越谷 市 コロナ 給付 金。 <新型コロナ>越谷市、一人親世帯などに5万円給付 予算規模6億2千万円超を専決処分 中小企業も支援

《新型コロナウイルス、給付金など支援リスト》申請方法や期間は?わかりやすく解説

越谷 市 コロナ 給付 金

埼玉県越谷市の支援金・補助金 5月20日に越谷市のホームページで支援金・補助金についての案内がありました。 越谷市事業継続支援金• 越谷市テイクアウト・デリバリー導入等支援事業費補助金 本日(5月21日)時点で申請方法などの詳細は未発表ですが、すでに発表されている内容は以下の通りです。 6月1日 月曜 から申請受付を開始する予定です。 (郵送での申請受付となります。 ) 交付対象者や申請書等の詳細については、 後日、改めて越谷市ホームページに掲載されます。 ・6月1日 月曜 から申請受付を開始する予定です。 (郵送での申請受付となります。 ) ・対象者や申請書等の詳細は、5月29日 金曜 を目途に越谷市ホームページに掲載します。 やや複雑な条件ではありますが、特定の期間(3月~5月)の 全ての月の売上が該当しないと対象外になりそうです。 売上が減りすぎの場合、支給対象外のように見えます。 でも実際に支給してほしい方は例4のような方だと思いますので 5月29日の案内を待ってからまた更新します。 (2020年5月30日追記) 対象者の確定情報が掲載されましたが、やはり上記から変わっていませんでした。 金額 一律10万円 対象経費 事業継続及び雇用維持に要する経費 申請期間 令和2年 2020年 6月1日 月曜 から8月31日(月曜)まで(当日消印有効) 参考までに埼玉県中小企業・個人事業主支援金の添付資料は以下になります。 1 本人確認書類 個人事業主のみ) 例 運転免許証、パスポート、健康保険証 など 2 令和2年4月7日以前から事業活動を行っていることが分かる書類 例 直近の確定申告書の控え、法人県民税等の領収証書、個人事業税等の納税証明書 など 3 事業活動に必要な許可等を取得していることが分かる書類 該当する場合のみ 例 飲食店営業許可、酒類販売業免許、風俗営業許可 4 令和2年4月8日から令和2年5月6日までの間の休業等の状況が分かる書類 例 ホームページの告知や店頭ポスター、チラシなど対外的にその事実を周知していることが分かる写真 など 5 令和2年4月8日から令和2年5月6日までの間の売上げがない日が分かる書類 該当する場合のみ 例 売上帳簿、事業収入額を示した帳簿 など 6 支援金の振込先の通帳等の写し おそらく同じようなものになりそうですね。 越谷市のホームページで公表されたら更新します。 内容 越谷市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により市内飲食店が実施したテイクアウト・デリバリーサービスにかかる新規・拡充の取組について、10万円を上限に補助金を交付します。 申請の受付は6月1日開始予定です。 補助対象者および申請手続きなどの詳細は改めて掲載します 対象者 テイクアウトまたはデリバリー事業を新たに開始または拡充した、市内で飲食店を営む中小企業者 対象経費 令和2年(2020年)4月1日から9月30日までに実施した、テイクアウトまたはデリバリーの新規・拡充に要する経費で以下に該当するもの。 ただし、消費税および地方消費税に相当する額は対象となりません。 消耗品費(容器、包装紙の購入等)• 印刷製本費(広告用チラシ、看板、のぼり旗の印刷等)• 通信運搬費(ダイレクトメールの郵送等)• 広告料(新聞、雑誌、WEBへの広告掲載等)• 手数料(デリバリー代行業者への手数料等)• 委託料(広告用チラシ、メニューの作成に係るデザイン等)• 使用料および賃借料(厨房機器のリース等)• 工事請負費(店舗や厨房の改修工事等)• 機械器具費(厨房器具、配達用バイクの購入等)• 人件費(新たに雇用したアルバイト賃金等) 補助率・補助額 補助対象経費の10分の10以内の額で、上限10万円(1,000円未満の端数は切り捨て) 申請手続き 6月1日から受付を開始する予定です。 (郵送での申請受付となります) 広告料や通信運搬費を活用することでホームページ制作やレンタルサーバ代、ドメイン代も賄えると思いますので補助金を活かして作業を希望される方は是非ご連絡ください。 補助金の活用 補助金を使ったホームページ制作致します。 最安で2万円~の対応となりますので以下のサンプルをご覧ください。

次の

コロナウイルス感染症関連給付金・補助金・助成金一覧まとめ

越谷 市 コロナ 給付 金

補助金ポータルでは令和2年の2月より新型コロナウイルス感染症に関連する補助金や助成金、融資施策、税制施策さらには給付金と幅広い支援策が次々とだされるたびに紹介し、更新してまいりました。 一方で、補助金・助成金情報が多すぎてどれに該当するのかがわからないという声も多くいただいております。 今回は、個人向けに出されている支援策は何なのか?企業向けに出されている支援施策はどういったものがあるのかということ今回、個人、法人に関する給付金、助成金、補助金施策としてまとめましたのでご確認ください。 新型コロナウイルス感染症に関する情報は日々補助や助成の範囲拡大などが起こっている状況ですので、掲載公開時点による差異がある場合がございますのであらかじめご了承ください。 この記事の目次 表示する• 特別定額給付金 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連 【個人】 対象者 2020年4月27日を基準日とし、住民基本台帳に登録されている全ての人 受給額 10万円 実施主体 各市区町村 出典・参考: 当初は要件を満たす1世帯に対して一律30万円というものでしたが、こちらは住民基本台帳に登録されている全ての人、つまり個人に対して一律で10万円支給されるものになります。 なお受付および給付開始日は各市区町村において決定されます。 申請方法は大きく2つ ・郵送方式 ・オンライン申請 郵送方式は、各市区町村から受給者アテに郵送された申請書に振り込み先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送するやり方です。 一方でオンライン申請に関してはより振込先口座を入力したうえ、振込口座の確認書類をアップロードし電子申請を行います。 オンライン申請に関してはマイナンバーカードを持っている方が対象となりますのでマイナンバーカードの申請はこちらのページにてご確認いただけます。 企業主導型ベビーシッター利用者支援事業(特例措置)【個人・法人向け】 新型コロナウイルス感染症によって、小学校等の臨時休業等になった場合に、保護者が仕事を休んだり放課後児童クラブ等も利用できず、ベビーシッターを利用した場合の利用料金を補助するものになります。 以下は、個人で就業する方向けの措置内容です。 上記以外の、企業に勤めている方が利用する方法としては、努めている会社の福利厚生等の担当者に対して必要な枚数を申込、会社から割引券を受け取る形になります。 出典・参考: 4月1日以降に割引券の交付前にベビーシッターを利用した場合については一旦利用料金を全額支払い、割引券が交付されたのちにベビーシッター事業者に割引券を提出することで割引額の返還を受けることができるようです。 ただし、返還を受けるためには利用日次と金額が確認できる領収書等が必要となるので必ず保管しておきましょう。 申請方法などの詳細についてはこちらの記事にて紹介しておりますのでぜひご覧ください。 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症特例措置)【個人・法人向け】 雇用調整助成金は、雇用保険適用事業所が労働者に対しての休業手当の取り決め(60%~90%程度)行っている場合に対して、国がその支払いを助成するものになります。 雇用調整助成金については日々更新されている状況が続いております。 小規模事業者については補助率の拡大が今後あるような記事が報道されておりますが、詳細発表され次第以下の記事にて更新してまいりますのでご確認ください。 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金【法人向け】 要件 以下の要件にすべて該当する事業者が対象となります。 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(特別枠)【法人向け】 サプライチェーンの毀損への対応や、非対面型ビジネスへの転換事業、テレワーク環境の整備などに対して利用することが可能な補助金です。 補助対象者 ア 【中小企業者(組合関連以外)】 イ 【中小企業者(組合関連)】 ウ 【特定非営利活動法人】 対象事業 中小企業者等が行う「革新的な製品・サービス開発」 又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等 補助金額 100万円~1,000万円 補助率 [特別枠] 一律 2/3 設備投資 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要 補助対象経費 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝費・販売促進費 出典・参考: 小規模事業持続化補助金【個人事業主・法人向け】 補助対象者 小規模事業者 対象事業 地道な販路開拓等(生産性向上)のための取組であること。 あるいは、販路開拓等の取組とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための取組であること。 HPの制作やECサイトの構築などにも利用できる補助金として注目されています。 詳細はこちらの記事にてご確認ください。 IT導入補助金(C類型・特別枠)【法人向け】 先日、令和2年の補正予算案に追加されたIT導入補助金C型が今回、コロナ対策として公募要領が公開されました。 予算成立後に内容が確定となりますので内容に変更等がある場合ございますのであらかじめご了承ください。 A類型・B類型についてはこちらの記事をご確認ください。 生産性革命推進事業である、「ものづくり・商業・サービス補助金」、「小規模事業持続化補助金」、「IT導入補助金」の2次公募のスケジュールが公開となりました。 令和補正予算として3,600億円の生産性革命推進事業である上記3つの補助金は、それぞれ「もの補助」「持続化補助金」「IT補助金」としても知名度の高い補助金ですが、新型コロナウイルス感染症による影響を受けてサプライチェーンの毀損等に対応するために設備投資や販路開拓、事業継続力強化に資するテレワークツールの導入に取組む事業者を優先して支援されていくようです。 ・ ・ ・ 株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井 彰次、以下「当社」)は、本日2020年4月1日(水)に、幅広い補助金・助成金に対する疑問を解決する窓口を拡大するため、「補助金ラボ(所在:東京都新宿区、以下「補助金ラボ」)」を開設いたしました。 新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、各省庁をはじめ地方自治体でも多くの対応策が日々更新されている中で、どこに問い合わせたらいいのか困ってしまうという声が高まっています。 こうした中で当社は日々更新される補助金・助成金の情報を収集し、問合せ窓口場所にお困りの方をサポートするため、窓口を拡大し「補助金ラボ」を開設することにいたしました。 補助金ラボの基本サービス 補助金ラボでは、企業のみなさまのお悩み毎、ご要望毎に対応した、きめ細かいサービスをモットーに運用してまいります。 企業の補助金顧問となれる「補助金コモン」サービスを始め、今申請が殺到している「雇用調整助成金」や「省エネ補助金」「IT導入補助金」など各種補助金・助成金の申請における基本情報から疑問に関する補助金・助成金の総合相談窓口として、対応をしてまいります。 今、雇用調整助成金は経済環境の悪化などにより事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、従業員の雇用を維持するために活用できる制度で、新型コロナウイルスの影響を受けた事業主への特例措置として、これまで複数回の拡充が行われています。 「最新の助成内容や申請要件がわかりにくい」 「結局どのくらい助成金がもらえるのか知りたい」 といったご質問にも、補助金ラボでお答えいたしますので、お気軽に補助金ラボの相談窓口までお問合せください。

次の

埼玉県(補助金・助成金・融資情報)

越谷 市 コロナ 給付 金

補助金ポータルでは令和2年の2月より新型コロナウイルス感染症に関連する補助金や助成金、融資施策、税制施策さらには給付金と幅広い支援策が次々とだされるたびに紹介し、更新してまいりました。 一方で、補助金・助成金情報が多すぎてどれに該当するのかがわからないという声も多くいただいております。 今回は、個人向けに出されている支援策は何なのか?企業向けに出されている支援施策はどういったものがあるのかということ今回、個人、法人に関する給付金、助成金、補助金施策としてまとめましたのでご確認ください。 新型コロナウイルス感染症に関する情報は日々補助や助成の範囲拡大などが起こっている状況ですので、掲載公開時点による差異がある場合がございますのであらかじめご了承ください。 この記事の目次 表示する• 特別定額給付金 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連 【個人】 対象者 2020年4月27日を基準日とし、住民基本台帳に登録されている全ての人 受給額 10万円 実施主体 各市区町村 出典・参考: 当初は要件を満たす1世帯に対して一律30万円というものでしたが、こちらは住民基本台帳に登録されている全ての人、つまり個人に対して一律で10万円支給されるものになります。 なお受付および給付開始日は各市区町村において決定されます。 申請方法は大きく2つ ・郵送方式 ・オンライン申請 郵送方式は、各市区町村から受給者アテに郵送された申請書に振り込み先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送するやり方です。 一方でオンライン申請に関してはより振込先口座を入力したうえ、振込口座の確認書類をアップロードし電子申請を行います。 オンライン申請に関してはマイナンバーカードを持っている方が対象となりますのでマイナンバーカードの申請はこちらのページにてご確認いただけます。 企業主導型ベビーシッター利用者支援事業(特例措置)【個人・法人向け】 新型コロナウイルス感染症によって、小学校等の臨時休業等になった場合に、保護者が仕事を休んだり放課後児童クラブ等も利用できず、ベビーシッターを利用した場合の利用料金を補助するものになります。 以下は、個人で就業する方向けの措置内容です。 上記以外の、企業に勤めている方が利用する方法としては、努めている会社の福利厚生等の担当者に対して必要な枚数を申込、会社から割引券を受け取る形になります。 出典・参考: 4月1日以降に割引券の交付前にベビーシッターを利用した場合については一旦利用料金を全額支払い、割引券が交付されたのちにベビーシッター事業者に割引券を提出することで割引額の返還を受けることができるようです。 ただし、返還を受けるためには利用日次と金額が確認できる領収書等が必要となるので必ず保管しておきましょう。 申請方法などの詳細についてはこちらの記事にて紹介しておりますのでぜひご覧ください。 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症特例措置)【個人・法人向け】 雇用調整助成金は、雇用保険適用事業所が労働者に対しての休業手当の取り決め(60%~90%程度)行っている場合に対して、国がその支払いを助成するものになります。 雇用調整助成金については日々更新されている状況が続いております。 小規模事業者については補助率の拡大が今後あるような記事が報道されておりますが、詳細発表され次第以下の記事にて更新してまいりますのでご確認ください。 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金【法人向け】 要件 以下の要件にすべて該当する事業者が対象となります。 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(特別枠)【法人向け】 サプライチェーンの毀損への対応や、非対面型ビジネスへの転換事業、テレワーク環境の整備などに対して利用することが可能な補助金です。 補助対象者 ア 【中小企業者(組合関連以外)】 イ 【中小企業者(組合関連)】 ウ 【特定非営利活動法人】 対象事業 中小企業者等が行う「革新的な製品・サービス開発」 又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等 補助金額 100万円~1,000万円 補助率 [特別枠] 一律 2/3 設備投資 単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要 補助対象経費 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝費・販売促進費 出典・参考: 小規模事業持続化補助金【個人事業主・法人向け】 補助対象者 小規模事業者 対象事業 地道な販路開拓等(生産性向上)のための取組であること。 あるいは、販路開拓等の取組とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための取組であること。 HPの制作やECサイトの構築などにも利用できる補助金として注目されています。 詳細はこちらの記事にてご確認ください。 IT導入補助金(C類型・特別枠)【法人向け】 先日、令和2年の補正予算案に追加されたIT導入補助金C型が今回、コロナ対策として公募要領が公開されました。 予算成立後に内容が確定となりますので内容に変更等がある場合ございますのであらかじめご了承ください。 A類型・B類型についてはこちらの記事をご確認ください。 生産性革命推進事業である、「ものづくり・商業・サービス補助金」、「小規模事業持続化補助金」、「IT導入補助金」の2次公募のスケジュールが公開となりました。 令和補正予算として3,600億円の生産性革命推進事業である上記3つの補助金は、それぞれ「もの補助」「持続化補助金」「IT補助金」としても知名度の高い補助金ですが、新型コロナウイルス感染症による影響を受けてサプライチェーンの毀損等に対応するために設備投資や販路開拓、事業継続力強化に資するテレワークツールの導入に取組む事業者を優先して支援されていくようです。 ・ ・ ・ 株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井 彰次、以下「当社」)は、本日2020年4月1日(水)に、幅広い補助金・助成金に対する疑問を解決する窓口を拡大するため、「補助金ラボ(所在:東京都新宿区、以下「補助金ラボ」)」を開設いたしました。 新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、各省庁をはじめ地方自治体でも多くの対応策が日々更新されている中で、どこに問い合わせたらいいのか困ってしまうという声が高まっています。 こうした中で当社は日々更新される補助金・助成金の情報を収集し、問合せ窓口場所にお困りの方をサポートするため、窓口を拡大し「補助金ラボ」を開設することにいたしました。 補助金ラボの基本サービス 補助金ラボでは、企業のみなさまのお悩み毎、ご要望毎に対応した、きめ細かいサービスをモットーに運用してまいります。 企業の補助金顧問となれる「補助金コモン」サービスを始め、今申請が殺到している「雇用調整助成金」や「省エネ補助金」「IT導入補助金」など各種補助金・助成金の申請における基本情報から疑問に関する補助金・助成金の総合相談窓口として、対応をしてまいります。 今、雇用調整助成金は経済環境の悪化などにより事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、従業員の雇用を維持するために活用できる制度で、新型コロナウイルスの影響を受けた事業主への特例措置として、これまで複数回の拡充が行われています。 「最新の助成内容や申請要件がわかりにくい」 「結局どのくらい助成金がもらえるのか知りたい」 といったご質問にも、補助金ラボでお答えいたしますので、お気軽に補助金ラボの相談窓口までお問合せください。

次の