羅漢 罹患 違い。 「罹患」と「羅漢」の違い・意味と使い方・使い分け

日本がん登録協議会 l がん登録・がん統計について l + Japanese Association of Cancer Registries

羅漢 罹患 違い

絶対合っていると思って使っていたのに、じつは読み方が間違っていた。 そんな日本語って結構ありますよね。 これまでご紹介した中にも、、、、、、、、、……などたくさんありました。 そして今回のお題は、こちら。 「罹患」です。 意味は「病気にかかること」(デジタル大辞典より)で、「インフルエンザに罹患した」とか「日本での罹患率は〜」といったふうに使われます。 さあ、あなたは読めますか? CanCam it girlの皆さんに聞いてみたところ、実に7割がわからない、もしくは不正解でした。 「らかん」じゃないの? と思った方、惜しいけど、ちょっと違うんです! 正解は…… 正解は 「りかん」です。 日常会話ではあまり使わないからこそ、間違って覚えている人が多い言葉です。 知的なアピールをしたかったのに、ドヤ顔で「今年のインフルエンザのらかん率は〜」なんて言ってしまったら恥ずかしい! 読めているつもりで間違っているかもしれない日本語、他にもたくさんあります。 19 作成.

次の

最新がん統計:[国立がん研究センター がん登録・統計]

羅漢 罹患 違い

罹患の意味とは? これは率直に言いますと、 病気にかかる、という意味です。 なので 罹患率=病気にかかっている人の割合 罹患者=病気にかかっている人 という意味です。 罹患の読み方は?書き方間違いの例 実はこっちの方がわからないという人が多そうですよね。 意味は前後の文脈から想像できますから。 罹患 大きく書くと 罹患 (スマホ等では大きくないかもしれませんが) これ・・ 「らかん」と読んでしまう人がけっこういます。。 そのため、漢字を 「羅患」と「羅(ら)」の字だと思ってしまう人がけっこう多い。。。 罹(り)なんです。 羅(ら)ではない。 「らかん」を変換したら「羅漢」という字が出て来ることもあるので これと間違えてしまう人も多い。 「羅漢」だと仏教用語で、羅漢像などの仏像があったりします。 しかし今回のは「罹患」 罹患の読み方は 「りかん」です。 「罹」の漢字の意味は 病気や災難などを身に負うこと だそうで、 「患」も病気になる、というような意味だそうですから 罹患と二文字続けて、病気になること、病気にかかること なんだと思います。 けっこう間違えて「らかん」って言っちゃってる人がいると思いますが・・ いずれは「らかん」でもOKとなるかもしれないですよね。 「早急」も本当は、「さっきゅう」ですが、「そうきゅう」で通用してますし 「独壇場」という言葉も、本当は「独擅場」で「どくせんじょう」という言葉だったのが真ん中の字が「だん」と誤読されて 現在では「独擅場」(どくだんじょう)で通じるようになったとか(NHKでも「どくだんじょう」を使っています) ・・という風に、 言葉って変わっていくんですよね。。 言葉は生き物。 AR30.

次の

女子7割が不正解!病気にかかること=「罹患」なんて読む?「らかん」じゃないよ

羅漢 罹患 違い

罹患の意味とは? これは率直に言いますと、 病気にかかる、という意味です。 なので 罹患率=病気にかかっている人の割合 罹患者=病気にかかっている人 という意味です。 罹患の読み方は?書き方間違いの例 実はこっちの方がわからないという人が多そうですよね。 意味は前後の文脈から想像できますから。 罹患 大きく書くと 罹患 (スマホ等では大きくないかもしれませんが) これ・・ 「らかん」と読んでしまう人がけっこういます。。 そのため、漢字を 「羅患」と「羅(ら)」の字だと思ってしまう人がけっこう多い。。。 罹(り)なんです。 羅(ら)ではない。 「らかん」を変換したら「羅漢」という字が出て来ることもあるので これと間違えてしまう人も多い。 「羅漢」だと仏教用語で、羅漢像などの仏像があったりします。 しかし今回のは「罹患」 罹患の読み方は 「りかん」です。 「罹」の漢字の意味は 病気や災難などを身に負うこと だそうで、 「患」も病気になる、というような意味だそうですから 罹患と二文字続けて、病気になること、病気にかかること なんだと思います。 けっこう間違えて「らかん」って言っちゃってる人がいると思いますが・・ いずれは「らかん」でもOKとなるかもしれないですよね。 「早急」も本当は、「さっきゅう」ですが、「そうきゅう」で通用してますし 「独壇場」という言葉も、本当は「独擅場」で「どくせんじょう」という言葉だったのが真ん中の字が「だん」と誤読されて 現在では「独擅場」(どくだんじょう)で通じるようになったとか(NHKでも「どくだんじょう」を使っています) ・・という風に、 言葉って変わっていくんですよね。。 言葉は生き物。 AR30.

次の