菊地亜美 除毛クリーム。 ムーモ(moomo)って怪しい…?口コミ・評判と購入前に知っておきたい注意点

【数量限定】たった5分でツルツルに♪菊地亜美さん愛用の除毛クリームが口コミで話題沸騰!!

菊地亜美 除毛クリーム

あなたは、「 ムダ毛の処理」をどうしていますか? 最近のトレンドは、「サロン」に通ったり、「家庭用脱毛機器」を使ったりのようですね。 でも、「 サロン」に通うのは、やはり、 高額ですし、 定期的に通うのも大変ですよね。 「 家庭用脱毛機器」なら、「サロン」に通うよりは安いですが、完全に脱毛できるまで、 半年から2年の期間がかかります。 そこで、今日は、私自身が愛用している便利な脱毛グッズを紹介します!! では、 自宅で簡単にできる脱毛(除毛)方法について、詳しく説明していきますが、今すぐ、おすすめの脱毛グッズを見たい方は、下のボタンを押してください。 学生の頃は、そんなに毛深い方ではなかったのですが、周りの人がムダ毛処理をしていると聞いたので、私もしないといけないような気持になって カミソリの処理を始めたのですが、しばらくすると チクチクするし、だんだん毛深くなってくるし、今から思えば、これが大失敗だったと思います。 カミソリが駄目なんだと思って、 毛抜きに変えようと思いましたが、 時間が掛かりすぎて断念しました。 家庭用脱毛器を使うという手もありましたが、高くて手が出ませんでしたし、まして、サロンなんて、夢のまた夢って感じでした。 そこで、 脱毛クリームを試してみたのですが、安いものを買ったせいか、 肌荒れしてしまったので、これも続きませんでした。 そんな私でしたが、 友達に勧められた脱毛クリームを試したところ、 肌荒れしないことに驚きました。 それどころか、むしろ、 肌が潤ってきて、以前よりも、しっとりしてきたのには驚かされました。 そこで、他の友達に聞いてみたり、ネットで色々と調べてみたりしたのですが、最近の脱毛グッズは、凄いですね!! そのムダ毛、 放置しても大丈夫!? そのムダ毛、放っておいても大丈夫ですか!? 私は、以前、ムダ毛を放置していたために、 とても痛い経験をしました。 初めて、付き合った彼氏に、見事なまでに フラれてしまいました。 逃がした魚は大きいとか言いますけど、 イケメンで、しかも、 高学歴だったんですけど・・・。 フラれた当初は、「たかが、ムダ毛くらいでフルなんて!!」と、逆に、腹を立てていましたが、冷静になってみると、やっぱり、男性にとって、 彼女のムダ毛は耐えられないのだと思いました。 しかも、私の場合、 カミソリ負けしていたところに、 安物の脱毛クリームによる肌荒れのダブルパンチだったので、そりゃー、フラれますよね! こんな痛い経験をしないためにも、ちゃんと、処理した方が良いですよ!! 脱毛にはどんな 種類があるの? ひとくちに「脱毛」といっても、色んな方法がありますので、「自分には、どんな方法が合っているのだろう?」と迷ってしまうことが多いと思います。 理想は、エステに通って脱毛することなのかもしれませんが、「 エステに通えない忙しい人」や、「エステに通うほどの お金はかけられないよ!」という方は、自分で脱毛することになりますが、自宅で脱毛する場合でも、いくつかの方法があります。 そこで、脱毛にはどんな種類があるのかを説明します。 カミソリで脱毛 カミソリでの脱毛は、何といっても 初期費用が安くてすみます。 安いものだと数百円で購入できます。 電気シェーバーで脱毛 電気シェーバーも数千円で購入できるものもありますが、 高いものだと数万円の初期費用が必要です。 電気シェーバーは、カミソリと比較すると、刃が、直接、肌に触れませんので、皮膚には優しいですが、その分、 浅く剃ることになるので、残った毛が目立ちやすく、1週間に2、3回の頻度で処理をする必要があります。 脱毛クリームを使う 脱毛クリームで処理をする場合は、カミソリほどではありませんが、費用を抑えることが出来ます。 1回の購入が数千円程度のものがありますので、個人差はありますが、 1ヶ月数千円で処理できます。 又、以前は、クリームが肌に合わず、敏感肌の人にはおススメ出来ないものがありましたが、 最近では、肌にやさしい成分を配合しているものが多く、 敏感肌の人でも安心して使用できるようになりました。 家庭用脱毛器を使う 最近では、家庭で使える脱毛器具がありますが、やはり、カミソリや脱毛クリームと比較すると、かなりの初期費用が必要です。 安いものだと数万円のものもありますが、 高いものだと数十万もするので、簡単には、手が出ません。 おすすめの脱毛方法は? 私のおススメは、ズバリ、「 脱毛クリーム」です。 その理由は、以下のようなメリットがあるからです。 1.あまり時間をかけずに、 一気に広範囲を処理できる。 2.電気シェーバーや家庭用脱毛器具と比較すると 圧倒的に安い。 3.仕上がりが美しく、毛が伸びてきても チクチクしない。 4. 背中や脚の裏など、手が届きにくいところでも処理しやすい。 5.持ち運びに便利なので、 旅行中や出張中でも利用できる。 但し、肌トラブルを起こす場合もありますので、使用前には、必ず、パッチテスト(少量を肌に塗って、異常がないかを確認すること)を実施してください。 脱毛クリームの 選び方は? では、脱毛クリームを選ぶときには、どんな点に注意すれば良いのでしょうか? 1. 成分を確認する 脱毛クリームには、様々な成分が含まれていますので、どんな成分が含まれているのか、必ず、チェックしましょう! そして、その成分が、自分の肌に合っているのか? 自分の悩みを解消してくれるものなのか? この点を確認しましょう! 2. 対象部位を確認する 除毛クリームの種類によっては、除毛できる部位が異なりますので、その商品は、どんな部位に使用できるかを確認しましょう! 特に、顔やデリケートゾーンには使用できない商品もあります。 必ず、あなたが気になっている部位に使用できるかを確認してから購入するようにしましょう! 3. コスパを確認する たとえ、その商品がどんなに効果的な商品であったとしても、一度だけ使うものではありませんので、コスパを確認することを忘れずに! とはいえ、安すぎるのも考え物(安いのには、必ず、それなりの理由がある)ですので、価格と効果のバランスを考えて購入しましょう! 忙しいあなたに最適な厳選脱毛グッズ5選 「 お仕事で忙しいあなた」、「 家事や子育てで忙しいあなた」に最適な脱毛グッズを厳選しましたので、是非、ご覧になってください!! 菊地亜美さんがおすすめしている「Moomo(ムーモ)」や、 ざわちんさんが紹介している「deleMO~デリーモ~」など、人気の脱毛グッズを紹介します。 1. 脱毛とは? 脱毛とは、 毛の根本(つまり毛根)から毛を抜くことを言います。 毛抜きで抜いたり、 ワックス(テープ)で抜いたりするのは、脱毛になります。 特徴としては、毛根から抜くので、 次に生えてくるまでの時間が長いことで、サロンなどでは、いわゆる永久脱毛というものもありますが、毛根から抜くので 痛みを伴います。 2. 除毛とは? 除毛とは、 肌の表面に出ている毛を取り除くことを言います。 カミソリでそったり、除毛クリームを使ったりするのが除毛です。 特徴としては、肌の表面だけを処理するので、 次に生えてくるまでの時間が短いことですが、最近の除毛クリームは、 毛穴の中に浸透して毛を溶かしてくれるので、カミソリでの処理に比べると、かなり 長く効果が持続します。 脱毛クリームにはどんな 成分が入っているの? 脱毛クリームの主成分は、「 チオグリコール酸」というもので、 タンパク質を溶かすという性質が入っています。 しかし、やはり、タンパク質を溶かすわけですから、それだけだと、肌にダメージを与えてしまいますので、最新の商品では、この成分以外に、 肌を保護する成分が含まれていることが一般的です。 では、肌を保護してくれる成分には、どんなものがあるのか、いくつか代表的なものを紹介します。 〇 シアバター シアバターノキという植物の種子から作られるもので、食用としても用いられていますが、肌に塗ると毛穴に浸透して、 紫外線や乾燥から守ってくれるという効果があります。 〇 大豆エキス その名の通り、大豆の主旨から抽出されたエキスで、イソフラボンやサポニンなどが含まれていて、 肌にハリや潤いを与えてくれることが期待できます。 〇 アロエエキス 火傷をした時に塗って使うことで有名ですが、 保湿効果が高いため、肌荒れの予防として基礎化粧品などに含まれていることがあります。 〇 シソエキス シソの葉は天ぷらにしたり薬味として重宝されますが、そのシソの葉から抽出されたエキスで、健康に良い様々な効果がありますが、 毛穴を引き締める効果も期待できます。 脱毛クリームの具体的な 使い方は? では、脱毛クリームって、どうやって使うのか? 具体的な方法(例)を紹介します。 (といっても、改めて、説明するほど、難しくはありません!!) 1. 塗る ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗ります。 3. 流す 最後にシャワーで洗い流します。 たった、これだけで、ムダ毛処理は完了です。 やっぱり、自宅で簡単にムダ毛処理をするなら、「脱毛クリーム」がおススメです。

次の

菊地亜美の除毛クリーム(ムーモ)の効果は嘘で買ってはいけない!?口コミ本音

菊地亜美 除毛クリーム

30代半ばとなってくると、10代〜20代前半にエステで永久脱毛した方は、そろそろ・・・生えてきませんか? ムダ毛・・・😔 私はまさに、20代前半で光脱毛で、永久脱毛を行ったのですが、最近、だんだんムダ毛が気になってくるようになってきました。 とはいえ、もう一度、エステで永久脱毛をするほどでもないような気もするし・・・😔 でも、カミソリはやっぱりチクチクするし・・・ そこで、かみそり以外で、セルフケアできるものを探す中で、 匂いが良いという噂の除毛剤、ムーモ(moomo)を紹介されましたので、使ってみました! せっかくなので、今回も、商品の特徴から、ネット上のレビューまとめ、自分が使ってみた使用感を口コミします。 >>> ムーモ(moomo)とは? ムーモ(moomo)とは、 使えば使うほど美肌になれると評判の、薬用除毛クリームです。 SNSでも大人気で、たくさんの投稿があったり、楽天市場の売上ランキングでも、第1位を獲得したりと、非常に人気のある商品なんです。 >>> ムーモ(moomo)の人気の秘密は? ムーモ(moomo)の人気の秘密はこちらの3点。 ラベンダーの香りでツンとしない• 最短たったの5分でしっかり簡単に除毛が可能• 高級シアバター配合でうるおいキープ 口コミでは、 香りがやっぱり人気の理由のようですね。 「ラベンダーの香りが癒される!」だとか、「除毛剤特有の匂いがしない!」といった声が多いです。 楽天売上ランキングでも、 3部門で第1位を獲得する人気ぶりです。 美容・コスメ・香水部門 第1位• スキンケア部門 第1位• その他部門 第1位 >>> ムーモ(moomo)の成分、特徴は? ムーモを使用する上で、一番嬉しいのが、 潤いをキープしてくれる保湿成分や、ボディクリームにも使われる美容成分がたっぷり入っている点。 おかげで、除毛後もうるおいを保ち、使うたびに美肌を目指せちゃうんです。 特に、注目したい成分は 高級シアバター。 おかげで、保湿力はボディクリームやボディオイル並み。 しっかり肌を守ることで肌へのダメージを抑えてくれるんです。 >>> ムーモ(moomo)の効果的な使い方は? すね毛、わき毛、うで毛、背中毛、腹毛、指毛など・・・ 全身に使用可能なムーモ。 使い方は簡単な3ステップです。 ムーモを塗る• 拭き取る• 洗い流す 詳しく説明すると、こちら。 除毛したい部分にクリームを塗り広げます。 約5分、放置したら、ティッシュで拭き取ります。 シャワーで洗い流し、タオルで優しく拭き取ったら除毛完了です。 ポイントは、 乾いた肌に使用するという点。 やっぱり、 5分で綺麗になれるのは、嬉しいですよね。 >>> ムーモ(moomo)の使用感を口コミ それでは早速、ムーモ(moomo)を試してみます。 チューブの口はこの通り。 日焼け止めのように、肌にこのまま塗ることができますね。 早速、手に出してみます。 クリームの色は、少しパールがかった白色。 気になるのは、口コミで評判の香り。 非常にしっかりしたラベンダーの香り。 かなり、除毛クリームの臭さを消しています。 クリームの食感は、少し泡のような感じがあり、非常に肌にのばしやすい。 柔らかいクリームで、まるで柔らかいホイップクリームのよう。 ムーモを塗って、待つこと5分。 塗った後は、時間がたつにつれて、徐々に除毛クリーム臭はするように感じました。 それでも、 ドラッグストアでよく売っているような除毛クリームほど、匂いはきつくありません。 5分後、ティッシュで拭き取ると、しっかり毛を溶かしてくれていました。 たまに、除毛クリームで感じるような、 ピリピリした刺激もなく、満足な仕上がりでした。 これは、なかなか使いやすいように感じます。 >>> ムーモ(moomo)の購入者のネット上のレビューは? 実際に商品を購入している方の、ネット上のレビューは、どういったものがあるか、まとめてみました。 >>> ネット上の良いレビューは? ネット上の、良いレビューをまとめてみました。 しっかり除毛ができたというもの。 友人の結婚式に出席する際に、ボレロを外すと肩や背中が見えるようなドレスを着るために購入しました! 脱毛サロンに行くのはお金がかかるし、他社のスポンジで塗るタイプの除毛クリームはあまり効果が出なかったので、肌に合う・合わないがあるのだと思い評判の良いこちらを試してみました。 結果、この商品があればわざわざサロンの予約をとって高い料金を払って外出して脱毛しなくていいと思いました! 自宅でできるのですごく手軽で、お風呂場でささっとできました。 肌荒れは普段からしにくいのですが、以前別商品の除毛を試したら荒れてしまったので不安でしたが、その心配もなく、処置後もすごくしっとりしていてよかったです。 ツンとした匂いはありませんし。 びっくりしたのは除毛した後の肌がとてもつるつる、しっとりしていることです。 除毛もきちんとできます。 私は腕の部分の肌が弱いのですが、かぶれることはありませんでした。 除毛後のしっとり感では一番だと思いました。 カミソリで剃っていたのですが、すぐにチクチクしてしまうし、肌荒れが気になるので手軽に出来る除毛クリームに挑戦しました。 本当に簡単で初めてでも、ガサツな人でも綺麗に処理できます。 さっと塗って洗い流すだけなのでめちゃくちゃ簡単に除毛できました。 短時間でできて、痛みや赤みが出ることもなかったです。 保湿効果もあり、使用後にひりつきもなく、肌が荒れることもないので安心してつかえました。 このようなクリームは臭いイメージがあったのですが、ラベンダーの香りでいい匂いでした。 香りがよいというもの。 脇毛と手足の指毛に使用しましたが、特に刺激を感じることもなくイヤな臭いも気になりませんでした。 むしろ除毛クリームなのにラベンダーの香りがして、それに癒されながらムダ毛処理できました。 本当は腕や足にも使いたいですが、一回でなくなりそうなので 笑 脇毛や指毛で除毛効果を実感してからリピするかを決めたいと考えてます。 10分以内の短時間で毛根ごと処理できるのは嬉しいです。 かゆみがでたという声。 脱毛はしたことなかったのですが、カミソリ後の黒いポツポツが気になり始めたので半信半疑で購入しました。 塗って10分足らずで綺麗にとれました!が、内股に付着したらかゆみが出ました。 皮膚の弱い部分には私にはあいませんでした。 脇は毛が太くて濃い分何回かやる必要がありそうです。 指毛と、うっすら腕や肩回り、へそ回りにあった産毛は4日たちますが生えてきてないです。 ワキ毛は、右が濃いんですが量が少ない左は一回で綺麗になって右はポツポツのこりました。 綺麗になった左も4日目にはすこーしはえてきたので2回目トライです。 けちらず乾いた肌にたっぷり塗る。 めんどくさがらずティッシュオフ。 これをまもったら2回目で濃い右のワキ毛はツルツルになりました。 抑毛効果はまだ評価するに値しない使用回数ですが、あそこもここもと除毛するには、一本の内容量が少ないです。 私はこの商品を使用して半年経ちます。 すぐには効果は出ず、続けていくと毛が生えてこなったり薄くなったり、生える速度が落ちたりします。 量もかなり使って10分と少し経った後に流すと綺麗に毛が消えます。 毛が濃ければ濃い人ほど量と時間をかけた方が効果的です。 私も初めは8分とか10分ぴったりで流していて、少し毛が残るなぁと思っていましたが時間を伸ばすと綺麗に毛が消えたので今は時間を掛けてから流してます。 脇と足をやっていますが、使用する頻度は月に2回か3回です。 あまり日を開けずにやるとヒリヒリしたり肌が荒れてしまうため、1週間以上は開けてます。 ただ少しお値段が高いので財布には優しくありません。 しかし、VIOは使用可能なのでしょうか。 答えは、「 避けたほうがよい」ではないでしょうか。 顔や頭、デリケートな部分には使用しないでください。 そのような文言が、しっかりと、ムーモの裏の注意書きに記載があります。 明確に、デリケートゾーンの使用はNGとはうたっていませんが、レビューをみる限り、かゆみや痛みが出たという人もちらほら。 自己責任ですが・・・注意が必要ではないでしょうか。 >>> こんな人におすすめ ムーモ(moomo)はこんな人におすすめです。 家で手軽にムダ毛ケアをしたい• 除毛剤の匂いが苦手• 肌の潤いケアもあわせて行いたい 特に、 除毛剤の独特な匂いが苦手、という人には特にオススメです。 >>> ムーモ(moomo)はどこで売ってる?最安値は? ムーモ(moomo)は、Amazonでも、楽天市場でも購入可能です。 >>> >>> ただし、初めて購入する方は、公式ホームページがオススメ。 >>> なぜなら、トクトクコースと銘打って、 1本あたり初回980円で購入可能なんです。 継続を前提に考えると、価格では圧倒的に公式ホームページのほうがお得です。 >>> まとめ 気になると、どうしても気になりはじめるムダ毛。 エステにいかなくても、お家でケアできるアイテムがたくさんあるのは嬉しいですね。 気になる方は、ぜひチェックしてみてください。 >>>.

次の

【数量限定】たった5分でツルツルに♪菊地亜美さん愛用の除毛クリームが口コミで話題沸騰!!

菊地亜美 除毛クリーム

菊地亜美さんも愛用しているムーモの魅力は? ムーモは、タレントの菊地亜美さんも愛用している除毛クリームですが、どんな魅力があるのか調査しました。 除毛剤を使用する際は、肌のアフターケアも大切なポイントですが、ムーモは高級シアバター以外にも大豆エキスやシソエキスなどの潤い成分を配合しているため、肌への刺激が気になる方にもおすすめな除毛クリームです。 ・ラベンダーの香りも魅力! 除毛剤と言えば、『ツーンとした臭い』という印象の方も多いと思いますが、菊地亜美さん愛用の除毛クリームムーモは、ラベンダーの香りで癒されながらムダ毛ケアを行えます。 本当にムダ毛ケアできるの? 菊地亜美さんは、モチモチしたツルツル素肌で有名ですが、そんな菊地亜美が愛用しているムーモは、濃いムダ毛にもしっかりアプローチします。 ・チオグリコール酸カルシウム 除毛クリームムーモの主成分、チオグリコール酸カルシウムは実績のある除毛成分で、毛穴の中から除毛へと働きかけます。 そのため、ポツポツ毛穴が気になる方や濃いムダ毛の方、除毛後の肌をしっかりケアしたい方などに、菊地亜美さん愛用のムーモはおすすめな除毛クリームです。 ムーモの効果的な使い方は? ムーモはSNSでも話題になっている除毛クリームですが、どんな使い方をするのか調査しました。 ムーモの使い方は? ムーモの使い方は簡単3ステップ! ・ステップ1 除毛したい部分にムーモを塗り広げます。 ・ステップ2 約5分放置して、テッシュで拭き取ります。 ・ステップ3 最後にシャワーで洗い流し除毛完了です。 ムーモの使い方のポイントは、肌が乾いた状態でクリームを塗るという点と、放置時間を長くし過ぎない点です。 効果的な使い方は? ・3日から1週間ごとの使用がおすすめ! ムーモは3日から1週間ごとの使い方が効果的で、継続的な使い方もポイントです。 ・濃いムダ毛は継続的なケアで! 濃いムダ毛の部分は、継続的な使い方をするのが効果的で、体験者の口コミを見ると『継続するほどムダ毛が薄くなる。 』という感想もあります。 また、毛穴の中に残ったムダ毛が気になる方も、定期的にムーモでケアする使い方がおすすめです。 ムーモには、高級シアバターや大豆エキス、シソエキスなどの潤い成分が配合されているため、肌への刺激を抑えたムダ毛ケアを目指せます。 ・敏感肌でも使えるの? ムーモの公式サイトを調べたところ、『敏感肌の方でも使用できます。 』という説明があります。 しかし、体質には個人差がありますので、事前にパッチテストを実施するなど、安全対策を考慮した使い方が大切です。 VIOにも使って大丈夫なの? VIOのムダ毛ケアに悩んでいる方も多いようですが、ムーモはVIOにも使えるのか調査しました。 VIOにも使えるの? ムーモの公式サイトを調べたところ、下記の部分が除毛の対象部分になっています。 ・除毛の対象部分 脇やうなじ、背中、胸、腕、お腹、手の甲や指、ひざ、脚、足の指などが対象部分です。 そのため、ムーモの公式サイトではVIOへの使用を推奨していないようです。 ・VIOに除毛剤を使う際は注意が必要! ムーモに限らず除毛剤をVIOに使用する場合、粘膜性部分に付着させないよう注意が必要です。 ただし、ムーモはVIOへの使用を推奨していないようですので、VIOに使う際は自己判断になります。 VIOにムーモを使っている人は? ムーモの口コミを調査したところ、VIOのムダ毛ケアに使っている人は見つかりませんでした。 しかし、ムーモと同じ主成分チオグリコール酸カルシウムを配合した除毛剤を、VIOに使っているケースは多いようです。 ・VIOに使う際の注意点 VIOの中でもIラインは粘膜性部分に近いため、ガーゼでカバーするなどの安全対策がおすすめです。 VIOのムダ毛をカミソリなどで処理すると、『チクチクする!』『ムダ毛が濃くなる!』『黒ずみが気になる』などの悩みを抱えがちです。 それだけに、VIOにムーモを使いたい方も多いと思いますが、VIOにムーモを使う場合は安全面に十分な配慮が必要です。 ムーモは顔に使っても大丈夫? 顔のうぶ毛や口周りのひげに悩む女性が増えているので、顔にムーモを使いたい方も多いと思います。 そこで、ムーモは顔に使っても大丈夫なのか調査しました。 ムーモは顔に使える? ・公式サイトを調査した結果 ムーモの公式サイトを調査した結果、対象部分に顔はありませんでした。 ムーモに限らず、除毛剤を顔のムダ毛ケアに使う方法は、肌への刺激を考えるとおすすめできません。 ・顔におすすめできない理由は? ムーモの主成分は、チオグリコール酸カルシウムという成分で、タンパク質に働きかけムダ毛をケアします。 しかし、肌のタンパク質にも影響を与えるため、優れた保湿成分を配合したムーモでも顔への使用は避けたいところです。 顔のムダ毛ケアはどうする? 顔のうぶ毛や口周りのひげ対策は、ムーモなどの除毛クリームより抑毛系商品でのケアが理想的です。 ただし、顔以外のムダ毛ケアをする場合、抑毛系商品だと即効性が期待できないので、顔以外のムダ毛ケアはムーモがおすすめです。 ・使い分けをしている人が多い! ムーモの口コミを見ると、『顔は抑毛系商品を使い、顔以外はムーモを使っている。 』という人も多いようです。 顔の肌は敏感なため、ケア商品を使い分けるムダ毛対策がおすすめです。 最安値はどこ?公式サイトになるの? ムーモの最安値はどこか、楽天やAmazon、公式サイトなどを調査しました。 楽天などの大手通販サイトを調査 ・楽天 楽天を調べたところ、5,410円でムーモを販売しています。 ・Amazon Amazonを調べたところ、5,481円でムーモを販売しています。 ムーモは、楽天やAmazonでも販売されていますが、最安値の販売店は公式サイトです。 ムーモの購入は公式サイトがおすすめ! ムーモの公式サイトには、1本と2本のお得な定期コースがあります。 また、2本定期コースはお届け中ずっと1本プレゼント付きのため、かなりお得な購入方法です。 ムーモは、継続的な使い方も大切なポイントだけに、購入は公式サイトの定期コースがおすすめです。 ムダ毛を処理する箇所によっては、ムーモの使用量が増えるので、複数本準備しておいた方が理想的なムダ毛対策を行えます。

次の