まどマギ2ボーナス終了画面。 SLOT魔法少女まどか☆マギカ スロット

魔法少女まどかマギカ ボーナス終了画面のセリフ【スロット・パチスロ】

まどマギ2ボーナス終了画面

【目次】• スロットまどマギ2で勝ちたいなら設定看破に惑わされないこと。 負けないための格言4つ。 今年に入って新基準の規制が変わり、これまでの台はゆくゆく消える運命のようです。 まどマギ2フリークとしてはいつまで遊べるんだろうとドキドキ…… 聞くところによると2019年の6月30日迄は打てるそう。 (限界はありますが) なんでも、最長2021年1月31日まで遊べるようです。 設置状況はホールさんによるようなので、適宜ご確認下さいといったところ。 ユニメモがまだ途中、という人もいますよね。 最終最後まで打ち続けようではないですか。 まどマギ2の特性と設定看破の落とし穴 まどマギ2については今更説明不要でしょうが、ボーナスとARTで出玉を増やすタイプ。 そして実際のところ、設定看破要素は現行他機種の中でも多いほうかもしれません。 それだけに慎重さと注意が必要となります。 最近、打てる台が減って、これからまどマギ2を触ってみようかなって人もいるかもなので、詳し目に書いていきますね。 ボーナス ボーナスの当選は同時当選がメイン。 単独と、 リプでの同時当選もあり。 リプの同時当選は必ず紫7。 何も レア役 ひいてないよ、すわ、単独? と思うのは性急。 それ、 あなたのヒキでリプの同時当選ではないですか? お気を付け召され。 0 冷静に見てみましょう。 100歩譲って本当に単独だったとしても、それだけで高設定といえるのでしょうか。 確かに設定5・6と設定1・2では倍ほどの差があるので、単独出現があるだけで「低設定ではないな」となるかもしれません。 しかし、設定1・2の出現の確率が0ではないことからも、出現したから高設定と信じてタコ粘り、は危険と言えないでしょうか。 油断は禁物です。 このほかにも 通常時限定の当選契機が3つあります。 天井(通常時1000ハマリ、設定変更後は600ハマリ)• 直撃 この中で 設定差があるのは直撃です。 強チェ・スイカ・チャン目で抽選がありますが、同時当選時は抽選なし。 この時は弱チェやボーナスでも抽選しています。 が当選に設定差なし。 通常時・ART直撃当選率 強チェ、スイカ、チャン目成立時 設定 当選率 実質当選率 1・3・5 0. 7 2 1. 2 4 2. 1 6 3. 2 設定1~3と6の差は相当あります。 そこだけに着目すれば、直撃の有無で高設定の期待が出るのは仕方なし。 でも、2%や1. 2%ってそんなにひけないものなのか? と思うと疑問です。 4%はさすがに薄いと思う? いや、化物語のフリーズってこれくらいの確率ですよね? 化物語のフリーズって、意外とひけますよね。 つまり 低設定でも直撃はひけるんです。 直撃が来たからってタコ粘りがどんなに危険かご理解いただけたでしょうか。 でも、5or6にしか出現しない画像の出現を期待して、ボタンを押したり画面にタッチはついしますね…… こんなん出ねぇし。 でも待って下さい。 25% 1. 56% 設定2 6. 25% 1. 56% 設定3 6. 25% 5. 00% 設定4 12. 50% 6. 25% 設定5 12. 50% 7. 81% 設定6 12. 50% 10. 00% 設定1でも2でも意外と高設定示唆セリフは出る。 0ではないというのは実は6%でも12%でも同じなんですよね。 終日打てば1回や2回、1でも出るわけです。 そう、初代でも2でも、やっぱり キュゥべえは嘘つきなのです。 イメージです これは私見なんですが、 高設定示唆とされるセリフは状態が良いときに出てる気がします。 ボーナス中に7が揃ったときとか……。 雑誌とか見てもそうは載ってないけど。 密かに音楽と告知の方法の組み合わせとかでも変わるんじゃないだろうかと考えたりして…… Sponsored Link もうセリフは無視した方がいいのかなって思います。 高設定は実践上、ぶっちぎりにいいからです。 マギクエ中とかもガンガン落ちます。 続行するか否かの最終判断には使えるかなという感じ。 設定看破要素というのは総合的に見るべきものだと思いますが、続行かヤメか迷うときには弱チェに決めてもらうのは手ですね。 それらを踏まえて、まどマギ2でいかに勝つかを考察します。 私はこれまでまどマギ2を 25万ゲーム 遂に45万ゲーム以上回してます。 そんな中で、 世に出回っている設定看破について、決め手になるものは何もない、が結論です。 ここまでで書いたようにむしろ、打ち手が惑わされるような曖昧な看破要素が多いなと。 信じれば足を取られる大きな落とし穴にしかならないなと感じています。 となると、まどマギ2で勝つには、あるいは大負けしないためには、次の2点が大事なのではないでしょうか。 追いすぎない• 出玉を守る それぞれについて詳しく書いていきますね。 「いつもぼくにひどいめに遭わされているまぃまぃが語るらしいよ、話半分に聞くといいよ」 追いすぎない まどマギ2は追いすぎないこと。 このことは以前の記事にも書いたと思いますが…… まどマギ2という台はボーナスが軽い台です。 このことを忘れないだけでも勝率は上がるので絶対に忘れてはいけません。 言い換えれば ボーナスが重い台は低設定の可能性が高いのです。 たとえ出玉があってもヤメ時を間違えれば飲まれます。 ラッシュが長く続いて出玉が着々と増えたとしても、履歴を冷静に見続けましょう。 ボーナスで増えた出玉はどれだけありますか? クエストで何百も乗って出たのではないですか? 出るとすぐこうなる また、まどマギ2にはモードが3つあります。 低確・高確・超高確です。 低確以外の時にはボーナスが当たりやすい傾向もあるので注意しなくてはいけません。 軽々ボーナスが当たるから高設定だ、とすぐ決めつけるのも危険。 じゃあ追いすぎないとはどれくらいの範疇のことを言うのか。 初当たりは最長300ゲーム内 自分が打ち始めたところから数えてでよい• そこそこ継続したラッシュ中にボーナスが1度も来ない 500枚程度獲得で これらに当てはまらない時はやめてもいいと私は思ってます。 もちろん、ラッシュ後50ゲーム程度回して様子見は必要ですけど、回し続けても安定した結果は付いて来ないはず。 時間が元に戻れば……と後悔しないように打ちたいね ラッシュのゲーム数上乗せに期待し切った打ち方はギャンブルです。 ギャンブルはのるかそるか。 もちろんそれですっごく良い時もあるかもしれません。 が、 安定して勝ちたいこととまどマギ2を打ちたい気持ちを両立させたいなら出来るだけギャンブル要素を削ぎ落とさねばなりません。 よって、 初当たりの重い台、ラッシュ中にボーナスが当たらない台は早い段階で見切ることが必要と言えます。 出玉を守る 一度台が吐き出したコインを、容易く元へ戻す人のなんと多いことか。 もちろん私も含めwww 「戻したくなんかないけど、コイン入れないとリールが回らないじゃないか」 仰るとおりでございます。 だからこそ、慎重にやらねばならないところを、実際のところは安易に元に戻す作業になっていませんか。 「もっと出るかもしれない、もっと出したい」 いやはや欲どおしいね。 やがては「出たところまで戻したい」になり更には…… 「取り返したい!」 となる。 ああ、悲しい発展系。 演出の発展は嬉しいけどこの発展はいただけないね。 あの時やめておけば……そんな後悔でいっぱいになり出した頃には既にATMへ走っているかもしれません。 ATMへ行くなら店に入る前に行っておきましょう。 今日の予算を財布に入れて出陣しましょう。 それは3万でも10万でもいい。 大人なんだからスロットで遊んでいい額は判断出来るはずだし、人それぞれ。 でもそこを越えた投資はだめです。 どんな金持ちであろうともそこまでです。 もう今日は取り返せないとを諦めて、降ろすのは明日にしましょう。 今日までの命ですか? 明日があります、明日にしよう。 今日までな人は止めないけどさ もちろん、すんごいのが来てる、とかは捨てていけないけども。 でも、そうでない絶望的な状況になる前に出来ることがあります。 出玉を守るのです。 台から出たコインはあなたのもの。 あなたの血であり肉なのです。 サンドから出たコインも同様です。 ましてや一度台から出たコインは戦利品。 死守して持ち帰りましょう。 少ない枚数でも会員カードに入れておけばまた使えます。 だから、よく行く店のカードは絶対に作っておこうね。 意外とカード作らない人多いのよね。 あ、残しすぎもダメよ、ホールってよく急に潰れるからネwww 他の機種のことは判らないけど、 まどマギ2なら絶対言えることがある。 長いラッシュ中にボーナスの来ない台は、抜けたあと追っても飲まれるだけ。 それでも通常時ちょこちょこボーナスが来るならまだいい。 でも繰り返し300ゲーム越えてる履歴があったり、天井にさらっといくような台は追う価値なし。 傷が浅いうちにやめよう。 下皿のコイン打ち切るまで? いやいや無駄打ちやめましょう。 たとえそれが数枚でも出玉は守ろう。 最後に まどマギ2という台は曖昧な設定示唆が多いだけでなく、更に罪深い搭載があります。 穢れ放出• 天井 この2つが更にフリーク達を悩ませる。 初代と違い、2は穢れ放出の頻度がわりと高いです。 満タンでなくても強制放出もあるため、少しでもそれらしいセリフが出ると次かも、次かもと追ってしまいいがち。 黒セリフが出たとか、100%確定セリフでも出たならやめられないですが、そうでないなら 穢れを理由に続行はしないのが無難。 そして、 天井。 通常は1000ゲーム、リセ時は600ゲームということでつい追ってしまいがち。 でも、前出の通り、天井いくような台は設定はないんで……到達しても単発とか、最悪天井手前でボーナスとか、 リスクしかないんでね。 ハマリ台狙いとか、宵越し、初当たりなしのハマリ台リセ後狙いとか以外は強烈なギャンブルとなります。 まどマギ2も、よく回るとはいえ 天井までとなると4万くらいかかりますし、そこまで頑張るほどの 見返りはない台なんでムチャはよそう 自戒。 いやー、あの台打ってる人は、とにかくまどマギ2が好きじゃない? ハマリをいとわない人が多いんですよ。 だから、結果、トータル負けてる人がほとんどと思うんです。 でも、立ち回り方さえ気を付ければ、投資額押さえやすくて、しかもぐんと伸びることもあって、 勝てる台なんです。 うちの旦那は「よくあんな勝てない台打つな」って呆れるんですけど、違うの。 勝てる台なのに勝てるように打たないんですよね……フリークだからwww でも、この先も長く遊びたいなら、心を鬼にして 「今日のところはこのへんで、あばよ」 誰? とかっこうよく立ち去ろう。 かわいこちゃんは、明日も待っていてくれます。 よかったらこちらの新しい記事も併せてどうぞ。 ちなみに、今は旦那もまどマギ2は気に入ってよく打ってます^^.

次の

スロット魔法少女まどか マギカ(初代まどマギ)

まどマギ2ボーナス終了画面

ただ、幸先は良いですね。 バトルパートでチャ目引けたおかげで2セットまでは継続 リベリオンアタックはよく来ますが、代わりにボーナスが来ない 最近、こういう展開ばかりです。 出だしは少し期待できる展開でしたが、深追いせずに辞めます。 リゼロ、非有利区間レア役 強チェは流石に熱いでしょ カードは弱くて不安 有利区間突入時のレア役に関して、実機で検証している記事がありました 50Gフェイク発生のしっかり熱いパターン 200Gで禁書移行、そのまま白鯨当選 大丈夫そうとは思っても、エルザ来ると怖いw 安定のデキレース カットインのおかげで少し多めでした 当選の如く駆け抜けましたが、しっかり有利区間は継続 カードも良かったし、次も大丈夫でしょうけど、 スロットとしての楽しみがないですね。 200G~の前兆で白鯨・突破 久しぶりのビックボーナス 曲がすごくかっこいいと思うのですが、 スピーカーが悪いのか音がスカスカですね 温泉での獲得pt過去最低記録w 200G~前兆発生・連続演出の時にRedoに変化 ペテルギウスの連続演出で、Redoは抜群にカッコいい! 終了画面で上乗せ これ終わっても継続して、おそらく最後の有利区間へ 温泉終わった時点で、有利区間が1050G程。 200G超えないかな? 一体撃破獲得。 案の定、100G~前兆開始・直撃 あとは、マックスまでいきたいですね。 最後まで弱おねだりでした。 続行するか少し悩みましたが、温泉終わりのカードが悪かったので回したくないです。 店内状況見る限り、前日までのお祭り騒ぎはありません。 朝の並びが少なかったので、回っていないのでまだわかりませんけどね。 まどマギ2、設定狙い、115G~ 昨日のリベンジ含めて 今日も昨日程ではないにせよ、状況は良さそう。 この台も展開負けしてるけど、履歴自体は悪くないと思います。 回転数がまだ少ないですが、弱チェ悪くなく・結界突入回数はすくないですが、 そもそも、スイカ・強チェを引けてないだけみたいです。 最後までお読み頂きありがとうございます。

次の

まどマギ2 設定判別ツール・終了画面セリフ・設定差解析まとめ

まどマギ2ボーナス終了画面

7 97. 2 99. 9 101. 4 106. 5 111. 1 116. 2枚の疑似ボーナスとARTで出玉を増やすタイプ。 ボーナスは、ART確定のエピソードボーナス、消化中のほむら揃いでARTが確定するBB、RBに相当するプチボーナス、そしてARTゲーム数の大量上乗せが期待できる裏ボーナスの4種類。 ART「マギカラッシュ」は1セット50Gで、消化中のチャンス小役でゲーム数の上乗せや上乗せゾーンへの移行チャンスとなる。 ボーナス契機は、テーブル管理方式の規定ゲーム数の消化、チャンス小役、自力チャンスゾーンなど。 ART契機は、ボーナス、チャンス小役など。 通常ゲーム中の様々なタイミングで貯まる「穢れシステム」は要注目。 エピソードボーナスやチャンス告知BB中のカットイン発生時は、逆押しでほむらを狙う。 それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。 BBスタート時は演出モードを選択。 チャンス告知……ほむら狙いのカットイン発生、ほむら揃いでART確定 バトル告知……終盤のバトルでARTの当否を告知、キャラが参戦するほど期待度がアップ 完全告知……レバーON時に金の扉出現でART確定 BB中はほむら揃いでART確定(2回目以降は上乗せゾーン「ワルプルギスの夜」をストック)。 ベルやチャンス小役で「ほむら揃い高確」への移行を抽選し、当選時はBB消化ゲーム数の減算ストップ+ART期待度アップ。 エピソードボーナスはARTが確定。 エピソードボーナス中はチャンス小役でARTゲーム数の上乗せを抽選。 エピソードボーナス中のほむら揃いは上乗せゾーン「ワルプルギスの夜」をストック。 プチボーナス中は魔法少女の変身人数が増えるほどARTの期待度アップ。 ラストのマジカルルーレット演出でARTの当否を告知。 ART中ならチャンス小役やベルでARTゲーム数の上乗せを抽選。 プチボーナスの一部で裏ボーナスとなり、ART確定+毎ゲーム上乗せ抽選。 モードによって規定ゲーム数の振り分けは変化。 カットイン発生時のBAR揃いでボーナス確定。 規定回数のカットインハズレで終了。 一定ゲーム数を消化すればボーナス確定となるオマケ特典あり。 自力チャンスゾーンへの移行契機はチャンス小役。 それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。 スイカの小Vで特殊役、小役ハズレで チャンス目。 ベル入賞時に通常と異なる効果音が発生すれば強ベル(斜め揃いや小Vなど)。 左リールBAR下段からの、中&右リール中段ベルや、右上がり特定図柄は チャンス目。 特定図柄は、7、BAR、ほむら、スイカ、チェリー。 【チャンス小役】 スイカ、 強&弱&中段チェリー、 チャンス目、強ベル、特殊役。 【ペナルティ】 通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。 ほむら部屋に移行すれば高確のチャンス。 円環の理と夜の見滝原市はボーナスやARTなどの前兆ステージ(後者は期待大)。 穢れシステム プレイ中の様々なタイミングで穢れポイントが加算され、穢れがMAXまで貯まると次のボーナスはエピソードボーナスor裏ボーナスとなる。 穢れは液晶右のソウルジェム役モノに貯まっていき、時々貯まり具合を見ることができる。 穢れポイントの獲得抽選は、チャンス小役間のハマリ、ボーナス間のハマリ、ART間のハマリ、発展演出の失敗、プチボーナスの連続、ボーナス準備中のハマリなど。 出典:パチンコビレッジ•

次の