お金借りる 個人融資掲示板。 個人融資掲示板でお金を借りる?絶対やめて!

News Up 利息は性行為で… 個人間融資の闇

お金借りる 個人融資掲示板

今回は個人間融資について詳しく解説していきます。 この記事にたどり着かれたということは「今お金に困っている」、または「過去にお金に困ったことがある」という方が多いのではないでしょうか。 お金に困った際、通常であれば消費者金融やクレジットカードのキャッシングに頼るのですが、何らかの事情でそのような借り入れができない場合に、多くの人は個人間融資に望みをつなぎます。 しかし、個人間融資は銀行や消費者金融とは異なり、 審査や手続きがほとんどないため、 詐欺や犯罪に巻き込まれる可能性も非常に高く被害者も後を絶ちません。 個人間融資は法的な規制を受けにくいため、最近では怪しい掲示板やツイッターアカウントも増えています。 今回の記事では個人間融資を行う際のリスクについてや、個人間融資でお金を借りないといけない人の場合、お金を用意するには他にどんな手段があるのか、詳しくご紹介していきたいと思います。 家族や友人同士のお金の貸し借り• 知らない人同士が掲示板やツイッターなどのSNSを通じてやり取りし、個人間でお金の賃借が発生する行為 もちろん個人間融資の掲示板やツイッターに書き込んでいる人の中には、善意でお金を貸してくれるケースもゼロではありません。 しかし、 個人間融資の掲示板に書き込んでいる人のほとんどは闇金や暴力団が関与しており、一般の人であっても、わいせつ目的や詐欺目的でこのようなサイトに出入りしているケースも多いようです。 ちなみに、先ほど筆者がGoogleで個人間融資とキーワードを入れて検索してみましたが、広告などを含めて個人間融資の掲示板は15サイト以上出てきます。 (実際にはもっと多くのサイトが存在します) それだけ、 個人間融資の掲示板では、盛んにお金の融資に関してやり取りされていることがわかります。 安心・大手の個人間融資と記載されていても実態は酷い では、実際に個人間融資の掲示板やツイッター、その他SNSには、どのような書き込みがされているのか見ていくことにしましょう。 個人間融資の掲示板にはお金を借りたい人の書き込みがほとんどなのですが、中にはお金を貸したい人からの書き込みも見られます。 代表的な書き込みの例としては以下のようなものがあります。 個人融資なら即日で借りる事もできる• ブラックでも大丈夫• 無職でも借りられる個人間融資• 優良安全なサイトだから借りられる 以上のような書き込みを見る限り、債務整理を起こした人に助け舟を出すような内容や、お金がなくても本当に頼りになる情報があふれているように見えます。 しかし、冒頭でもお伝えした通り個人間融資の実態は酷く、掲示板やツイッターのほとんどの書き込みには暴力団や闇金が絡んでいます。 個人間融資のほとんどが個人を装った詐欺業者や闇金業者、もしくはヤクザ では、上記でお伝えしたようなお金を貸したい人に対し、メッセージを送った場合どのような結果になるのでしょうか? いくつかのパターンを見ていきます。 詐欺業者は氏名や住所、勤務先など個人情報も悪用する 1つ目のパターンは、 メッセージを送ってきた人の個人情報を悪用するケースです。 例えば「ブラックでもOK 5万円まで融資します」という掲示板に反応してメッセージを送った場合、「融資にあたり本人確認ができる書類を送ってください」というメッセージが返ってくることがあります。 一見すると個人情報を送れば、あとはお金を貸す手続きに進んでくれると思いがちですが、実は 個人情報を盗むための悪質な手口です。 このようなところで個人情報を送ってしまった場合、その情報は お金に困っている人のリストとして闇金やソフト闇金の間で高値で売買されます。 自分の知らないところで自分の氏名や電話番号、住所などが売り買いされ、時には知らない業者からダイレクトメッセージが届いたり携帯にショートメッセージが届いたりと非常に不気味な状況が続くことも考えられます。 前金や手数料と言ってお金を騙し取る 2つ目のパターンは、 個人間融資の掲示板を利用して詐欺行為を働くというケースです。 筆者も個人間融資の掲示板をよくチェックしているのですが、お金を借りたい人からの書き込みを見ていると「前払いはできません。 先にお金を貸してくれる方のみお願いします」という書き込みをよく見かけます。 個人間融資の掲示板で融資をお願いした場合、以下のような返信があります。 「融資をする前に手数料を払ってもらいます」 「返済の担保として前金をもらいます」 これらの先払い手数料や前金には何の根拠もなく、実は お金を先に払わせておいて実際の融資は行わないのが悪質業者の手口なのです。 中には 10日で1割という高い利息を設定しておいて「融資の前に先に利息を払っていただき、それを差し引いたお金を融資します」と持ちかけてくる場合もあります。 10日で1割の場合、5万円を借りると10日で5,000円の利息がかかってきます。 利用者としては「5,000円を支払えれば、残りの45,000円を貸してもらえる」と思って5,000円を先に支払うケースもあるようですが、 個人間融資のこのような書き込みの場合は最初に支払った5,000円だけが盗まれるケースがほとんどです。 女性の融資希望者に対し、わいせつ行為を強要するケースもある 3つ目のパターンは、 女性が個人間融資の掲示板を通じて性被害にあうケースです。 このケースも個人間融資の掲示板を見ていればすぐにわかります。 個人間融資の掲示板の中で女性からの書き込みを見ていると、「写真の送付は一切お断りします」といった書き込みを見かけます。 つまり個人間融資を利用して、女性の融資希望者に対し「わいせつな写真や動画を送ってくれればお金を貸すよ」と持ち掛け、個人的に写真や動画の提供を求めてくるわけです。 もちろん、そのような写真や動画を送ったとしても お金が融資されることはなく、送った写真や動画はアダルトサイトなどで悪用されます。 また、女性の場合は「直接会って融資をします」と対面融資を強要され、実際に行ってみると わいせつ行為や体の関係を求められるケースもあります。 以上、三つのパターンを見てもすでにお分かりかと思いますが、個人間融資はほとんどが詐欺目的のため絶対に利用してはいけません。 個人を装う闇金業者やヤクザの手口 この記事の冒頭でも、「個人間融資にはヤミ金や暴力団が絡んでいる」とお伝えしました。 では個人間融資の掲示板を通じて、闇金や暴力団がどのような形でお金を融資してくるのか、実際の手口を見ていきましょう。 返済できないような金利設定 闇金業者の金利は「トイチ」や「トサン」さらには「トゴ」と呼ばれ、各々以下のような利息を取られます。 トイチ…10日間で1割(10万円を借りると10日後には11万円を返済)• トサン…10日間で3割(10万円を借りると10日後には13万円を返済)• トゴ…10日間で5割(10万円を借りると10日後には15万円を返済) 闇金業者の中には違法な 金利の他に、「融資手数料」を一律で3,000円~5,000円取るケースもあります。 例えば上記のような「トイチ」で10万円の融資をお願いした場合、10日後には利息の1万円と手数料の5,000円を足して、合計115,000円を返済しないといけないという計算になります。 もちろんよほどお金に困っている場合は、審査もなく10万円を借りることができれば非常に助かる…と思う人も多いのですが、実際に返済できなかった場合、借金が雪だるま式に増えていくことになります。 しかし、闇金はその存在自体が違法で、正規で登録を受けた業者ではありませんので、そもそも法律を守るという概念がありません。 したがって、利息制限法で決められた金利設定も守ることはないのです。 「融資の代わりに、あなたの使っていない銀行口座を2万円で買い取りますよ」 「使っていないあなた名義の携帯電話を買取ります」 ここで買い取った銀行口座や携帯電話は、振り込め詐欺や特殊詐欺の入金口座や連絡用の通信手段として使われてしまいます。 実際にツイッターやその他SNS、ヤフーの知恵袋などを見てみると、闇金を利用した人が口座売買を持ちかけられるケースがよく書き込まれています。 一見すると「使っていない口座ぐらいなら、売ってしまっても問題ないか」と安易に考えてしまいますが、実は 口座の売買は法律で禁止されており、口座を買った側も売った側も罪に問われます。 詳しくは下記の記事でもご紹介していますので、参考にご覧ください。 相談だけでもOKなので、お気軽に連絡ください。 書き込みによっては個人のメールアドレスや電話番号などが書かれており、非常に切羽詰まった事情が垣間見られます。 個人間融資掲示板、怪しい書き込みの見分け方 次にお金を貸したい側、つまり融資する側の書き込み事例についても見ていきます。 ブラック、自己破産OKといった書き込み お金を貸す側の書き込みで多いのは、以下のようなパターンです。 ブラックリストの人でもOK• 他で断られた人でも融資可能• 自己破産など債務整理者も大丈夫 これを見るだけでも、怪しい業者が書き込んでいるかそうでないかが一目瞭然かと思います。 お金を貸そうとしている人が、返済不能になる確率の高いブラックリストの人や自己破産経験者に、実際に融資することはあり得ません。 したがって、このような書き込みをしている相手は「闇金」か「ヤクザ」と思って、ほぼ間違いないのです。 闇金や暴力団は、お金に困っている方の弱みに付け込み、 お金を貸すと見せかけて個人情報を盗んだり口座の売買を持ちかけたりして、さらに追い込んでいくのが彼らの常とう手段です。 電話番号を公開している 中には24時間つながる携帯番号を公開しているケースもあります。 まともにお金の貸し借りをしようと考えている人が、夜中までつながる自分の携帯電話番号をインターネット上に公開するようなことは絶対にあり得ません。 したがって、24時間受付可能な電話番号まで公開している情報についても、闇金やヤクザと思って間違いありません。 ちなみにこのような詐欺行為に使われる携帯電話は、先ほどご紹介したような 個人間融資の掲示板で買い取った携帯電話や、不正に取得した電話番号が用いられるケースがほとんどです。 いずれも、足がつかないように定期的に番号が変えられたり、用が済んだ携帯電話は捨てられたりしてしまいます。 業者名を公開している 誰でも知っているような 大手消費者金融の名前を出して、書き込みをしているというケースもあります。 例えば、以下のようなパターンです。 「プロミスに勤務しています。 審査なしの裏口融資もできますので、気軽に連絡ください」 お金の貸し借りについてあまり詳しくない方がこのような書き込みを見ると、実際に大手消費者金融の正社員が個人的に融資をしているものと勘違いしてしまいます。 しかし、株式上場しているようなアコムやプロミスに勤めている社員が自社のお金を私的な融資に使うことは、会社のセキュリティー対策としてあり得ないことです。 このような大手消費者金融の名前を語るのは「詐欺行為」にあたりますので、絶対に利用しないようにしてください。 個人間融資の金利や時効は? もし善良な人が個人間融資の掲示板でお金を融資してくれるとして、法律上いったいいくらまでの利息が設定されるものなのでしょうか? 個人間融資は最大、年利109. 5%の金利設定が可能 個人間融資の掲示板での融資や、家族または知人同士でお金を貸す場合の上限金利は 「年利109. 5%」という高い利率です。 参考までに出資法についても解説していきます。 出資法とは、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」の略称です。 この 法律の目的は「貸金業者などを規制すること」で、主に以下3つのことを規制しています。 元本を保証した出資の受入れの禁止 例えば、根拠がないのに絶対に元本割れしない!と嘘をついて、出資金を集めること。• 浮貸しの禁止 銀行の役員などが、自分の地位を利用して自分や第三者の利益のため、融資を行うこと。• 5%まで設定しても、処罰の対象にはなりません。 そのため、闇金は個人を装って法外な金利をとっているのです。 )を超える割合による利息(債務の不履行について予定される賠償額を含む。 以下同じ。 )の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。 個人間融資の借用書が無くても契約は成立する お金の貸し借りは借用書などの書類が交わされるのが一般的です。 ただし 個人同士でお金の貸し借りをする場合については、厳密にいえば口約束でも金銭の貸し借りの契約は成立してしまいます。 そのため「口約束だけだから借りたつもりはない」といっても返済は免れません。 個人間融資でも時効は発生する 貸金業者や金融機関だけでなく、個人同士のお金の貸し借りでも「時効」があるのをご存知でしょうか? 消費者金融や銀行から借りた場合の時効や、個人間融資の場合の時効は以下の通りです。 「貸主からの請求や督促がない場合で、かつ借主も返済していない場合」 もし1円でも返済をしている時期があるとしたら、それは返済の意思があると見なされて、時効の期間は一度リセットされてしまいます。 相手が闇金やヤクザの場合は時効が無いと考えた方がいい 闇金を営んでいる業者はそもそも、「法律を守る気持ち」が一切ありません。 そのため、5年や10年など一般的に時効として認められる法律も彼らには全く関係ないのです。 そのような違法な悪質業者が取り立てや催促を止める可能性は低く、どこまでも追いかけてくると考えた方がいいでしょう。 個人間融資を利用する未成年者の被害もあります。 別記事「」で解説をしているように、闇金は未成年者にも容赦なく法外な金額を請求してきます。 安易な気持ちで利用してしまうと犯罪に巻き込まれる可能性があるので十分に注意をしてください。 個人間融資の体験談・口コミ ではここで実際に、個人間融資を利用してトラブルや犯罪に巻き込まれてしまった人の体験談を少しご紹介したいと思います。 35歳 吉田さん(仮名)サラリーマン ブラックリスト状態のサラリーマンです。 当然借金のことは家族には内緒なので、どこにも頼る当てがなく個人間融資を利用しました。 そのときは、やむを得ず利用して一度は返済しましたが(利息だけ)、それ以降は利息さえも払えなくなりました。 それを伝えると「では口座を預けて下さい」と言ってきたので 仕方なく口座を預けてみたのですが、実際にはその口座は振り込め詐欺に使われており、口座も凍結されるはめに…。 こうなると、どこの銀行口座も作れなくなり、いわゆる 口座ブラック状態になってしまい、いまや途方に暮れています。 女性は特に注意していただきたいのですが、 肉体関係を迫られる被害も(通称ひととき融資)あるようです。 掲示板に女性からの書き込みには特に返信も多く、内容を見てみると下記のような書き込みも見られます。 「実際会ってから融資します」 「実際に会ってお金を貸してくれたけれど肉体関係を迫られた」 「個人情報を聞き取られ後でストーカー被害にあった」 「わいせつ画像やわいせつ動画の提供を強要された」 以上のように女性に対する個人間融資の申し出は、ほとんど 「別目的での融資」の可能性が高いため利用しない方が無難です。 特に、わいせつ画像やわいせつ動画の提供を求められた場合、そのような画像や動画はネット上で拡散され削除不能になり、その人の人生を狂わす結果にもなります。 女性の場合、くれぐれもそのような融資の申し出には応じないようにしましょう。 個人間融資でトラブルが起きた場合は?どこに相談すべきか 以上の通り個人間融資を利用した場合、トラブルに巻き込まれることは目に見えているのですが、実際に犯罪に巻き込まれた場合はどこに相談すべきなのでしょうか? 個人情報など本人確認の身分証を送ってしまった場合は「警察へ」 運転免許証やパスポート、保険証やマイナンバーカードなどの個人情報だけが取られて融資が実行されなかった場合は、 完全な詐欺行為ですので遠慮なく警察へ相談するようにしてください。 口座を売ってしまった場合は「銀行へ」 犯罪ということを知らずに口座売買を行ってしまった場合は、 売った口座の銀行窓口で至急相談するようにしてください。 相談が早ければ早いほど、自分の口座が犯罪に利用される前に凍結できます。 また、口座を売った側も罪に問われることになりますが、知らずに売ってしまって悪用された場合は、すぐに申し出ることで罪に問われない可能性も出てきます。 逆に犯罪に使われると知って口座を売り、仮にその 口座が振り込め詐欺などに使われると、口座を売った人も被害者への賠償金の責務が発生する可能性もあります。 お金を騙し取られた、高額な金利(手数料)を請求された場合は「弁護士・司法書士へ」 融資をする前の手数料という名目でお金を取られて、実際の融資が行われなかったり突然連絡が無くなったり、さらには返済できないような金利を設定され完済が難しい場合は、 弁護士や司法書士へ相談するようにして下さい。 特に、相手が闇金やヤクザの場合は、素人が太刀打ちできる相手ではありませんので、そのような場合は法律や交渉のプロに任せたほうが安心です。 個人間融資は危険!じゃあどこで借りればいいの? ここまでの情報で、個人間融資掲示板ではどんなに気をつけていても、詐欺や闇金業者を見抜くことは難しく、さらには何らかのトラブルに巻き込まれる可能性が高いことはご理解いただけたかと思います。 しかし、個人間融資の掲示板を見ている時点で相当お金に困っているということですし、個人からしかお金を借りられないと思っている人がほとんどなのでは、と思います。 では、そのような人が個人間融資を利用せずに、正規の方法で安全にお金を借りる方法はないのでしょうか? 20歳以上で安定した収入があれば「銀行・消費者金融」から借りる 「自分は正規の消費者金融や銀行からは借りられない」と思っている人の中にも、改めて申し込めば審査に通るケースはいくらでもあります。 まずは、きちんとした業者に審査申し込みをしてみることをおすすめします。 銀行や消費者金融で借りる場合、もちろん審査がある訳ですが 20歳以上で安定した収入があれば審査に通過できる可能性があります。 この場合の「安定した収入」とは収入の額ではなく、 毎月安定しているということがポイントです。 したがって「毎月10万円のアルバイト収入しかないから、審査には通らないだろう」と思っていても、5万円程度の限度額なら審査通過できる可能性はあります。 正規の消費者金融は個人間融資とは違い、最初から金利等がきちんと設定されているので犯罪に巻き込まれることなく安心です。 カードローンに申し込む場合は、銀行カードローンよりも消費者金融に申し込むようにしてください。 銀行カードローンのほうが金利が低くて返済も楽ですが、 銀行カードローンには銀行と保証会社の二重審査があります。 審査落ちのリスクを考えると最初から消費者金融に申し込んだほうがいいでしょう。 消費者金融の中でもアコムやプロミスなどの大手消費者金融よりも、やのような中小消費者金融のほうが審査は通りやすい傾向にあります。 中小消費者金融の場合はカードが発行されないなど、利便性が悪い部分は否めませんが、審査通過だけを考えると背に腹はかえられません。 所得が低い場合は「国(公的)の貸付制度」から借りる 次に、仕事をしていないなど安定した収入がない場合は、多少融資までの時間がかかったとしても 国や自治体から案内されている「」を利用するという方法もあります。 ただ、この福祉資金もあくまで「生活再建のための支援金」という位置づけですので、返済をする必要もありますし返済の目途を証明する書類(仕事が見つかって収入が見込めるなど)の提出が必要です。 しかし、個人間融資でトラブルに巻き込まれて個人情報だけが盗まれて融資されないよりはずっと良いでしょう。 生活福祉資金貸付制度については、「」を参考にしてください。 不動産や自動車、年金や保険など「担保」を使って借りる 自宅や自家用車、加入している保険(生命保険や学資保険など)があれば、それを担保に融資を受ける事も可能です。 また 公的年金を担保にお金を借りることもできますので、働けない高齢者の方は年金事務所で相談されることをおすすめします。 ただ、「車を担保に融資OK」という広告や「年金受給者専門融資」などの広告は、闇金業者が偽って広告を出している可能性もあるため十分な注意が必要です。 年金を担保にした融資が国から認められているのは以下の2つのみなので、それ以外の業者は違法業者で間違いありません。 消費者金融• ネット銀行• いろいろな金融機関・借り方• お金を借りるための基礎知識• お金の借り方• 目的別ローン• 事業性融資ローン• 用語集• お金のトラブル• 検索キーワードで探す.

次の

お金借りたい掲示板・個人間融資

お金借りる 個人融資掲示板

花まる個人融資掲示板については件の情報提供があります。 花まる個人融資掲示板を利用してお金を借りたい 花まる個人融資掲示板は「 個人にお金を融資したい人」「 個人にお金を借りたい人」がお金の貸し借りを行なう場所を提供している掲示板です。 花まる個人融資掲示板を利用して本当にお金を借りれるのでしょうか? 結論から言うと、花まる個人融資掲示板を利用してお金を借りれる可能性はあります。 チェック 花まる個人融資掲示板を利用してお金を借りる方法 個人間融資は貸し手側が納得すれば審査が無いなど便利な部分もありますが、危険な部分もたくさんあります。 実際に個人から借り入れしている人もいますが、 犯罪などに巻き込まれるケースも非常に多いのが現状です。 花まる個人融資掲示板を利用してお金を借りたいと思っている場合は、「 お金を借りたい方」の部分に投稿してみると数多くの返事が来ると思います。 kojinnyuushi. しかし、どこの誰かわからない相手にお金を貸してくれる心優しい人がこの世にどれくらいいるでしょうか。 あなたは返してくれるかどうか分からない他人にお金を貸せますか? 貸せませんよね?そうです個人間融資には裏があるのです。 個人間融資はヤミ金業者や詐欺業者、また個人情報だけを抜き取る業者、女性の体目的の個人などが大半です。 個人間融資掲示板では貸し手側のコメントで「今日中に貸します」「気軽に相談して下さい」「個人で融資します」などと書き込まれていますが、大半がヤミ金業者だと思ってください。 個人間融資についてのクチコミや評価などをみかけますが、ほとんどが闇金業者の自作自演です。 また、個人間融資は対面が多いのですが、審査に必要なので「免許証」「保険証」「パスポート」の画像を求められる場合があります。 その際に住所、氏名、携帯電話番号を聞かれると思いますが、こちらは情報だけを抜き取られている可能性が高いです。 個人間融資で女性に多い被害のケース お金を借りたいと思っている女性に多い被害のケースですが、裸の写真を送るように言われたり、利息を安くする代わりに肉体関係を求められるなどがあります。 「 ひととき融資」がニュースにも取り上げられていましたね。 裸の写真や動画を相手に送ってしまうとアダルトサイトなどに転売されたり、返済が遅れるとネット上にばらまくと脅されるケースもありますので注意が必要です。 個人間融資掲示板で下記のような貸し手側には注意して下さい。 個人間融資の被害例• 銀行口座や携帯電話を送るように言われた• 裸の写真を送るように言われた• 保証金を払ったとたん連絡がつかなくなった• 返済が出来ないと性行為を強要された• 個人情報を送ったとたんにヤミ金業者から連絡• 自分の写真をネット上にばらまくと言われた 個人間融資の相手側がヤミ金業者や悪意ある人間であった場合、 個人情報を提供してしまうと後々大変な事になってしまうのです。 花まる個人融資掲示板で個人間融資を利用しようと思っているなら 個人間融資は危険がいっぱいだという事がお分かりいただけたと思います。 個人間融資を利用しようと思っているくらいなので様々な事情があると思います。 借金がたくさんあって、どこからも借りる事が出来ず、仕方がなく、花まる個人融資掲示板を利用しようと思っている方もいると思います。 しかし個人間融資掲示板は闇金業者や悪意ある利用者が大半である事を覚えておいて下さい。 チェック 個人間融資でトラブルになってしまった時の相談先 個人間融資掲示板を利用してしまったが、「お金を借りた時と話しが違う」「裸の写真を送ってしまった」「法外な金利を請求された」「職場に取り立てに来た」「携帯電話や銀行口座を送ってしまった」などトラブルに遭ってしまった時の相談先はこちら.

次の

お金借りる借りたい人・貸す貸したい人専用掲示板「パトロンエルスバンク」 個人間融資なら。銀行のカードローンや審査の甘い消費者金融に落ちた人も、ブラックでも借入OK

お金借りる 個人融資掲示板

手軽にお金を借りられるということで、若者を中心に利用者が増えている個人間融資掲示板ですが、それに合わせて被害にあう人の数も増えています。 金融機関で借りられない人でも、貸してくれる人がいれば融資を受けられるので、使い方によってはとても助かる存在に思えますが、 実態はとても危険な借入方法になっています。 なぜ個人間融資掲示板が危険なのか?利用するとどのようなデメリットがあるのかを、利用したことのある裕子さんにインタビューさせていただきました。 個人間融資掲示板とは インタビュー内容をご紹介する前に、まずは個人間融資掲示板についてご紹介しておきます。 個人間でお金をやりとりするのか違法なのでは?と思う人もいると思いますので、まずはその危険性は別として、どのようなお金の借り方なのかを見ていきましょう。 個人間融資掲示板の利用方法 個人間融資掲示板は個人間でお金の貸し借りをするために使われている、インターネットサービスのひとつです。 インターネットには古くから、自由に書き込みのできる掲示板というものがありましたが、 そこに借りたい人と貸したい人が書き込みを行って借りを行います。 借りたい人が借りたい金額やその理由を書き込む• 貸したい人がそれを見て連絡をとる• お互いが納得できたらお金の貸し借りをする これが個人間融資掲示板を利用するための流れで、最初に貸したい人が書き込みをして、それを見た借りたい人が連絡をするというケースもあります。 お金を貸したい人なんているの?と思うかもしれませんが、金利をつけてお金を貸せるため、 お金に余裕がある人は、利息で小遣い稼ぎをするために融資を行っています。 ただし、金融機関のように審査がありませんので、未成年やブラックの人でも借りることができ、貸す側にも借りる側にもメリットがあるのが本来の個人間融資掲示板です。 個人間融資そのものは合法 そもそも個人間でお金の貸し借りをしてもいいの?という疑問もあると思いますが、 もちろん個人間で融資をすることには何の問題もありません。 友だちに飲み会のお金を借りるのも、親に頼まれた買い物を自分のお金でするのも、細かくいえば個人間融資です。 規模が大きいものであれば、エンジェル投資家がこれから起業しようという人にお金を貸すのも個人間融資です。 こういう貸し借りを禁止する法律はありませんし、禁止すると生活をする上でとても不便になり、経済も発展しなくなります。 ただし、 貸し借りでのルールはあります。 日本ではお金を貸すときの金利を、利息制限法によって下記のように決められています。 10万円未満:年20%以下• 10万以上100万円未満:年18%以下• 100万円以上:年15% もう少し細かいルールもありますが、一般的にはこの金利さえ守っていれば個人間での融資は可能だと考えてください。 実際に個人間融資をした人にインタビュー。 闇金業者が紛れ込んでいることも そうですね、やはり よっぽどのことが無い限り個人間融資はやめて欲しいと思います。 繰り返しになりますが、個人情報を赤の他人に渡すということは闇金や詐欺などに関わるリスクも高まります。 「そんなリスクを背負ってまで絶対に借りないといけないお金なのか」、これを自分に問いかけてほしいです。 家族、親戚、知人や友人など、安全にお金を借りられる方法は他にもあります。 また、最近は性的な事を要求される場合も多いと聞きます。 安易な気持ちでそれらを許してしまったら、後でずっと後悔することになります。 自分が利用しようとしている手段にどんな危険性があるのか、他にもっと安全な方法は無いのか考えてからお金を借りましょう。 個人間融資掲示板が危険な理由 裕子さんの体験談をもとに、個人間融資掲示板にどのような危険が潜んでいるのかをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。 安全に利用できるか不安• 闇金業者の融資だった場合には金利が高い• 個人情報を悪用されることがある• わいせつ目的で融資をする人が多い これらは すべての利用者が負うことになるリスクですので、その詳細についてそれぞれご紹介していきます。 安全に利用できるか不安 個人間融資掲示板を利用する大きなリスクのひとつが、 知らない人とお金のやり取りをするということにあります。 お金を貸したいという人の中にはいい人もいますが、それ以上に悪い人もいます。 その中には闇金業者もいれば詐欺師も紛れていますが、 実際に連絡をとるまでは安全な人なのかどうかが分かりません。 このため、安全にお金を借りることができるのか、不安を抱えながら個人間融資掲示板を利用することになってしまいます。 闇金業者の融資だった場合には金利が高い 実際に融資をしてくれる人の多くが闇金業者で、上記でご紹介した利息制限法を無視した金利でお金を貸そうとしてきます。 例えば10日で3割や5割の利息が発生することもあり、1万円借りた場合には 利息も合わせて10日後に13,000〜15,000円を返さなくてはいけなくなります。 これだけならまだいいのですが、闇金業者は言葉巧みに返済させないようにして、利息でお金を搾り取ろうとしてきます。 その結果、借りたお金以上の利息になることもあり、 返済に苦しめられることになります。 個人情報を悪用されることがある 貸す側もどこの誰か分からない人にお金を貸すのは不安ですので、ほとんどのケースで運転免許証の写真などを提出させられます。 この 運転免許証や振込先の口座、電話番号などの個人情報を闇金業者に売り渡す人がいます。 個人情報を買い取りした闇金業者は、勝手に口座にお金を振り込み、その後に 「貸したお金に利息をつけて返せ」と請求してくることもあります。 これを押し貸しといいますが、実際に発生しているトラブルのひとつです。 わいせつ目的で融資をする人が多い わいせつ目的で女性にお金を貸しているというケースもよくあります。 お金を貸すかわりに、わいせつな写真や動画を送ってくるように求められたり、実際に会うことを条件にされることもあります。 会ってしまうと尾行される可能性もありますし、 ホテルなどに連れ込まれることもあります。 安全にお金を借りる方法 個人間融資掲示板を利用する危険性は十分に伝わったかと思いますが、 そうはいってもお金が必要だから仕方がないと開き直る人もいるかもしれません。 でも、わざわざそんなリスクの高い借り方をする必要はありません。 銀行のカードローン• 消費者金融• 質屋 世の中にはこのような法律で認められた借り方が用意されています。 銀行は審査が厳しいと言われていますが、安定した収入があって借入希望額も高額でなければ、意外と簡単に借りることができます。 消費者金融も厳しい審査がありますが、銀行よりはハードルが低く、 中小の消費者金融であればブラックリスト入りしている人でも借入れ可能です。 そして、どんな人でもお金を借りることができるのが質屋で、金利は高いというデメリットはあるものの、手持ちのブランド品や装飾品を預けてお金を借りることができます。 このように、個人間融資掲示板に頼らずにお金を借りる方法がちゃんと用意されていますので、 自分の状況に合わせて安全にお金を借りるようにしましょう。 どこからも借りられない場合には債務整理を検討する 中小の消費者金融でも借りることができず、質屋に預けるものもないという場合には、そこからお金を借りたとしても、いずれすぐに破綻します。 そこで無理にお金を借りようとするのではなく、 弁護士や司法書士に相談して債務整理も検討してみましょう。 債務整理をすると家や車を手放さなくてはいけないと思っている人もいるようですが、それは自己破産をした場合のみで、 資産を残したまま借金を整理する方法もあります。 現状を分析して、最適な債務整理方法を提案してもらえますので、個人間融資掲示板を使うしかないというくらいまで追い込まれているなら、まずは専門家に相談することから始めましょう。 まとめ:個人間融資掲示板はリスクしかないので利用しない インタビュー内容からも個人間融資掲示板にはリスクが多く、闇金業者やわいせつ目的の人が多いことが分かってもらえたかと思います。 本来はとても利便性のいいサービスですが、現状は 違法取引の温床となっているため、利用するメリットはほとんどありません。 未成年やブラックでもお金を借りられる数少ない方法ですが、それに対するリスクが大きすぎます。 銀行のカードローンや消費者金融などの 正規の金融機関以外からは借りないようにしましょう。

次の