伊達 市 教育 委員 会。 教育委員会会議(定例会・臨時会)

伊達市教育委員会

伊達 市 教育 委員 会

2021年度から新設校の校舎として使用される伊達高校校舎 探究、だて学、海外見学旅行 伊達高校と伊達緑丘高校を再編し、1学年6学級の普通科単位制高校が2021年度(令和3年度)開校する。 再編新設校準備委員会(委員長・柴田亨伊達高校長)は、探究的学習や「だて学」の実践など、地域とともに歩む特徴を生かし、生徒の多様な進路の実現を目指す学校づくりに力を入れる。 グローカル教育では海外への見学旅行、研修を通し、世界につながる視野を広げる。 16日に開かれた市議会予算決算常任委で、所管事務調査に出席した柴田委員長が新設高校の概要を説明した。 その上で難関国公立、私立大学を目指す生徒のため、進学に適した履修モデルやICT(情報通信技術)による学習教材などを効果的に活用し、学力向上を図る。 特別進学クラスは1学級設ける。 また、予備校や塾との連携による個別の大学進学指導(選抜)なども実施する方針。 「だて学」では伊達のまち、ひと、しごとを研究課題としコミュニティーを支える地域のリーダーを育成する。 見学旅行については、2年生がタイへの旅行を予定。 「英語でのコミュニケーションを目指す」(柴田委員長)という。 研修は希望者からの選抜で、カナダで実施する考え。 市教委は、新設校における海外研修旅行、研修にかかる費用や大手予備校などやオンライン教材の活用に対する費用の助成など、魅力ある教育活動、学力向上に対する支援案について説明した。 柴田委員長は「就職から大学進学と進路目標を受け入れる地域みんなの学校と考えている。 生徒一人一人の自己実現を図る学校づくりを進めている」と話した。 今後、制服の公開、新設校の名称については10月に決まる。 校舎は伊達高校を使用する。 市は3億2100万円を減額する2020年度(令和2年度)一般会計補正予算案や監査委員の選任同意案など議案18件と人権擁護委員の選任諮問2件を提出した。 一般会計の補正は、感染症対策事業費補助に4千万円など。 一般質問は22、23日で計7人が市側の見解をただす。 会期は29日までの14日間。 関連記事.

次の

社会教育委員会議

伊達 市 教育 委員 会

3月30日(月曜日) 伊達市消防団充実強化ビジョン報告 消防委員会は本市の消防行政の円滑な運営を図るため、年4回会議を開催し、消防団の現状と課題を協議検討し、委員を代表し小野孝雄副委員長が「伊達市消防団充実強化ビジョン」として、報告いただきました。 今後は消防団員の活動しやすい環境整備等を目指して検討を進めていきます。 (15時00分 伊達市役所) 梁川町土地改良区通常総代会 梁川町土地改良区は、「奥州の逆さ水」と言われる砂子堰を中心に400haの農地を潤し、1,400戸の農家に関わる農業水路の維持管理に重要な役割と期待が寄せられているものと思っております。 今後とも農業振興のため、より一層のお力添えを賜りたくお願い申し上げます。 (14時00分 梁川総合支所) 3月29日(日曜日) 伊達市消防団消防屯所引渡式 月舘支団第一分団第三部第二班屯所が完成し、引渡式を迎えることができました。 地元関係者ならびに消防関係各位のご理解とご協力に感謝申し上げます。 この消防屯所は、消防団の地域における防火防災活動の拠点となるだけでなく、地域住民にとっても防災活動の拠点となる施設と考えています。 (10時00分 月舘町御代田地内) 伊達市消防団消防車両配置式 消防団の皆さまには、市民の生命、財産を守るため、日夜献身的に訓練及び防火防災活動にご精励いただいておりますことに心より敬意を表します。 このたび、長年にわたり使用されてきた消防自動車を更新いたしました。 今回配置された消防車両を有効に活用され、市民の期待に応えてくださるよう念願するものであります。 (9時00分 伊達市役所) 3月27日(金曜日) 寄附受納 本日は、福島県トラック協会県北支部様より交通遺児激励金としてご寄附をいただき、心より感謝申し上げます。 このご寄附は平成24年から毎年いただいており、重ねて感謝申し上げます。 ご寄付に関しては、交通遺児、公共道路や関連施設の改善等に有効に活用させていただきます。 (9時10分 伊達市役所) 3月25日(水曜日) 寄附受納・感謝状贈呈式 この度、遠藤五六様より多大なるご寄附を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。 ご寄附賜りました図書は、児童・生徒の学力向上、人間形成に役立てるよう、月舘学園において有効に活用させていただきます。 (11時30分 伊達市役所) 教育委員会委員辞令交付式 関根勝富様に伊達市教育委員会委員をお願いいたしました。 関根様のこれまでの経験と豊富な知識をもって、本市の教育行政を牽引いただきますことをご期待申し上げます。 (9時00分 伊達市役所) 3月24日(火曜日) 地域おこし支援員活動報告会 平成22年度から地域おこし支援員制度を開始し、これまで25人の支援員に活動いただいております。 支援員の皆さんには「よそ者」という視点から、地域資源の発掘や地域の魅力再発見に精力的に取り組んでいただいているところであり、その活動は市に新鮮で大きなインパクトを与えております。 (14時00分 伊達市役所) 教育委員会委員感謝状贈呈式 教育委員会委員をご退任されます太田康一様におかれましては、平成20年から12年の長きにわたり、伊達市教育委員会委員として務められ、豊富な経験と高い識見により、伊達市の教育行政に多大なるご貢献を賜りましたことに対し、市を代表しまして心より感謝申し上げます。 (13時00分 伊達市役所) 3月23日(月曜日) 寄附受納・感謝状贈呈式 黒澤不動産株式会社様より児童・生徒のさらなる育成に役立てるよう、ICT機器の活用、情報収集活用能力の向上を目指して、今年度も30台のタブレットPCをご寄付いただき誠にありがとうございました。 月舘学園の特徴である、ICT教育の充実、英語教育の充実、地域教育の充実に役立ててまいる所存でございます。 (12時30分 伊達市役所) 小手小学校卒業式・閉校式 (10時45分 小手小学校) 月舘小学校卒業式・閉校式 小学校をご卒業される皆さん、誠におめでとうございます。 心よりお祝いを申し上げます。 4月からは、新しく開校する月舘学園に中学生として新しい生活がスタートします。 月舘学園中学校第1期生としての自覚と誇りを胸に、これまで以上に勉強やスポーツに励んでいただきたいと思います。 (9時30分 月舘小学校) 3月13日(金曜日) 月舘中学校卒業式・閉校式 晴れて中学校を卒業される皆さん、誠におめでとうございます。 それぞれが新しい第一歩を踏み出す門出の時となります。 どうか志を胸に未来に大きく羽ばたいていってください。 月舘地域では、4月からは月舘学園が開校します。 市では、皆さんが継承してきた伝統文化を大切にし、小中一貫校として特色ある教育活動を進めていきたいと思います。 (9時30分 月舘中学校) 3月11日(水曜日) 令和2年伊達市防霜対策本部 市では、春先の凍霜害による農作物被害防止を図るため、令和2年3月10日~令和2年5月31日まで防霜対策本部を設置します。 期間中、JA設置の気温観測装置による気温の監視、注意喚起のメール配信、市防災行政無線による広報を実施し、農作物の管理について周知徹底を図ります。 (13時00分 伊達市役所) 3月10日(火曜日) 叙位伝達式 故池田善治先生におかれましては、正五位の栄に叙されましたこと誠におめでとうございます。 先生は、昭和55年から7期25年にわたり、梁川町長として梁川町の発展に大きな功績を残し、平成15年12月、伊達7町法定合併協議会が設立された際には、会長として新生伊達市誕生に向けてご尽力いただきました。 先生の確かな判断力と卓越した指導力は、地方行政を携わるもののお手本であり、これからも見習って行かなければならないと思っております。 こうした先生のご功績に対しまして、改めて心から敬意を表します。 (14時00分 伊達市役所) 3月2日(月曜日) 地域おこし支援員辞令交付式 伊達市地域おこし支援員として、新たに小林朗子(こばやしあきこ)さんへ委嘱状を交付いたしました。 伊達市では、地域おこし支援員は、平成22年10月からスタートし、これまで24名に活動いただいております。 新たな視点で担当の月舘町布川地区のみなさんと活動いただくようお願いいたします。 (13時30分 伊達市役所).

次の

教育委員会会議(定例会・臨時会)

伊達 市 教育 委員 会

同協力会には、公募の市民や読書活動に取り組むボランティアグル-プの代表者のほか、学識経験者として児童・生徒の読書活動や学校図書との連携、一般市民への読書普及の観点で伊達市校長会と社会教育委員から委員を選任しています。 図書館運営協力会委員名簿 委員:10人・任期:令和元年6月4日から令和3年5月31日 委員名簿 役職 氏名 委員区分 会長 本多 正機 市民(公募・まちづくり人材バンク) 副会長 小林 浩路 伊達市社会教育委員 委員 安藤 明 市民(公募・まちづくり人材バンク) 委員 伊藤 洋子 読書活動グループ「いとう文庫」 委員 小倉 敬 市民(公募・まちづくり人材バンク) 委員 佐藤 朋子 読書活動グループ「ブンブン文庫」 委員 立花 和実 伊達市校長会 委員 田中 八千代 読書活動グループ「グループお話の森」 委員 坪 美幸 読書活動グループ「きつつきの会」 委員 万代 淳 市民(公募・まちづくり人材バンク) PDF 20. 2MB 平成30年度 PDF 106. 5KB PDF 209. 9KB PDF 3. 0MB PDF 3. 1MB 平成29年度 PDF 210. 6KB PDF 176. 9KB PDF 155. 2KB PDF 116. 3KB 平成28年度 PDF 110. 6KB PDF 105. 9KB PDF 109. 5KB PDF 135. 1KB PDF 117. 7KB 平成27年度 PDF 280. 0KB PDF 280. 5KB PDF 227. 9KB 平成26年度 PDF 101. 5KB PDF 280. 8KB PDF 321. 5KB PDF 313. 4KB 平成25年度 PDF 90. 1KB PDF 243. 4KB PDF 204. 0KB PDF 251. 2KB PDF 164. 7KB 平成24年度 PDF 110. 7KB PDF 138. 2KB PDF 133. 6KB 平成23年度 PDF 82. 2KB PDF 79. 3KB PDF 77. 8KB PDF 64. 5KB 図書館運営協力会の傍聴方法 図書館運営協力会の開催内容 開催日時 令和2年8月25日(火曜日) 午後2時から 開催場所 伊達市立図書館 会議の議題• 今後の図書館の運営について• 教育長への提言について 会議の公開・非公開の別 公開 会議の傍聴 会議の傍聴を希望する方は、協力会事務局へ事前に電話連絡するか、当日審議会の開催場所にお越しください。 審議会開始5分前までに入室してください。 審議会事務局 市教育部図書館業務係(電話:0142-25-3336).

次の