かね ちか 犯罪 歴。 兼近大樹(EXIT芸人)の熱愛彼女と逮捕歴がヤバい!なぜJOYと絶縁状態?

EXIT兼近大樹、文春の犯罪歴報道でむしろ好感度アップのナゾ

かね ちか 犯罪 歴

— 2019年 4月月14日午後8時30分PDT 9月1日深夜、「週刊文春」取材班が兼近を直撃すると、事実関係をあっさり認めた。 「はいはい。 そうです。 簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」 さらに安堵の表情を見せ、次のように語った。 「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。 『やっと、今、言えるんだ』って! 吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」 吉本興業の広報担当者はこう回答した。 「事件の詳細については回答を差し控えさせていただきます。 一連の闇営業騒動の際に、本人から報告を受けましたが、非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」 逮捕されて、法律の大切さを知り、過去の関係を断ち切って上京したという兼近。 9月5日(木)発売の「週刊文春」では、売春あっせん事件の詳細に加え、兼近が約20分にわたって語った自らの過去、もう一つの警察沙汰についても報じている。 また、「 週刊文春デジタル 」では、直撃の様子を含む完全版動画を同日5時より公開する。 yahoo.

次の

EXIT 兼近の文春の内容で前科や経歴が判明?兄と父親の現在は?

かね ちか 犯罪 歴

Contents• プロフィール 兼近大樹(かねちか だいき) 生年月日 1991年5月11日(28歳) 出身地 北海道札幌市 出身校 中学 身長 172cm 所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー 2017年に結成された漫才コンビ 『EXIT(イグジット)』 出典:www. cyzo. com チャラ男系漫才で人気上昇中で、写真右下のイケメンが 兼近大樹さん。 ボケ担当。 左上が相方、ツッコミの りんたろー。 さんです。 元相方の不祥事とは!? 兼近さんは東京NSC19期生で、2013年に 逢見亮太(おうみ りょうた)さん(31)とお笑いコンビ 『ぷりずん。 』を結成し、順調に活動していました。 しかし2017年5月に突然 逢見さんが活動休止となり、兼近さんはピンで活動することに。 さらに同年11月、解散を発表したのです。 皆様に報告です! 11月25日の解散ライブぷりずんぶれいくを最後にぷりずん。 は解散する事になりました! お互いの楽しい未来の為の前向きな解散です! 四年間お世話になった方々、お客様には感謝一択です!! 今後とも芸人は続けますので宜しくお願い致します。 しかし2018年7月、EXITが『ゴッドタン』に出演した際のカミングアウトでネットがざわざわ。 「(EXITは)相方の不祥事でコンビを解散した者同士」 相方の不祥事によりピンで活動していた者同士が、M-1に出場するために臨時で結成したのがEXIT(当初はSCANDALという仮コンビ名)の起源なのです。 これでピンときたのはまず、EXITりんたろー。 りんたろー。 さんの元相方といえば、 ベイビーギャングの北見寛明さんなのです。 「HANDOSOME FLYDAY」パーソナリティの北見さんから届いた写真を今日もご紹介! 仕事で新潟に来た時に、宿泊したホテルで撮ったものだそうです。 こんな表情、貴重ですね!しかも相変わらずイケメン! それでは、本日のO. Aもお楽しみに〜! — HANDSOME FLYDAY handsomeflyday 北見さんは2016年に 無免許運転で逮捕。 それが 執行猶予中の再犯であったことが発覚し、 よしもとから契約を解除されていました。 現在北見さんはオフィス北野に所属し、芸能活動を再開しているようです。 では兼近さんの元相方・逢見亮太さんはどんな不祥事をやらかしたのか。 ネット上では女性絡みの問題なのでは、と言われていましたが、詳細は不明。 しています。 2018年、タイの人気モデルオーディション番組でファイナルまで進出したそうで、タイでの活躍を視野に入れている模様です。 「ぷりずん。 」解散について逢見さんは「運命!しょうがない!」と言っていました。 が、ちょっと含みも。 スポンサーリンク JOYが縁切り宣言した芸人!? 2018年12月15日、タレントのJOYさんが自身のTwitterで 「後輩の某芸人とはもう縁切り」とつぶやいたことが話題になりました。 Twitterでは続いて 「ここまで人にイライラさせられたのは初」 「『あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ』 ずっと前からそう予言してた先輩の言葉を信じなかった自分が恥ずかしい」 「人としての筋も通せない、世話になった人をなめきってる あんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ」 などと激怒していて、温厚なJOYさんがこんなに強い口調で後輩を糾弾するとはよほどのことだろう、と絶縁宣言された後輩芸人探しでネットが炎上していました。 そして名前が上がったのが兼近さん。 なんとも不名誉。 兼近さん自らTwitterでJOYさんに 「確認いいですか?あれはマジで俺じゃないんですよね?」とつぶやき、さらに疑惑の目が向けられることになりました。 ただ他にも安田大サーカスのクロちゃんやコロコロチキンペッパーズのナダルさんなど、多くの芸人が犯人候補になっていました。 JOYさんが実名を挙げていない為、実際の所は誰なのか不明。 騒動を受けてか、現在その時のTwitterは削除されているようです。 そして候補に上がった多くの芸人が「自分じゃないです!」と否定していて、兼近さんも報道陣が集まる場で「ネットでオレらになっていますけど、オレらじゃないですよ。 イージー蓮見でしょ」と名指しで全力否定していたようです。 この会見のちょっと前に、若手芸人のイージー蓮見さんがJOYさんの言う後輩芸人なのではとの報道があり、それに便乗したと思われます。 いずれにせよ、JOYさんが激怒した後輩芸人は兼近さんでは無いようです。 逮捕理由と黒歴史を告白! チャラい見た目や言動に反して実は真面目というキャラクターが売りで、兼近さんはベビーシッター、りんたろー。 さんは介護職を副業にしていた「EXIT」。 特に兼近さんは、趣味が読書で「お酒は飲めないし、うるさい所は嫌いなので飲み会などには行かない」など徹底した真面目ぶりに加え、シングルマザーで貧乏だった家庭を支えるために高校を中退して仕事をしていたり、顔のデカさを気にしている相方りんたろー。 さんの為に写真撮影の時はさり気なく前に出ているなど善良キャラでも人気を集めていました。 そのキャラを覆すような衝撃的な報道がされたのは2019年9月の『週刊文春』。 報道の内容は ・兼近大樹さんが2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていた。 ・逮捕容疑は札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。 ・当時、兼近さんは容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けている。 ・逮捕歴について所属の吉本興業からは口止めされていた。 というもの。 この報道は世間からのバッシングを受け、レギュラー番組の出演見合わせやイベントの取りやめなど、現在も多くの影響を及ぼしているといいます。 内容はこちら。 ・4人兄弟の兼近大樹の父親は建設業を営んでいたが、倒産し自己破産。 両親は離婚し、兼近は母親と兄弟3人で暮らすこととなった。 (一番上は父親が引き取った) ・母親は昼夜仕事に出かけて不在。 貧乏で食べるものがなく、もやしはごちそうでおやつにティッシュをちぎって食べることもあった。 ・またピンポンダッシュでわざと捕まり、家主の同情を仰いでおやつをもらうこともあった。 ・定時制高校に通っていたが、家計の苦しさは変わらず、妹を高校へきちんと行かせたいと自分は中退し働くことを決意。 その仕事の一貫に「文春」で報じられた2011年11月の売春防止法違反行為が含まれていた。 ・逮捕により20日間の勾留と5万円の罰金刑に処せられた。 ・2012年8月、1000万円の窃盗事件での関与が疑われ再逮捕。 母親の目の前で逮捕され、家族にも辛い思いをさせた。 ・10日間の勾留の後不起訴処分で釈放されたが、社会の厳しさを痛感した。 ・勾留中に友人から差し入れされた物の中に又吉直樹の『第2図書係補佐』が含まれていた。 当時難しい漢字が読めず、同室の中年男性に教わりながら本を読破。 「おもしろい」という感動とともに、著者の又吉直樹が芸人であることを知り、自分も同じ世界に行きたいと芸人を目指す。 ・地元の悪友との関係を断ち切るため、「兼近は死んだ」という噂を自ら流し自分を抹殺して上京。 ・芸人になり「EXIT」ととして人気が上昇するほど、「いつか外れた道を歩き続けてきた過去がバレるかもしれない」という不安がつきまとっていた。 ・りんたろー。 に自分の過去を告白し、コンビ解散を申し出たこともある。 ・当時りんたろー。 は「細かいことでも兼近はダメだと思ったことは絶対にしない。 その理由がようやくわかった」とコンプライアンス遵守の徹底ぶりに妙に納得したという。 『週刊文春』が突撃取材をした時は遂に来たかという気持ちと隠し続けることからやっと解放されるという安堵の気持ちが入り混じり、「正直ほっとした」といいます。 また兼近さんは「過去で人を裏切って本当に申し訳ない」とも話していました。 ただ逮捕された当時兼近さんは未成年。 また相方りんたろー。 さんが報道についてすぐにTwitterでコメントしたこともファンの胸を打ったようです。 先輩や後輩、関係者の皆様 応援してくださったファンの皆様 僕達に関わってくれた全ての方々へ — りんたろー from EXIT rinnxofficial 兼近さん自身も 「今回の事で改めて自分の過去としっかり向き合おうと思いました。 兼近は過去の法律違反を美談とする気も肯定する気もありません」 などと1000文字近い文章を投稿していました。 今回の『週刊文春』報道は「EXIT」の本質が本当に真面目で善良だということを浮き彫りにしたようにも思います。 今後は自分の半生を本に書きたいと思っているとか。 間違いなく実現するでしょうね。

次の

EXIT兼近大樹の犯罪歴(前科)ともう一つの警察沙汰(窃盗)【文春全文まとめ】

かね ちか 犯罪 歴

よしもとのお笑い芸人「EXIT(いぐじぃっと)」の兼近大樹(かねちか だいき・28歳)に文春砲が炸裂しました。 文春の記事内容は、兼近大樹が北海道にいた頃に犯した事件に関して、いろいろと書いてあります。 その犯罪というのは、売春防止法違反の疑いで、札幌厚別署に逮捕されていたこと。 もう1つは、札幌市中央区の窃盗事件でも、逮捕歴があるということです。 そもそも、EXITは、りんたろー。 とかねちぃのコンビで、チャラいけど実は真面目というキャラでブレイク中。 しかし、兼近大樹に関しては、文春の報道で前科があったことが判明したのです。 そこで今回は、前科があったEXITの兼近大樹が、素人時代に就いていた職業や経歴。 さらに、兄弟や、母親と離婚した父親についてまとめてみました。 EXIT 兼近の文春の内容 前科その1 EXITの兼近大樹の前科は、2011年11月、売春防止法違反の疑いで逮捕されていたことです。 文春の記事内容によると、直接の逮捕容疑について、このように書かれてあります。 「2011年4月に札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせた。 」 この件に関して、兼近大樹は認めており、裁判の判決で10万円の罰金刑が下ったことも、文春のインタビューで答えています。 また、本人いわく、金の受け取り役ではなく、何かあったときに助けに行く用心棒的なことをしていたのだとか。 そして、女の子が受け取った分から、用心棒代としていくらか貰っていたということです。 EXIT 兼近の文春の内容 前科その2 EXIT・兼近大樹の2つ目の前科について、文春は、2012年4月22日に札幌市中央区のマンションで起きた窃盗事件をあげています。 この窃盗事件は、当時24歳のホストクラブ従業員が、自宅に保管していた1000万円入りの金庫が、何者かに盗まれたというもの。 さらに、別室のクローゼットに置いていた高級バッグや、ブランド時計(計200万円相当)もなくなっていたそうです。 結局、この窃盗事件で逮捕されたのは、兼近大樹が働いていたバーのオーナーでした。 しかし、文春はこの事件でも、兼近大樹の逮捕疑惑を報道。 一方、兼近大樹は、店の従業員全員が事情聴取されたものの、逮捕されたことを否定しています。 また、本人はこの件に関して、「10日間の拘留の末、共犯の疑いが晴れて釈放された」と返答するも、文春は、「一般論として逮捕されずに拘留されるという話は聞いたことがない」としています。 両者で言い分が大きく食い違っているわけですが、証拠がないためなのか、文春はこの件について、これ以上触れていません。 EXIT 兼近の経歴 文春の記事の内容には、EXIT・兼近大樹の家族や経歴などについても書いてあります。 兼近大樹は、北海道札幌市出身で、4人兄弟の次男として誕生。 姉の綾乃さん(31)と妹の雪乃さん(26)、母親の照美さんは「深いい話」に出ていたので、見た人もいるかと思います。 また、兼近大樹は地元の小学校、中学校を卒業後するも、両親は、兼近大樹が中学1年生の時に離婚。 当時、父親の勇治さんは建設会社の社長だったらしいのですが、2008年4月に倒産して自己破産しています。 そして、兼近大樹は中学校を卒業後、定時制高校に進学しますが、途中で中退。 以来、家計を助けるべく職を転々とします。 その経歴ですが、まず、新聞配達に始まり、とび職を経験。 18歳になると、札幌すすきのの大手風俗チェーン「Yグループ」で従業員として働いていたそうです。 このときに、斡旋で逮捕された兼近大樹は、その後にカウンター6席とボックス席のみのサパークラブ「B」を任され、店長に就任。 そして、窃盗事件で事情聴取を受け、釈放された後、上京しています。 上京後は、NSC(吉本総合芸能学院)に入学すると共に、派遣でイベント会社に勤めたり、居酒屋のアルバイトも経験。 売れていない当初は、家賃2万円の中国人寮に住んでいたそうです。 EXIT 兼近の兄と父親の現在は? 両親が離婚したとき、兼近大樹と姉の綾乃さん、妹の雪乃さんは、母親の照美さんの方に付いたそうです。 照美さんは女手一つで3人の子供を育てるために、昼は工場、夜はスナックに勤務。 毎日、帰ってくるのは夜中の3時ごろで、寝る間もなく働いても、ぎりぎりの生活だったといいます。 一方、父親の勇治さんの方には、兄の祐輝さんが付いたのだとか。 その父親と兄の現在ですが、まず、父親は「ニセかねちー」のアカウントを作ってSNSを更新。 (33歳と偽って出会い系サイトを利用する父親の勇治さん) 現在の仕事は「石狩住建工房」というリフォーム業を経営しているそうです。 また、兄の祐輝さんも本名の「兼近祐輝」でSNSを更新。 (兄の祐輝さんとミキの亜生) 兄の祐輝さんは、2017年まで「ブラッズ」というビジュアル系バンドのギタリストとして活動し、現在は札幌で俳優をしているとか。 いずれにせよ、兼近大樹は、両親が離婚した後、兄や父親とも関係を保っていたようです。

次の