カポエラー。 カポエラーとは (カポエラーとは) [単語記事]

カポエラーとは (カポエラーとは) [単語記事]

カポエラー

DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 フィールドリサーチでの入手方法 過去に登場をしていたタスクも含みます。 なし カポエラーの進化系統.

次の

カポエラー|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

カポエラー

デッキコンセプト• エビワラーの「ヒット&アウェー」から始まるコンボワザ、サワムラーの「スペシャルコンボ」、カポエラーの「フィニッシュコンボ」を使って戦ってみたい。 非GXポケモンで構築。 倒されてもレスキュータンカで回収してコンボワザを繋げるように長く。 ユニットエネルギー闘悪妖で、弱点を突けるタイプの幅も広げてみる。 採用カード解説 エビワラー より引用 このデッキの起点となるカード。 「ヒット&アウェー」でダメージを与えつつ、サワムラーの「スペシャルコンボ」へ繋げます。 役割としては「ヒット&アウェー」を打って次に繋げることですが、サワムラーやカポエラーのコンボワザが決まって相手ベンチポケモンにダメカンが乗ってからは、とどめを刺す要員としても活躍します。 さらにこだわりハチマキやククイ博士、格闘道場など、与えるダメージ底上げします。 さらに、「ヒット&アウェー」はワザの効果でエビワラーをベンチポケモンと入れ替えることができます。 ベンチのサワムラーと入れ替えておくことでよりコンボワザを繋げやすくなりますが、バトル場にいるポケモンは当然ダメージをくらう確率が高いので、エビワラーを残しておくのか、サワムラーが一撃で倒されることはないと踏んで交代するのかは考えなければいけません。 このデッキでは別の選択肢として、特性「ひかりのけっかい」を持つアローラキュウコンを採用しています。 サワムラー|カポエラー | ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用 まずはサワムラーの「スペシャルコンボ」。 相手のベンチポケモン1匹に90ダメージを与えます。 カポエラーの「フィニッシュコンボ」60ダメージでは落ちない、HP70~90のポケモンが狙いどころ。 もちろんGXポケモンにダメージを与えておくのも良いですが、たねポケモンで高HPのTAG TEAMポケモンはアセロラで回収する可能性があるので、その前にバリヤードでカバーしておきたいですね。 そしてカポエラーの「フィニッシュコンボ」。 相手のポケモン全員に60ダメージを与えます。 この一連の流れを決めて再びエビワラーの「ヒット&アウェー」に戻るわけですが、 大事なのはどのポケモンとの対面を作るかです。 グズマを使って相手ベンチのエネルギーがついていない、かつ逃げエネが重いポケモンを選んでバトル場に引きずり出します。 コンボワザのターンを稼げればおいしい。 アローラロコン|アローラキュウコン 使ってもこちらには影響がないので1枚採用してみました。 サイド差がない時点では格闘道場より活躍する機会が多いです。 使用した感想 一度エビワラー・サワムラー・カポエラーをベンチに並べることができたなら、きぜつしてトラッシュに送られてもレスキュータンカで回収ができたので、思った以上にコンボワザを決めることができました。 しかし、やはりサーチがネストボールだけではベンチに立てれないこともあり、せせらぎの丘を採用した方が安定しそうでした。 ククイ博士はエビワラーの「ヒット&アウェー」で少しでも多くダメージを与えておくつもりで採用しましたが、特別重要な場面で刺さることも少なかったので、立ち回り重視でグズマ4枚でもいいかなと思いました。 たねポケモン多めでワザのエネルギーも1個で済むので、扱いやすくて回していて楽しかったです。 以上、拡張パック「タッグボルト」、強化拡張パック「フルメタルウォール」に収録。 エビワラー・サワムラー・カポエラーを使ったデッキ紹介でした。

次の

カポエラー

カポエラー

初めこの枠はレベル1グレッグルだったがレベルが高いほうが強いということに気が付き21カポエラーを採用することとなった。 カポエラーである理由は ・ニンフィアの弱点保険を発動させることが出来る ・威嚇でパーティ全体の耐久強化 ・ねこだましで初手のトリルサポート ・フェイントで全体技のサポート ・全体技と相性の良い我武者羅を使うことが出来る これが採用理由となった。 他にリオルルカリオグレッグルなどがバレパンを打つことが出来るが猫フェイント我武者羅まで揃っていてさらに威嚇まで出来るカポエラーに軍配が上がった。 21レベである理由は ・22レベだとトリル下で30族を抜けない ・20レベだとメガガルの猫だましの乱数が大きく変わってきてしまう 低乱数から高乱数ぐらいの違い この二つ。 超変わるね。 やっぱり21レベだね 〈追記終わり〉 元々の採用理由はバレパンでニンフィアの弱点保険発動だったが我武者羅がとにかく強すぎた。 クレセリアに打ったら問答無用で体力140削れる。 クレセリアに打点のあるカポエラー強い。 つよい。 のんきA0B31のバルキーをカポエラーにするのはそれはもう苦行でした。 もうしたくない。 眼鏡ハイボのさらに1. 34倍の火力を出せるので特に説明不要な感じに強い。 ワイガもちを前にしたらニッコリとムンフォ。 ブイズ好きな人の「ブイズ叩いてたのにニンフィア使うとか…」みたいな発言をきっかけにニンフィアにバレパンをぶち込むパーティを作ることになったという裏のストーリーがある。 僕はニンフィア好きです。 今日は吸い取らない。 トリパだがトリル要員がこのポケモン1匹しかいないので慎重に動く必要がある。 潮吹きでどばーしたり波動で遠くから攻撃したりする。 初手に出すわけではないので素早さを下げて守るを入れたが最速猫入りでもよかったかもしれない。 そろそろ「カメにカメで猫するとか…」みたいな話が出てくると思う。 980円でくじを購入してた人が自分以外にはいなかったと最近判明した。 ファスガでカポへの猫を防いだり横取りでなんか奪ったり。 フレドラ打つ機会がなかったので挑発にしたところドーブルに厚くなったので結構良かった。 基本戦術 で並べて猫トリル。 アローはファスガなりブレバなり挑発なり。 さっさと落ちてくれた方が都合のいいことも多い。 の並びになったらバレパンで弱点保険を発動させながらハイボして潮吹きを重ねたり。 or 21カポが即死するとこんな並びになるのでもうなんかふつうに全体技打ったりしましょう。 あとは流れで裏から適当に出しひたすら全体技を上から重ねていく。 バレルがつらい。 トリル切れる頃には大体相手は残り2~3体なので意外となんとかなる。 戦績など メインロムでこのパーティを使ったところ1750スタートで初めに2敗して、まあ諸々の対策とかあんまりしてないしこれはダメかなーと思った後に24連勝をしてレートが1933まで上がった。 ま、マジか。 初めて1ページ目に乗れてわいわいして最終的に一瞬だけ3位になれました。 その時嬉々として撮ったキャプはパソコン吹っ飛びの影響で消滅。 悲しい。 最終レートはそこから1戦負けだから1910前後ぐらい? サブロムではそこまでの戦績じゃないので運が良かったのが大きいと思う。 なんにせよ自分の構築で一番成績のいい構築が21カポエラー入りになってしまったことは少し冷静に考える必要がある気がする。 使ってて楽しかったし、いろいろな技を使えるので意外と21カポエラーは汎用性あるかもしれない。 みんなも使ってみよう!カポエラーなのになんでクレセに打点ないんだ?とか考えるようになるぞ!ちなみに習得レベル的にワイガとファスガが使えないのは内緒だ!相手が警戒して横取りとか選択してくるとちょっと楽しいぞ! 21カポエラーが威嚇された後相手のココドラにフェイントを打ったらゲージが緑で止まってジュースが発動せず、そのままブレバで倒すという非常に珍しい経験が出来ました。 ありがとう21カポエラー おわり.

次の