ランディ の 投げ ナイフ。 [Destiny 2 ガイド] 新たな仲間、そして帰ってきたガーディアンへ

効率良いエンチャントテーブル武器厳選方法

ランディ の 投げ ナイフ

タイトルは「消耗品」を意味する。 に劇場公開された。 に続編『』が公開されている。 あらすじ [ ] ニューオーリンズに拠点を置くエリート傭兵団の「エクスペンタブルズ」は、ソマリアの海賊から人質を救う任務を行う。 バーニー・ロス率いるチームは手際よく進めるが、好戦的で薬物依存症であったガンナーの暴走により、仲間や人質を危機に陥れる。 結果として、仲間や人質の犠牲無く海賊の殲滅に成功するものの、バーニーはガンナーをチームから追放することを決める。 数日後、チームの仲介屋であるツールから仕事の依頼を受けたバーニーは、依頼主であるチャーチと名乗る男から中南米の小さな島国ヴィレーナの独裁者・ガルザ将軍の排除を依頼され、500万ドルで受ける。 さっそくバーニーはクリスマスと共に偵察のために、メキシコ湾にある島ヴィレーナへと飛ぶ。 2人は現地で軍の横暴を観察しつつ、案内人の美麗な女性・サンドラと落ち合う。 彼女の案内でガルザ将軍の宮殿を偵察しようとする2人であったが、道中で軍に捕捉されてしまい、さらにサンドラが他ならぬガルザ将軍の娘であることが判明する。 止むを得ず軍と交戦状態となったバーニーらは追手を排除しつつ、サンドラを連れて島からの脱出を図るが、故郷を想うサンドラはこれを拒絶し、2人だけでアメリカへ帰還する。 バーニーは島で得た情報から、依頼主の正体はCIAであり、真の目的はガルザ将軍ではなく、彼と協力している元CIAのエージェントであるジェームズ・モンローであることを知る。 一旦は仕事を断ろうとするバーニーであったが、ツールとの会話を通してサンドラを救うことを決意する。 そして独りで島へ戻ろうとするバーニーに対し、クリスマスは割に合わないとして反対するが、ヤンは助力を申し出る。 空港へ向かうバーニーとヤンを、モンローの部下達が襲撃し、その中には、チームをクビにされたガンナーもいた。 激しいカーチェイスの末に、ガンナー以外の排除に成功したバーニーらだったが、容赦ないガンナーに追い詰められる。 そしてヤンがガンナーに殺られる直前、バーニーはあえて急所を外してガンナーの胸を撃ち、彼を諭した上で重要な情報を情報を聞き出す。 アクシデントを解決して空港へやってきたバーニーとヤンだったが、クリスマスら残りのメンバーが既に待っており、結局、チーム全員で島へ向かうこととなる。 島へ再潜入したバーニーらは、見張りを排除しつつ宮殿の地下に爆薬を仕掛けていく。 一方、ガルザ将軍は兵士たちを鼓舞し、モンローとの決別を準備していた。 モンローはガルザの命令を一旦は受けるものの、兵士への演説中に彼を撃ち殺した上で島からの脱出を図る。 バーニーらは大勢の兵士らに包囲され絶体絶命のピンチに陥るものの、サンドラの無事を確認した上で爆薬を起動させ、その混乱の中で起死回生を計る。 サンドラを連れて脱出を図るモンローをバーニーは追跡し、遂にはモンローの殺害とサンドラの救出を果たす。 そして、バーニーはサンドラにヴィレーナを復興するためとして自分の大金を彼女に託し、島を出る。 ニューオーリンズに帰ってきたチームはツールの店で任務達成を祝う。 その中にはガンナーもおり、共に祝った上で、セラピーに通うことを仲間たちに誓う。 クリスマスとツールはナイフ投げの勝負を行っており、最後にクリスマスが大遠投して的にナイフを刺したところで物語は終わる。 スタッフ [ ]• 監督・脚本:シルヴェスター・スタローン• 共同脚本:デイヴ・キャラハム• 製作総指揮:ダニー・ディムボート、トレヴァー・ショート、ボアズ・デヴィッドソン• 製作:アヴィ・ラーナー、ジョン・トンプソン、ケビン・キング• 音楽:ブライアン・タイラー• 撮影:ジェフリー・L・キンボール• 衣装:リズ・ウルフ• 編集:ケン・ブラックウェル、ポール・ハーブ• 美術:フランコ・ジャコモ・カルボーネ キャスト [ ] キャラクターに関しては、キャストそれぞれの実生活のエピソードや事件を元にしており、当人のパロディが数多く登場する。 銃器などの火器の扱いから格闘、航空機などの乗り物の操縦まで何でもこなす戦闘のエキスパート。 愛車はバイクと防弾性抜群のピックアップ・トラック。 バーニー・ロスは偽名で本名や国籍などは不明。 トレンチいわく。 元隊員であり、ナイフ術のエキスパート。 クナイ型の両刃投げナイフを愛用する。 自身の頭髪が薄いことを他メンバーからよくネタにされる。 他メンバーがアメリカンタイプのバイクを愛用する中、只一人16RRに乗っている。 などの使い手。 自身の身長が低いことを他メンバーからよくネタにされる。 何かと理由をつけてはギャラアップをロスにせがむ。 必要のない殺しや暴力は嫌う。 ガンナーとはあまり馬が合わず、度々対立する事が多い。 射撃の名手で空手技なども使う。 戦闘ではなどの重火器を好んで使っている。 戦闘におけるストレスからに陥っており、ソマリアにおける作戦にて交渉中に独断で攻撃を行ったりまだ息がある海賊の一味を処刑しようとするなど暴走したため、チームから放逐される。 その後、ロスらの標的であるガルザ将軍、モンロー一味の側に付き、バーニーとヤンを襲撃するが返り討ちに遭い、バーニーに肩を撃たれ、モンロー一味に関する自分の知りうる情報をすべて話した。 しかしバーニーの温情で命を取られる事はなく、彼らと和解した後、ラストでは薬物依存症を克服してチームに復帰した。 破壊工作のプロ。 元レスラーであり、格闘技も得意としている。 見た目に反してナイーブな性格でロスらの勧めでを受けている。 チームのムードメーカーであり、武器のスペシャリストでもある。 を主に使用し、ナイフの代わりにを携帯している。 元「エクスペンダブルズ」メンバーの一人でロスとは古くからの戦友。 現役を退いたとはいえ、ナイフ投げはクリスマスと同等の技術を未だに失っていない。 これまで51人の女性と交際してきたが、付き合っては直ぐに破局してしまう。 女性交際のエピソードはミッキー・ローク自身のパロディ。 であるガルザ将軍の娘でありながらとなったヴィレーナの平和を取り戻すため、ロスらに積極的に協力する。 絵を描くのが趣味で、ロスに自作の絵をプレゼントするのだが、この絵がロスにとってのキーアイテムとなる。 ヴィレーナ国民の命を全く重要視しておらず、国民の処刑などに一切の躊躇はない。 エクスペンダブルズの総攻撃の前に壊滅状態となったヴィレーナ軍を尻目に、サンドラを人質に逃亡しようとしたが、最期はバーニーの射撃とリーのナイフ攻撃を受けて、死亡する。 格闘術のエキスパートでも得意とする。 で女を殴るのにもまったく躊躇しない。 そのパワーはバーニーをも圧倒する程。 最後は炎の中でトールとのとなり 、服に引火して火だるまになり悶えているところに鉄拳を叩き込まれ死亡した。 マーシャルアーツの達人。 サディストでペインと同じく拷問を得意とする。 ペインと共に脱出しようとしたバーニーとサンドラを捕らえるが、救出に駆けつけたエクスペンダブルズとの混戦の末にリーとヤンに倒され、死亡した。 過去にモンローと結託し、を起こして島の全権を手に入れる。 逮捕者の処刑に躊躇したり、娘であるサンドラを遠ざけることで命を助けようとするなど、モンローと違って非情になりきれない所がある。 サンドラと同じく絵を描くのが趣味で、劇中後半では戦化粧を施した戦士の絵を描き、直属の精鋭部隊の隊員達はこれに倣って戦化粧をした。 終盤、サンドラに手をかけようとしたモンロー達との決別を決意し、部下達にモンロー達の排除を呼びかけようとしたが、直後にモンローに射殺されてしまう。 付き合いだして一年近く経つにもかかわらず、殆ど会えないばかりか職業すら明かさないリーに対して嫌気がさして浮気してしまい、それがリーにバレて愛想を尽かされそうになる。 しかし、その後浮気相手に顔を殴られて痣が出来てしまい、それを知って怒ったリーが浮気相手とその仲間達を一網打尽にした光景を目の当たりにして、彼が何者なのか垣間見る。 ロス等にガルザ将軍の排除を依頼する。 チャーチの名前はロス等との接触場所が教会だったことに因んで付けた偽名。 かつてはロスらと同じく傭兵をしていたが、商売敵だからか現在はあまり仲が良くない。 ロスと同じく、チャーチからガルザ将軍の排除を依頼されるが自殺行為であるとあっさり断ってしまう。 ロス曰く「になる予定で忙しい」という。 製作 [ ] 主要場面はよりとので撮影される予定だった。 彼らとパートナーになれて、またジェイソンやジェットと共演できてハッピーだ」と語った。 また日本での試写会インタビューにてスタローンは、本作のコンセプトについては監督の「七人の侍」を参考にしていると語っている。 には、スタローンなどが撮影場所となるへ入国したことを現地新聞が報じた。 にはでの撮影が開始されたことが報じられた。 撮影チームは6月までここで撮影を行う予定とされている。 また、が予定されていた知事のについては、既にカリフォルニア州で撮影が終了していることも伝えられた。 出演者の曰く、製作費は8000万ドル。 キャスティング [ ] スタローンとラングレンの再共演は『』以来、実に25年ぶりとなる。 ミッキー・ロークが本作への出演を決めた最大の理由は、自身が役者として低迷してきた時期に、スタローンが主演作『』の敵役に起用してくれた恩返しであると語っている。 当初はがミッキー・ローク演じる武器商人トゥールの恋人役に抜擢されていたが、キャラクター自体が脚本から削除されたことに伴い降板した。 登場人物の一人であるヘイル・シーザーは、スタローンが『』で共演したが演じることを想定して創造された が、後に用に書きなおされた。 その後、ウィテカーがスケジュールの都合により降板すると、が候補に挙がった が、最終的にのに決まった。 にカメオ出演が依頼されたが、プロデューサーのアヴィ・ラーナーと過去に苦い経験があったことから断られた。 にはスタローンが電話で直々に出演を依頼したがスケジュールの都合で断られている。 ヴァン・ダムは後に「2」のヴィラン役で出演している。 他に、にも出演依頼がされたが、「アンサンブル・キャストによる出演には興味が無い」として、断られた。 今回カメオ出演に留まったは、当初は本人役のカリフォルニア州知事としての登場が予定されていた。 詳細は本人の項を参照。 「エクスペンダブルズ」と対決する南米独裁国家の精鋭部隊の中に「PRIDE」で活躍した日本でも有名なブラジル出身の総合格闘家、ノゲイラ兄弟(と)が出演している。 出演に至る経緯は「本物の肉弾戦にしたい」とのこだわりからスタローン自らノゲイラ兄弟の家に赴いてのオファーだった。 演出・事故 [ ] エクスペンダブルス撮影に伴いアクションをこなす出演者達はトレーニングを行った上で撮影に臨むのだが、スタローンと撮影スタッフ以外の出演者たちはトレーニングを行っているのかを秘密にしていた為、スタローンは「本当にトレーニングしてるのか? 」と疑問を抱き始め、自分以外の出演者たちにトレーニングをやるよう促す為にに自身のトレーニング映像を投稿した。 後に、当時その映像を見たドルフは必死の形相でジムに向かいトレーニングを行った事を告白している。 スタローンはスティーブ・オースティンとの格闘シーンの撮影中に首の骨にヒビが入るケガを負った。 公開 [ ] 北米で8月13日に公開され、週末3日間で約3482万ドルを記録し、初登場1位となった。 これは、シルヴェスター・スタローンの監督作、及び主演作としても最高の成績である。 またスタローンは史上初めて、1970年代、80年代、90年代、2000年代、10年代と、5つの年代で主演と脚本を務めた映画が北米公開初週末興行成績1位を達成した人物となった。 公開2週目には、スタローン主演のアクション映画としては『』(1993年)以来17年ぶりとなる2週連続1位を達成した。 公開36日目にはスタローン主演としては『』(1985年)以来25年ぶりとなる北米興行収入1億ドル超えを達成した。 最終的には全世界累計の興行収入が約2億5千万ドルに上るヒット作となった。 日本では2010年10月16日に公開された、日本版主題歌は「」。 テレビ放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 21:00 - 23:10 130分 9. 視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 脚注 [ ]• 2010年10月16日閲覧。 Livedoorニュース 2008年11月7日. 2010年8月15日閲覧。 アメリカでは (17歳未満は保護者の同伴が必要)。 番外戦ながら、アメリカ本国におけるプロレスと格闘技の両雄対決となった。 ただし、当初は続編である『エクスペンダブルズ2』のキャストにオースチンが含まれていたので完全に死亡したかどうかは不明である。 WWL, Monday, 11 May 2009 6:00AM (英語)• SuicideGirls. com 2009年5月31日. 2009年6月2日閲覧。 MovieWalker 2009年7月14日. 2010年8月15日閲覧。 シネマトゥデイ 2009年6月20日. 2010年8月15日閲覧。 2008年12月16日. 2009年3月20日閲覧。 シネマトゥデイ 2009年3月24日. 2010年8月15日閲覧。 Sneider, Jeff 2009年3月19日. MTV. 2009年3月20日閲覧。 Aintitcool. com 2009年3月21日. 2009年4月8日閲覧。 eiga. com — 2008年12月2日• — 2010年8月18日• Daily Mail — Jan 5, 2009• 2010年10月6日閲覧。 2010年10月6日閲覧。 2010年10月6日閲覧。 2010年10月6日閲覧。 2010年10月6日閲覧。 続編 [ ]• 外部リンク [ ]• (英語)• - (英語)• - (英語).

次の

ランディの投げナイフ (Randy's Throwing Knife)

ランディ の 投げ ナイフ

この記事は随時更新いたします。 たまにページを更新してみてください。 見やすいように記事を、以前(シーズン6など)と同じ仕様で書きなおしました。 クルーシブルのクエスト「火による偵察」 最終更新日:2019年10月29日 シーズン8対応 前提条件:本編カバルストーリークリア後 シーズン7では最高峰の装備に位置していたクエスト。 今シーズンでは儀式武器(恒例武器)として入手条件が緩和された状態で追加されています。 (強い専用パークはなしですが、固定パークでの入手になります。 ) 最終報酬:ランディの投げナイフ (付与パークなどは、下の2. へスクロールしてください) 以下の順番で紹介していきます。 クルーシブルのクエストハント「火による偵察」を受注しよう!• もらえる報酬!ランディの投げナイフ!• クエスト達成条件「火による偵察」(視野)と手順!使いやすい武器• 効率よく、メダル獲得を進める方法!(敵の打倒とメダル)• 「火による偵察」観察眼(報酬受け取り) 1. クルーシブルのクエストハント「火による偵察」を受注しよう! ハントクエストの入手先:タワー内にいる、シャックス卿(クルーシブル担当のNPC)と話す。 販売欄にある、(シーズン8)クエストハント「火による偵察」(オレンジ色)を受注。 (2ページ目にある場合あり) 2. もらえる報酬!ランディの投げナイフ! キネティックウェポン スカウトライフル「ランディの投げナイフ」(RANDY'S THROWING KNIFE)• 属性:-• タイプ:キネティックウェポン• 弾薬:普通(白色)• 毎分発射数:260、 マガジン17• 目安の威力:45、射程距離:31、安定性:45、ハンドリング:28、リロード速度:35、照準補佐:63 固定パークです。 速射フレーム(手持ち弾数増加、フルオート。 マガジンが空の時リロード速度上昇)• (バレル):溝付きバレル• (マガジン):拡張マガジン• (特性1):選択できます ・高速ヒット:素早く精密攻撃を成功させると、一時的に安定性とリロード速度が向上する ・スナップショットサイト:照準モードに素早く切り替えられる。 (特性2):選択できます。 ・禅モーメント:武器でダメージを与えると安定性が向上。 ・キルクリップ:敵を倒した後にリロードすると、ダメージがふえる。 固定パークのため、コレクションから再入手可能です。 ただし材料にレジェンダリーのかけら5、銃器技師の材料5、強化のコア7が必要です。 クエスト達成条件「火による偵察」(視野)手順!使いやすい武器も紹介• 進行には関係ないけど!ついでに! クルーシブルするなら忘れずに、タワーのシャックス卿から クルーシブルバウンティを受けておこう。 どんどん達成できXPも貯まる。 クルーシブルにて• スカウトライフルでトドメ100% :約450キル 自分のスカウト武器でのトドメが必要。 複数キルで効率よく進む。 ここはひたすら敵を倒すだけです!• 栄光の獲得 :2100ポイント スカウトライフルを使う必要はない。 クルーシブルの ライフミットもしくは、 ソロ向けの「ライフミット:フリーランス」で勝利しよう。 負けても獲得ポイントが減ることはない。 2連勝でも同じぐらい。 毎週3対戦完了でボーナスランクポイント獲得。 敵の打倒とメダル(内部ポイント14000) スカウトライフルを使う必要はない。 クルーシブルならどこでもいい。 コントロールでも! 手段は問わずダブルプレイ、マルチキルなどでもカウント。 (複数キル時は、なぜか途中リロードを挟むとカウントされません。 ダブルプレイメダルでは1%も進捗しません)ほかにもキル関連のメダルで進捗する。 スカウトライフル:適性距離:中距離~遠距離 :移動速度が上がり、照準時でもレーダーが有効になる。 (レート150と遅め、慣れが必要):ボディ後の精密ショットにボーナスダメージ付加、弾丸をマガジンに戻す。 レート180 撃ちやすい。 (今期のと合わせて達成するといいかも)精密キルで属性ダメージを伴うダメージを与える。 改造MODで多少カスタマイズ可能。 サブマシンガン:適性距離:~中距離 キルで一部リロードする。 フィージョンライフル:適性距離:超近距離~近距離 など メダル獲得方法は以下を参考に、進捗ゲージを進めていこう。 効率よく、メダル獲得を進める方法!(敵の打倒とメダル)クルーシブルにて、キル関連の条件を満たすことでメダルが獲得できる。 敵が固まっている場所にスーパースキルで複数キルなどがもっとも簡単!(2人キルのダブルプレイは進捗%が低めで、1%も進まない) 進捗の早いメダル一覧の紹介です。 獲得メダルの難易度別にポイント(P)が設定されています。 (獲得メダルのほかに1キル=1P加算) 加算されるメダルの種類は、勝利の道の道のり>クルーシブル>メダル>武器で確認できます。 リロードせずに、しなずに敵にトドメ2キルで獲得できます。 リスポン時にマガジン数が2あれば、1戦中に何度かの獲得が狙える。 (アシスト不可) 対戦中に獲得表示あり。 獲得したら武器を変更しよう。 メダル「致死的パターン」(約1%すすむ) パルスライフルで、1回の対戦でとどめ7キルで獲得(アシスト不可) 対戦中に獲得表示あり。 獲得したら武器を変更しよう。 メダル「フィールドスカウト」(約1%すすむ) スカウトライフルで、1回の対戦で遠くの敵をトドメ5キル。 メダル「サブマニスト」:サブマシンガンで、1回もしなずに、リロードせずトドメ2人キル。 メダル「ホークアイ」:ハンドキャノンで、1回もしなず、リロードせず精密2人キル。 メダル「弓矢の名手のご登場」弓で精密ショットで1回トドメをさす。 (難しい)• メダル「リージェント」剣で武器を切り替えせず2人倒す。 メダル「爆破ダメージ」ロケットランチャー1発で敵2人キル。 メダル「雨を降らせろ」マシンガンで武器を切り替えやリロードせず、トドメで3人倒す。 メダル「計算された軌道」グレネードランチャーで1回もしなず、リロードせずトドメで3人倒す。 メダル「ミッションコントロール」スナイパーライフルで武器を切り替えやリロードせず、長距離の精密キルで2人倒す。 条件を達成することで、クエスト更新 5. 「火による偵察」観察眼(報酬受け取り) タワーにいるシャックス卿に報告。 報酬:ランディの投げナイフ(レジェンダリーウェポン・スカウトライフル)が貰える。 (バンガード) 報酬:• (クルーシブル) <<今ココ 報酬:レジェンダリー武器スカウトライフル「ランディの投げナイフ」• クエストハント「ゲートウェイ排除」(ギャンビット) 報酬:レジェンダリー武器サブマシンガン「脱出計画」 目的のリンクがなければ、 画面切り替えやロードが長い。 どうしたらいい?そんな場合は PS4も気軽に高速化!容量不足ならこちら!「」もあわせてどうぞ!.

次の

まもなくローンチを迎える「Destiny 2: 影の砦」の様々な新仕様や恒例武器の導入に関する詳細がアナウンス、公式ストアの新商品やサウンドトラックの公開も « doope! 国内外のゲーム情報サイト

ランディ の 投げ ナイフ

HTML ConvertTime 0. 059 sec. フルオート速射スカウトは強いと改めて感じる武器。 レート的にはブラックスコーピオンに近いけど、見易いデカ丸サイトやパークはマルチツールに通ずる快適さがある。 -- 2019-10-06 日 22:01:25• メダル消化の部分ですが、どうすれば消化されるかよくわからないですね。 -- 2019-10-07 月 11:55:30• 遠くの敵を5人キルすることで手に入る「フィールドスカウト」のメダルで進行しました。 途中デス可、自分でトドメを刺す必要があります。 -- 2019-10-07 月 23:58:19• 有難うございます! -- 2019-10-08 火 00:27:50• マウンテン緩和したのにどうしてこんな事するんだ -- 2019-10-08 火 07:13:40• 正直クルーシブルでスカウトってごく一部のMAPでしか性能出せないからこういうのはやめてほしいよな・・・ -- 2019-10-12 土 00:46:04• メダルが全然上がんねぇ -- 2019-10-13 日 11:52:45• これ何人スカウトキルしないといけないの?一回の対戦で1~2%しか進まない… -- 2019-10-13 日 22:15:13• ハンキャのメダルとかでも上がるぜ -- 2019-10-14 月 03:44:28• あのマウンテンの苦行をやった者からするとまんだ楽だわな -- 2019-10-14 月 06:51:17• 前のマウンテンより楽だけどリボーカーよりしんどくない? -- 2019-10-14 月 15:53:47• メダルがたまらない。 コントロールでいいんだよね? -- 2019-10-14 月 21:55:28• クラッシュミックスでスカウト以外でもキル数稼いだら結構進みましたよー。 -- 2019-10-15 火 19:55:22• それぞれの武器にあるメダルの獲得で進む。 物によっては死なずにやリロードせずや武器の持ち替えもNGなものもあるから進まないならそのせいかも 例えば冷却フュージョンは持ち替えとリロードがダメだけど2人キルとかで取れるとかだね。 -- 2019-10-20 日 12:03:56• スカウトキルがきつすぎる。 取得できる頃には、スカウトがお腹いっぱいになってそう…。 -- 2019-10-22 火 23:15:46• キルよりメダルのほうが進まないよ -- 2019-10-23 水 01:55:16• メダルはフュージョンで簡単に進んだよ。 -- 2019-10-23 水 02:16:45• メダルはスカウト使わずともクルーシブルやっていればいつか終わるからなぁ -- 2019-10-23 水 02:18:52• 媒体付き玉兎で楽勝だったぜ(バナー中で取れた) -- 2019-10-23 水 15:48:18• 玉兎の媒体が完了する頃には終わるのかなー? -- 2019-10-23 水 20:23:45• バウンティが450キルで媒体が250キルだから、媒体完了で半分突破って感じ -- 2019-10-23 水 22:52:04• 450ってマジですか…。 アシストはダメなんですよね。 自分、一試合で5キル程度だから諦めた方が無難ななのかな…。 -- 2019-10-24 木 12:52:37• あきらめるかどうかは自分次第だけど90試合ならちょこちょこだらだらやってたらいつか終わるから欲しいならちょっとずつでも進めるといいよ、期間もないんだし -- 2019-10-24 木 13:40:26• 玉兎まじでおすすめ。 毎日少しずつやる感じゃないと精神的にキツイね。 pveで使ったけど結局マウンテンでよかったり。。 -- 2019-10-24 木 13:44:43• クルーシブルではまだ玉兎の方が強い感あるけどギャンビットの侵入者キルには有効だな -- 2019-10-25 金 16:02:38• これとるためにブラックスコーピオン使ってたけどブラックスコーピオンの方が安定性高いし敵も赤くハイライトされるスコープで高衝撃ついたらダメージ49-50出るからブラックスコーピオンの方が強いと思う。 唯一の欠点はエネルギー枠ってとこだなー。 -- 2019-10-25 金 17:33:30• 高衝撃とキルクリップどちらがいいかな? -- 2019-10-25 金 17:57:54• ハンドリング、エイムはこいつの方が上 -- 2019-10-25 金 17:59:06• 高速ヒット、キル栗 高速ヒット、高衝撃 より弱いんか? -- 2019-10-25 金 18:03:49• 使っててなかなかキルクリをいかせる場面が少なく感じたので高衝撃が自分には合ってましたね。 キルクリ発動したら精密60強出るけど高衝撃だと1人倒してリロードせずに二人目攻撃し出すとちょうど高衝撃発動するからダブルキル取りやすかったです。 -- 2019-10-25 金 18:23:30• こいつ覗いた時の横ブレ気になる人は平衡化ストックがお勧め -- 2019-10-26 土 14:26:14• 有益な情報ありがとう。 -- 2019-10-26 土 21:34:13• やっととれたー。 使ってて気持ちの良い良武器ですな。 -- 2019-10-29 火 12:40:07• 高速ヒット、禅モで高い安定性を維持するか、スナショで取り回しを補うか、キルクリで威力を出すか迷う……まあまだ達成まで3割残ってるからvPに担ごうなんざ出来ないけども。 けっこうこいつにやられる機会が多いしやっぱり使い勝手は良いのかな -- 2019-10-29 火 23:39:05• 最高峰武器じゃないからそんなに強くはないな -- 2019-10-30 水 08:19:50• 個人的には、現環境では最高峰武器よりとるのがつらかったです。 -- 2019-10-30 水 12:37:26• とれたー。 なんかもっさりした感じに思えるけど防具パーツをスカウト特化構成にしたら使いやすいのかしら。 どのみち今シーズンは高難易度帯で出番がないけども・・。 -- 2019-10-31 木 22:00:47• もしかしてスカウトどこかに装備してないと進まなかったりしますかね? -- 2019-11-07 木 03:48:03• これvEどう?次シーズンのチャンピオンMODにスカウトあると思うから強いなら取ろうと思う -- 2019-11-07 木 11:29:17• 意外と使える印象。 取り回しは良いし、高速ヒットとキルクリのコンボが中々強い。 まぁ他の武器持った方が強いと言われればそれまでだけど、全然悪くないと思う -- 2019-11-08 金 15:52:44• 普通の速射フレーム出しちゃったらバイスト製スカウトの個性がなくなるんですがそれは… -- 2019-11-20 水 10:24:17• 一応これ最高峰の代わりなので強い個性持ってないといけないんですがそれは -- 2019-11-26 火 04:52:13• 他の恒例武器無個性ばっかりなんですがそれは… -- 2019-12-16 月 08:51:22• アイアンバナーでメダル稼ごうと思うんだけど、あくまで武器メダルしかカウントされないであってる?そしてそれはバナーだけでなくすべての対戦? -- 2019-11-26 火 02:20:47• これ12月で消えるってまじ? -- 2019-12-02 月 03:15:38• クエストがダルイわりに全然強くないゴミだったから焦って取らなくていいと思う。 苦労にあった武器じゃないからスルーでいいと思うわ -- 2019-12-04 水 02:24:29• 別にゴミって程でもないよ。 それに持ってなくて後悔するより頑張って取った方がいい。 -- 2019-12-06 金 14:57:25• 次のシーズンでも取れるよ -- 2019-12-04 水 15:21:02• 取ったー!キネ枠のリロードの遅いブラックスコーピオだわコレ! -- 2019-12-07 土 22:12:36• 次シーズン覇権武器になるって聞いて急ぎで取った。 デリリアムの次にめんどくさかった。 今シーズンニコニコで終われます。 -- 2019-12-08 日 18:14:09• ?で実際今シーズン入手できなくなったのか? -- 2019-12-13 金 17:43:24• 消えない、アプリで自分のとこ見れるんだからそれくらい見な -- 2019-12-13 金 19:16:25• 前シーズンでバウンティとってなかったらもう受け取れないってことじゃないの 木主の反応からして本人はバウンティ持ってるだろうし -- 2019-12-16 月 08:50:08• レート高めの自動連射のおかげで遠近使い易く、現在modつくのでnfで手放せない。 キルクリで対人でもいい感じで本当に便利な武器。 おすすめ。 -- 2020-01-03 金 11:48:23• オススメのmodは何ですかね?結構平衡化ストックが人気みたいですが… -- 2020-01-13 月 19:44:50• 素の状態だとやや右に跳ねる。 平衡化でほぼ縦になるからね。 -- 2020-01-13 月 20:03:07• 標的補足か平衡化で迷ってましたが、いざ撃って平衡化の恩恵がデカすぎたんで平衡化に決めました。 -- 2020-01-14 火 04:32:59• 折角取ったので使ってみた。 んー、やっぱスカウトはブラックスコーピオン一択なんすかねぇ... 自分が長らく使い続けてきただけなのかやはりブラス子の方が使いやすく感じる。 上の方も言ってますが特に高衝撃リザーブ。 キルなしで発動はやっぱ使いやすいの極みっすね。 けどエネとキネで差別化できてるんで個人的にはそこは好印象かな。 -- 2020-01-18 土 00:08:23• 自分もブラックスコーピオン派ですね。 パークと安定性がブラックの方が良いのとサイトの差も大きい。 ランディが撃つときサイトすごい動くから使えなかった。 まぁキネだとランディしかこのレート無いからなぁ。 -- 2020-01-18 土 08:31:17• んで結局キルクリ発動中の最速キルタイムっていくつなんや? -- 2020-01-19 日 15:24:26• 耐久関係なく4発キルになり、0. 692です。 -- 2020-01-22 水 03:23:41• おー結構早いね。 レスありがとうございます -- 2020-01-24 金 21:08:19• vp、veよう見かけるわこれ。 -- 2020-01-31 金 18:47:27• 倉庫に眠ってたのを最近vEでアンチバリア付けて使ってるけど結構具合良い。 撃ち味も気持ちよくて好き。 -- 2020-02-01 土 12:29:02• 俺も取ったが妙に弱い!付いてるものからして強力なはずなんだが、取るのに使って来たやつの方が良い。 -- 2020-02-11 火 19:13:00• 無難に強いスカウト、ブラックスコーピオンに慣れててエネに特殊弾持ちたい時にマッチする……みたいな感じだった。 キルクリはまると脳から汁でてくる -- 2020-03-17 火 00:35:03• リボーカーもそうだけど特定の武器で倒す項目があるとその武器に愛着が湧いてしまう。 -- 2020-05-04 月 21:20:21• 他のキネスカウト使えんくなるわまじで強い 改行禁止 入手する価値は十分にあると思う -- 2020-05-07 木 10:08:51• 改行したらあかんで -- 2020-05-07 木 15:54:21• この武器大好きなんだけど、俺の取り回しのせいかオートライフルに撃ち勝てないんだよなぁ。 エネ枠皆さん何にしてます? -- 2020-05-13 水 02:01:35• 個人的にはヨトゥンですかねー -- 2020-05-22 金 11:36:55.

次の