コープデリミールキット。 私が選ぶコープデリのおすすめ商品ランキング

デイリーコープを丸ごと解説(舞菜・ミールキット・サイドメニューなど)

コープデリミールキット

コープデリとヨシケイを比較しました! このページでは 食材宅配の『 コープデリ』と『 ヨシケイ』のサービスを徹底的に 比較していきます!といってもコープデリは食材や日用品全般を宅配してくれるサービスでヨシケイはその日の夕食の食材を宅配してくれるサービスです。 コープデリとヨシケイは宅配システムや取り扱い商品が違うので比較ができないのです。 しかし!コープデリにはヨシケイと同じようにその日の夕食を届けてくれるサービス『デイリーコープ』というサービスがあります。 ということで、ここではコープデリの『 デイリーコープ』と『 ヨシケイの宅配』を比較していきます!この2つの宅配は1週間に1回の一般的な定期宅配とは違い、月曜日〜金曜日まで毎日、その日の夕食に使う食材またはお弁当などを宅配してくれるサービスです。 一見同じようなサービスですが、細かい部分を見るとけっこう違いがあります。 コープデリのデイリーコープとヨシケイ、どちらの宅配を利用すれば自分の生活に合うのか?参考にしてください! 利用者数 比較 デイリーコープ 利用者数 11万人 ヨシケイ 利用者数 50万人 比較ポイント! デイリーコープとヨシケイの利用人数を比較しました!デイリーコープは2017年の段階で11万人、ヨシケイは50万人の方が利用しているのでヨシケイの方が利用者が多くいます。 デイリーコープはサービスを開始してからまだ8年ぐらいしか経っていないのでヨシケイの長い歴史にはまだ敵いませんが、それでも急速に利用者数を伸ばしている人気のサービスです。 ヨシケイは50万世帯で使われている食材宅配サービスです。 利用している方は宅配ではけっこう多いほうで、私の地元でもヨシケイの小さなトラックを毎日目撃します! どちらのサービスも利用者がかなり多く人気があることがわかります。 システム比較 宅配のシステムを比較していきます。 システムとはその会社の『宅配エリア・宅配方法・配送料・初期費用・支払い方法』になります。 同じような部分も多いのですが、細かく見ていくと違う部分も!?ぜひ参考にしてください! 宅配エリア 比較 デイリーコープ 東京・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬・長野(一部地域を除く) ヨシケイ 全国各地に289営業所があります 比較ポイント! デイリーコープとヨシケイの宅配エリアを比較すると、デイリーコープは関東圏内、ヨシケイは全国各地に宅配をしているので宅配可能エリアはヨシケイの方が広いです。 (全国に営業所がありますが利用できない地域もあります) デイリーコープの宅配エリアはコープデリとほとんど変わりませんが、宅配可能エリアでも一部の地域でデイリーコープを利用できません。 また新潟ではデイリーコープは利用できません。 デイリーコープもヨシケイの宅配も自社便宅配になり、ヤマト宅急便などの会社には委託していません。 宅配方法 比較 デイリーコープ 宅配日時:その地域で決まった時間、曜日は選択できる 宅配方法:週に最低3日、月曜日〜金曜日の毎日配達 不在時対応:玄関先に留め置きセットor宅配BOX ヨシケイ 宅配日時:その地域で決まった時間、曜日は選択できる 宅配方法:週に1日〜5日(5日間おまかせコース有)月曜〜金曜の毎日配達 不在時対応:玄関先に留め置きセットor宅配BOX(ミニ宅配BOXの貸出し有) 比較ポイント! デイリーコープとヨシケイの宅配方法を比較すると、同じように見えて若干違うことがわかります。 デイリーコープは週に最低3日利用しないといけないのに対してヨシケイは1日からでも宅配を利用することが可能です。 どちらの宅配も最大で5日間、月曜日〜金曜日(土曜日分)までの夕食をサポートしてくれます。 ヨシケイにはプチママコースという5日間お任せコースもあり、このコースは単日での注文ができないので5日間の利用が必要です。 デイリーコープもヨシケイの宅配もその日の夕食に使う食材やお弁当の宅配なので、物もそんなに大きくないので宅配BOXでも入る大きさです。 ヨシケイではミニ宅配BOXの貸出しもしています。 のデイリーコープは週に3日以上の利用が必要ですがお休みは自由です。 の宅配もお休みは自由になっています。 どちらの宅配も休んでもペナルティーはありません。 配送料 比較 デイリーコープ デイリーコープとヨシケイの支払い方法を比較してみると、口座引き落としはどちらも共通の支払い方法ですが、ヨシケイではクレジットカードの支払いと現金払いの選択があり、デイリーコープにはクレジットカードの支払いや現金払いの方法はありません。 支払い方法の選択はヨシケイの方が優れています。 ヨシケイには『夕食. net』という即日対応のサービスがある ヨシケイにはネット注文専門の『夕食. net』というサービスがあります。 ヨシケイの通常配達と比べると宅配エリアが狭く、取り扱い商品も減りますが、即日対応をしてくれるメリットがあるサービスです。 これはヨシケイの通常配達にはないサービスですし、デイリーコープも注文の締めは配達曜日の4日前となっています。 通常より取り扱い商品は減ってしまいますが、キットde楽や日替わりメニュー(食材キット)、冷凍弁当などは取り扱っているので利用の仕方次第で便利に使えるサービスです! ヨシケイの通常宅配と夕食. netの違いをもっと詳しく知りたい方は『』をご覧ください。 取り扱い商品 比較 デイリーコープとヨシケイの取り扱い商品を比較してみました。 デイリーコープとヨシケイではどんなものが販売されているのか?アイテム数はどれぐらいの扱いがあるかなど比較しています。 デイリーコープ デイリーコープでは毎日日替わりで変わる『ミールキット』や『冷蔵弁当』などをメインに宅配してくれます。 また、お弁当には毎日日替わり生サラダをトッピングすることが可能です。 さらにコープデリの牛乳やヨーグルト、お米や天然水など毎日の生活に必要な商品200アイテムを一緒に宅配してもらうことが可能です。 ヨシケイ ヨシケイでは4つのメニューブック『すまいるごはん』『Lavyuラビュ』『和彩ごよみ』『ヘルシーメニュー』から好きなメニューを選び毎日日替わりの食材セットを宅配してくれます。 また簡単に調理できる『キットde楽』というミールキットや、レンジや湯煎で簡単に調理できる『Yデリ』、レンジで温めるだけの『冷凍弁当』などさまざまなコースが用意されています。 比較ポイント! デイリーコープとヨシケイの取り扱い商品を比べました。 デイリーコープは料理を時短で作るミールキットを中心に冷蔵弁当などを宅配してくれます。 さらに で取り扱っている牛乳やヨーグルト、天然水など全200種類のアイテムも一緒に宅配してくれるのでこれは便利なサービスだと思います。 では、その日の夕食に使う食材を宅配してくれるメニューがメインになるので、レシピはありますが、野菜や肉などは自分でカット、味つけも自分でおこなうためミールキットのように簡単に調理することはできません。 簡単に調理したい場合は『キットde楽』『Yデリ』などのコースを利用することをおすすめします。 単品も特集やヨシケイセレクションなどで取り扱っていますが、デイリーコープのような毎日の必需品は取り扱っていません。 商品価格 比較 デイリーコープとヨシケイで販売されている主な商品の価格を比較してみました。 ただし、同じ商品を取り扱っているわけではないので価格には差が出るケースもあります。 また価格は変動することもあるので目安としてご覧ください。 ミールキット デイリーコープとヨシケイの商品価格を比較しました。 商品といっても基本的にはミールキット(食材キット)とお弁当がメインに販売されているので の通常宅配のように食材が単品で販売されているわけではないので比較項目は少なくなります。 メニューによって価格は多少変わりますがそれでも平均してデイリーコープの方が安いです。 お弁当の価格も若干ではありますが、デイリーコープの方が安いです。 デイリーコープのお弁当は冷蔵、 のお弁当は冷凍です。 本来期限が少ない冷蔵弁当の方が高いのですが、デイリーコープの出来立て冷蔵弁当の方が安くなっています。 ミールキット 比較 デイリーコープとヨシケイのミールキット(料理キット)の比較をしていきます。 デイリーコープは野菜やお肉がカット済みで調味ダレもついていてフライパン1つで簡単調理ができるミールキットだけの販売になります。 対してヨシケイの食材セットは食材がそのまま届くので包丁で切ったり、食材の下処理をしなくてはいけません。 デイリーコープと同じようなミールキットなら『キットde楽』いうコースが同じような内容なので比較することができます。 カット済み・下処理済みの野菜やお肉・お魚、調味ダレなどを使い、主菜のみは10分前後、副菜付きで15〜20分ぐらいで誰でも簡単に夕食を作ることができます! コープデリのミールキットは全て冷蔵で届くため賞味期限は配達日含め2日と短いです。 価格はミールキット宅配の中ではかなり安いのでいつでも利用しやすいと思います。 30種類全て違う料理というわけではないので注意してください。 価格はやはりデイリーコープのミールキットの方が安く販売しています。 おいしさは商品によっても異なりますが、どちらのミールキットもこんなに簡単に料理ができるのにけっこうおいしいと感じます! デイリーコープのミールキットは冷蔵で届くので賞味期限は短いですが、毎日の夕食宅配なのであまり気になりません。 キットde楽は食材によって冷凍で届きますが、冷蔵の食材が多いので賞味期限はあまり変わりません。 先ほど紹介したヨシケイの『 』にも『キットde楽』の販売があるので、その日にすぐに必要というときは のキットde楽は便利です。 価格面では のデイリーコープのミールキットといった感じです。 お弁当 比較 デイリーコープとヨシケイの『お弁当』を比較します!デイリーコープのメイン商品のお弁当は冷蔵で毎日の夕食をサポートしてくれます。 冷凍弁当の販売もあります。 ヨシケイは冷凍弁当のみの販売になりますが、種類がかなり豊富なのが特徴です。 デイリーコープとヨシケイのお弁当の種類や価格など比較します! デイリーコープ お弁当 のデイリーコープのお弁当は『舞菜シリーズ』が中心で、おかずだけのものとごはん付きのものに分かれています。 毎日献立は変わるので飽きがこないように夕食をサポートしてくれます。 冷蔵でのお届けになるので、出来立てのお弁当のその日に宅配してくれるメリットがあります。 価格はお弁当宅配の中でもかなり安い方に入るので毎日でも利用しやすいと思います。 のお弁当はたくさんのメニューが用意されています。 基本はおかずのみのお弁当になり冷凍でのお届けになります。 最近導入された新しいメニュー『Smile Veggeie』は急速冷凍により出来立ての味を再現できる新技術を駆使しているので冷凍でも味がおいしくなりました! 価格は冷凍でも安いと思うので利用しやすいと思います。 冷凍弁当は賞味期限が長いため、食べたいときにすぐに食べれるメリットがあります。 まとめ 食材宅配の『 デイリーコープ』と『 ヨシケイ』をポイントごとに 徹底比較しました!宅配方法や取り扱い商品は似ている部分もありましたが、細かいシステムやサービスなどはだいぶ違うことがわかりました。 どちらの宅配にもメリット・デメリットがあり、利用を検討している方が何を求めているいるかによってどちらが便利で自分に合うのかは変わってきます。 私が思っている2社の感想は.

次の

コープデリのミールキット「そろってGood!」は子育て世代に人気

コープデリミールキット

有機野菜などのこだわりの野菜、肉、魚、加工品、調味料、お取り寄せ商品など食料品はもちろんのこと、洗剤や、家庭雑貨、衣類など様々な商品を買うことが出来ます。 「料理キット」を比較 アイテム数 コープデリは8種類、パルシステムは27種類。 アイテム数は「パルシステム」のほうが多いです。 値段 コープデリの「主菜コース」は、780円。 パルシステムの料理セットは、648円~948円。 若干コープデリのほうが安め。 送料はコープデリは無料、パルシステムは無料~216円なので、値段に関してはコープデリが優位です。 契約について コープデリ「料理キット」 月~金の週5日または週3日以上の好きな曜日、1週間単位の契約で、連絡がない限りは翌週もその内容で届く「自動継続」。 祝日は届きます。 初回登録の時にコープの加入が必要。 預かり金500円(コープみらいの場合。 脱退時に返金、お店やコープデリの宅配などで既に組合員になっている方は不要)。 パルシステム 初回登録の時にパルシステムの加入が必要。 預かり金1000円(パルシステム東京の場合。 脱退時に返金)。 加入手続きが終了しないと注文出来ません。 パルシステムの配送形態は ・【定期便】週に1回、決まった曜日、時間帯に届く。 (全地域) ・【指定便】月~金の自分が選んだ曜日、時間帯に届く(東京のみ) の2つがあります。 併用は可能ですが、それぞれに出資金が必要になります。 支払いについて コープデリ「料理キット」 前月21~当月20日までの代金を翌月5日に登録口座から引き落とし。 パルシステム 定期便 月末〆翌月6日支払。 口座振替、クレジットカード、振込。 振込の場合手数料が100円かかります。 指定便 口座振替または、クレジットカード。 口座振替は月末〆翌月6日支払。 クレジットカードは月末〆翌月以降の支払い。 支払日はクレジットカードによって異なります。 インターネットの対応について コープデリ「料理キット」 資料請求、変更・キャンセルはインターネットでの対応をしていますが、契約は対面が基本。 パルシステム 契約、変更・キャンセル全てインターネットでの対応可。 (指定便はインターネットからしか利用出来ません) 「おためし利用」について コープデリ「料理キット」 コープデリの「料理キット」は週に3回以上の契約から届けます。 曜日によってコースや数量も変えられます。 またお弁当も扱っているので、併用すると、負担を軽くした上でバリエーション豊富な食事を楽しめます。 最初の契約が基本は対面しかなく、とても面倒なのがデメリット。 値段は安め。 コンスタントにミールキットや夕食のおかずを配達してもらいたいのなら、コープデリですね。 週に1、2回でいいのなら、パルシステムでしょう。 決まった曜日、時間帯に届くのが原則ですが、パルシステム東京なら、自分が好きな曜日、時間帯に届けてもらえる「指定便」も利用出来ます。 締切が最短3日と短いのもメリットですね。 詳しい資料は無料で届けてもらえるので、まずは「資料請求」をされるといいと思います。 以上ご参考になれば幸いです。

次の

圧倒的に安いと評判!コープデリを実際に利用してみた。感想と口コミ

コープデリミールキット

食材宅配サービスはファミリー層で使われているように思われがちですが、一人暮らしの方にも利用されています。 よく誤解されるのは、「食材宅配サービスは〇〇円以上買わないと宅配してくれないんじゃないか」とか「1品だけ頼むことはできないんじゃないか」と思われていることです。 ここでは一人分・少量で注文できる会社やどんなものが一人分で注文できるのか、また栄養バランスの摂れる食事を宅配してくれる会社をまとめました。 ほぼどこの会社であっても少量・一人分で買えます。 各社の一人分の値段・料金を割り出してみたらコープデリが一番安い! ほぼどこの会社でも一人分・少量で買うことができます。 また、上記の中ではジャンルが少し違いますが、夕食食材宅配のヨシケイも一部のメニューに限ってですが「一人前」注文が可能なものがあります。 では、どこの会社が安いのか?そこが気になるところだと思うので調べてみました。 会社 大根 キャベツ たまご コープデリ 100円 88円 148円 パルシステム 118円 105円 180円 大地を守る会 155円 215円 363円 オイシックス 230円 240円 279円 らでぃっしゅ ぼーや 164円 174円 364円 今回は商品を3品しか比較していませんが、それでも コープデリが全てにおいて安いのがわかります。 コープデリを安く見せようとしてこの3品を選んだのではなく、「少量」な商品であり、一番どこの会社であってもグラムや個数など量が同じであろうものを選びました。 本当は冷凍ハンバーグなども比較しようかと思ったのですが、入っている個数も量も違ったり、チーズが入っていたり、一概に比較できなかったので、結局この3品だけ比較しました。 で書きましたが、食材45品の商品を100gなり一定量での値段を比較しても、やはりコープデリは安かったです。 一人暮らしであったり、少量だけ欲しい方であればコープデリで始めてみてはいかがでしょうか? まずは、資料請求から^^ 各社の送料比較 どこであっても食材1品からでも注文できるんですが、中には「1回の買い物で〇〇円以上購入の場合は送料無料。 じゃあ、少量で頼んだとしても送料が安めなところはどこなんだろう?って思ったので、比較してみました。 ヨシケイに関しては、送料は注文金額や数量に関係なく無料なので、一人暮らしで送料を一切かけたくない方にはお勧めです。 ちなみに上記は東京都内での注文の場合の送料になります。 送料無料にさせる条件や、東京以外の地域の送料など、詳しくはをご覧ください。 ミールキット(料理キット)はヨシケイだけ一人前からOK 野菜など食材が予めカット済みで、ほぼ焼くだけで調理が完了するミールキット(料理キット)が今、めちゃめちゃ人気です! カンタンに作れるというだけでなくて、おいしいし、自分のレパートリー以外が作れるから料理もうまくなった気分にさせてくれます(笑) ですが、ミールキットのほとんどが「2人前」から。 家族がいる人が時短目的で使うことが前提となっているような商品がほとんどです。 ミールキット系で「一人前」の商品が購入(または注文)できるのは、今のところ「」のみとなっています。 ただし、ヨシケイのすべてのメニューが一人前に対応しているというわけではなく、Yデリ、あおばというメニューのみに限定されますが、一人暮らしの高齢の方にもリーズナブルで便利だと非常に人気の商品となっています。 そのほか、オイシックスのミールキットをはじめとする一般的な食材宅配サービスで購入できるミールキット(料理キット)は、どれも二人前からしか用意がありません。 栄養バランスの良い食事をするなら冷凍弁当がおすすめ 一人暮らしで、そこまで食品いらないし、なんなら作るのもめんどうだし、どうせなら栄養バランスの良い食事したいわ!って方は、冷凍弁当を届けてくれる夕食宅配が良いでしょう。 冷凍弁当をメインにしている会社は以下の通りです。 冷凍弁当は上記のほかにもいろいろありますので、気になる方はこちらもチェックしてみるとよいと思います! 冷凍弁当宅配の値段や送料、おいしさ比較 冷凍弁当の場合、1品からの購入はやっていません。 1回の購入で3セット以上のお弁当が届くのが一般的です。 またお弁当以外の単品購入はできるところと、できないところがあります。 もちろんマズいってことはないんですが、他がおいしい分、「やっぱり値段に正直か」という感想です。 一緒くたで説明されても、果たして自分に合うかどうか?といまいちしっくり来ていない方もいらっしゃるかもしれません。 というわけで、それぞれニーズ別に分けて、おすすめの食材宅配会社を紹介したいと思います。 自炊派の一人暮らしの方向け 日中はお仕事で食材を買いに行く時間が取れない。 だけど健康のため、食費コスト軽減のためにも自炊か欠かせないという方。 オススメは以下の食材宅配サービスです。 不在でも玄関前に留め置きしてもらえるコープデリは、日中働く方にとってもありがたい食材宅配サービスです。 配送は週に一回なので、しっかりと計画的に食材を購入&後半はスーパーで買い足しが必要ですが、少量の購入でも配送料が少ないので気軽に注文できておすすめです。 21時までに帰宅できる方は、オイシックスもあり。 食材自体はちょっとお高めですが、凝った料理やおしゃれな料理も作りやすいので、自炊するのも楽しくなっちゃいます。 食材の鮮度が高いので、まとめ買いをしても傷みにくい。 週に1回の定期購入以外に、欲しい時にいつでも買えるので、無理に買いこまなくても良いといったメリットも。 単身赴任や帰宅が遅い…自炊が難しい一人暮らしの方向け 男性の単身赴任でつい外食やコンビニ食に頼りがち。 毎日帰宅が遅く帰ってから自炊するのがつらいという方は、冷凍弁当の宅配食がおすすめ。 送料も390円と安く、1食当たりの価格も控えめの食宅便は、毎日利用してもコストがかかりにくいのでおすすめ。 冷凍弁当はまずくて続かないかもという不安がある方は、プロの老舗料理人が調理しているわんまいるがイチオシです。 高齢者の一人暮らしならヨシケイかお弁当 高齢の方は、どうしても食が細くなるため、食材をいちから購入して調理をしようとすると食材を使いきれないこともあります。 スーパーでお惣菜を購入して済ませてしまうという方も多いようですが、それだと栄養面が心配です。 そんな一人暮らしの高齢の方におすすめなのがこちら。 お料理をするのが好き、苦にならないという方は、ヨシケイの1人前から注文できるメニューがおすすめ。 調理するのは難しいかなという場合は、お弁当の宅配を利用すると便利です。 ヨシケイは毎日配達に来てもらえるので、会って少しでも会話をすることで気持ちがしゃんとしますし、配送スタッフが見守り的な役割も果たしてくれることもあります。 少量のお惣菜やカット野菜、冷蔵のお弁当など、利用したい分量だけ手軽に買えるコープデリもおすすめ。 コープデリ(おうちコープ)はシニア割引があるので、手数料なども安く気兼ねなく利用できますね。 食べ物をかむのや飲み込むのがつらい、大変に感じているという高齢の方は、かむ力や飲み込みの力に合わせたやわらか食を取り扱うやわらかダイニングもおすすめ。 電話でも注文ができるので、インターネットが苦手という方でも安心。 ご家族の方が代わりに注文して届けてもらうことももちろん可能です。 買い物に行かないで済む• 栄養バランスが摂れる• 節約になる• 料理キットもあるので簡単に調理も済む• 留守でも留置き可能で再配達なし 食材宅配サービスって一言で言ってもサービス内容が色々あって、上記のメリットを満たしていないところもあります。 節約になるほど安くなかったり、留め置きしてくれなかったり。 一人暮らしの方にとっては上記の5つのポイントが入っている食材宅配サービスを選んだ方がいいと思うんですよね。 食材宅配サービス10社以上試してみたペコママが一人暮らしの方におすすめする食材宅配サービス会社は と の併用です! 冷凍弁当系(ヨシケイとか)の会社では、例えば牛乳1本とかその他食材や日用品に関しては取り扱いがありません。 かといって、コープデリのミールキット(料理キット)ばかりでも飽きるし栄養に偏りが出ます。 コープデリもヨシケイも、頼まない週があっても全然大丈夫ですし、好きな時に少量だけ注文するってことも、もちろん併用も可能です。

次の