スクスタ 作戦効果。 【スクスタ/攻略まとめ】URよりもSR矢澤にこをユニットに編成すべき理由【スコアUP確実】

【ラブライブ スクスタ攻略】作戦メンバーの編成と作戦切替ボーナス

スクスタ 作戦効果

アピール減少ギミックの対処• スタミナ維持• AC1で1回のアピールで50000ボルテージ獲得• AC4で1回のSP特技で130000ボルテージ獲得 一つずつ解説していきます 1. スタミナ維持 この楽曲の推奨スタミナは99000です これは現状のスクスタの楽曲では最大値と思われます そのため メイン作戦にヒーラーを入れた方が良い場合が多いでしょう メインのヒーラーの回復量が足りない場合は、以下の方法を試しましょう• サブ作戦にフェスにこを入れる• 星のネックレスを装備する• サブ作戦に付けるとダメージを軽減してくれます ACを早めにクリアするとクリア以降のノーツダメージが0になります AC1が早めにクリアできるかは運によるところも大きいですが、残りのACはACが始まるまでSP特技を温存しておけば早くクリアできるでしょう 3. AC1で1回のアピールで50000ボルテージ獲得 一つ目のACのクリアは編成を工夫しないと難しい場合も多いでしょう メイン作戦の誰かがクリティカルを出した時に50000ボルテージを獲得できれば良いですが、足りなかった場合は以下の方法を試してみましょう• 減少効果を解除する• メイン作戦のVoタイプの数を増やす• メイン作戦のSkタイプの数を減らす• アピール増加、ボルテージ獲得量増加の特技を発動させる• AC1が始まってからSP特技を発動する それぞれについて解説します アクティブ属性以外のキャラを使っている場合はAC1までに確実に減少効果を解除しましょう。 梨子ちゃんを採用して作戦切り替えしましょう。 また、 AC1直前に作戦切り替えするまでアピール50%減少ノーツが降ってくるため、これも必ず解除しましょう。 先述の通り、早めにサブ作戦に切り替え、減少ノーツが来たらメイン作戦に戻すことで解除するのがおすすめです 解除さえすれば後はどうやって50000出すかです まずは 50000ボルテージを獲得してもらうエースキャラを決めましょう これは、アピールを比べて一番高いキャラを選ぶのですが、• アクティブ属性はアピール1. 1倍 して比べましょう。 6秒は獲得ボルテージが1. 1倍になり、特技の効果も上がります 4. 1倍、2人なら1. 15倍、3人なら1. 2倍です さらに、属性一致のキャラはテクニックが1. 2倍されるので、多少のステータスの差なら属性一致キャラを編成の中央3人に入れておいた方がSP特技の獲得ボルテージは伸びる場合が多いです これらを試しても足りない場合は「 次のSP特技の獲得ボルテージが自身のアピールの〇〇%増加」の特技を持ったキャラを入れましょう この特技を持っているのはSkタイプかSpタイプですが、AC1をクリアしなければいけない兼ね合いで、 Spタイプの方がおすすめです Sランククリア編成例 私のSクリア編成と、私の編成から変える場合どうすればいいかを解説します 筆者の編成 以上の攻略のポイントを踏まえて組んだ編成がこちら 数字が凸状況です 赤作戦がメイン作戦です。 全員アクティブなのでイベ花丸もメイン作戦全員のアピールを上昇させます 海未ちゃんがクリティカルを出すと50000ボルテージを獲得できます また、そのままSP特技を打つと130000に少し足りませんが、 真姫ちゃんの特技が一回発動するか、緑作戦に切り替えて打つと足ります ヒーラーはかよちんです。 Gdタイプなので海未ちゃんの50000ボルテージ獲得の邪魔をしません 作戦切り替えまでアピール50%減少ノーツの大体5ノーツ前に緑作戦に切り替え、降ってきたら赤作戦に切り替えます SP特技については基本ACまで温存します。 フェス海未ならエース枠も兼任できるかもしれません また、持っているなら フェスにこを入れた方が安定した攻略が可能になります• おすすめキャラ フェスせつ菜、 ブルーアモール海未、 フラワーシンフォニー真姫、 初期花陽、 ラーメン凛、フェス海未、 フェスにこなど まとめ 推奨ライブパワーほどには難易度は高くないかも.

次の

【ラブライブ スクスタ攻略】作戦メンバーの編成と作戦切替ボーナス

スクスタ 作戦効果

作戦 作戦は ライブ編成の9人のメンバーを3人ずつに分けたものです。 ライブ中は選択している作戦のメンバー3人がローテーションでアピールするため、選択している作戦によってノーツを処理した際に獲得できるボルテージやスタミナダメージ、SP獲得量などが変動します。 そしてライブ中は画面左右に表示されている矢印アイコンをタップする事で作戦を切り替える事ができ、作戦切替時には「作戦切替ボーナス」が発動します。 このようにライブ中は状況に応じて作戦を切り替えるだけでなく、作戦切替ボーナスを発動させながら進める事でライブを有利に進める事が可能です。 作戦メンバーの編成 作戦メンバーの編成は、 ライブ編成の右下にある「作戦・アクセサリー編集」から編成する事ができます。 作戦編集画面では3つのユニットのような編集画面となっており、キャラアイコンをタップする事でそれぞれのユニットのメンバーを任意に変更する事が可能です。 そして作戦選択中の効果や作戦切替ボーナスは作戦メンバーのタイプによって大きく変わります。 タイプ別の作戦編成の特徴としては、 ・ボルテージタイプ3人 獲得ボルテージ増加、スタミナへのダメージ増加 ・SPタイプ3人 SPゲージが溜まりやすい、特技発動率低下 ・ガードタイプ3人 スタミナダメージ減少、SPゲージが溜まりにくい ・スキルタイプ3人 特技発動率上昇、獲得ボルテージ低下 複数のタイプを組み合わせた場合はレベルの低い効果が複数発生したり、特化した部分は無くても全体的にバランスの良い作戦になったりもします。 また、詳しい作戦効果は作戦メンバーの下部に表示されているため、スタミナを抑える作戦、ボルテージ獲得量の多い作戦、SPゲージ獲得量の多い作戦などに設定しておく事でライブ中の戦略の幅も広がります。 ただ、1つ注意点として上述したように ライブ中のノーツ処理時に行われるアピールは選択中の作戦メンバー3人がローテーションで行うため、ステータスの低いメンバーで編成している作戦選択中などは獲得ボルテージも大きく減少してしまいます。 ゲーム開始序盤だとライブ編成の9人のステータスにバラつきがあるのと思うので、主力メンバーの作戦と作戦切替ボーナス用の作戦の2つのみに考えて編成してみると良いかもしれません。 スポンサーリンク 作戦切替ボーナス 作戦切替ボーナスは ライブ中に作戦を切り替える事で発動する効果です。 切り替えた作戦によって発動する効果は異なり、基本的には作戦効果と同じく、作戦に編成されているメンバーのタイプによって決まります。 作戦切替ボーナスの効果は作戦編集画面の下部にある「作戦切替ボーナス」の吹き出しをタップする事で確認が可能です。 ボルテージタイプ:ボルテージ獲得 ガードタイプ:スタミナ回復 SPタイプ:SP獲得 スキルタイプ:作戦切替に必要なノーツが減少 同じメンバーでも作戦効果と作戦切替ボーナスを上手く活用する事でクリアスコアが大きく変動するので、ライブに苦戦している方は作戦メンバーをしっかり考えて編成してみると良いかもしれません。 以上で『ラブライブ!スクスタ』の作戦についてを終わります。

次の

スクスタ UR 星空 凛[こっちこっち早くするにゃ!/アフタースクールキャット]基本情報・評価

スクスタ 作戦効果

お勧めの配置はサブ作戦。 サブ作戦へ配置してスタミナタンク&スタミナ回復役をしてもらいましょう。 個性(パッシブスキル)により同タイプのスタミナ強化が行えます。 スタミナ+(タイプ)は同じガードタイプのキャラが効果対象となります。 自身を含めガードタイプのスタミナを増加させます。 確率は低いですが500ダメージ受ける毎にチャンスがあるのでリジェネ効果のある面白いスキルです。 特技はスタミナ回復。 この特技はメイン作戦(アピールを目的とする)として参加している事で、自身のスタミナ値に依存したスタミナ回復をする事ができます。 にこちゃんのスタミナ値を高めてあげる事でより高い回復力が期待できます。 スタミナがピンチの時に回復してもらいましょう。 パラメータの強さは? パラメータはアピール&テクニックが抑えてあり、スタミナがかなり高く設定されています。 このにこちゃんはスタミナタンクと回復が主なのでスタミナを強化できる様に編成してあげましょう。

次の