酵素ドリンク 正しい選び方。 ファスティングダイエットの正しいやり方と注意点!

栄養士が教える酵素ドリンクの選び方とファスティングにオススメなドリンクとは

酵素ドリンク 正しい選び方

昨今、テレビや雑誌で『酵素ドリンク』という飲み物を目にすると思います。 ファスティング(断食)の際に食事の代わりに酵素ドリンクを摂取することもあります。 ファスティングで酵素ドリンクに置き換える場合、酵素ドリンクを選ぶ基準に悩む方も多いと思います 近年でブームにもなっている酵素ドリンクは、今や何百種類もあります。 一体どの酵素ドリンクを選べばいいのか、と頭を悩ませる人も少なくないでしょう。 今回は、酵素ドリンクの選ぶ基準を中心に酵素ドリンクを使ったファスティングについて解説していきます。 酵素ドリンクを選ぶ基準とは? 美容にもいいと噂される酵素ドリンクには多くの種類が存在します。 そもそも酵素ドリンクについてまだよくわかっていない方も多くいらっしゃると思います。 まずは、酵素ドリンクとは何かと酵素ドリンクの選ぶ基準をみてみましょう。 そもそも酵素ドリンクとは? 酵素ドリンクの原材料は、「野菜」や「果物」です。 酵素ドリンクの正体は、野菜や果物の素材や菌を酵素と微生物の働きによって発酵させた植物発酵飲料です。 酵素ドリンク自体に酵素が含まれているわけではなく、酵素の働きによって作られたものが酵素ドリンクと呼ばれています!酵素ドリンクの歴史は意外と長く、日本の伝統的な植物発酵飲料として親しまれています。 酵素ドリンクは美容や健康にもよいと言われています。 酵素は、人間が健康に生きていく上で大切な栄養素の一つと言われています。 酵素を摂取することは、健康面からも美容面からもメリットがたくさんあります。 酵素の働きとしては、• 栄養素が吸収されやすくなる• 元々の食材には無かったビタミンなどを作り出す• 腸内環境がよくなる などが挙げられます。 腸内環境を整えることは、ダイエットの為にもお肌のためにも非常に重要です。 芸能人やモデルの職業についている方も多くの人が酵素ドリンクを摂取していますよね。 酵素ドリンクを選ぶ基準とは? 「酵素ドリンクを選ぶ基準がわからない... 」という悩みをお持ちの方がたくさんいると思います。 酵素ドリンクは健康面からも美容面からも身体によい事がわかりました。 しかし、いざ酵素ドリンクを購入しようと思っても多くの種類がありどれを選んでよいのわかりません。 酵素ドリンクを選ぶ基準を知ることができれば選びやすいですよね。 添加物が不使用であること、酵素原液であること、無農薬であること、植物エキス酵素飲料であること... など、酵素ドリンクの選ぶ基準にはたくさんの説がありますが、基本的に酵素ドリンクは目的別に選ぶようにしましょう。 最終的に酵素ドリンクを選ぶ基準としては自分にあっている酵素ドリンクかどうかです。 高級な酵素ドリンクでも値段の関係で続けられなければ意味がありません。 酵素ドリンクは、一定の期間だけでなく続けて飲むことが大切だからです。 他にも選ぶ基準として、味が好きでなかったりサポート体制が合わなかったり... と様々なチェック項目があります。 値段がお手頃であったり、味が好みであったり、自分にあった酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。 酵素ドリンクでのファスティングのやり方は? ファスティングする際は、1日の食事を酵素ドリンクに置き換えるやり方があります。 ファスティングをする際の酵素ドリンクを選ぶ基準としては、カロリーが少ないものを選ぶとよいでしょう。 酵素ドリンクでファスティングをする際は正しいやり方に沿って行うようにしましょう! 酵素ドリンクでファスティングを行う際は、• 準備期間• ファスティング期• 回復期間 を設けることが重要です。 それぞれの段階の注意点を守ることでファスティングの効果が発揮されます。 それぞれの期間について詳しくみていきましょう。 準備期間 酵素ドリンクのファスティングは数日間で行います。 数日間のファスティングを行う際には、1日~2日ほどの準備期間が必要です。 突然、食事を抜き酵素ドリンクだけとると逆に身体が飢餓状態と勘違いし脂肪を溜め込んでしまうことがあるからです。 準備期間を設け徐々に食事を減らし身体を慣らすことが大切です。 具体的な準備期間の過ごし方としては、• 夜遅くに固形物を口にしない• 糖分や脂分を避ける• アルコールは控える などです。 また、準備期間にとる食事の量は普段よりも3割ほど減らしましょう。 食事の内容も野菜中心の和食など、健康によいものを摂取し、ファスティング直前は流動食をとりましょう。 ファスティング期間 準備期間を終えた後はいよいよファスティング期間です。 酵素ドリンクのファスティングでは、ファスティング期間は常温の水のほかに酵素ドリンクのみを摂取します。 酵素ドリンクで必要な栄養を補給し、固形物は一切取りません。 酵素ドリンクを飲むことで必要な栄養分を摂り、美しく痩せることが期待できます。 また、体重を早く落としたいからといって水や酵素ドリンクまで絶つのは逆効果です。 水分を全くとらずに過ごしていると身体が「水分の排出制限」を行いむくみを感じたり脱水症状を起こしたりします。 回復期間 数日間、酵素ドリンクだけで過ごした後は回復期間に入ります。 回復期間に入ったからといってすぐに好きなものを食べて良いわけではありません。 回復期間は、酵素ドリンクファスティングから通常の食事に戻すまでの期間のことを言います。 酵素ドリンクだけを数日間摂取していた身体は非常にデリケートです。 回復期間は、酵素ドリンクと「回復食」と呼ばれる胃の負担にならないものを順番に取りましょう。 ファスティング期間を終えた後は、汁物や流動食から順番に慣らしていくのがよいでしょう。 酵素ドリンクを選ぶ基準は様々 酵素ドリンクは、美容や健康によいとされています。 何百種類とでている酵素ドリンクの中から自分にあうものを見つけるのは至難の業ですよね。 まずは、ファスティング期間に摂取するのか、毎日習慣的に飲みたいのか自分の目的を意識して選んでみましょう。 また、先ほども既述したように酵素ドリンクは飲み続けることが大切です。 自分が続けられそうなものを選び、長く続けていきましょう。 (文・DanzikiLife編集部).

次の

16時間断食(8時間ダイエット)の正しいやり方を栄養士が解説!気になる期間中の食べ物は?

酵素ドリンク 正しい選び方

昨今、テレビや雑誌で『酵素ドリンク』という飲み物を目にすると思います。 ファスティング(断食)の際に食事の代わりに酵素ドリンクを摂取することもあります。 ファスティングで酵素ドリンクに置き換える場合、酵素ドリンクを選ぶ基準に悩む方も多いと思います 近年でブームにもなっている酵素ドリンクは、今や何百種類もあります。 一体どの酵素ドリンクを選べばいいのか、と頭を悩ませる人も少なくないでしょう。 今回は、酵素ドリンクの選ぶ基準を中心に酵素ドリンクを使ったファスティングについて解説していきます。 酵素ドリンクを選ぶ基準とは? 美容にもいいと噂される酵素ドリンクには多くの種類が存在します。 そもそも酵素ドリンクについてまだよくわかっていない方も多くいらっしゃると思います。 まずは、酵素ドリンクとは何かと酵素ドリンクの選ぶ基準をみてみましょう。 そもそも酵素ドリンクとは? 酵素ドリンクの原材料は、「野菜」や「果物」です。 酵素ドリンクの正体は、野菜や果物の素材や菌を酵素と微生物の働きによって発酵させた植物発酵飲料です。 酵素ドリンク自体に酵素が含まれているわけではなく、酵素の働きによって作られたものが酵素ドリンクと呼ばれています!酵素ドリンクの歴史は意外と長く、日本の伝統的な植物発酵飲料として親しまれています。 酵素ドリンクは美容や健康にもよいと言われています。 酵素は、人間が健康に生きていく上で大切な栄養素の一つと言われています。 酵素を摂取することは、健康面からも美容面からもメリットがたくさんあります。 酵素の働きとしては、• 栄養素が吸収されやすくなる• 元々の食材には無かったビタミンなどを作り出す• 腸内環境がよくなる などが挙げられます。 腸内環境を整えることは、ダイエットの為にもお肌のためにも非常に重要です。 芸能人やモデルの職業についている方も多くの人が酵素ドリンクを摂取していますよね。 酵素ドリンクを選ぶ基準とは? 「酵素ドリンクを選ぶ基準がわからない... 」という悩みをお持ちの方がたくさんいると思います。 酵素ドリンクは健康面からも美容面からも身体によい事がわかりました。 しかし、いざ酵素ドリンクを購入しようと思っても多くの種類がありどれを選んでよいのわかりません。 酵素ドリンクを選ぶ基準を知ることができれば選びやすいですよね。 添加物が不使用であること、酵素原液であること、無農薬であること、植物エキス酵素飲料であること... など、酵素ドリンクの選ぶ基準にはたくさんの説がありますが、基本的に酵素ドリンクは目的別に選ぶようにしましょう。 最終的に酵素ドリンクを選ぶ基準としては自分にあっている酵素ドリンクかどうかです。 高級な酵素ドリンクでも値段の関係で続けられなければ意味がありません。 酵素ドリンクは、一定の期間だけでなく続けて飲むことが大切だからです。 他にも選ぶ基準として、味が好きでなかったりサポート体制が合わなかったり... と様々なチェック項目があります。 値段がお手頃であったり、味が好みであったり、自分にあった酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。 酵素ドリンクでのファスティングのやり方は? ファスティングする際は、1日の食事を酵素ドリンクに置き換えるやり方があります。 ファスティングをする際の酵素ドリンクを選ぶ基準としては、カロリーが少ないものを選ぶとよいでしょう。 酵素ドリンクでファスティングをする際は正しいやり方に沿って行うようにしましょう! 酵素ドリンクでファスティングを行う際は、• 準備期間• ファスティング期• 回復期間 を設けることが重要です。 それぞれの段階の注意点を守ることでファスティングの効果が発揮されます。 それぞれの期間について詳しくみていきましょう。 準備期間 酵素ドリンクのファスティングは数日間で行います。 数日間のファスティングを行う際には、1日~2日ほどの準備期間が必要です。 突然、食事を抜き酵素ドリンクだけとると逆に身体が飢餓状態と勘違いし脂肪を溜め込んでしまうことがあるからです。 準備期間を設け徐々に食事を減らし身体を慣らすことが大切です。 具体的な準備期間の過ごし方としては、• 夜遅くに固形物を口にしない• 糖分や脂分を避ける• アルコールは控える などです。 また、準備期間にとる食事の量は普段よりも3割ほど減らしましょう。 食事の内容も野菜中心の和食など、健康によいものを摂取し、ファスティング直前は流動食をとりましょう。 ファスティング期間 準備期間を終えた後はいよいよファスティング期間です。 酵素ドリンクのファスティングでは、ファスティング期間は常温の水のほかに酵素ドリンクのみを摂取します。 酵素ドリンクで必要な栄養を補給し、固形物は一切取りません。 酵素ドリンクを飲むことで必要な栄養分を摂り、美しく痩せることが期待できます。 また、体重を早く落としたいからといって水や酵素ドリンクまで絶つのは逆効果です。 水分を全くとらずに過ごしていると身体が「水分の排出制限」を行いむくみを感じたり脱水症状を起こしたりします。 回復期間 数日間、酵素ドリンクだけで過ごした後は回復期間に入ります。 回復期間に入ったからといってすぐに好きなものを食べて良いわけではありません。 回復期間は、酵素ドリンクファスティングから通常の食事に戻すまでの期間のことを言います。 酵素ドリンクだけを数日間摂取していた身体は非常にデリケートです。 回復期間は、酵素ドリンクと「回復食」と呼ばれる胃の負担にならないものを順番に取りましょう。 ファスティング期間を終えた後は、汁物や流動食から順番に慣らしていくのがよいでしょう。 酵素ドリンクを選ぶ基準は様々 酵素ドリンクは、美容や健康によいとされています。 何百種類とでている酵素ドリンクの中から自分にあうものを見つけるのは至難の業ですよね。 まずは、ファスティング期間に摂取するのか、毎日習慣的に飲みたいのか自分の目的を意識して選んでみましょう。 また、先ほども既述したように酵素ドリンクは飲み続けることが大切です。 自分が続けられそうなものを選び、長く続けていきましょう。 (文・DanzikiLife編集部).

次の

また失敗した!酵素ドリンクの正しい選び方と飲み方がわかる対策集

酵素ドリンク 正しい選び方

当サイトにやってくる人はこんな悩みを抱えてやってきます。 生理前のお腹、言葉にならない痛みがある• 2時間もトイレにこもって格闘するなんてことがある• 病院で処方された薬を飲んで硬いののがでたあと下痢になる• 腸内環境がよくないとわかっていながら下剤がやめられない• ヨーグルトなんて効かない、食物繊維が豊富とよばれた青汁もダメ• センナ?漢方?なんでも試したけど便秘体質から抜け出せない それで、どこで聞いてきたのか、『酵素ドリンクって便秘に効果があるって言うけど、本当に効くのかなぁ?』と便秘に効く酵素ドリンクを探しにやってくるわけです。 もしかしたら、あなたも今現在、辛い便秘に悩まされているのではありませんか? いろいろ試してみたけど、まったく効果がなかったり、効果があっても胃や腸に負担のかかる方法で無理矢理に処理してませんか? もし、便秘薬なんかで無理矢理、胃や腸を痛めつけるような方法で便秘の改善を図ろうとしているのなら今スグ中止してこの当サイトをじっくり一読して下さい。 当サイトでは 胃や腸に負担をかけずに腸内環境を整えながら本当に便秘に効く酵素ドリンクをご紹介しています。 また、便秘に効く酵素ドリンクを選ぶときに注意しなくてはいけない点も合わせて紹介しています。 もし、今あなたが辛い便秘に悩まされているなら当サイトはあなたのお役にたつことができます。 をチェックする! 『酵素ドリンクが便秘解消に効果があるみたい。 』 そんな噂がちらほら聞こえてくるようになりましたね。 最近では、雑誌やテレビなどあらゆるメディアで酵素ドリンクが取り上げられていますから、酵素ドリンクについての情報を目にしたり耳にしたりする機会が増えているのではないでしょうか。 主に、ファスティングやプチ断食などダイエット目的で購入する人が増えているみたいですが、酵素ドリンクに含まれている酵素には消化吸収を促したり、腸内環境を整える整腸作用があったりするので 便秘解消を期待して購入する人もとても増えています。 確かに、酵素ドリンクには 「便秘を解消する効果」があります。 しかし、酵素ドリンクならどれを選んでも便秘解消できると言うわけではなく、 間違った酵素ドリンクを選んでしまうとかえって便秘になってしまうということを知らない方が意外と多いみたいなんですね。 酵素ドリンクは選び方を間違うと逆に便秘になりやすくなってしまいます。 もしあなたが便秘解消を期待して購入すると決めているのならちょっと注意が必要です。 『便秘解消効果を期待して購入したのに、便秘解消どころか、かえって便秘がヒドくなってしまった。 』 間違った酵素ドリンクを選んでしまったばっかりに、返って便秘がヒドくなったなんてケースはたくさんあるんです。 当サイトでは、 「間違った酵素ドリンクを選んでしまったばっかりに便秘がヒドくなった」なんてことにならないようにするために、便秘に効く酵素ドリンクを購入する前に抑えておきたい 酵素ドリンク選びに大切な2つのポイントについて詳しく解説します。 さらに、購入後確実に便秘を解消するために効果的な 酵素ドリンクの飲み方なども合わせて解説しています。 酵素ドリンクで便秘解消するために必要な最低限の情報ですが、ここさえ抑えておけば【便秘に効く酵素ドリンク選び】で失敗するということは避けられますから、酵素ドリンクの購入を検討されているのなら当サイトを最後まで一読されることをオススメします。 便秘に効く酵素ドリンク選び方 添加物はダメ! 酵素ドリンクでもなんでも、一旦胃の中に入れてしまえば必ず身体には『消化する』という作業が待っています。 この消化が上手くいかないと便秘になりやすくなってしまうわけですが、いわゆる「食品添加物」は食品の消化吸収の邪魔ものになるだけでなく、腸内環境を整えてくれる善玉菌の働きを抑制してしまいます。 便秘解消目的で酵素ドリンクを始めるのなら添加物の入っていないものを選ぶべきです。 例えば、以下の表記を見つけたらその酵素ドリンクには添加物が入っているよ。 ってことになります。 甘味料• 保存料• 着色料(カラメル色素)• 酸味料(クエン酸)• スクラロース• ネオテーム• 安息香酸ナトリウム• パラオキシ安息香酸ブチルetc・・・・ まだまだ食品添加物はたくさんありますが、紹介しきれないので割愛。 まぁ、野菜やくだものの名前ではない漢字やカタカナの表記があったらほとんどが添加物と思ってもいいでしょう。 これらの成分は味や保存性を高めるため使われるわけですが、胃や腸にとっては 「負担」以外のなにものでもありません。 せっかく酵素ドリンクを飲むなら添加物の入っていない生の酵素ドリンクを飲むべきです。 『添加物が入っていないと、美味しくないから続けられない』って意見をネットなどでたまに見かけるのですが効果がないのでは意味がありませんよね。 添加物入っています。 美味しいです。 続けやすいです。 でも、健康に悪いです。 便秘になります。 じゃぁ、なんのために高いお金をだして酵素ドリンクを購入するの?って話になってきます。 便秘に効く酵素ドリンクを選ぶなら必ず【添加物】のないものを選ぶべきです。 酵素ドリンクを選ぶ 「えっ?!何言ってんの?当たり前でしょ」と思われるかもしれませんが、実は以外な落とし穴があったりします。 酵素ドリンクと呼ばれているもののなかには シロップで薄めてあるものや、そもそも発酵させていない野菜をしぼっただけのいわゆる野菜ジュースのようなものがとても多く存在しているんです。 これだけ大きなブームになると、それに便乗するメーカーというのが少なからず存在するわけですね。 だからこそ、私達消費者は賢くならないとダメなんです。 【便秘に効く酵素ドリンク】を選びたいならちゃんと野菜や果物などを熟成発酵させたエキス(酵素は熟成発酵によって作られます。 )じゃないと意味がないんですね。 本物の酵素ドリンクか、そうでないかを見分けるポイントは簡単で成分表示をみてちゃんと野菜や果物の発酵エキスであるとの表示がされているものを選べばいいのです。 食品の成分表示は配合されている量が多い順に掲載しなくてはいけない法律があります。 成分表示を確認して酵素を生み出す野菜・果物・野草・海藻などが一番上に表示されていることを確認しておきましょう。 例えば、こんなものが野菜よりも上に表記されていたら、それは酵素ドリンクではなくて野菜・果物風味のジュースである可能性が高いのです。 マルチトールシロップ• 価格が安いってことでバカ売れしていますが、こんな感じの薄め液やシロップまみれです。 安いには安いに理由があります。 まったく便秘解消効果がないとはいいませんが、シロップで薄めたジュースを飲むよりは野菜や果物をしっかりと熟成発酵させて酵素がぎっしり詰まった本物の発酵エキスを飲んだほうが良いに決まっていますよね。 『便秘に効く酵素ドリンクを選ぶ前に抑えておきたい2つのポイント』を踏まえた酵素ドリンクをいくつか紹介します。 本当ならたくさんの酵素ドリンクを紹介して比較してもらいながら購入していただくのが一番なのでしょうが、おすすめできる酵素ドリンクって残念ながらそんなに無いんですね。 当サイトで自信をもって紹介できる酵素ドリンクは現状だと3つだけです。 それでもこの3つは自信をもって紹介できますから、便秘に効く酵素ドリンクを探しているよって人はこの3つの中から選んでおけば間違いありません。 一応ランキング形式で紹介しますが、はっきり言って品質に大差はありません。 酵素ドリンク風のジュースに比べると価格は割高ですけど飲んで実感できるかできないかの差がそのまま金額に表れていると思っていただければいいかなと思います。 便秘になったら飲んで欲しい酵素ドリンク 飲むタイミングを間違えると意味がない! とにかく、これが重要です。 【飲むタイミング】これがすべてといっても過言ではありません。 酵素ドリンクに含まれている酵素の魅力はなんといっても消化機能や基礎代謝を高めることです。 特に便秘への効果を期待するなら消化酵素の働きに注目しなくてイケません。 酵素による消化の働きを促す効果を最大限に高めるには 食前に飲むこと。 これがもっとも重要です。 酵素ドリンクは野菜や果物の発酵エキスです。 胃や腸に負担を掛けませんので安心して空きっ腹に流しこんで下さい。 すーーーっと染みこんでいくのがわかるはずです。 快感ですよ!(笑) 便秘がちな人って消化機能が衰えているので、まずは消化吸収の働きを促す必要があります。 消化には 消化酵素と呼ばれる酵素が必要で、空きっ腹に酵素ドリンクを流しこむことでその 【消化酵素】を効率良く体内に摂取することが可能になります。 食事、特に朝食はしっかりと摂る 食事制限をするダイエットを始めると便秘になる場合が多いということからも分かるとおり、食事の量を極端に減らすことは便秘を悪化させるおそれがあるので注意が必要です。 便秘の解消を目的として酵素ドリンクを取り入れる際に、 『どうせ購入ドリンクを始めるならついでに置き換えダイエットもしよう』 と考える女性が多いのですが、安易に食事の量を減らすと便秘を悪化させてしまう原因となります。 ダイエットなどで過度に食事の量を減らすと、胃腸への刺激が弱くなってしまい便意を得られにくくなってしまいます。 もし、便秘の解消と同時にダイエットも取り入れるなら朝食や夕食など1食だけを抜いて酵素ドリンクに置き換えたりするのではなくて、朝・昼・晩の3食の食事の合計した摂取カロリーを抑えるように心がけましょう。 1食分の量を極端に減らすことのないようにする必要があります。

次の