映画 あの 日 見 た 花 の 名前 を 僕達 は まだ 知ら ない。 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 : 作品情報

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」あらすじ&結末ネタバレ【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない】

映画 あの 日 見 た 花 の 名前 を 僕達 は まだ 知ら ない

解説 2011年4~6月にフジテレビ系深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された全11話のオリジナルアニメーションの劇場版。 宿海仁太(じんたん)、本間芽衣子(めんま)、安城鳴子(あなる)、松雪集(ゆきあつ)、鶴見知利子(つるこ)、久川鉄道(ぽっぽ)の小学生6人は大の仲良しで、「超平和バスターズ」と名乗り、秘密基地に集まって遊ぶ楽しい日々を過ごしていた。 しかし、ある夏の日、芽衣子が事故で亡くなり、残された5人の心は離れ離れになってしまう。 時は流れ、高校1年生になった仁太の前に、死んだはずの芽衣子が成長した姿で現れる。 その姿は仁太にしか見えず、芽衣子は超平和バスターズのみんなに願いをかなえてほしいと言うが、その願いが何であるのか芽衣子自身も思い出すことができない。 離れ離れになっていた超平和バスターズは、このことをきっかけに再び集い、芽衣子の願いをかなえようとするが……。 TVシリーズで描かれなかった過去の出来事や、TVシリーズ最終話から1年後の成長した仁太らの姿も描かれる。 2013年製作/99分/G/日本 配給:アニプレックス スタッフ・キャスト めんまの供養の為に夫々手紙を書いて集まる事になった宿海たち。 手紙を書きながらめんまとの思い出を回想していくストーリー。 TV版の総集編的作品ですが、スタッフが単純な総集編を拒否してこのようなストーリーになったそうです。 しかし、この内容なら単純な総集編の方が良かったのではないでしょうか? 今と回想シーンが交互に現れるこの展開は、正直見難く、物語にも集中出来ませんし、感動的な名シーンにも感情移入出来ません。 私とすれば、めんまと再度の別れから1年。 彼等の成長や人間関係の変化にカタルシスを求めたかったのですが、私には現状維持のようにしか感じられません。 これなら、わざわざ1年後の彼等を描く必要があったのか?と根本的な疑問を感じたくなります。 TV版は文句なく最高評価の作品だっただけに、とても残念に感じる作品でした。 そのひと夏を描いたのが、アニメ版の『あの花』。 感想としては、 もっと5人それぞれの1年間を描いて欲しかった。 アニメを編集し直した部分が多く、 オリジナルは少なかった。 5人が高2になった現在、1年前、小学生の頃 この3つの時を何度も行ったり来たりするので、 話を追いかけるのが難しかった。 知りたい気持ちの期待が高かっただけに、 残念な作品だった。 「WAVES ウェイブス」 C 2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved. 「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」 C 2019 Gravier Productions, Inc. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」最新質問一覧

映画 あの 日 見 た 花 の 名前 を 僕達 は まだ 知ら ない

Amazonプライムビデオ• NETFLIX• Hulu あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 に関してですが、以前配信していた動画配信サービスでも現在配信が止まっているところがありますね。 詳しくは公式サイトでご確認ください。 あの花の劇場版、アニメ配信はdアニメストアでもしている【見放題配信あり】 dアニメストアではあの花の劇場版、アニメシリーズどちらも配信しています。 本当にアニメに強い動画配信サービスです。 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。 動画配信サービスの中でも最安域なのでアニメ好きには損しないラインナップとなっています。 OFFICIAL SITE U-NEXTであの花が配信中【見放題配信】 U-NEXTでは、劇場版とアニメシリーズが配信されています。 どちらも見放題となってますよ。 U-NEXTでは、テレビで見れるデバイスが非常に多いのでテレビですぐに見たい人はこちらがいいですね。 ただ、見放題で見れるFODやdアニメストアと比べると少し月額が高いのがネックです。 ただ、劇場版がないのが残念です。 Huluでは、海外ドラマや国内オリジナルドラマに強いです。 劇場版も見たい人は、FOD、dアニメストア、U-NEXTのいずれかで見た方がいいですね。 ただ、今後も配信されないわけではないので情報があればまた更新していきます。 Amazonプライムビデオでは配信されていない 2018年6月15日現在では、Amazonプライムビデオでは放送されていません。 また情報が更新されたら、載せていきます。 あの花の配信を見る手順 あの花の配信を見る手順を簡単に載せています。 一部動画配信サービスでは、中々検索しても出てこないのでこちらを参考にしてみてください。 dアニメストアであの花の配信を見る手順 dアニメストアでは、50音順で作品が探せたり検索機能が優秀なので比較的探しやすいです。

次の

mobile.360heros.com: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(フジテレビオンデマンド): 清水博之, 山本幸治, 齋藤俊輔, 尼崎紀子: generic

映画 あの 日 見 た 花 の 名前 を 僕達 は まだ 知ら ない

こちらの作品は、A-1 Picturesが製作を手掛けたオリジナルアニメーション作品であり、2011年春に1クール放送されていました。 内容はというと、主人公の宿海仁太を含めた仲良し6人は小さいころにあだ名で呼び会うほど仲良しだったが、仲良し6人の1人である本間芽衣子は事故で突然亡くなってしまう。 それ以降、残された5人は距離が生まれて疎遠になり時間も経ったが、ある日、宿海仁太の前に死んだはずの本間芽衣子が現れ、物語が始まる青春群像劇である。 個人的な感想としては、放送当時から人気の作品であり、今となってはアニメをそんなに見ない人まで名前は知ってる大人気作品だが、自分はそんなに評価は高くないです。 もちろん、キャラクターの個性も良いし、最後は感動しましたし、じんたんのTシャツも良かったです。 が、この作品、色々汚ないというか、気持ちが良くない要素が多いです。 ゆきあつは変態だし、あなるはラブホ連れていかれそうになるし てか、あだ名あなるってw 、めんまのお母さんは闇深いし、そんなに気持ち良くこの作品を見れませんでした。 世間は最後が感動したからといって、この作品を持ち上げすぎでは?と思いました。 だが、個人的に最も評価してるのは、OP曲とOPアニメーションです。 曲も素晴らしいし、OPアニメーションとのマッチは自分が見てきたアニメの中で三本の指に入る神演出です。 総評としては、そんなにアニメを見ない人が持ち上げた作品なのかなぁと思いました。 本間芽衣子を演じてるのは今ではお姉さんキャラの声が多い茅野愛衣ですが、声優って本当に声の使い分けというか、演技力がすごいですね。 いや、茅野愛衣がすごすぎるだけか 汗 泣けるアニメ最高峰として名高い高品質アニメ。 小学校時仲良しグループだった男女6人がヒロイン少女の事故死にそれぞれだかまりを覚え、バラバラに心が離れてしまった高校生時代。 死んだはずの少女が、リーダーだった少年の前に姿を現すところからストーリーが始まる。 そこからみんなが揃う必要があると言う少女の願いを叶えてやろうと、バラバラだった仲間達が集まって来るが、それぞれの思いが交錯し本音を吐露してぶつかり合う中で再び仲間の絆を回復していくベタだけど感動的な青春ドラマ。 蘇ったヒロイン少女「めんま」の姿がリーダーだった少年「じんたん」にしか見えないと言う設定を生かし、細かく丁寧な描き方で各キャラの心の動きがしっかり伝わって来る。 個人的には第一話を見た段階で、尋常でないクオリティの高さに感嘆した。 女子高生を扱っていても凡百の萌えアニメとは確実に一線が引かれているのは、まず第一に描写の細やかさに現れている、メインの6人はもちろんの事、脇役に至るまで、決して類型的でない、しかもどこかに実在しそうな人物を造形していて素晴らしい。 最後は作り過ぎなくらい「泣かせよう」と言う意図が如実な演出だけど、初めから丁寧に観ていれば安心して泣ける、そんな完成度の高さだと思う。 キャラクター造形もストーリーも気をてらうことのない王道だけど、各パーツの精度を上げていけばこれだけ見事な感動作が出来るのだろう。 私も変に粗探しをするつもりはない。 世評通り感動するアニメのベストと認定する。 感情に乏しい人には全く響かない物語なので、「何が面白いのか分からない」そうです。 面白いかどうか以前に、物語に感情移入出来ていれば、何かを感じるところはあるはずなんです。 感情が乏しい人には、他人の気持ちを思いやることが出来ない側面がありますが、 まさにこのアニメの感想と一致するんですよ。 アニメだけでは無く、小説などでも、読んでいけば感情移入していくのが普通なのですが、 それを欠落した人達は、誤った結論に到達しがちです。 常に答えを探し続けてるんですね。 答えは「どう思ったか」になるので、「面白くなかった」と感想を答えてしまう。 「面白くなかった」と答えてる人達は、感情が欠落しているので、「面白くない」わけです。 自分の友人が亡くなっていると仮定して、それぞれの思い出を語ってる友人達を見ても、 「面白くない」と思っちゃう人達にとっては、やはり「面白くない」作品でしょう。 「何年前の話をしてるの?」「生きることに忙しいから考えてる暇ない」など、 それに類する答えが返ってくるでしょうね。 この物語は、そういう選別をするのに良い作品だと思います。 亡くなった友人、知人、身内が帰ってくる。 それも残された人達のことだけを考えて。 そんな状況が起こることがあったとして、心を揺り動かされないのは精神異常をきたしていると言えるでしょう。 そんな人達とは、そっと距離を置くことをお薦めします。 価値観が違いすぎるので、一緒に居ても良い結果になることは1つもありません。 そんな人達に耳を傾けると、あなたまで精神異常をきたしてしまいます。 共通した過去のトラウマを抱える高校生グループの、後悔と謝罪、そして奇跡のお話。 主人公が小学生時代に一緒に遊んでいたグループの中の少女「めんま」が、遊んでいる最中に事故死してしまいます。 主人公達はその事故をきっかけとして次第に疎遠になり、その後高校生になったところから物語は始まります。 ある日突然、主人公のもとに死んだはずの「めんま」が現れます。 しかも自分たちと同じ年齢に成長した姿で。 そして願いを叶えてほしいと訴えます。 めんまとは普通に会話もできるし触ることもできる。 しかし、主人公以外には姿は見えず、声も聞こえません。 これはめんまの幽霊が本当に表れたのか、それとも主人公の妄想でしかないのか・・・ めんまの願いをかなえる(成仏させる)ために、主人公は昔の仲間を呼び集めます。 しかし昔の仲間達はそれぞれの心に過去の事故のトラウマを抱えており、主人公の呼びかけはそれぞれの心の傷をえぐることになります。 高校生に成長した仲間達は、すでに昔のような関係ではなくなっていたのでした。 ファンタジー要素を含んだお話ですが、上手にまとめられています。 過去の事故に対するそれぞれの思い、後悔や謝罪の念などが次第に明るみに出てくる様子は涙を誘います。 過去の事故が遠因で不登校になった主人公、事故から時間が止まったままの「めんま」の母親、事故の原因で自分を責め続ける仲間たち・・・ 登場人物たちの感情の描写がとても繊細で、見ているこちらまで心を揺さぶられます。 特にラストは涙なしには見られません。 とても良い作品です。 ぜひ見てください。 2019年8月に入りはじめて、泣けることで有名なこの作品を見ました。 前情報はほぼ無しの状態です。 話の構成がとても面白く、世界観に引き込まれてしまいました。 夜の9時から見始めて結局全話見てしまいました 笑 めんま以外の設定に嘘や矛盾がとても少なくストーリーありきで話が進んでいく構成ではなく、登場人物たちにそれぞれの思いがあってストーリーが紡ぎだされていく感じがとても良かったです。 脚本、演出、音楽、作画どれもよかったと思います。 見る前は、お涙頂戴アニメなのだろうと正直バカにしていましたが、見終わった後は泣いてました 笑 この作品を見た後、人間関係に色々な意味で後悔の無いようにしようと考えさせられました。 人はいつ居なくなるか誰にもわからない。 だから、誰かのために何かしようと思いっ立ったら、即行動しないといけないなと感じてます。 もちろん人にもよると思いますが、考えさせられる作品だと思います。 気になっている方がいらっしゃったら一度ご覧になることをおすすめします。 ご覧になる際は、作画がキレイ 特に風景 なため、DVD以上の媒体でご視聴することをおすすめします。 低画質で視聴するのはもったいないです。 イタリア語版ですが、言語を日本語にして、字幕表示なしにするとほぼ日本版と同じになります。 違うところは、一話目と最終話のそれぞれのエンディングのみがイタリア版になっていて、お馴染のあの歌ではない所です。 他の歌はすべて日本語のお馴染の歌が入っていますが、声優の名前の表示などはイタリア語です。 PCで普通に再生できます。 DVDプレーヤーなどでは再生できません。 が、我が家のBDプレーヤーでは再生できました。 SONY BDP-S1100 です。 説明書にもpal形式には対応していないと書いてあり、他のpalディスクは再生できないのですが、これだけはできました。 なぜなのでしょう。 内容は、素晴らしい、の一言です。 フランダースの犬、以上の名作です。

次の