ベヒーモス 重ね 着。 『ファイナルファンタジー XV VR EXPERIENCE』プレイレポ―巨大なベヒーモスを討伐し、ご褒美ドライブを堪能!

ベヒ―モスのソロ救済処置ヵ[MHW]

ベヒーモス 重ね 着

マムタロト実装あたりでから離れていましたが、 アイスボーンも来ますし、少し前に復帰しました。 PSの指標としてフリーソロ討伐はわかりやすいので挑戦していましたが、先日ついに成功したので、攻略のポイントのようなものを記録しておきます。 なお、使用武器はで、タイムは27分10秒くらいでした(微妙)。 武器種やPSよっては参考にならない部分もあるかもしれません。 一応、なぜそう考えたかという理由を併記しておくので、適宜自分で判断して参考にしてください。 【エリア1】 フリーの体力はソロ・マルチ変わらず約35000(?)。 また、続くエリア2はトームを20秒間隔で打ってくるので、ミール地獄になりやすいです。 エリア2での戦闘時間をできるだけ短くしたいので、エリア移動ギリギリの体力で落石を当てるのが理想。 開幕で回避の装衣を着て、咆哮回避まではワンセット。 ベヒは咆哮含め比較的フレーム回避がしやすいので、安定性を高めつつ火力を得るため、装衣は不動より回避がいいと思います。 なお、転身はエリア2を早く超えるために使うので、このエリアでは温存します。 このエリアは広いので、トームを閃光玉で阻止する必要はないです。 ミール準備中は攻撃チャンスと捉えてガンガン攻撃する。 ミールは大したダメージでもないので、このときは当たってしまってもよいです。 ただ、落石の周辺にミールを置かれると面倒な場合もあるので、それが嫌なら閃光玉で阻止するのもあり。 ミールが邪魔であれば、スペースがあるほうにベヒを誘導します。 このとき誘導(に加えエリア3の拘束攻撃後の追撃など)に手間取ることがあるので、オトモは無しのほうがいいかも。 エリア移動ギリギリで落石を当てるため、ダメージをある程度計算するといいです。 当然厳密でなくてもよく、具体的にはミール中の攻撃何回分が目安になります。 ちなみに自分はミール5回分ぐらいを目安に落石を当ててます。 【エリア2】 開幕ミールなら閃光玉で阻止からの転身。 この時点でのミールは攻撃もできないし、阻止すべき。 エリアのすみっこに捨ててもいいですが、近づいて阻止したほうがその後がスムーズだと思います。 転身を着たらひたすら攻撃。 多少雑になるのはしょうがないですね。 とにかくミール地獄がきついので、なるべく早く体力を削ってさっさとエリア3に移りたいところです。 そのためにはなるべくミール中も攻撃したい。 なので、基本的にはミールを無視して攻撃するが、エリアのど真ん中など邪魔な位置にミールが置かれそうなら閃光玉を使う、という方針がよさそう。 また、これ以降装衣を温存する意味はあまりないので、クールタイムが終わり次第使っていきたい。 何気にこれが一番重要かもしれない。 【エリア3】 このエリアではミールを使ってこないため、だいぶ気が楽。 さらに言えばミールを使ってこないため敵視をとるメリットはあまりありません。 意図せず敵視をとってしまったら閃光玉で即解除。 また、このエリア特有の行動として、ベヒが拘束攻撃を仕掛けてきます。 この拘束攻撃は腹にも当たり判定があることと、食らうと裂傷+敵視がついてくるので注意。 ただ、拘束攻撃はかわしさえすれば隙が大きいので攻撃のチャンスでもあります。 確実に避けてダメージを重ねたい。 【エリア4】 エリア2ほどではないが、頻繁にミールを打ってきます。 他のエリアより長期戦になりやすいこともありミール地獄に陥りやすいです。 とはいえダメージを稼ぐ必要はあるので、エリア2同様に嫌な位置に設置されそうな場合を除きミールは無視して攻撃するのがいいと思います。 このエリアのコメットは2つしかないので、壊されないように注意。 また、コメットのタイミングは残り体力的に均等ではなく、エリア4での残り体力半分ほどでひとつ、討伐まであと一歩というところでもうひとつ落ちてくる(はず)。 ある程度残り体力の目安になるので、覚えておくといいと思います。 最後に、全エリア共通だが基本的な立ち位置はベヒの右手あたりが安定したように思います。 さて、ソロ討伐のコツ的なものを自分なりに書いてみました。 一応自分が意識することで討伐できたわけなので、多少は役に立つ知見もあるのではないかと思います。 他にもなら操虫キャンセルと緑エキスをうまく利用するといいとかありますが、でフリベヒソロやろうとする人がどれだけいるのかわかりませんし蛇足になりそう。 ゆくゆくはフリベヒ20分切りして、極ベヒのソロにも挑戦したいですね。

次の

『ファイナルファンタジー XV VR EXPERIENCE』プレイレポ―巨大なベヒーモスを討伐し、ご褒美ドライブを堪能!

ベヒーモス 重ね 着

極ベヒーモス ランス ソロ攻略 youtubeのコメントにも書いてますが、私がクリアするまでに試行錯誤したスキルや立ち回りのポイントです。 ミスしない限り被弾する要素が少ないいエリア1・2はランスにとって比較的戦い易いエリアです。 ただミールストームを多用されると面倒なので、敵視取りは最優先で。 ミールストームの発生時のダメージは痛くないのでギリギリまで攻撃してあえて喰らうのもありです。 喰らう際に飛ばされる方向を意識して喰らうとその後の展開が楽になります。 基本はベヒーモスの左腕を狙い、頭に確実にヒットする角度とタイミングの時は頭を狙うと無駄なく攻撃できると思います。 あとエリア1の最後かエリア2の最初に龍滅石を落すのでエリア4用にキープしておきます。 しかもこの拘束攻撃は突進時と突き上げ時の2回判定があり、回避性能なしで毎回ミスなくフレーム回避するのは至難の業です。 なのでエリア3はガード性能を捨てて回避性能を積むと格段に楽になります。 カウンターが必要な場合はパワーガードで対応。 拘束攻撃を避ける時は腕の方へギリギリまでステップや歩きで近づきタイミングを合わせてステップ連打(2連ステップ)が簡単です。 あと敵視を取ると突進や新モーションの叩きつけタックルを使ってくるので敵視を取らないよう腕を狙うとエリア3はボーナスステージとなります。 極専用の新モーションの叩きつけタックルはどちらを喰らっても即死クラスのダメージで、出の速さは猫パンチ並み、しかも2発ともガードすると削りでゴッソリという極悪技です。 ガード性能5にしても2発ガードすると怒ってる時は半分ぐらい削られます。 なのでこの叩きつけタックルも拘束攻撃と同じく回避で対処します。 ランスの場合抜刀時は回避がステップとなるため1回のステップでは避けきれません。 2発とも回避するとなるとかなりの難易度ですが2発とも回避する必要はなく、一発目さえ回避すれば2発目はガードしてもさほど削られません。 1発目はタイミング合わせて回避して2発目はしっかり正面向いてガードしましょう。 ベヒーモスの前面にいると高確率で使ってくるのでこの範囲にいる時はいつきても反応できるよう様子見ながら攻撃します。 真横にいても振り返りながら使ってくるので要注意です。 むしろこの技がいなせれば格好の攻撃チャンスとなるので、しっかり対処法を覚えてうまく誘い出しましょう。 エクリプスメテオは可能であればコメットで回避したいですが、コメットを守りながら戦うのは至難の業です。 なんで基本はジャンプで回避するのですが、着地時にかなりの確率で叩きつけタックルを重ねて来ます。 なのでジャンプ前に転身の装衣を着たり、HPを全快にしておくといったことが重要です。 HP150だと怒り時の叩きつけタックルは即死するので体力Lv1以上はつけておきたいです。 エクリプスメテオは落下地点の距離でジャンプするタイミングが変わります。 落下地点の真下は仰け反りモーションが終わってすぐ、中間距離は仰け反りモーション後一瞬おいてから、遠距離は仰け反りモーション後一息おいてからジャンプです。 時間を掛ければ掛けるだけ戦いづらくなっていきます。 えいたろうハンターです。 闘技場、やってみましたが、スキルがなくやっとの事で一人でクリアする事が出来ました。

次の

シーカー重ね着衣装を組み合わせてみるよ!【モンハンワールド】

ベヒーモス 重ね 着

前提のだが ソロの救済処置があったって話。 エクリプスメテオが猛威を振るっている、 野良マルチで全くクリアできていない人(私を含め)でもドラケン装備は揃えれますので安心してください。 ようわは討伐しなくても武器と装備を作るための素材は揃えれます。 もちろんプロハンじゃなくても大丈夫です。 「手負いの魔獣」をクリアしていない私でも装備は揃いましたので間違いありません。 クリアできなくてもマルチで 4人でやっていれば部位破壊は大抵できていると思いますし、は部位破壊によって確定でアイテム貰えるようなので角、爪、尻尾はこれで揃います。 なお武器と防具に必要な数は2,3個ですのでそんなに大変じゃありません。 別に討伐失敗しても部位破壊報酬は貰えるので破壊した後は 3乙でもいいんです。 これが「ソロ救済処置」と考えられます。 マルチやらなくてもオトモの 落っことし投擲とぶんどり突撃での素材を集めることができます。 ぶんどり刀で取れるアイテムは結構な数が必要なのでこの仕様なんでしょうかね。。。 まあこの集め方はに限った話ではないので知っていて損はないです。 倒せないモンスの報酬が欲しい場合はこれで採れますし(部位破壊報酬は除く)。 <簡単なやり方> 準備:オトモ道具はぶんどり刀をセット、ハンターの装具は何でもいいけど隠れ身とか転身とか。 アイテムは戻り玉。 落し物をするので拾う。 2づつ集まるのであっという間に素材が集まります。 落し物投擲とぶんどりで取れた素材(確認したもの) ・エーテライトの欠片 ・魔獣のたてがみ ・魔獣の堅骨 ・龍秘宝(ハズレ) 以下は剥ぎ取り、部位破壊報酬なのでオトモに指示出している間にハンター側で破壊しましょう。 つけるとかとりあえず部位破壊できる装備に換装しましょう。 5回のクエで数十回やりましたが全く落としませんでした。 なので私は ソロでやった方がいいかなと判断します。 ぶんどり突撃はできました。 他のモンスはこの方法で結構落とすんですけどね…。 なお、猟虫「ドラゴンソウル」は「手負いの魔獣」のクリア報酬なのでドラゴンソウルが欲しい場合はこのクエのクリアが必要ですね。 私は使わないのでもうこのクエには行かないですが。 おわりー naganokazunori.

次の