テイ コウ ペンギン 擬人 化。 コウテイペンギンの知られざるコロニーが南極大陸で続々と発見される。うんちっちを人工衛星で追跡

コウテイペンギン 氷とともに消える運命

テイ コウ ペンギン 擬人 化

UTAU鳥組とは、鳥の関係する名前、鳥をモチーフにした衣装、鳥そのものなど、 鳥をイメージさせるUTAUシンガーのことです。 概ね、男女ごとに身長順。 不明な人は最後の方に記載しています。 (海)は海外組です。 たまに、漢字や名前が変わったり、ローマ字でないと探せないことがあったりするため、 念のため記載しています。 注)以前、の動画作成時に、身長と年齢をまとめたものなので、 その名残で身長順になっています。 また、その動画用に身長を合わせるために取り決めた設定が一部に書かれています。 その他のリストはからどうぞ。 中の人たまちーずさんのコメントより) すずめはるか 129. 5 cm 14000歳(外見14歳) 雀 (海) 筑紫野スイム 135cm 10歳位 ? (持ち物:鳥籠、耳orヘッドフォンが羽) 池田愛 144cm 15歳 ペンギン (ペンギンフード付きパーカー)(海) 雛声たまご 147cm 14歳 雛声 (ひよこえ)・卵。 卵ギターなど。 Pengu Penginoid 約147cm(or9. 8cm) 14歳 ペンギン (ペンギン帽子)(海) 明鐘ガコ 149cm 16歳 家鴨 (アヒル型のバイザー・バックル) 楓歌コト ?cm ?歳(150cm位 14,5歳(翼設定)) オニオオハシ (tocoの逆。 オニオオハシ拡声器) 翔歌トリ ?cm ?歳(150cm位 14,5歳(翼設定)) 鳥 (音源名は「tori」) 水ノ唄うぐいす 150強 成人 鴬 (水ノ唄のすりの姉) アオル 152cm 18歳 梟 (タグは「OWL アオル 」) (海) ほのか鳴 153cm 14歳 鳴 (好きなものの1つがアヒル) ぴよ音もえ 154. 6cm 18歳 ひよこ (ひよこモチーフ。 相棒のひよこ:ぴよ子・ぴよ吉。 ぴよ音モカの妹) 野苺ロビン 155cm 15歳 駒鳥 (あだ名は「駒鳥」。 野苺バンビの姉?) 灰瀬カナト 156cm 10代 鷂、ハイタカ (男みたいな女の子。 ハイタカの神様の子か何か) 海音コウ 157cm 17歳 海猫 (デフォルメ時12cm。 ウミネコ。 ロリコン音源) 星見アズ 158cm位 ?歳 ? (肩に白い鳥(ティコ)。 衣装が鳥モチーフ。 星見鳥?星見カズと双子?) 鶴音ラン 158cm 不詳(成人) 鶴 (人間形態と獣人形態がある。 モチーフは鶴の恩返し) 烏梅 159cm 不明 烏(天狗。 羽有り。 広島っ子。 タグは「烏梅 UTAU 」) 中宮スヅメ 160cm 19歳 雀 飛鳥気配と 160cm 15歳 飛鳥 (「飛鳥ケハイト」のタグもある) (海) ハルモニア 160cm 20歳程 羽耳 (鳥類の翼。 種族は不明)(タグは「ハルモニア UTAU 」) 羽音りり トウヤより低い トウヤより下(165cm以下 15歳以下) 羽 小桜小夜音 162cm 不詳 コザクラインコ (アメノコヤネノミコトの末裔。 第2形態がある) 空音ユイ 163cm 16歳 ? (空音ラナの妹。 ヘッドフォンに羽。 配布動画に鳥)(海)(配布停止) 鳥音ツバサ 164cm 18歳 鳥 (海) 玉響いかる 164cm(全長170cm) 14歳 鵤、斑鳩 羽音ツミノ 165cm 14歳 羽、ツミ(雀鷹) (衣装に鳥の羽。 ヘッドフォンに羽。 鳥が好き。 )(海) 葵コルリ 160cm台後半 24歳 小瑠璃 (葵オオルリのg0〜g-10) 羽音ピヨ 167cm 不明 羽、インコ (片翼、インコをモチーフ) 烏音リル 168cm 16歳 烏、鴉 (ロボット。 鳥人) 玖歌チョウ そこそこ 忘れた(外見16歳位) 九官鳥 (九官鳥のミルロを連れている。 鳥から人間の姿まで可変) 梟音キーラ ?cm 不明(地球より年上) 梟 (本名:1911LW。 地球外生命体。 タグは「ライムちゃん UTAU 」) 宇度ペカァ 25cm 不詳 ウ〇ドペ〇カー (物真似音源) Hatone Pijon 35cm位 18ヶ月 鳩 (リアル鳩か鳴き真似か不明)(ニコ未進出) 或酉コーダ 145cm 188815110歳 不死鳥 (アルトリコーダー音源) 蜜歌ツミ 150cm よく解らないけど長生き ツミ(雀鷹、猛禽類。 人形) 湯鬱声からす 152. 4cm 15歳 鴉 (ビーストフォームで鴉に)(海) 羽音ツカサ 155cm 11歳 羽 (持ち物:白い羽。 羽音ツミノの弟)(海) 黒音ヴェン 155cm 13歳 鴉、レイヴン (名前の由来から。 黒音イヴの弟) 桜歌アビ 157cm 14歳 阿比、アビ (名前から) 黒音イヴ 160cm 16歳 鴉、レイヴン (名前の由来から。 黒音ヴェンの兄) 暇閑音隙遑 162cm 21歳 郭公 (ひまがねげっこう。 郭公の鳥人) 白鷺めろと 165cm 23歳 白鷺 (年齢は22〜25歳の範囲) 遠歌リト 165cm 17歳程 グリフォン (グリフォン系獣人) ラオンゼナ 165cm 16歳 青い鳥 (アクセサリーが青い鳥。 青い鳥とTwitterが好き。 男の娘)(海) 羽音トウヤ 165cm位 15歳位 羽 (羽音りりの低音源) 月輪白夜 166cm 32歳位 白梟 (シロフクロウ鳥人) 黒鴉音キショ 167cm 15歳 鴉 (白鴉音キルの弟)(海) 風鳥カズヤ 167cm 不明(外見は14〜16) 極楽鳥 (鳥の姿(青いインコ風))有り。 配布はpixiv) 空唄カナタ 168cm 14歳 鳩 (伝書鳩。 背中に羽) 翔歌 169cm 17歳 鳥 (髪型が鳥イメージ。 うさ耳フード。 詩歌の弟。 タグは「翔歌 UTAU 」) 鵞鳴建 約170cm 三十路(3x歳) 鵞鳥 (がなり声の音源) 音憑タカ 170cm 21歳 鷹 (狐面。 鳥好き。 御陵椛のいとこ) 星見カズ 172cm位 ?歳 ? (肩に青い鳥(アーノルト)。 ウミネコ。 充電式。 男の娘) ぴよ音モカ 175cm 29歳(30歳以上) ひよこ (ぴよ音もえの兄。 オネェっぽい) 天鳴隼人 175cm 25歳 隼 (警察官。 鹿獣人) 白鴉音キル 176cm 18歳 鴉 (黒鴉音キショの兄)(海) 鳶音エン 176cm 16歳 鳶 (鳶の鳥人) 矢羽音トウハ 176cm 18歳 白頭鷲 (ハクトウワシ獣人。 WITH-ARDの一員)(UTAU音源付き創作キャラ) 梟音キリィ 177cm 不明(地球より年上) 梟 (通り名が梟音キリィ、本名:1911LW) 梟音キサラアシパ 177cm 不明(地球より年上) 梟 (梟音キリィ弱音源、本名:1911LW。 御陵家の遠縁) 上月十一 180cn位 三十路 十一、慈悲心鳥 (上月詠子の兄。 使い魔はフギン(黒g-30)ムニン(赤g-15)(公認)) 歌造ツバメ 181cm 28歳 燕 (読み:うたのみやつこつばめ。 g-は歌造ツツジ) 鴫音カル 181cm 28歳 鴫、シギ 孔雀レイン 181cm 27歳 孔雀 (実年齢50歳前後。 魔導師) 汀メジロ 182cm 26歳 目白 (高校の音楽教師。 女装趣味) 鴉音クウ 185cm 20歳 鴉 (鴉の獣人、鳥人、好物は焼き鳥) 黒雉タゲリ 188cm 21歳 雉、田鳧、田計里 (黒雉チドリの弟子にして養子) 浜川篤紀 188cm 29歳 燕or鶴? (家紋が燕。 能面が崑崙八仙風(鶴)) 剛鳥櫟 189cm 24歳 鳥 (好きなものの1つが探鳥) Nekoi Suzaku 195cm 20歳 朱雀 (海) 朱雀っぽいど 208cm 38歳 朱雀 (act2はact1に比べて細身らしい) 小鳥遊二一 ?cm 21歳 小鳥 (虎獣人、半サイボーグ) 糠津カリ ?cm 15歳 雁 (性別は中の人宅では男だけど、ユーザー次第とのこと) 玖歌バン チョウより高い 覚えてない(外見16歳位) 九官鳥、鷭 (玖歌チョウの双子の弟) 神部クロウ ?cm ?歳 梟 (名前の由来はフクロウ。 太眉) 水ノ唄のすり ?cm 成人済み 鵟 (水ノ唄うぐいすの弟。 だみ声音源。 タグは「だみ(UTAU)」) (鵺:伝説の生物。 元は夜に鳴く鳥トラツグミ。 鳥型ではない。 オカリナ加工のピヨ) 朝日ヨコ 手乗りサイズ 不明 雛 (貴野ユキ宅のひよこ。 人間時145cm)(配布停止) ぴよ吉 ?cm ?歳 鶉・うずら (リアル鳥音源。 タグは「ぴよ吉 UTAU 」) 星海ファルコン 元の姿は翼の端から端まで6m(45cm(翼設定)) ?歳 不明 隼 (無生物音源) 一色茉莉 153cm 不明(600歳以上) 不明 種族:八咫烏(烏、鴉) 烏田ケイ 156cm 知らない サンタの正体を知る頃 烏・カラス (読みは「うだけい」。 家族は烏田コウと烏田トウ) 夢歌トキ 162cm いくつに見える? 無性 朱鷺、鴇 御陵椛 168cm 18歳 未設定 鳥 (御陵椿のいとこ。 デモ動画の左上に鳥の絵) 露草小夜 180cm 100歳以上 フクロウ (種族:フクロウ。 人間形態) 安登音鳥栖 ?cm ?歳 ? 鳥 (『ATOS』の列車接近放送前のチャイム音。 無生物音源) 鴉蛇虚 ?cm ?歳 若干男より 鴉 (白蛇の鱗を持つ鴉人間) 梟音K-11 ?cm 不明(地球より年上) ? (地球外生命体。 ロボ声風男声) 白羽ハミ ?cm ?歳 ? 羽 (天使。 鳥のような尾。 好物:焼き鳥) 黒羽ネラ ?cm ?歳 ? 羽 (堕天使。 鳥のような尾。 本名は唐音須唄 からね・すうた。 初出は白音リノ音源内。 別音源化。 概ね、見つけた順。 ) 「ヒナ」「羽」「翼」など単体では鳥を意味しているかわからない名前、 漢字は違っても読みだけなら鳥にもいる名前など、 他の要因(中の人の希望やユーザーのネタなど)がない場合はこちらに書き留めています。 衣装が鳥モチーフ、鳥を飼っているなどの要因があれば、鳥組確定に移動します。 (wikipediaより)) 美波音ヒナ 女 ヒナ 目黒ニカ 女 メグロ(目黒) (目黒タクミと双子。 花がつくから紅葉の可能性が高い) 雛野ゆう 女 ヒナ(雛) (桂音ンンに改名) 作音テン 女 ツクネ(捏、捏ね) Edel Wing 女 wing(翼) 手首と髪に羽(海) 蒼彩ミラ 女 アオドリ(青い鳥?) 頭に羽飾り?衣装もやや羽風か花風のひらひら。 雛 女 雛 (ヒナゲシ由来ですが一応(擬人化時「雨上雛芥子」。 タグは「雨上雛芥子」) 土岐あおい 女 トキ(朱鷺) (深きものども系魚人。 土岐あかねの姉) 土岐あかね 女 トキ(朱鷺) (深きものども系魚人。 土岐あおいの妹。 犬耳) 目黒タクミ 男 メグロ(目黒) (目黒ニカと双子。 HNから狗狼かも) 空翼 男 空・翼 (本名は生田空翼(そら)) 雨夜翼 男 翼 (海) 波歌トビ 男 トビ(飛び、鳶) (波歌リリスと双子) (海) 鳴宮聡 男 鳴(怪人アンサーさとるくん。 無生物音源) 黒路ムイ ? クロジ(黒鵐) (犬人) 高音トビ ? トビ(飛び、鳶) (龍の子供。 母音のみの音源)(ニコ未進出) 翼歌セカイ ? 翼 (キャラ設定無し。 配布時点でアイディア募集中。 男声だが性別はまだ不明)(海) 鳴宮羽紗良 女に変化が多い 鳴、羽(ケサランパサラン。 アタック 男 通常音源のみ。 ネトゲのレイブン装備をイメージした衣装。 吟音コウ 男 ヘッドフォンに羽(吟音テイの兄(中の人も兄妹)) 吟音テイ 女 ヘッドフォンに羽(吟音コウの妹(中の人も兄妹)) 伯夏ツネ 不明 鳥のようなお面(羽付き。 男湯に入る) ペスト 女 鳥のようなお面 (海) 雑音イズ 女 頭に(シレーヌ風の)羽っぽいもの(耳手足なし。 流血注意) ディル 女(男装) 羽のつけまつげ ゆきっぽいど 男 羽付きミニシルクハット 印音ヒナ 女? 頭に羽(新デザイン) 日暮れ花梗 女 インディアン風羽飾り(日暮れカコウ表記あり)(海) 知音ナノ 女 羽型ヘッドフォン 神野ミチル 男? 羽型ペンダント 望音憂 女 金の輪と羽の髪飾り(海) INO 女 耳あてと靴に羽(タグは「INO UTAU 」) 試作音デモ・opera 女 ドレスに羽(海) 愛琉歌レグ 男 羽付きの海賊帽(愛琉歌ウェヌの双子の兄) 愛琉歌ウェヌ 男 羽付きのつば広帽(愛琉歌レグの双子の弟) 電磁音マイク ロボット ヘッドセットに羽(海) ナタク紅蓮 女 ヘッドセットが羽風(海) 魂斉藤 男 頭と腰に赤い羽根(赤い鳥に変身できるのかも?(UTAUloidwikiより))(海) Edel Wing 女 手首と髪に羽(海) KANNA 女 髪飾りや和服などに羽らしきもの(何の羽か不明)(海) 白鐘ヒヨリCVVC(Feather) 女 天使風の羽付き衣装 Mao 男 ヘッドセットに鳥の羽(act3衣装。 配布されたら移動。 2014-05-03 1名追加。 2013-12-18 7名追加。 露草小夜が再配布されたため確定に移動。 2013-10-13 24名追加。 2013-05-10 7名追加。 2013-04-03 7名追加。 2013-03-11 1名追加。 1名確定から候補へ。 2013-02-03 2名追加。 2013-01-15 17名追加。 2013-01-29 10名追加。 2012-08-10 3名追加。 2012-06-20 5名追加。 2012-05-16 1名追加。 2012-04-07 5名追加。 2012-03-06 6名追加。 2012-02-05 5名追加。 2012-01-04 1名追加。 2011-12-17 1名追加。 2011-12-30 3名追加。 2011-11-25 1名追加。 2名移動。 1名削除。 2011-11-29 1名追加。 2011-10-09 2名移動。 2011-10-10 天使と悪魔をファンタジー種族へ移動。 2011-09-09 5名追加。 2011-09-19 1名追加。 2011-09-24 1名追加。 2011-08-30 1名追加。 2011-07-03 5名追加。 2011-07-08 4名追加。 悪魔系の羽を追加。 2011-07-24 2名追加。 2011-06-11 7名追加。 2011-04-03 2名追加。 2011-04-04 1名追加。 2011-04-23 2名追加。 2011-03-26 微修正。 2名追加。 2011-03-29 1名追加。

次の

テイコウペンギン (ていこうぺんぎん)とは【ピクシブ百科事典】

テイ コウ ペンギン 擬人 化

南極の昭和基地(南緯69度)は30日午後0時半(日本時間30日午後6時半)ごろ日没時刻を迎え、太陽が出ない「極夜(きょくや)」が始まる。 次の日の出は7月12日正午過ぎになる。 5月は曇りが多く、直前にはブリザードが襲来。 最大瞬間風速が毎秒30メートルを超える猛吹雪となった。 その前に太陽が雲間からのぞいたのは26日で、今季最低の零下28・3度まで冷え込んだ。 この日はコウテイペンギンが2羽現れた。 太陽は水平線ぎりぎりで、低く薄暗い中、基地前の海氷上をゆったり歩いたり休んだりしていた。 体長1メートルを超える世界最大のペンギンで、営巣地は遠いため、昭和基地近くで見られることはめったにない。 61次観測隊の越冬中では初めてだ。 積雪量観測で偶然、海氷上にいた福田裕大(ゆうた)隊員(31)は夢中で写真を撮り、「あいさつしてくれるかのように向こうから近寄ってきてくれて、うれしかった」と話していた。

次の

テイコウペンギン (ていこうぺんぎん)とは【ピクシブ百科事典】

テイ コウ ペンギン 擬人 化

分布 [ ] の周辺に分布し、非繁殖期は海上で群れを作って生活する。 形態 [ ] 全長115 - 130センチメートル。 体長は100-130cm、体重は20-45kgに達する。 現生のペンギン目内では最大種。 頭部とフリッパーの外側の羽色は黒。 上胸は黄色。 腹部やフリッパーの内側は白色。 側頭部の耳の周辺は橙色。 下嘴に黄色やピンク色の筋模様が入る。 後肢にはピンク色の斑紋が入る個体もいる。 下のくちばしの根もとには嘴鞘(ししょう)という部分があり、ここも黄色をしている。 外見はオウサマペンギンに似るが、オウサマペンギンは体長95cmほどと小型で、頭部から胸にかけての黄色部分が橙色を帯びること、くちばしやフリッパーが長くて頭身が小さいことなどから区別する。 また、生息域や繁殖地も異なる。 雛の綿羽は灰色。 頭部は黒く、顔は白い。 生態 [ ] 最大で水深564メートルまで潜水した記録がある。 通常は2分半から4分潜水し、深い場所に潜る際は12分潜水することもある。 最長潜水時間は22分だが、水深の浅い場所での記録であり氷の割れ目を探すのに手間取ったためと考えられている。 潜水能力は鳥類最高で、水深500m以上の深さに20分以上潜るとも言われる [ ]。 他のペンギンと同様に肉食性で、、、などを捕食する。 卵や雛の捕食者としてオオフルマカモメが挙げられる。 繁殖に失敗した個体は別の親から卵や雛を奪おうとすることもあるが、この際に奪おうとした卵が壊れたり雛が死亡することが多い。 いっぽう、おもなはやである。 『ナショナルジオグラフィック』によると、英国の海洋生物学者の観察から、コウテイペンギンの瞬間的なスピード泳力の秘密は、羽毛に蓄えた空気から気泡を発生させることで、海水と体の間の摩擦抵抗を減らすことにあったとわかった。 繁殖行動 [ ] コウテイペンギンの卵 ペンギンは南極にすむと思われがちだが、実際に南極大陸におもな繁殖地を持つのはコウテイペンギンとの2種類だけである。 アデリーペンギンは夏に地面が露出した海岸で繁殖するが、コウテイペンギンは零下数十度の冬ので繁殖を始める。 このためコウテイペンギンは「 世界でもっとも過酷な子育てをする鳥」と呼ばれることがある。 厳しい冬に子育てを始めるのも、ヒナの成長と餌の量に関連したものと考えられる。 南極では秋にあたる3月から4月の頃、群れは海を離れて繁殖地である氷原に上陸する。 は海岸から50-160kmほど離れた内陸部である。 これほど海岸から離れる理由の一つはから逃れるため、また雛が成長する前に氷原が溶けてしまうからであると考えられている。 およびそれに続くの後、5月から6月にかけては長径12cm、重さ450g程度の卵を1個だけ産む。 産卵により疲労しているメスは餌を求めて海へ向かい、繁殖地に残ったはを足の上に乗せ、抱卵嚢(ほうらんのう)と呼ばれる両肢の間のお腹のだぶついた皮を使って、抱卵を始める。 抱卵は立ったままで行い、巣はない。 繁殖地へ移動した頃から数えると約120日間も絶食していることになる。 8月頃にはヒナが生まれるが、メスがまだ戻ってきていない場合には、オスはから分泌した白色の乳状の物質(ペンギンミルクと呼ばれることがある)を餌としてヒナに与える。 メスが海から戻ってくると、ヒナの給餌はメスが行うため、オスはやっと海に出て行けることになるが、遠い海までの道のりで力尽き死んでしまうオスもいる。 オスだけが抱卵するのはコウテイペンギン特有であり、他のペンギンはオスとメスが交代で抱卵する。 海へ行ってきたメスはヒナのための食物(オキアミなど)を胃に貯蔵しており、食物を吐き出してヒナに餌として与える。 ヒナは最初羽毛も生えていないが、やがてを小さくしたような黒と灰色の綿毛が生える。 海へ行ったオスは、やはり同様に食物を胃に貯蔵して、数週間後に繁殖地へ戻ってくる。 以後、オスとメスが交代でヒナの番と餌運びを行う。 ただ、戻ってきてもヒナがなくなっていたりしていると、メスは他のヒナを奪って育てようとする。 ヒナの成長につれ、摂取する餌の量が増えていくと、オスとメスが両方とも海に出るようになる。 クレイシは子育てを行っていない若鳥などに守られながら徐々に海岸へと移動する。 ヒナが充分に成長する頃にはクレイシも海岸に到達し、南極も夏を迎える。 ヒナが成鳥の羽に換羽するのと同時期に、成鳥も冬羽から夏羽に換羽する。 なお換羽の間は海に入らず、絶食することとなる。 換羽の終わった群れは餌の豊富な夏の南極海へ旅立つ。 保全状態評価 [ ] 大型であること・生息環境が安定していること・人間の影響がないことから生息数は安定している。 一方で温暖化による生息地の棚氷の減少が懸念されている。 海水面の変化により2100年までに多くの繁殖地が影響を受け、壊滅する繁殖地もあるという説もある。 2009年に人工衛星からの調査では46コロニー、238,000ペア、595,000羽の個体数が確認された。 長寿記録 [ ] 飼育下における最高齢記録は日本ので飼育されていた「」の28年5ヶ月(3月29日~8月28日、野生由来のため実年齢は不明)である。 「フジ」は長崎水族館の顔として長年に渡って親しまれ、死後はとなって現在はで大切に保存されている。 見られる水族館 [ ]• 出典 [ ] []• Aptenodytes forsteri. The IUCN Red List of Threatened Species 2018: e. T22697752A132600320. Downloaded on 04 June 2019. 『NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版-ナショナルジオグラフィック-2012-11』日経ナショナルジオグラフィック、2012年10月31日発行 この原理は、造船工学、繊維科学など他分野でも応用されている。 National Geographic. 2016年6月13日閲覧。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 (映画)• (コウテイペンギンがモデルとなっているのキャラクター)• (コウテイペンギンの雛がモデルとなっているキャラクター)• (コウテイペンギンがモデルとなっている) 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる( - )。

次の