コロナ ゴールデンウィーク 明け。 ゴールデンウィーク明けたら本当にコロナ収束すると思いますか?

ゴールデンウィーク前後の消費動向2020 ~新型コロナウイルス感染拡大は消費行動をどう変えているのか

コロナ ゴールデンウィーク 明け

皆さんこんにちわ!ぴっぴです。 新型コロナウイルスが国内で発見されたのが1月の中旬でした。 3月には学校一斉に休校になったり、大型イベントが軒並み中止になるなど大きな影響が出てきています。 それだけ新型コロナウイルスの感染が広がってきているということです。 感染経路がはっきりしない患者が増え 『流行期』のフェーズに入ってきたと考えられます。 流行期が今後2~3か月は続くと予測されるなか、私たちはこのままどれくらい普段の生活を制限していけばいいのでしょうか? 誰もがコロナの感染拡大により大きな負担を強いられています。 『このままどれくらいこの状態が続くのか?』 誰もが知りたいことです! 今回は 『新型コロナウイルスの収束見込みはゴールデンウィーク?オリンピックは大丈夫か?』と題して調べていきました。 それではどうぞ!• 新型コロナウイルスの収束見込みはゴールデンウィーク? 新型コロナウイルスの収束見込みはゴールデンウィーク? 収束見込みについては現在正式な発表はなく分からないと言った感じでした。 なので予測を立ててみました! 『基本再生数』というものが感染力を表す指標になっているんですが、こちらは簡単に言うと 『1人の感染者から何人に感染させるか』というものです。 これまでの統計学でいうと新型コロナウイルスの 基本再生数は1. 5と暫定的ではありますが報告されています。 だいたい1人の患者から2,3人に感染するということになりますね。 そしてインフルエンザもほぼ同様の感染力と考えられます。 日本や海外で多くの人がインフルエンザにかかり亡くなっています。 ワクチンや治療薬があっても一定の割合で重傷者が出るのがウイルス感染症の恐いところです。 コロナでも亡くなられいる方が一定数いるのでこのあたりもインフルエンザと同様でした。 現在感染を拡大させているコロナウイルス。 これからは市中感染がいたるところで起こり、患者が増えていくというのが自然な想定だと思われます。 開催まで半年を切りオリンピックやパラリンピックが開催できるのか不安に思っている方は多いと思われます。 オリンピック組織委員会では大会の中止や延期については検討していないということを発表しており、今のところは開催される予定でした。 しかし今後の状況によっては最悪の事態も考えられますので、絶対とは言えませんよね! またもし東京オリンピックが中止になった場合、損失が7. 8兆円と出ることが予想されていました。 この場合日本経済は大打撃を受けることは間違いありません。 オリンピックは必ず開催されることを祈るしかないですね。

次の

新型コロナウイルスはゴールデンウィーク明けにどうなっているのか?│Kの知恵箱

コロナ ゴールデンウィーク 明け

新型コロナウイルス感染拡大による影響は不可避 新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、日本政府は東京都を含む全国7都道府県を対象に初の緊急事態宣言を発令、ゴールデンウィーク明けの5月6日(水)まで、外出自粛を要請しています(2020年4月10日現在)。 新緑が美しいこの季節は、本来であれば1年でも有数の行楽シーズンであり、例年、GW前には旅行・レジャー、ファッションなどの関連分野で消費活動が活発になる時期でもあります。 Criteoが毎年この時期に行っている「ゴールデンウィーク・トレンドリポート2018」でも、ゴールデンウィーク前4週間(4月1日~28日)には、同年1月1日~1月31日と比べて、旅行関連の売上は全体で23%も上がっていることが記録されています。 ただ、今年は外出自粛要請や人混みを避けるソーシャルディスタンシングの浸透により、日本でも旅行・レジャーへの消費意欲は著しく低下しており、例年のような売上増は見込めそうもありません。 同じく、例年この時期にコンバージョンを延ばすのが、求人市場です。 休暇前に転職先や就職先を決めておきたいと思う人が増えるためか、Criteoの過去3年間(2017年~2019年)の調査結果(下のグラフ)を見ても、ゴールデンウィーク前後に求人市場が活性化していることが見て取れます。 なお、ゴールデンウィーク中はサイト訪問者数こそ減少するものの、来訪者が転職支援サービスへの登録する確率(コンバージョン率)は増加するなど、ゴールデンウィーク中の求人広告効果は「量より質」が上回ることも明らかになっています。 ただし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大による影響が採用市場にも影響を与えることが明白であり、例年と同じような傾向にはならないと考えておいたほうが良いでしょう。 電化製品、食品、家庭用品、ペット用品が堅調 では、今年のゴールデンウィーク前後、EC市場ではどのような傾向が予測されるのでしょうか。 もちろん「正解」は誰にもわかりませんが、日本よりも先に外出自粛要請(もしくは外出禁止令)が発令された国々のデータから、何らかのヒントが読み取れるかもしれません。 そこで、Criteoではパートナー提携している約2万社の小売業者のデータと、Criteoショッパーグラフの取引データから、消費者に関する最新の動向を分析しました。 その結果、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、旅行やレジャー関連の分野が軒並み売上を減らしている中、急激に売上を伸ばしている分野があることがわかりました。 自宅でのインターネット環境をより充実させることによって、業務の生産性や外部とのつながりの品質を維持しようとしている人が増えているのです。 アメリカではPCモニターが、欧州各国ではプリンターの販売が大きく伸びています。 その結果、食料品のオンライン販売が世界中で急増しています。 アメリカではアルコール類のオンライン販売が+149%を記録しています。 感染への不安が広まる中、自宅で過ごす時間が増えたことによって、いつも以上にペットに癒やしやふれあいを求める人が増えているのかもしれません。 新型コロナウイルス感染拡大の収束が見えない不透明な状況で迎える、今年のゴールデンウィーク。 どの業界も厳しい環境に立たされていますが、このような状況でも、人々に求められているものを的確に見極めることができれば、自宅に閉じこもって過ごさねばならない人々をサポートすることは可能です。 Criteoでは、今後も世界中のデータを分析し、その結果を皆様に随時共有することによって、皆様のビジネス、ひいては新型コロナウイルスの感染抑制に貢献して参ります。

次の

2020年ゴールデンウィーク何する?いまあなたの行動にかかってる!

コロナ ゴールデンウィーク 明け

緊急事態宣言はいつまで?ゴールデンウィーク明けには解除される? すごく気になりますよね 特に飲食業をやってる人は死活問題になるので新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言が終わるのを切に願っている人が多いと思います。 そして、国は政府は全国的な緊急事態宣言にまで踏み切りました。 しかしゴールデンウィークが終わっても緊急事態宣言が解除される事はないでしょう。 理由は以下の2つです。 ロックダウンをしていない• 海外の事例を見ても2週間程度の自粛で終息はしていない 「人との接触機会を8割削減」と言われていますが、サラリーマンが会社に出勤していたら不可能でしょう。 特に都市部の通勤電車は致命的です。 新型コロナウイルスの感染を止めたければまずは公共交通機関を止めるのが先です。 オフィスワークではないタクシー会社でさえ社員8人のうち社長を含め6人が感染してしまうようなウイルスです。 ドイツでは塩を取って渡しただけで感染してしまうくらい感染力が強いんです。 恐怖を煽りたいわけではありませんが 蒲郡市で陽性で自宅待機せずにスナックや飲み屋に行った後に死亡した男性いましたよね? 感染者が座ったソファで化粧をした女性も感染しました。 これはソファにウイルスが付いていて、ソファを触った手で化粧をしたから感染してしまったと思われます。 つまり3密だけ気をつけていればいいわけではなく 専門家も言っていますが満員の通勤電車が新型コロナウイルスにとって良いわけないんです。 まだ週五日会社にサラリーマンが出勤しているのは異常なんです。 ロックダウンをしない限り感染が止まる事はありません。 次に海外の事例を見ても2週間程度でロックダウンを解除できた国そして都市はありません。 中国湖北省の武漢レベルの厳密な外出制限でも二ヶ月ちょっとの封鎖期間です。 日本の緊急事態宣言の外出制限はロックダウンレベルではないのでゴールデンウィークまでに新型コロナウイルスの感染が終息する事はないでしょう。 逆に ここからまた感染は増えて行きます。 未だにPCR検査数が増えていません。 医師会等が提言をしたので今後はPCR検査が多く行われていくでしょう。 当然、今までの見つかっていなかった感染者が見つかるようになり新規感染者数は毎日のように増えていきます。 そもそもですが現状でPCR検査の結果まで5日待ちとなっています。 浜ちゃんの息子のハマ・オカモトは4月9日に2回目のPCR検査を受けて4月14日時点で結果待ちとなっています。 どうみても検査数が追いついていません。 保健所の体制も限界なのはわかりますが、重症者を優先して検査してる間に民間を利用するなりしてPCR検査数を増やす事は可能だったはず。 ここからゴールデンウィークに向けてPCR検査数が増えれば感染者数は驚くほど多くなると思いますし緊急事態宣言が解除されるわけがないと思っています。 はっきり言って今回の新型コロナウイルスの被害拡大はオリンピックと経済を優先した人災だと思います。

次の