ブリーフ団xl。 【悲報】エガちゃんねるの出演者、ブリーフ団XLが突然の卒業 一体何があった、、、

山本太蔵(ブリーフ団XL)の経歴は?顔画像も!猫好きの放送作家!|ハリーの自由帳

ブリーフ団xl

エガちゃんねるブリーフ団XLが突然の脱退。 【ご報告】 この度、ブリーフ団XLから、 エガちゃんねるを外れたい、 との申し出があり、 了承する事となりました。 今まで応援してくださった皆様、 ありがとうございました。 チャンネル開設から3ヶ月ほどでチャンネル登録者数は200万人を突破し、絶好調のエガちゃんねるの ブリーフ団XLの突然の脱退には視聴者から多くの疑問を残しました。 また、エガちゃんねるの中では主役の江頭さんの人気はもちろんのこと、それを支えるブリーフ団への人気もあり愛されている存在であっただけにショックを受ける声も。 噂では放送作家の「山本太蔵さん」という噂が立てられていますが、どうやらこれは事実に近いと言えます。 証拠となるものは、山本太蔵さんのツイッターに「XLさんの大ファン」とコメントをしたファンに対して、 「私がXLです。 これからもよろしくお願いします」とコメントを返したことです。 このようにハッキリと、ファンからのコメントに対して「XL」の存在を認めていたのです。 ブリーフ団XLの人物「山本太蔵さん」のプロフィール 名前 山本太蔵(やまもと たいぞう) 生年月日 1980年?月?日 年齢 40歳(2020年時点) 出身地 岩手県宮古市 職業 構成作家 山本太蔵さんは2001年にNSC東京・構成作家コースを卒業。 そこから劇場『ルミネtheよしもと』で作家見習い経て、 2006年にTBS『10カラット』で放送作家デビューをしています。 構成作家として担当した番組は、• 『いきなり! 黄金伝説。 『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』• 『BACK TO SCHOOL! エガちゃんねるブリーフ団XL 山本太蔵 の脱退理由は木村花への中傷誹謗? ブリーフ団XLこと、山本太蔵さんは5月末に突然えがちゃんねるから脱退をしています。 そのコメントがこちら。 同じ気持ちになる格闘技に憧れている人が沢山居ると思いツイート。 木村花 テラスハウス」 「命の次に大切なコスチュームを共同生活の洗濯機に入れたまま出かけて、そこに間違えて自分の洗濯物を入れちゃって勝手に乾燥までかけちゃった人にキレていいのか?早く聞きたい。 木村花 テラスハウス」 「ビックリ花さん。 命より大切な物を失ったばっかりだけど、ご機嫌でなにより @テラスハウス」 このように、ハッシュタグをつけてコスチューム事件についてコメントをしていました。 実際のところ、ブリーフ団XLこと山本太蔵さんがエガちゃんねるを脱退した理由が木村花さんへの中傷誹謗だという確証は現段階ではありません。 しかし、証拠となるツイート・脱退したタイミングなどから見て、中傷誹謗が原因の可能性が高いと見られています。 ブリーフ団XLはエガちゃんねるでも人気があったので、とても悲しんでいるファンが多くいました。 今後、公式に脱退理由を語れることはあるのでしょうか。 まとめ ブリーフ団XLの脱退について記事をまとめていきました。 現在は山本太蔵さんのツイッターのアカウントが削除されていますが、• 山本太蔵さんがブリーフ団XLと認める• 木村花さんに向けた数々のコメント などのないようが証拠画像として残り、ブリーフ団XLの存在が山本太蔵さんだったと言うことから、脱退理由が誹謗中傷によるものだと囁かれているのです。 番組の構成作家である方が、個人的に中傷を繰り返していたのには疑問が残ってしまいますが、現段階ではこれらの事実は信憑性が高いようです。

次の

エガちゃんねるブリーフ団XL(山本太蔵)の脱退理由は木村花への中傷誹謗?

ブリーフ団xl

江頭2:50 今年2月にYouTubeの公式チャンネル『エガちゃんねる』を開設し、4月までに登録者200万人超えを達成するなど、タレントYouTuberの中では驚異の人気を誇っている江頭2:50。 しかし、ここにきて雲行きが怪しくなってきた。 エガちゃんねるでは5月9日、人気ゲーム『FINAL FANTASY VII REMAKE』のゲーム実況生配信を実施。 しかし、江頭がそこまでゲームに詳しくなかったこともあり、覆面をしたスタッフ「ブリーフ団」が話す場面が多く、視聴者からの評価が著しく低かったのだ。 「ブリーフ団はゲーム内容を揶揄するような発言もあり、ゲームファンにとっては許せない部分もあったのでしょう。 誹謗中傷のようなコメントも寄せられていたということで、当該動画は削除されました」(週刊誌記者) さらに、5月24日には、エガちゃんねるの公式ツイッターにて、ブリーフ団の1人である「ブリーフ団XL」がスタッフから抜けることが発表された。 「ネット上では、このXLの正体だとされる放送作家が、先ごろ亡くなったプロレスラーの木村花さんの『テラスハウス』(Netflix先行配信、フジテレビ系)での言動について、批判的なツイートをしていたのではないかと噂されています。 木村さんが亡くなった後、この放送作家に対して批判が集中し、程なくしてツイッターのアカウントは削除されました」(同) ネット上での支持率が高いと言われる江頭だが、エガちゃんねるの一連の騒動については、ネットユーザーとうまく付き合うスキルが足りなかったがために起きたことだとの指摘もある。 ネットメディア関係者は、こう話す。 「アニメやゲームなど、熱心なファンが大勢いるコンテンツを専門外の人がただ印象だけで揶揄するようなことがあれば、炎上するのは当然のこと。 それが、人気のある江頭さんではなく、スタッフの発言であればなおのこと。 ただでさえ視聴者は江頭さんを見たいと思っているわけで、スタッフがしゃしゃり出ること自体を不快に思っている人も多いはずですし。 ブリーフ団XLの正体だとされる放送作家のツイートについては、難しいところですね。 「『エガちゃんねる』は基本的に、江頭さんとテレビの世界で仕事をしてきたスタッフによって作られている。 ネットでは視聴者との近い距離感や、価値観の共有といった部分が重要。 そこを見誤っていたからこそ、好調だったはずのエガちゃんねるに綻びが出始めたのだと思います」(同) 再生回数も減少気味で明らかに勢いがなくなっているエガちゃんねる。 ネット的感覚を注入して、巻き返すことができるか?.

次の

ブリーフ団XL(山本太蔵)炎上の理由は木村花への繰り返し誹謗中傷?

ブリーフ団xl

その「エガちゃんねる」でスタッフとして登場していたブリーフ団XLという人物にある疑惑が浮かび上がっている。 XLは、一番体格も大きくムードーメーカー的な立ち位置で、江頭さんのボケに対してもいつも笑っている優しそうな人でした。 そのXLが突如、脱退を発表したんです」(芸能リポーター) まだ「エガちゃんねる」発足から3か月しか経っていないのに、XLはなぜ脱退することとなったのか。 「このXLの正体はA氏という構成作家だ、と言われていました。 A氏は吉本興業のNSC出身の構成作家で、ルミネtheよしもとの見習いを経て、現在は『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』(フジテレビ系)などを担当している、とのこと。 そしてA氏は、先日ネット上の誹謗中傷を苦に自殺した女子プロレスラーの木村花さんを、自身のツイッターで執拗に批判していた人物なんです」(同・芸能レポーター) 木村さんはフジテレビとネットフリックスの人気番組『テラスハウス』に出演していた。 そして、第38回では、木村さんが洗濯機に置き忘れてしまったプロレス衣装を男性共演者が誤って洗濯してしまい、収縮させてしまったことが原因で木村さんが激怒。 その男性に罵声を浴びせたことをネット上のアンチたちに誹謗中傷された。 そのことが響いて、木村さんは自ら命を絶ったと思われる。 同じ気持ちになる格闘技に憧れている人が沢山居ると思いツイート。 木村花 テラスハウス》 《命の次に大切なコスチュームを共同生活の洗濯機に入れたまま出かけて、そこに間違えて自分の洗濯物を入れちゃって勝手に乾燥までかけちゃった人にキレていいのか?早く聞きたい。 木村花 テラスハウス》 《ビックリ花さん。 命より大切な物を失ったばっかりだけど、ご機嫌でなにより @テラスハウス》 とハッシュダグ付きで木村さんに関するコメントを連続で投稿していた。 あくまで番組への批評である、といえばたしかにそうともいえる。 またA氏の「つぶやき」にそこまでの影響力があったとは思えない。 「木村さんが亡くなったと報道があると、A氏のツイッターに非難の声が殺到しました。 するとA氏は即座にツイッターのアカウントを削除。 ネット上でいわゆる『逃亡』と言われる行動をとりました。 そして江頭さんらに迷惑がかかると感じたのか、『エガちゃんねる』から脱退を申し入れたのではないか…突然のXL氏の脱退から、そんな予測がなされていました。 そこで、江頭が所属する大川興業に今回の件について尋ねると、 「チャンネルの運営会社にお問い合わせくださいますようお願いいたします」 とのこと。 ならばと『エガちゃんねる』を運営する会社に連絡すると、A氏が番組を辞めた理由に関しては、 《番組を外れた個人のプライバシーに関することなのでお答えしかねます》 とのことだった。 ネット上の心ない言葉が、22歳という若者を奪うという社会問題にまで発展した今回の騒動。 写真:アフロスポーツ.

次の