野原 ひろし 声優 死亡。 声優・藤原啓治さん死去 55歳 『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役など

声優・藤原啓治さんが死去 55歳 「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役など― スポニチ Sponichi Annex 芸能

野原 ひろし 声優 死亡

アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、『ケロロ軍曹』『スクールランブル』などのナレーターを務めた、声優のさんが4月12日に死去した。 55歳だった。 16日に藤原さんが代表取締役を務める「AIR AGENCY」の公式サイトで訃報が伝えられた。 サイトでは「弊社代表取締役及び所属声優である藤原啓治が癌のためかねてより闘病中のところ令和2年4月12日満55歳で逝去いたしました」と報告。 「ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます」とし「尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました。 誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます」と記した。 藤原さんは1964年10月5日生まれ、東京都出身。 アニメから海外映画・ドラマの吹き替えまで幅広くこなし、青年役から老人役までさまざまな役を務めてきた。 )の吹き替えなど。 藤原さんは、2016年8月に病気療養のため一時休業し、17年6月には体調を考慮しながら除々に仕事を再開。 休業中の『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役の代役を声優・森川智之が担当し、現在も森川が務めている。

次の

声優・藤原啓治さんが死去 55歳 「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役など― スポニチ Sponichi Annex 芸能

野原 ひろし 声優 死亡

アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、『ケロロ軍曹』『スクールランブル』などのナレーターを務めた、声優のさんが4月12日に死去した。 55歳だった。 16日に藤原さんが代表取締役を務める「AIR AGENCY」の公式サイトで訃報が伝えられた。 サイトでは「弊社代表取締役及び所属声優である藤原啓治が癌のためかねてより闘病中のところ令和2年4月12日満55歳で逝去いたしました」と報告。 「ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます」とし「尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました。 誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます」と記した。 藤原さんは1964年10月5日生まれ、東京都出身。 アニメから海外映画・ドラマの吹き替えまで幅広くこなし、青年役から老人役までさまざまな役を務めてきた。 )の吹き替えなど。 藤原さんは、2016年8月に病気療養のため一時休業し、17年6月には体調を考慮しながら除々に仕事を再開。 休業中の『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役の代役を声優・森川智之が担当し、現在も森川が務めている。

次の

声優・藤原啓治さん死去 55歳 『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役など

野原 ひろし 声優 死亡

声優藤原啓治 ひろし役 死亡の理由や原因 死因 は? 【訃報】声優・藤原啓治さん死去 アニメ「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役などを務めた声優、藤原啓治さんが4月12日に死去したことを代表を務める所属事務所「AIR AGENCY」が伝えた。 — Anium【公式】 AniumJP 先日の4月12日に死去されたことが、代表取締役兼所属声優として所属していた声優プロダクションAIR AGENCYの公式ホームページで発表されました。 藤原啓治さんは1964年生まれの10月5日生まれで、享年55歳という若さでこの世を去ってしまいました。 死亡の理由や原因 死因 に関しては癌の治療中でしたが、治療のかいむなしく、亡くなられてしまったとのことです。 先ほどもお伝えした通り、これまで沢山の役を演じてきた藤原啓治さんですが、どれも個性にあふれていて、代えがたい声でした。 渋い声をしていて、青年役から老人役まで若手声優が出せないような声色をもっており、演じる役にまさしく魂が宿っていたと思います。 本当に惜しい人をなくしてしまいました。 告別式などに関してはすでに親族のみで、執り行われたようで、事後報告としてそちらに関してもIR AGENCYの公式ホームページにて発表がありました。 ファンの為になんらかの追悼イベントなど発表があるかもしれませんので、新たな情報が入りましたら、お知らせさせて頂きます。 声優藤原啓治 ひろし役 実は前から闘病中だった? 藤原啓治さん… 思い浮かぶのは漫画アニメの重要なキャラばかり… 藤原さんの声はカッコいいおっさんの代名詞と言えるような声で、めちゃくちゃ好きで、憧れでした… どうか安らかに。 時期としては2016年8月から病気療養の為、一時休業をしていたようで、その後2017年6月頃から体調を考慮しつつ、徐々に仕事を再開していたようです。 一時休業中の間は「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役を声優の森川智之さんが代打として引き継ぐなど、声優業界の様々な人達の協力や支えがあったようです。 そして、2019年ごろからまた、がん治療の入院などで休業されていたようですね。 そう考えると、約3年以上は癌との闘病生活をしていたことになりますね。 抗がん剤治療など、かなりつらいと聞くので、かなり壮絶な生活だったと思います。 それでも今までがんばって闘病していたのは、いつか声優として復帰し、野原ひろしを始めとする、様々なご自身の役を演じる為だったと思います。 ユーモアがあり、イベントなどでは藤原啓治さんがいると笑いが絶えませんでしたが、ラジオなどで時折みせる、声優という仕事に真摯に向き合う熱い姿は 声優ではない僕にもとても刺さり、大人として尊敬できる偉大な人だったと思います。 まとめ 今回は「声優藤原啓治 ひろし役 死亡の理由や原因 死因 は?実は前から闘病中だった?」と題して、クレヨンしんちゃんの野原ひろし役などでおなじみの藤原啓治さんの死亡の理由や原因 死因 、闘病中だったことなど調べていきました。 藤原啓治さんが亡くなられたこと、かなりショックです。 クレヨンしんちゃんの野原ひろし、鋼の錬金術師のヒュース、ハンターハンターのレオリオ、エウレカセブンの榎本勇、進撃の巨人のハンネスなどなど 僕はどのアニメも見ていました。 そして、藤原啓治さんが演じる役はどれも最高でした。 病気とはいえ、まだ55歳と若かったので、病気に打ち勝ちきっとまた沢山の役を演じる日が戻ってくると信じて疑いませんでした。 日常に当たり前にいた人たちがいなくなるのはいつも一瞬です。 この件で明日を少しでもかみしめて生きていかねばならないとそう感じました。 藤原啓治さんそして、関係者の皆様、改めてお悔やみ申し上げます。 最後までお読みいただきありがとうございました。 また次回の記事でお会いしましょう。 さよなら!•

次の