あつ森 株価 変動パターン。 【あつ森】カブの売り時とは?株価ツール「かぶめも」の使い方を解説

【あつまれどうぶつの森】カブ価の変動パターンまとめ|売り時の見極め方【あつ森】

あつ森 株価 変動パターン

カブは1週間で腐っちゃうから土曜日の午後までに必ず売却しよう! 波型のパターン 波型とは1週間を通して、画像例のグラフのようにカブの価格が上がったり下がったりするパターンのことを言います。 これに関しては予測が難しいので、自分が購入したカブの買い値と比較して「得」になるようなタイミングで売りましょう。 金額に関わらず、得すると判断したら売ってしまってもいいかもしれません。 下記の画像は波型のときに売った時の価格の画像なので売る目安にどうぞ。 ジリ貧型のパターン ジリ貧型とは、画像例のように月曜日から徐々にカブの価格が下がっていきます。 「なんか下がり続けてるなー」 って思ったら「ジリ貧型」かもしれません。 このジリ貧型になってしまうと、カブの価格が月曜日〜土曜日にかけて徐々に下がってしまいます。 できるだけ早くカブを売らないと損してしまうので、早めの決断が必要です。 だけど これから紹介する3期型や4期型の序盤の動きが「ジリ貧型」と似ているので注意が必要です。 では 3期型と4期型のパターンを紹介します。 3期型のパターン 「3期型」ですが、はじめは「ジリ貧型」と同様に少しずつ価格が下落していきます。 そして、木曜日の午後までに急に価格が上がり、3期目でピークを迎えます。 一番カブ価が高騰するパターンがこの3期型ですね。 3期型の価格推移を例に説明しますね 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 午前 80 70 110 1期 600 3期 120 70 午後 75 65 180 2期 175 80 60 表を見ると月曜日〜火曜日にかけて「ジリ貧型」のように価格は少しずつ下がっています。 それが水曜日の午前中に価格の大幅な上昇があります。 これを 1期とします。 スポンサーリンク 2期は水曜日の午後、そして、3期目の木曜日でピークを迎えています。 これが3期型のパターンの例になります。 今から4期型のパターンを紹介します 4期型のパターン 「4期型」ですが、はじめは「ジリ貧型」と同様に少しずつ価格が下落していき、木曜日の午後までに急に価格が上がり、4期目でピークを迎えます。 例: 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 午前 80 70 110 1期 130 3期 100 55 午後 75 65 120 2期 165 4期 70 40 4期型は3期型と比べてピークは価格が低くなっています。 3期型だと思ったらあまり価格が高くならなかったー と思ったら次にピークが来るって思ったらいいかもしれないです。 損をすると思ったら友だちを頼ろう 3期型でも4期型でもなくてジリ貧型だったー なんて人は友だちやtwitterでカブ価の高い人を頼りましょう。 カブは他のプレイヤーの島に行っても売ることができます。 カブの価格は島ごとに違いますから、自分の島がダメだったときでも他のプレイヤーの島で売却することで儲けるチャンスになります。 毎週カブを買うなら「かぶめも」を活用しよう! ここまで紹介してきましたが、どうぶつの森のカブって意外と奥が深くて覚えるのが大変です。 そんな難しいどうぶつの森の「カブ」でも 「」を使えば簡単に自分の島のカブの傾向を知ることができます。 だから PCであればブックマーク。 スマホであればホーム画面に置いて起動できるようにしてカブ価を毎日メモしましょう。 過去作のときからあるみたいです。 僕は最近知りました。 まとめ.

次の

あつまれどうぶつの森 カブ価予測ツール

あつ森 株価 変動パターン

入力されたデータを元に1週間のカブ価の変動を予測して表示します。 入力されたカブ価が正しければ正確な範囲を出力します。 (Ver 1. 0で確認)• 表示される結果はあくまでも「予測」なので売買で出た損益については一切保証しません。 使い方• まずは日曜午前にウリから購入したカブ価を「 ウリ売値」に入力します。 (必須)• 次に月曜~土曜の午前と午後のカブ価を入力していくと予測結果を絞り込んで表示します。 変動タイプが分かる場合は「変動タイプ」を選択する。 「リセット」を押すと入力が全てリセットされます。 「グラフ非表示」を押すとグラフを非表示にできます。 列フィルタは各曜日の列を非表示にします。 スマホなど画面に収まりきらない場合に利用してください。 初購入チェック• 自分の島で初めてカブを購入する場合だけチェックをオンにします。 自分の島の住民が既にカブを購入したことがある場合はチェックをオフにします。 補足説明• 「購入時の価格」とそれぞれの「カブ価」は同じ島のものに限ります。 「購入時の価格」が他人の島、「カブ価」が自分の島あるいはその逆の組み合わせだと予測できません。 対応ブラウザ• Firefox、Chrome、Edge、Safari• 動作しない場合はページを更新して、全て読み込んだのを確認してから使用してください。 カブ価基礎知識 変動タイプ• 減少型:日曜日の午前が最高値で少しずつ下がり続けます。 上がることはありません。 波型:カブ価が上下に変動します。 跳ね小型:最大で買値の約2倍まで上がるのが特徴です。 跳ね大型:最大で買値の約6倍まで上がるのが特徴です。 変動タイプは翌週のカブ価に影響します。 1つ前の変動タイプが与える影響• カブ価は1つ前の「変動タイプ」の影響を受けます。 「変動タイプ」の決定には「1つ前の変動タイプ」が参照されています。 跳ね大型が2週続けて出る可能性が低いことも分かります。 カブ価予測ツール.

次の

あつ森 カブ価・株価予測・傾向の予想!変動パターンの時間やタイミング【あつまれどうぶつの森】

あつ森 株価 変動パターン

カブについて 毎週日曜の午前中に「ウリ」が販売している商品「カブ」。 買うときはもちろん、売るときも価格が変動する商品ですね。 なので、カブの販売価格が安い時にウリからまとめ買いして、タヌキ商店のカブの買取価格が高い時にまとめて売り抜くことができれば、大幅にベルを稼ぐことが可能です。 ちなみにカブを購入できるのは、日曜の午前のみ。 売るのは、月曜から土曜の午後までです。 土曜の午後が過ぎるとどうなるかというと、カブが腐って10カブで100ベルになってしまうので、安くても土曜の午後までには絶対に売りましょうね。 カブ価の変動について カブ価は毎日こまめにチェックするようにしましょう。 なぜなら、毎日の午前と午後にカブ価が変動するからです。 運良く高く売れれば良いですが、毎日カブ価をチェックしないとどの変動パターンにはいるかも分からないので、カブで儲けたい場合はしっかりとチェックしましょうね。 月曜の午前が買取価格1とすれば、土曜の午後が買取価格12となり、毎週計12パターンの買取価格が存在します。 カブ価の変動パターン あつまれどうぶつの森での変動パターンの前に、以前のどうぶつの森シリーズのカブ価の変動パターンをまずは確認してみましょう。 変動 パターン 説明 波型 価格が上下し続けるパターン。 ピークは1. 2〜1. 5倍程度。 ジリ貧型 価格が少しずつ下がり続けるパターン。 木曜日午後までに変調する可能性もある。 3期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、3期でピークとなる。 価格が最も高騰する。 4期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、4期でピークとなる。 3期型ほど高騰しない。 以前はこのような変動パターンがありましたが、調べたら今回もほとんど同じような仕組みでした。 なので、 100ベル以下で買えたら安値になりますね! また「初期値がいくらだからこの変動パターン」というのは存在しなかったので、110ベルで株を買っても儲けられる可能性はもちろんありますよ。 変動パターン【波型】の対策 変動パターンの波型は、カブ価が常に上下する傾向にあります。 ただ、このパターンの特徴的なことは 「月曜の午前か午後に、買値より高値が出る」ということです。 これは他の変動パターンにない動きなので、月曜の時点で「波型」か「その他の型」がわかりますね。 波型であれば月曜に売れば確実に損はしないので、もし不安であれば月曜に即売却してしまいましょう。 あと見比べてて気づいた点は、波型は 買値より20ベル以上で売れるタイミングがかならずあったので、カブを保有するメンタルがあればそれを狙うのも一つの手ですね。 ちなみに最安値は43ベル、最高値は148ベルでした。 変動パターン【ジリ貧型】の対策 日曜の買った値段から、土曜まで上がることなくずるずると下がってしまい、かなりの損をしてしまうパターンです。 ジリ貧型の判断基準は、木曜の午前中までにカブ価が上がらない場合です。 木曜の午前に株価があがれば3期型か4期型になるので、待っても問題ないです。 ただしジリ貧型だと株価がまったく上昇しないので、取れる選択肢は二つです。 ・カブ価の高い友人の島で売る ・損切りをする 一番おすすめの対処法は友達に頼るということです。 カブ価は 自分の島と他の無人島で価格が異なるため、自分がジリ貧型でも他の人はカブ価が高騰してる可能性があります。 なので、友達の島に遊びに行ける場合はこの手段を使ってカブを整理するのが最善手です。 あとは損切りですが、木曜午前からどうぶつの森が遊べない!友達が捕まらない!という場合は、最悪土曜までに全て売り払うようにしましょうね。 そのまま持ち続けるとカブが腐って0ベルになってしまいます。 変動パターン【3期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから3回目に高値をつけるパターンです。 このパターンが一番高くカブが売れる可能性があり、調べた中での最高額はなんと1個608ベルという高値を叩き出しました。 攻略法は名前の通り、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 そのあとはずるずると下がってしまうので、売り時を間違えないようにしましょう。 変動パターン【4期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから4回目に高値をつけるパターンです。 3期と同じようなパターンでわかりづらいですが、3期型より少し早く上昇傾向が見られる場合が多かったです。 (火曜午前から上昇もあり) この攻略法は3期型同様、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 というのも、3期型と比べ4回目のタイミングでの価格があまり上がらないので、4期だとおもったら3期で価格がかなり下がってしまったというのを防ぐ意味的にも、早めに売った方が無難です。 まとめ ・カブは日曜にウリから購入可能。 ・カブ価の変動パターンは4つ存在する(波型、ジリ貧型、3期型、4期型) ・月曜から株価が上昇したら波型。 月曜に即売りするか、買値から20ベル以上の値をつけたら絶対に売却。 ・それ以外はジリ貧型か3期型か4期型。 木曜までに上昇しなかったら、ジリ貧型。 友達の島で売るか、土曜までに損切りをする。 ・3期型、4期型の場合は 3回目の上昇タイミングで売るべし。

次の