日本 ジュニア バレエ。 日本ジュニアバレヱ

2020年日本国内バレエコンクール(7月・8月開催分)最新情報まとめ!

日本 ジュニア バレエ

「日本ジュニアバレヱ」は橘秋子記念財団の事業の一つとして、バレエの早期教育を目的に設立しました。 生前、橘秋子は「子供たちをバレエダンサーとして将来より高く成長させる」ために生涯をかけて努力し、大原永子をはじめとした数多くの日本を代表するダンサーを育成してきました。 こうした伝統を継承し広く全国に門戸を開くため、「橘バレヱ学校」とは別に財団直轄の機関として発足しました。 日本のバレエを世界の水準まで発展させる事はもちろんのこと、バレエを通じて広く世界に通用する人材の育成にも力を入れています。 現在、全国の各バレエ教室から選ばれた小学生から高校生までの生徒たちが、月3回の特別なレッスンに励んでいます。 近年では、牧阿佐美バレヱ団での活躍が目覚しい青山季可・清瀧千晴らを輩出しています。 新型コロナウイルス対応によるレッスンに関するお知らせ・ご協力のお願い 日本ジュニアバレヱの皆様におかれましては、いつもご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 状況次第では変更する場合もありますのでHPを随時ご確認くださいますようよろしくお願い致します。 6月4日現在 9月までのレッスンスケジュールは 皆様の安全を最優先とさせていただくこと、どうぞご理解、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。 今後のクラスにつきましては、皆様の感染を最小限に防ぐため、対策をしっかりと努めてまいります。 また休講になりました分のレッスンにつきましては振替をいたします。 随時ロビー掲示、ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認お願いいたします。 スケジュール調整が遅くなりまして大変申し訳ありません。 来校時のガイドラインにつきましても、以下をお読みいただきご協力の程よろしくお願い致します。 ・レッスン中はマスク着用でお願いします。 こまめな水分補給など充分に気をつけた上で行います。 ・レッスン中は換気のためドアは解放します。 ・生徒さんの更衣室は、女性は2階お稽古場横の小さい更衣室 定員6名 と、奥更衣室 定員16名 の2ヶ所、男性更衣室 定員2名 で、人数制限を設けて交代でのお着替えになります。 それぞれビニールシートなどで区分けし、また窓を開け換気します。 事前にお稽古場かオンラインか生徒さんには確認しましてお稽古場希望の方の人数を考慮しての編成になっております。 オンライン用には別で配信となりますので希望のご連絡をいただいている方にレッスン前日までにURLを送らせていただきます。 何かご不明点等ありましたら、下記メールまでお問合せください。

次の

【結果速報】NBAジュニアバレエコンクール鹿児島2020

日本 ジュニア バレエ

9月23日(水)<平成27年度日本ジュニアバレエ オーディション>が、渋谷区富ヶ谷に所在する橘バレエ学校の館内にて行われた。 審査員には牧阿佐美先生をはじめとする私を含めての4名。 午前10:30から小学4年、5年、6年、中学1年以上の4クラスに分けて行われ、各クラスの審査時間は1時間15分。 バーレッスン、センターワークにトウシューズを履いての動きを審査する。 小学4年の部には、まだ幼さが残っている子が多くて正確なポジションからは程遠く、動きもたどたどしいのだがそれだけに一生懸命さがまともにぶつかってきて、つい、点が甘くなってしまう。 5年、6年くらいになると、歳相応の体格の子達以外に既に私よりも身長が高く欧米並みのプロポーションの子もいて、時代の進歩を感じさせられるものの動きに関してはまだ子供らしさが大いに残っていて微笑ましい。 中学1年以上高校1年迄のクラスは半数以上が身長も含めた体格が既に大人を感じさせる程になり、それぞれのポジションやテクニックにも大きな幅が生じてくる。 動きの確かな子は力強くそれなりに見応えが出てくるが、そこまでに達していない子達は重さを感じさせて欠点も露出し易い。 応接室でのオーディションの結果を論議するときに出された和菓子と日本茶がことの他美味しく感じ、館を出たら通りにある金木犀の花の香りに緊張で疲れた私の気持ちは一気にほぐれた。 疲れはしても、バレエに大きな夢を託そうとする100名近いフレッシュな子供達と共に過ごした時間は今もこれからも私にとっては貴重な時間といえる。

次の

日本ジュニアバレエ オーディション

日本 ジュニア バレエ

「日本ジュニアバレヱ」は橘秋子記念財団の事業の一つとして、バレエの早期教育を目的に設立しました。 生前、橘秋子は「子供たちをバレエダンサーとして将来より高く成長させる」ために生涯をかけて努力し、大原永子をはじめとした数多くの日本を代表するダンサーを育成してきました。 こうした伝統を継承し広く全国に門戸を開くため、「橘バレヱ学校」とは別に財団直轄の機関として発足しました。 日本のバレエを世界の水準まで発展させる事はもちろんのこと、バレエを通じて広く世界に通用する人材の育成にも力を入れています。 現在、全国の各バレエ教室から選ばれた小学生から高校生までの生徒たちが、月3回の特別なレッスンに励んでいます。 近年では、牧阿佐美バレヱ団での活躍が目覚しい青山季可・清瀧千晴らを輩出しています。 新型コロナウイルス対応によるレッスンに関するお知らせ・ご協力のお願い 日本ジュニアバレヱの皆様におかれましては、いつもご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 状況次第では変更する場合もありますのでHPを随時ご確認くださいますようよろしくお願い致します。 6月4日現在 9月までのレッスンスケジュールは 皆様の安全を最優先とさせていただくこと、どうぞご理解、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。 今後のクラスにつきましては、皆様の感染を最小限に防ぐため、対策をしっかりと努めてまいります。 また休講になりました分のレッスンにつきましては振替をいたします。 随時ロビー掲示、ホームページにてお知らせいたしますので、ご確認お願いいたします。 スケジュール調整が遅くなりまして大変申し訳ありません。 来校時のガイドラインにつきましても、以下をお読みいただきご協力の程よろしくお願い致します。 ・レッスン中はマスク着用でお願いします。 こまめな水分補給など充分に気をつけた上で行います。 ・レッスン中は換気のためドアは解放します。 ・生徒さんの更衣室は、女性は2階お稽古場横の小さい更衣室 定員6名 と、奥更衣室 定員16名 の2ヶ所、男性更衣室 定員2名 で、人数制限を設けて交代でのお着替えになります。 それぞれビニールシートなどで区分けし、また窓を開け換気します。 事前にお稽古場かオンラインか生徒さんには確認しましてお稽古場希望の方の人数を考慮しての編成になっております。 オンライン用には別で配信となりますので希望のご連絡をいただいている方にレッスン前日までにURLを送らせていただきます。 何かご不明点等ありましたら、下記メールまでお問合せください。

次の