笠井アナウンサーブログ。 笠井信輔も最近、気づき「なんじゃこりゃー」 抗がん剤治療の影響という爪の様子を公開

笠井信輔も最近、気づき「なんじゃこりゃー」 抗がん剤治療の影響という爪の様子を公開

笠井アナウンサーブログ

フリーの笠井信輔アナウンサーが19日、古巣のフジテレビ系情報番組『とくダネ! 』 毎週月~金曜8:00~ に生出演し、ブログを開設して悪性リンパ腫の闘病生活を報告していくことを明かした。 笠井信輔アナ 抗がん剤治療で4カ月にわたる入院が必要となり、『とくダネ! 』で苦楽を共にし、現在所属する事務所の先輩でもある小倉智昭は「あなた休みながら仕事したがるから、それが心配なんだよね」というが、笠井アナは「やっぱり発信していかなければという思いがどっかにあるんですよ」と、入院後にブログ『笠井TIMES 人生プラマイゼロがちょうどいい』を開設することを発表。 「今までやったことなかったんですけど、闘病だけの話ではなくて、いろいろ自分の思うところも書いていこうかなと。 フリーになって、ここから4カ月間、半年間、あるいはもっとかかれば1年かもしれないですけど、皆さんの前からドンと消えるわけですよね。 それが自分の中ではちょっと許せないというか、やっぱりつながっていたいという思いがあるんですよね。 それが自分の助けにきっとなるんじゃないかなと。 同じ病気の人たちのためにとか、そういうところまで自分はいけてなくて、自分が頑張ってる姿を見てもらうのは、もしかしたらそれによって共感してくださる方もいるかも知れないけど、誰かが自分の戦いを見ていてくれるんだということで、自分の力づけにしようとしています」とその理由を語ると、小倉は「正直でいいよ」と声をかけた。 『とくダネ! 』では今後、笠井アナの闘病生活に完全密着し、シリーズで放送していく予定だ。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

笠井アナのがん(悪性リンパ腫)ステージは?今後の復帰予定や治る確率は?【フリーアナウンサー】

笠井アナウンサーブログ

「私、がんなんですが」と電話で聞いたが 笠井さんは9日「生命保険って、ホントに... 」と題してブログを更新した。 投稿では、「保険資料を1冊にまとめて、病院に持ってきました」と切り出し、保険請求の手続きを始めたと語った。 笠井さんは自分が「がん保険」に入っていたか全く記憶になく、悪性リンパ腫に罹患して改めて保険を確認したところ、2つの保険に「がん特約」がついており胸を撫で下ろしたと話す。 ほとんどの保険の請求は退院時に行うらしいが、ただひとつだけ「早めに書類を申請してください」と指示を受けた保険があるという。 そこで保険会社に「私、がんなんですが、どんな保証があるんですか?」と電話したところ、向こうの様子が変わり「... 被保険者の方が亡くなった場合のみ保険金が支払われます」と返されたとのこと。 笠井さんは「あちゃー。 私が死なないと支払われない保険とは。 カスタマーセンターの人も、それを患者本人に伝えなきゃならない。 大変なお仕事です」と書きつづった。 「保険のありがたみをヒシヒシと感じています」 投稿の最後には「がん発覚の2か月前に退社したので、少なくともこれから半年は無給状態。 ですから今回、『がん』になって保険のありがたみをヒシヒシと感じています」と、改めて保険の大切さを説き、 ブログの読者に対し「みなさんも、健康なうちに、一度、保険のチェック。 いかがでしょう」と呼びかけた。 この投稿には、 「病気で手術をしたとき、思った以上にお金が支払われ、入院費全額賄えました。 安くはないけど、保険に入っていて良かったと思います」 「我が家も手術をしたのですが、保険に入っていたおかげで大変助かりました」 など、保険に加入して良かったという実体験が集まっている。

次の

笠井信輔アナ/子供の年齢・学校は?妻(嫁)の職業・顔画像も調査!【元フジテレビアナウンサー】

笠井アナウンサーブログ

アカデミー外国語映画賞 Academy Award for Best Foreign Language Film はアカデミー賞の中の一つ。 アメリカ以外の映画で、外国語(英語以外の言語)の映画のための賞。 アカデミー賞の他の賞とは違い、アメリカ国内で上映されている必要はない。 外国語映画の表彰は、1947年度から1949年度にかけては「特別賞」の一つとして、1950年から1955年度(1953年度は表彰なし)にかけては「名誉賞」の一つとして行われ、1956年度の第29回から他の賞と同じくノミネート方式の「外国語映画賞」という単独の賞になった。 2006年度の第79回には単独の賞になって50周年を迎え、日本の渡辺謙とフランスのカトリーヌ・ドヌーヴが非英語圏俳優代表として壇上に立ち、これまでの受賞作の歴史を紹介した。 やしき たかじん(1949年10月5日 - )は、日本の歌手、タレント、司会者。 現在は北海道札幌市在住。 大阪市西成区出身。 本名は家鋪 隆仁(読みは芸名と同じ、やしき たかじん)。 主に関西ローカルのテレビ番組に出演している。 愛称は「じんちゃん」「たかじん」など。 個人事務所パブリック・インフォメーション・スタイル(P. S)およびS. Pの代表取締役、また、P. S音楽出版代表取締役、テレビ番組制作会社株式会社エックスワンの取締役を務めている。 この場合における、たかじんの氏名の表記は漢字(本名)表記である。 多くの人からの愛称は上記のとおり「じんちゃん」「たかじん」であるが、桃山学院高等学校で同級生だった堀内孝雄(軽音楽部部長)はたかじん(新聞部部長)のことを現在でも「やしき」と呼んでいる。 Eminem(エミネム、本名:マーシャル・ブルース・マザーズ3世、Marshall Bruce Mathers III、1972年10月17日 - )は、アメリカ合衆国のヒップホップMC、プロデューサー、俳優。 1990年代最も成功したラッパーと言われている。 自身は「スリム・シェイディ(Slim Shady)」という道化師の別人格が存在するとし、スリムあるいはシェイディという名前が歌詞にも頻繁に登場する。

次の