ブルグミュラー コンクール。 【ブルグミュラーコンクール】地区大会の幼児部門で、優秀賞を受賞したピアノ歴半年の4歳児

2020要項公開!

ブルグミュラー コンクール

Contents• ピアノコンクールレベル順・子供編 まず一覧表をご覧ください。 1、 全日本学生音楽コンクール 難易度が一番高いコンクールです。 毎日新聞社が1947年から主催しているコンクールで通称「毎コン」と呼ばれています。 歴史も古く、昔(50年ほど前)はピアノコンクールと言えば毎コンのことでした。 当時の出場者は学校に行くことよりもピアノを優先する人も多く、実際に今70 歳になる私の先生が子供のころ、この毎コンを受けていた時に修学旅行に行ったことがないと言っていました。 (コンクール開催時期が修学旅行日程と重なるため) 昔特有の「ピアノはお金持ちの子が習うもの」「中でも特別な才能がある子供」のためのコンクールでした。 課題曲の難易度はとても高いです。 予選本選は、東京、大阪、名古屋、北九州、北海道の5つのエリアで開催され、予選から本選、全国大会へ進むことができる人数もかなり少ないです。 子供のピアノコンクールでも突出した存在のピアノコンクールですね。 ・年齢対象 小学生から大学生まで。 公式HP: 2、 PTNA ピティナ 1977年に第1回ピティナピアノコンペティションを開催しています。 (ピティナはコンクールとは言わずコンペティションと言っています。 フランス語と英語の違いです) 母体としては1966年発足ですが、実際のピアノコンクールとしての始まりは1977年で、1980年後半から参加者も増えてきました。 初めはそれほど難しいコンクールではありませんでしたが、今では毎コンにつぐレベルとなっています。 全47都道府県で200箇所以上の都市で開催されており、また、参加者も3万人を超えています。 ピティナの課題曲は毎コンのように難しいものではなく、誰もが気軽に参加できるコンクールというところから始まりました。 PTNAが十分に広まってから30年。 今ではレベルもかなり上がり、全国大会出場者は毎コンレベルになっています。 ・時期 地区大会9月中旬〜12月 エリアファイナル11月〜1月下旬。 ・年齢対象 未就学児から成人まで。 公式HP: 子供のピアノコンクールはその地域だけのものまで含めると大変な数になります。 ここではみんながよく受けているコンクール4つを書いてみました。 日本学生コンクール(毎コン)は別格としても、実際の話、上位に入る子供はいろんなコンクールに出て(練習のためであったりもします)いるので、あちこちで見かけることも少なくありません。 子供のピアノコンクールについて」、他の記事も書いていますので参考にお読みいただければ嬉しいです。 」 関連記事: 関連記事: では、次に大人のコンクールをレベル順に見てみましょう。 では細かく見ていきましょう。 1、 ショパン国際ピアノコンクール おそらくピアノコンクールとしては一番有名かもしれません。 1927年から始まり、このコンクールに優勝するとその後の世界的な活躍に繋がる人がとても多いです。 5年に一度ポーランドのワルシャワで開かれ、課題曲はショパンの作品のみです。 予選から1か月以上かけて審査が行われ、その様子は日本でも毎回テレビで特集されています。 日本人にとってピアノコンクールの最終目標といってもいいかもしれませんね。

次の

みんなのブルグミュラー

ブルグミュラー コンクール

ファイナリストが選択する課題曲の偏り こんにちは、婿殿HIRO()です。 今回は我が家の長女がピアノコンクール・ファイナルで実際にどのような評価を受けたのかを報告しますが、その前にまず出場した 【小学3・4年B】の課題曲別の人数を以下にまとめます。 プログラム上では上記がランダムに演奏されるので、会場で聞いている分には「この曲多いなぁ、、」程度の感覚なのですが、全体を通して数値で比較すると 曲ごとに偏っているのが解ります。 今回はファイナルなので、この数はすなわち 地区大会で優秀賞を受賞した曲ごとの数となりますが、実際にこれだけ偏っているのですね。 つまるところ、 激戦区の曲で勝負するのか、それを避けてでもインパクトを与える自信のある一曲に仕上げるのか、ここが鍵となります。 重圧と緊張と、、、。 一発勝負で打ち勝つためには? さて、我が家の長女の本番の演奏の出来ですが、結果的にはミスタッチ1回のみ。 表現力についてはこれまでの練習を振り返ると8割は出し切ったかな?といった仕上がりでした( 本番で100%などまずあり得ませんので)。 しかし、「タランテラ」という緊張感のある曲を、素人目でみても 気迫ある演奏で弾ききったという意味では過去最高の演奏でした。 簡単に書きましたが、このミスタッチが出るかどうかは、家族全員が心臓バクバクで聞いていることになります。 頼むから弾ききってくれ、、、そんな息がつまる思いで演奏にのめり込むわけですね。 いくら練習が完璧でもこの時ばかりは家族揃って力んでしまいます。 ちなみに、私の妻は毎回頭痛になるほどの酸欠で、ロキソニンを飲むレベルで緊張していますが、、、 笑 実は私自身も過去にステージで度々ピアノを弾いた経験がありますが、 本番に初めて弾くピアノは、鍵盤の重さから音の響きまで、弾いてみないと全く分からないのですよ。 そして今回のピアノはなんと STEINWAY&SONS(一般的に スタインウェイと呼ばれる)。 世界最高峰とまで言われるピアノで、長女も勿論弾いたことすらありません。 むしろ触れたことすら私は羨ましかったですが、、、、。 ということで、ミスタッチが無いのは理想ですが、一発勝負の世界、さらにファイナルの舞台で、 重圧と緊張は凄まじい状況です。 小学4年生の我が家の長女も、ピアノを弾く姿はもはや別人になります。 結局のところそれらに打ち勝つには、 毎日の練習量と本番に場慣れいているか、この2点だと私は考えています。 審査員寸評と評点 審査員の先生方は前日の【幼児部門】同様ですが、ここでも繰り返し御略歴をまとめます。 審査員A(女性): 日本ピアノ教育連盟支部長、 日本ショパン協会支部長、講師。 審査員B(女性): ピティナピアノステップ運営委員、 ピティナクリスタルステーション地区代表、講師、ピティナ正会員。 審査員C(女性): 青少年コンクール委員審査部理事、講師、ピティナ正会員。 審査員D(男性): 某著名ピアニスト、講師。 審査員E(男性): アンサンブル・国際交流委員、 ピティナ地区ステーション代表、講師、ピティナ正会員。 それでは、さっそく我が家の長女の「タランテラ」に対する評価です。 審査員A: 積極的な音楽の運びで良いです。 やや力任せの音になり惜しい。 集中力のある演奏です。 (評点8. よく練習していますね。 連打はもう少し軽くてもよいかな、、、。 解釈のしっかりした演奏でした。 これからもレパートリーをたくさん増やしてね。 (評点9. 推進力のある演奏です。 音の方向、和声をしっかりと意識して全体の構成をよく考えてまとめていました。 (評点9. あとはバランスをもう少し気をつけましょう!全体的に素晴らしい演奏でした。 (評点8. リズムに躍動感が感じられます。 左はもう少し軽めで良いかも知れません。 テンポ軽快で良かったです。 (評点8. 78点。 かなりの高得点でした。 そして過去の記事で書いた受賞の条件をクリアしているので、これはトロフィーも期待できます。 姉弟のダブル受賞なるか?! 結果はなんと、 「ブルグミュラーコンクール・ファイナル」での銀賞受賞!! 弟のブロンズを超えた、 シルバートロフィーです!ここは姉のプライドが勝りました、、、。 それにしても姉と弟が同じコンクールの全国区で受賞したのですから、ここは素直に褒め称える快挙です。 そして第一に、毎日のように長女の指導にあたっていただいたピアノ教室の先生のおかげです。 本当に感謝しかありませんね。 多くの生徒さんが自然にこのような師に恵まれるわけはありませんので、育つ環境を探すというのも親御さん達の役目です。 普段からピアノの取り合いで喧嘩している真上に、立派な二つのトロフィーが飾られるようになりました 笑 これで喧嘩が減れば良いのですが、、、。

次の

ブルグミュラーコンクール

ブルグミュラー コンクール

・25の練習曲(2 番「アラベスク」・11 番「せきれい」をのぞく)は、1 番・2番カッコの場合も1番カッコを省略すること。 ただし、D. (ダ・カーポ)、D. (ダル・セーニョ)は譜面通り演奏すること。 ・25の練習曲の リピートは以下の楽譜に準ずることとする。 ・25の練習曲(2 番「アラベスク」・11 番「せきれい」をのぞく)は、1 番・2番カッコの場合も1番カッコを省略すること。 ただし、D. (ダ・カーポ)、D. (ダル・セーニョ)は譜面通り演奏すること。 ・25の練習曲の リピートは以下の楽譜に準ずることとする。 5 こどものピアノ曲(音友)P. ・25の練習曲(2 番「アラベスク」・11 番「せきれい」をのぞく)は、1 番・2番カッコの場合も1番カッコを省略すること。 ただし、D. (ダ・カーポ)、D. (ダル・セーニョ)は譜面通り演奏すること。 ・25の練習曲の リピートは以下の楽譜に準ずることとする。 ・25の練習曲(2 番「アラベスク」・11 番「せきれい」をのぞく)は、1 番・2番カッコの場合も1番カッコを省略すること。 ただし、D. (ダ・カーポ)、D. (ダル・セーニョ)は譜面通り演奏すること。 ・25の練習曲の リピートは以下の楽譜に準ずることとする。 ・ 18 の練習曲は、すべてリピートなし。 ・25の練習曲(2 番「アラベスク」・11 番「せきれい」をのぞく)、18の練習曲ともに、1 番・2番カッコの場合も1番カッコを省略すること。 ただし、D. (ダ・カーポ)、D. (ダル・セーニョ)は譜面通り演奏すること。 ・25の練習曲、18の練習曲の リピートは以下の楽譜に準ずることとする。 ・ 18 の練習曲は、すべてリピートなし。 ・25の練習曲(2 番「アラベスク」・11 番「せきれい」をのぞく)、18の練習曲ともに、1 番・2番カッコの場合も1番カッコを省略すること。 ただし、D. (ダ・カーポ)、D. (ダル・セーニョ)は譜面通り演奏すること。 ・25の練習曲、18の練習曲の リピートは以下の楽譜に準ずることとする。

次の