パズドラレーダー。 【パズドラレーダー】サタンの評価

パズドラレーダーで何度もドロップ回収する方法

パズドラレーダー

メリットは? ダンジョンを入手 パズドラレーダーにて、ダンジョン交換に必要なドロップを集めると、希望のダンジョンを入手することができます。 交換したダンジョンはパズドラ本体のアプリにメールとして送られてきます。 メール内の「開始」ボタンを押すと、 一定時間、交換したダンジョンが出現します。 例えば、月曜ダンジョンは通常月曜日にしか出現しませんが、パズドラレーダーで入手しておけば、火曜~日曜の間に遊べるようになります。 特にゲリラダンジョンなどは、開催される時間が短いため、自分の都合良い時間にプレイできるのは大きなメリットかもしれませんね(^^ 限定ダンジョンも入手できる パズドラレーダーでしか入手できない限定ダンジョンも用意されています。 直近ではガンホーフェスティバル2016の全日程で配信されるノエルラッシュ。 各会場で配信予定のやガイアドラゴン降臨などが予定されています。 基本的にはガンフェス会場でしか入手できないようですが、『壊滅級の特別ダンジョン』は、 一定時間後にガンフェス会場以外でもゲリラ降臨するようです。 モンスターと交換 パズドラレーダーではモンスターと交換することもできます。 ただし、そのためには虹のドロップが必要など、簡単には集まらないみたいですね。 助っ人を追加できる パズドラレーダーでは、パズドラレーダーを使って探したい助っ人モンスターを一体選択することができます。 同じ助っ人モンスターを設定している人とすれ違うことで、パズドラレーダー上に助っ人として表示され、助っ人に設定することで、 一定時間パズドラ本編に助っ人として登場します。 リーダーとして使いたいけど、なかなかフレンドリーダーに表示されない・・・。 そんなモンスターを助っ人モンスターに設定しておくと、良いかもしれないですね。 コラボモンスターも徐々に設定できるように対応中のようです! 遊び方 サーチボタンでドロップを検索 パズドラレーダーは、ドロップを入手することから始まります。 マップ画面にて、サーチボタンを押すと、1~10kmサークル内のドロップが表示されます。 ドロップを入手できるのは、1kmサークル内のみのため、5km・10km内のドロップを入手するためには、移動する必要があります。 また、 サーチボタンは周囲のゲージが溜まっていると押すことができます。 ゲージは15分ごとに1個ぶん溜まり、最高4回まで溜められます。 同じ場所で、何度サーチボタンを押しても、ドロップは出現しないため、連打しないように注意しましょう! コンボで取得するとお得 ドロップを取得する時は、コンボした方がお得になります。 といっっても、パズドラ本編のような難易度ではないため、単純にドロップを押したまま、次のドロップを触りに行くだけでOKです。 8コンボ以上で、ドロップボーナスが入るので、なるべくコンボで取得するように習慣付けしましょう! トレジャーを入手 パズドラレーダーでは、ドロップ以外にトレジャーマークが表示されることがあります。 たまドラ大量発生やゴルドラ大量発生など ゲリラダンジョンがメインとなっています。 トレジャーマークはサーチボタンを押すと「?」からダンジョンアイコンに切り替わります。 10kmのトレジャーマークは「?」のままとなるため、実際に近付かないと表示されません。

次の

パズドラレーダー

パズドラレーダー

パズドラレーダーとは パズドラ本編と連動できるトレジャー探索アプリ、それが「パズドラレーダー」です。 GPSの位置情報を利用して、マップ上のドロップやトレジャーを集めよう!集めたアイテムを使えば、パズドラ本編に様々な特典を共有することができます。 現実世界の毎日の行動でゲームが進む、パズドラのまったく新しいゲームです。 パズドラ本編と連動させよう パズドラを起動して、「その他」タブから「ユーザー情報」を選びます。 ユーザー情報メニューのなかから「パズドラレーダー連動」をタップしましょう。 こちらで、パズドラレーダーで探したいモンスターを設定します。 現在チームリーダーとして設定しているモンスターのなかから、1体選択しましょう。 選択したモンスターはパズドラレーダーの画面左上のアイコンに設定されます。 以上で設定は完了です。 パズドラレーダーの遊び方 マップ上をサーチしよう 「サーチボタン」をタップして、ドロップやトレジャーを見つけましょう。 サーチボタンは、ボタン周囲のゲージが溜まっていると押すことができます。 ゲージは15分ごとに1回分回復し、最大で4回分溜めることができます。 ドロップを集めよう サーチボタンを押すと、自分の周辺1km内にあるドロップを見つけることができます。 サーチで見つけたドロップは、タッチして手に入れましょう。 ドロップをなぞってつなげるとコンボが発生!8コンボ以上でドロップボーナスが付き、獲得数が増えますよ。 サーチすると、まれに虹色ドロップを発見することがあります。 虹ドロップは、いろいろなモンスターやダンジョンの交換に必要になる特別なドロップです。 見つけたら見逃さずに、必ずゲットしましょう。 トレジャーを見つけてゲット サーチボタンを押すと、自分の周囲5km内にある「?」マークの正体を見破ることができます。 見破ったトレジャーは、1km内まで近づけばタップしてゲットすることができます。 トレジャーマークを複数集めると、連動しているパズドラ本編でダンジョンに挑めるようになりますよ。 ドロップを特典と交換しよう 集めたドロップは画面下の「ドロップ」タブのメニューにて、様々な特典と交換することができます。 受けとったモンスターやダンジョンは、連動しているパズドラ本編のアカウントに送ることができます。 壁紙をゲット ダンジョンと交換 モンスターと交換 すれ違い機能で助っ人を見つけよう 画面下の「助っ人」メニューから、すれ違った人を確認できます。 助っ人に表示されるのは、自分が設定しているモンスターと同じモンスターを設定しているユーザーです。 「助っ人に設定」をタップすると、連動しているパズドラで助っ人として登場します。 パズドラ本編で「助っ人」として登場したユーザーは、時間内であれば何度でもフレンド枠に選べるようになります。 フレンドに設定したいモンスターが助っ人選択画面にいないときは、パズドラレーダーの助っ人機能を使ってみましょう。 パズドラレーダー限定の降臨モンスター パズドラレーダーを使うと、パズドラ本編に登場しない特別な降臨ダンジョンに挑むことができます。 現在では、「ガンホーフェスティバルツアー2016 in イオンモール」にて限定ダンジョンを配信中。 会場に足を運んで、限定ダンジョンに挑みましょう。 更新情報.

次の

パズドラレーダーの最強ソウルアーマー/サブをランキングで紹介!

パズドラレーダー

好きな所から見てね• パズドラレーダーの円は半径?直径? 上の画像を御覧ください。 左下には【1km】【5km】【10km】と3段階で画面を切り替えることができます。 右下のサーチを押すと【1km】の画面でドロップは回収できるわけですが、果たしてこの円は直径なのか半径なのか? それがわかればパズドラレーダーに連動した降臨モンスターも自分から動いて取りに行くことができますよね。 半径なのか直径なのか... 結果はずばり 直径とのこと。 (半径から修正しました、情報提供ありがとうございます。 ) ってことはこの円の直径はそのまま1kmになるわけですね。 つまり、連続してサーチしたい場合は1度サーチした地点から、円の直径分である1km以上を直線方向で移動すれば、同じエリアのサーチとはなりません。 ですので2度目のサーチで同じエリアをサーチしてしまい、何のドロップも出ないゾーンを回避することができますね。 スポンサーリンク グーグルマップを活用して連動降臨モンスターを奪取する グーグルマップのデフォルト設定では、尺度の表示はズームインがもしくはズームアウトの時にしか表示されませんので、尺度を常に表示するようにした方が、パズドラレーダーの連動降臨ドロップ奪取ハンターのあなたとしては便利だと思いますwので、その設定の仕方です。 グーグルマップで右下にスケールを常に表示する設定手順• グーグルマップのアプリをダウンロードし、開く• "設定"をタップする• "地図上にスケールを表示"をタップする• "常に使用"をタップする• 設定完了、マップに戻ると右下に尺度が表示される 以上!あとはグーグルマップをズームイン・ズームアウトして尺度を調整すれば、あなたが取りたいと願ったあの連動降臨ドロップを奪取できるはずです! (時間的に無理、とかは知らん。 ) パズドラレーダーまとめ• 左下に表示される距離は半径• 連続してサーチする場合は直線距離で1km以上移動する!• グーグルマップを活用すべし! ではまた!.

次の