ドレインパンチ 剣盾。 【ポケモン剣盾】ローブシンの根性がすごい!!鈍足エースはコイツで決まり!!【種族値と育成論】

【剣盾シーズン8】連撃ウーラオススタン【レンタルチーム】

ドレインパンチ 剣盾

パーティの集合写真を市長さんが作ってくれました どうも、は疑問です! 今までで1番良い結果が出せ、要望があったので今期使用した構築の紹介を書かせていただきます。 初めての記事で不慣れなため、詳しく知りたい方はに聞きに来て下さい。 (以下常体) 【コンセプト】 全てのを後出しから処理する。 回復技を持たせて何度も受け出せるようにする。 以上の条件を満たす構築を「純正受けループ」と定義するらしい。 この構築では回復技にを採用していてることから純正とは怪しいと判断し準正受けループと名付けた。 【構築経緯】 ドヒドヌオーカビクレベミロナットの並びから考えた。 ドヒドカビクレベはその数値の高さと見れる範囲から使うことを決めた。 はラムや弱点保険を持ったが減ったことから使わないことに決め、はの鬼火やトリック、巧みアークを考えるとそこまで強くないと判断して使わないことに決めた。 次に、ヌオーについて考えた。 特性:天然 持ち物:食べ残し 技:守る、自己再生、熱湯、カウンター の眼鏡を意識しつつHBにした型がメジャーに使われている。 勿論、良い点もあるが ・アーマーガーを見る枠にも拘らず数的有利をとられるとで負ける ・カウンターが相手依存でありケアされると機能しない ・の減少 以上の点から残飯ヌオーを使わないことに決めた。 こうしたことで食べ残しを他のに充てることができるため、+残飯ピクシーの並びで受けができないかと考えピクシーを採用し、重い両やを見れる枠としてを採用、もともと構築単位でに隙を見せていることからを採用して構築が定まった。 については、そのために1枠さくより気合でどうにかしようと考え受けは用意しなかった。 【パーティ】 ・ 特性:再生力 持ち物:黒いヘドロ 技:トーチカ、毒菱、熱湯、自己再生 数値:157 252 -74-184 92 -73-201 164 -55 穏やか 調整:特化の眼鏡10万耐え、特化ダルマの耐え やに居座りやすくなるHDベース、トリックをケアするためピクシーを投げる前にによく投げた。 鉢巻ウオノラゴンが無理になったのでトーチカや毒菱で毒にした後気合で何とかする。 失敗トーチカでもえらがみ半減になるのが面白い。 毒毒が欲しかったりもするが毒菱の一貫があるパーティが多かったり、本来重たいに毒をいれられる毒菱のほうが使い勝手がよかった。 表のは最悪焼けばいい。 Sを2下げるとミラーで有利らしいが困ったことがないので31で使っている。 ・ 特性:頑丈 持ち物:オボンの実 技:鉄壁、氷柱針、自己再生、ボディプレス 数値:200 236 -137-258 244 -57-66-52 28 腕白 調整:4振りカビ抜き、HP4n 物理受け。 でないことの弊害より頑丈の行動保障の方がよかったため頑丈になった。 HPが4nなのはステロや呪いダメージ2回でオボンを消費するためである。 ・ 特性:食いしん坊 持ち物:バンジの実 技:眠る、、地割れ、捨て身タックル 数値:264 228 -134 28 -86 4 -63-176 236 -52 12 慎重 調整:HDベース、捨て身で無振サザン2、H振りに対して低乱数の後に高乱数を引くとオボンを消費させずに飛ばせる良いライン、特化ガルドの耐え、同速意識 はド忘れにしていたが後述するでを見れるので、等を意識してを採用した。 いるだけで相手がダイホロウを打ちにくくなる。 ・ピクシー 特性:天然 持ち物:食べ残し 技:守る、月の光、10万ボルト、 数値:202 252 -67-94 4 -115-156 252 -80 穏やか 調整:数値が足りないためHD と合わせてを見たり、サザンをみるために採用した。 自然に守るが入りックスや天候変化にも強く出れた。 役割対象に電気技を打ちたい相手が多く10万ボルトの採用に至った。 このおかげで焼けたアーマーガーにも役割が持てそうな雰囲気がある。 焼けた物理を詰ませることができたり、ックスをた後のミミドラパに強いのも優秀。 ・ 特性:防音 持ち物:気合の襷 技:、流星群、火炎放射、 数値:150-160 236 -131 4 -121 4 -171 244 -108 20 大人しい 調整:で無振ダルマ確定、の回復量と意識でADベース、Sは遅い意識 を受けられるを探していたら偶然発見した。 Cはパッチラゴンやドラパルト、やを考えると削れなく大人しいでの採用となった。 持ち物はにトリックされても害のない行動保障を得られる襷に決めた。 このおかげで初手の対面で合法的に居座ることが可能になり、入りにはを巻いておきたく初手から出したいため非常に役立った。 特性、技構成、持ち物、調整どれもまだまだ改良の余地がありそう。 鬼火と力を吸い取る以外は、剣の舞との積みあいになった際に使う鉄壁、雑に削れ交代を許さずダイストリームですなかきもケアできる渦潮で確定とした。 初見では気づかれないため、こので詰ませることも多く非常に使い勝手が良かった。 呪われボディでないことで連続技が受からない。 【感想】 このシーズンは切断バグを利用するかたがチラホラ見受けられたためS4での結果はあまり意味ないらしい。 悲しい。 でもこんな環境のなか、それなりの順位で終われたことに自信を持って次は最終2桁を目指したい。 hagimon.

次の

【ポケモンソードシールド】ダイマックス技の威力法則について【ポケモン剣盾】

ドレインパンチ 剣盾

2〜93. 7% 確定2発 ・ A振りのじしん 42. 5〜50. 7% 乱数2発(1. 7〜76. 3% 確定2発 ・ A振りDMのダイフェアリー じゃれつく 90. 8〜108. 2% 乱数1発(43. 8〜71. 4% 確定2発 ・ A振りウオのラゴンの先制エラがみ 81. 6〜96. 1% 確定2発 ・ C特化Hの眼鏡オーバーヒート72. 4〜85. 5% 確定2発 ・ C振りの 72. 4〜85. 5% 確定2発 ・ C特化の 20. 2〜23. 6% 確定5発 注目すべき点は、 に関しては弱点保険発動後でも対面から勝つことができることと のが無しでは乱1なところが確実に1発耐えることができるようになることでが安定して撃てることです 後ほど記述しますがこのは 耐久力をによる回復で大幅に補強できるのでFC達との殴り合いでも強く倒した後もHPを6割以上保ったまま突破できることが多いです 弱点をつける相手に対しては回復により実質的な無償突破ができるので2匹以上処理できることも多くとても使いやすい型となっています ・ 技構成 回復することができる かくとう技で耐久力のあるこのと非常に性能がマッチしています 回復しつつ殴り合うことでかくとうが等倍以上で入る相手のほとんどに殴り勝てる点や突破後のHP確保もできます 火力目安 ・ H振り 162. 3〜191. 3% 確定1発 ・ 無振り 145. 9〜171. 8%確定1発 ・ 無振り 116. 1〜137. 7% 確定1発 ・ 無振りG 159. 1〜186. 7% 確定1発 ・ H振り 62. 9〜74. 9% 確定2発 ・ HB特化 59. 4〜71. 2% 確定2発 ・ H振りFC 53. 5〜63. 6% 確定2発 ・ ジュラルドン 過去記事 104. 6〜124. 9〜104. 3% 乱数1発(18. 8〜91. 8% 確定2発 ・ 無振り 62. 2〜75. 4% 確定2発 ・ 無振りG 83. 9〜100. 5% 乱数1発(6. 7〜46. 7〜201. 1% 確定1発 ・ 無振り 76. 0〜90. 7% 確定2発 ・ 無振り 85. 7〜101. 7% 乱数1発(12. 9〜48. 7% 確定3発 ・ HB 42. 0〜49. 0〜121. 4% 確定1発 ・ H振り ブレード 135. 3〜160. 4% 確定1発 ・ 無振り 108. 1〜127. 4% 確定1発 ・ HB輝石G 39. 5〜46.

次の

【剣盾シーズン8】連撃ウーラオススタン【レンタルチーム】

ドレインパンチ 剣盾

by: ポケモンUSUMでは教え技が解禁され、アローラ地方のポケモンも教え技を使うことができる。 この記事ではミミッキュに追加されたドレインパンチの採用率についてまとめていきます。 ミミッキュの技構成にドレインパンチは入らず by: ミミッキュはポケモンUSUMの教え技にて、ドレインパンチを習得。 今まで格闘タイプの物理技を覚えなかったのだが、ついに獲得することが出来た。 しかしPGLのデータによると採用はほとんど無く、採用率も10位以下となっている。 カクトウZの採用率もたった0. 8%となっており、ミミッキュの技構成に変化は見られない。 やはり技スペースがカツカツなミミッキュの技構成に採用するのは厳しい。 そもそもドレインパンチに技スペースを割くくらいなら他のポケモンに格闘技の役割を割り振ったほうが良いだろう。 名前 覚える教え技 ミミッキュ ほしがる 、とっておき 、いびき 、いたみわけ 、ギガドレイン 、 ドレインパンチ 、うらみ 、おさきにどうぞ 、トリック 、マジックルーム 、よこどり 、テレキネシス 結局使われないミミッキュのドレインパンチに対する皆の反応 【3DS】ポケモン ウルトラサン・ムーンpart58 引用元:.

次の