アマゾネス カルテット。 アマゾネスカルテット

美少女戦士セーラームーン(Sailor Moon)のネタバレ解説まとめ

アマゾネス カルテット

このページの目次 OPEN• スポンサーリンク 1.よく見るときれいでかっこいいセーラームーンに登場する敵 実はセーラームーンに登場する敵役は、 セーラー戦士にも劣らぬほどの美貌の持ち主であったり、思わずドキッとしてしまうほどのイケメンも登場していました。 スポンサーリンク また、セーラー戦士たちがパワーアップするのと同時に悪役もどんどん強くなり、様々なタイプの敵が登場してきました。 長年続いた作品なので、 いろんなタイプの敵が存在します。 2.セーラームーン/ダーク・キングダム ダーク・キングダムは 美少女戦士セーラームーン(無印)に登場する敵の組織の名前です。 セーラー戦士たちに立ちはだかる主な構成員の下に、大量の妖魔が所属するという組織になっています。 ウェーブのかけられた赤く長い髪で、紫のマーメイドドレス起きているのが特徴です。 スポンサーリンク 前世でエンディミオンに密かに恋心を抱いていました。 月の王国「シルバー・ミレニアム」を滅ぼすために、エンディミオンに恋心を抱く地球の予言者クイン・ベリルに目をつけ洗脳し、月の王国を襲撃。 最期はセーラームーンの攻撃によって消滅しました。 3.セーラームーンR/ブラック・ムーン一族 ブラックムーン一族は 原作の2期、アニメのセーラームーン R の後期に登場する敵の組織での名称です。 手袋をいつも着用しており、 一見見た目はエンディミオンに似ています。 ブラックマージ族上級幹部の一人であり、赤い短髪で鍛え上げられた男らしい体型が特徴です。 名前は ラテン語でエメラルドという意味からつけられました。 緑色の長いウェーブヘアが特徴的です。 シンパシアのコーアン あやかしの4姉妹の末っ子です。 原作では 予知能力を持っており、火野レイの通うTA女学院でセーラーマーズと戦闘に至ります。 ペンジュラムのベルチェ あやかしの4姉妹の3女です。 水を操る能力を持っており、のちにセーラーマーキュリーと戦闘に至ることになります。 ミディアムのカラベラス あやかしの4姉妹の次女であり、セーラーヴィーナスと戦うこととなります。 原作では ルベウスと恋仲の設定になっていたためか、どことなく外見がルベウスと似ているのが特徴です。 トルネードのペッツ あやかしの4姉妹の長女で、 雷を操る力を持っており、セーラージュピターと戦闘に至ります。 髪は緑色のショートヘアを上部にボリュームをもたせる形になっています。 30世紀のクリスタル・トーキョーからネオ・クイーン・セレニティ恋心を抱いており、 セレニティを手に入れるために過去の姿である月野うさぎを狙っていました。 アニメ版での最期は、デッドムーンがセーラームーンに攻撃したのを庇うようにして消滅しました。 スポンサーリンク ブラックムーン一族の新たな幹部となって、セーラームーンたちと敵対することになりました。 見た目は母であるうさぎとよく似ておりますが、目つきはとても冷たくチャイナ服のような風貌をしています。 4.セーラームーンS/デス・バスターズ デス・スターズは 原作3期、美少女戦士セーラームーンSに登場する、敵対組織の名称です。 胸元の開いたセクシーな衣装を身にまとい、赤髪のウェーブヘアをポニーテールに結っています。 普段は 土萠ほたるの通う無限学園の5つのクラスの担当教官をしています。 ミメット 普段は「羽生美々」として芸能クラスを担当をしています。 必殺技はチャームバスターですが、 ウラヌスとネプチューンによる連携攻撃であっけなく倒されてしまいます。 ユージアル 表向きは「有村ゆう子」という名で無限学園の哲学クラスの礼儀作法部を担当しています。 炎を操り 、 名前の由来は鉱物であるユージアル石からつけられています。 テルル 普段は「照野留々(てるのるる)」という名前で、フィジカルクラスと植物園の担当をしています。 仕事を奪われた腹いせに ミネットをテレビの中に閉じ込めるという方法で葬りました。 ビリユイ 普段は「美堂ゆい」と言う名前で、サイエンスクラスを担当しています。 名前の由来は 鉱物のヴィリュイ石からです。 シプリンの方が姉で、青い髪が特徴。 妹のプチロルは赤い髪で、髪型はまったく同じの瓜二つです。 ほたるの魂が離れたあとにグロテスクな姿を見せますが、セーラーサターン復活の影響で体がダイモーン化し、粉砕されて消滅しました。 5.セーラームーンSuperS/デッド・ムーン セーラームーンSuperSに登場する敵組織の名称です。 皆既日食とともに突然現れますが、表向きはデッド・ムーンサーカス団として活動します。 フィッシュ・アイ おかまのようなキャラですが、美少女のような姿で人気が高いです。 スポンサーリンク 青い体の色をしている魚の化身で、水色の髪はポニーテールに結っています。 アマゾントリオの中では 最も声域、容貌が女性のようです。 ホークス・アイ 鷹の化身で、アニメ版では 熟女が好きなマダムキラーというキャラ設定。 うさぎの母である月野育子やおばあちゃんにも声をかけるほどの熟女好きです。 タイガーズ・アイ もともと虎でしたが、 セーラーカルテットにいるパラパラの妖術で人間の姿になりました。 アニメでは、幼女から女子高生までの若い女性を中心に狙っています。 デッドムーンに洗脳されているときは「アマゾネスカルテット」を名乗り、敵対していました。 ベスベス/セーラーベスタ 小惑星ベスタを守護に持つ戦士。 次世代シルバーミレニアムのプリンセス、ちびうさを守護するセーラー戦士です。 赤髪を頭頂部で四連のお団子にしており、先端は細くなっている髪型。 ジュンジュン/セーラージュノー 小惑星ジュノーを守護に持つセーラー戦士。 ボーイッシュな性格で、お姉さん的存在としてほかのメンバーも頼りにしています。 セレセレ/セーラーセレス 小惑星セレスを守護に持つセーラー戦士で、「セーラーカルテット」の長女。 お嬢様風の上品な口調が特徴ですが、毒舌な部分も…。 パラパラ/セーラーパラス 小惑星パラスを守護に持つセーラー戦士。 元気で子どもっぽい幼児口調ですが、空気を読めずなんでも口にしてしまうという事もあります。 スポンサーリンク 月の王国で、プリンセス・セレニティ誕生の祝賀会に訪れた際に闇を持ち込もうとし、相応しくない人物と判断され、 銀水晶の力で鏡の中へ封印されてしまいます。 6.セーラームーンセーラースターズ/シャドウ・ギャラクティカ 星の聖地「ギャラクシーコルドロン」を拠点に活動する、 美少女戦士セーラームーンシリーズで最後の敵組織です。 高い戦闘能力を持っている最強のセーラー戦士です。 原作とアニメでは設定が異なっており、アニメでは未登場のメンバーもいるようです。 セーラーアイアンマウス ギャラクシアに属することでセーラー戦士の力を手に入れたセーラー戦士です。 イメージカラーは白と灰色で、必殺技は「ギャラクティカ・クランチ」。 セーラーアルーミナムセイレーン 人魚のような マーメイドドレスっぽい水色の戦闘服姿。 歌や氷気を操る力を持ち、 イメージカラーは水色です。 セーラーレッドクロウ 普段は 銀河テレビの局員という姿をしており、テレビアニメでは「烏丸あかね」と名乗っています。 必殺技は「ギャラクティカ・トルネイド」。 セーラーティンにゃんこ ルナやアルテミスと同じ マウ星出身のセーラー戦士。 故郷をシャドウ・ギャラクティカに滅ぼされたため、ルナやアルテミスを裏切り者だと思っています。 黒いねこ耳のような頭巾と、鈴がたくさんついた戦闘服を身に着けており、分身の術を使えます。 7.まとめ セーラームーンに登場する敵役をたくさん紹介してきました。 最期まで悪を貫く者や、大事な人を守って消滅する者までいて、とても奥が深いですね。 正義のセーラー戦士だけでなく、悪役にも注目してみると違った楽しみ方ができそうです!.

次の

美少女戦士セーラームーンSS 第33話 「大人になる夢! アマゾネスの当惑」: くにづくり日記えぼるえみ~る

アマゾネス カルテット

セーラーベスタは、原作第四期に登場する新たなセーラー戦士。 次世代の月のプリンセス、ちびうさを守護するセーラーカルテットの一人である。 初登場時は、ブラック・ムーンのネヘレニアによって呪いを受け、アマゾネス・カルテットという敵として登場した。 セーラー戦士として覚醒した際のイメージカラーは赤色。 マーズよりも若干明るめの雰囲気だろうか。 胸のリボンは濃い紫色で、真っ赤な髪色と相まって非常に情熱的な印象がある。 特徴 髪形が特徴的で、真っ赤な髪を頭頂部の高い位置で四連のおだんごにし、先端はエクステのような細い三つ編みにしてある。 この部分もセーラージュノー同様、地毛なのかそうでないのかは微妙なところだ。 変身シーンは登場しないが、セーラー戦士の格好をしていない時はどんな髪型になっているのだろうか。 猛獣使いベスベス アマゾネス・カルテットで名乗っていた名前は猛獣使いベスベス。 アニメではセーラー戦士ではなく、ネヘレニアに利用されているだけの普通の少女、と言う設定だった。 セーラーベスタはアマゾネス・カルテットでは団長であり、年長者と言う事もあり、セーラーカルテットでもリーダー的役割を果たす。 作中での活躍 第五期では窮地に陥ったセーラームーンやちびムーンの前に現れ、ピンチから見事救って見せた。 小惑星の戦士と言うだけあって、年齢もマーキュリーたちに比べると低い印象。 戦闘能力も低めなのだろうか。 原作でも戦闘シーンはほとんど見られなかったため、実際のところがどうなのかは不明である スポンサード リンク.

次の

Amazoness Quartet

アマゾネス カルテット

セーラーベスタは、原作第四期に登場する新たなセーラー戦士。 次世代の月のプリンセス、ちびうさを守護するセーラーカルテットの一人である。 初登場時は、ブラック・ムーンのネヘレニアによって呪いを受け、アマゾネス・カルテットという敵として登場した。 セーラー戦士として覚醒した際のイメージカラーは赤色。 マーズよりも若干明るめの雰囲気だろうか。 胸のリボンは濃い紫色で、真っ赤な髪色と相まって非常に情熱的な印象がある。 特徴 髪形が特徴的で、真っ赤な髪を頭頂部の高い位置で四連のおだんごにし、先端はエクステのような細い三つ編みにしてある。 この部分もセーラージュノー同様、地毛なのかそうでないのかは微妙なところだ。 変身シーンは登場しないが、セーラー戦士の格好をしていない時はどんな髪型になっているのだろうか。 猛獣使いベスベス アマゾネス・カルテットで名乗っていた名前は猛獣使いベスベス。 アニメではセーラー戦士ではなく、ネヘレニアに利用されているだけの普通の少女、と言う設定だった。 セーラーベスタはアマゾネス・カルテットでは団長であり、年長者と言う事もあり、セーラーカルテットでもリーダー的役割を果たす。 作中での活躍 第五期では窮地に陥ったセーラームーンやちびムーンの前に現れ、ピンチから見事救って見せた。 小惑星の戦士と言うだけあって、年齢もマーキュリーたちに比べると低い印象。 戦闘能力も低めなのだろうか。 原作でも戦闘シーンはほとんど見られなかったため、実際のところがどうなのかは不明である スポンサード リンク.

次の