無印 良品 レトルト カレー。 無印良品のレトルトカレーが美味しかった!1食2g以下の塩分で食べられるカレーは4種類!

便利なレトルトは添加物だらけ?おすすめ無添加レトルトカレー3選

無印 良品 レトルト カレー

昨年、Pouchで大好評だった「」。 あれから1年が経ち、無印のカレーのバリエーションがさらに増えております……! 廃盤になった商品やリニューアルした商品もあり、ラインナップが大きく変化したので、 早見表を2019年バージョンにアップデートしてランキングも発表しますよ〜! 【40種類の無印カレーを一気に食べ比べ!】 1年前に28種類だった カレー、なんと40種類に増えているではありませんか。 今回一番の変化は「 辛くないカレーシリーズ」と「」の追加です。 そのほか既存のカレーもリニューアルで味が変わったり、廃盤になった商品もあったり……。 無印のカレーへの情熱、恐るべし。 今回も カレー好きの編集部4人で一気に全種類を食べ比べし、そのお味を徹底的に調査! ついでに味についての早見表も作ってみましたよぉおぉ! 審査員は ・GO羽鳥(ロケットニュース24編集長) ・田代大一朗(ロケットニュース24) ・百村モモ(Pouch編集長代理) ・御花畑マリコ(Pouch編集部カレー大臣) の4人。 みんなカレー好きですが、それぞれ味の好みが違います。 編集部員がそれぞれ 辛さと濃厚さについて5段階で評価し、全員分を集計。 正直、40種類は多かった。 長い戦いでした……。 【そして完成したのがコチラ!】 さあ渾身の早見表、ドン! さすが40種類もラインナップがあるだけあって、 みごとに辛い・マイルド・あっさり・濃厚がバラけてますね……!(最後に人気ランキングもあります) 4人で食べ比べた結果、無印で一番辛いカレーは「 三種の唐辛子とチキン」。 無印とは思えないほどの(?)頭ひとつぬけたヒ〜カラ系で、辛いの好きならこの一択です。 そして、一番マイルドなのは「 辛くない国産りんごと野菜のカレー」。 まったく辛さがないので子どものファーストカレーに向いているかも。 一番濃厚!という声が高かったのは「フォン・ド・ボーのビーフカレー」。 欧風カレーが好きならこれオススメです。 そして一番あっさりしていたのが「 根菜のスープカレー」。 辛さはしっかりしてるので、寒い時期やキャンプのスープにしてもよさそう。 【それぞれのベスト5を発表すると……意外な結果に!】 その後、それぞれ好きなカレーをベスト5まで選び、集計をとったのですが……。 意外な結果に! さすがに40種類もあるし、全員バラけるだろうと思ったのに…… ランキングがめっちゃかぶってる! なかでも新たにラインナップに加わった 小さめカレーシリーズの「ココナッツチキン」と「 プラウンモイリー」がものすごい強さを見せています! 特に 「ココナッツチキン」は4人全員が2位以内に入れているという人気ぶり。 個性的な味わいですが、香辛料が効いていて本格感が際立ちました。 ちなみに、は、リニューアルでやや好き嫌いが分かれる結果に……。 【新シリーズの辛くない&低糖質カレーシリーズ】 新シリーズの「 辛くないカレー」は「カレーは好きだけど辛いものが苦手」という人向けに、辛さを感じる香辛料を抜いてあります。 そのため当然ですが、どのカレーもまったく辛くなく、シチューやスープのような感じ。 カレーが食べたい!というときには物足りない……。 そして、ダイエッター待望の「 低糖質カレーシリーズ」はなんと、 すべて糖質10g以下! 小麦粉やデンプンを抜くことで圧倒的な糖質オフを叶えたそうな。 「キーマ」「ビーフ」「チキンとトマト」の3種類あって、全体的に優しい味でした。 食べ比べた結果、編集部内で人気があったのは「チキンとトマト」です。 【無印のカレーで世界一周できる】 今回も、 40種類それぞれ、スパイスの種類や風味などがまったく違って、しっかり個性があることがよーくわかった無印良品のカレー。 何種類か買って日替わりで食べるもよし、2種類のカレーを味わういま流行りの「あいがけカレー」を楽しむもよし。 カレーパーティーをしても盛り上がると思います。 あなただけのお気に入りを見つけてみてください。 (250円 90g 188kcal) 「カルダモンの香りがGood! 辛さも最高! インドっぽい」(羽鳥) 「ココナッツの香りがいきてる。 ナンともご飯とも合いそう」(百村) 2位「小さめカレー プラウンモイリー(海老のココナッツカレー)」(33点) 海老の旨みとココナッツミルクのコクを生かしたクリーミーなカレー。 レモンの程よい酸味も。 (250円 90g 113kcal) 「素材が生きてる。 いろんな味がするので満足度高い」(百村) 「これいい。 うまい。 ダシが効いてて新しい味」(羽鳥) 「エビのうまみやトマトの酸味など素材の味がいいバランスでまじりあってる!」(田代) 3位「素材を生かしたカレー グリーン」(31点) 青唐辛子の辛さと、レモングラスの爽やかな風味が特長のタイカレー。 (350円 180g 272kcal) 「これはリアル〜! リアルにタイです」(羽鳥) 「奥深い辛さで具もうまい〜!」(百村) 同点4位「素材を生かしたカレー トマトのキーマ」(30点) 3種のトマトを使い、炒め玉ねぎを加えて煮込みました。 鶏ひき肉の旨味に、にんにくや生姜を効かせ、マイルドな辛さに。 (350円 180g 233kcal) 「トマト好きにはたまらないリッチなトマトの風味」(田代) 「パスタにかけたい! パスタに混ぜたい!」(羽鳥) 同点4位「素材を生かした フォン・ド・ボーのビーフカレー」(30点) 仔牛と香味野菜のだし(フォン・ド・ボー)に、たまねぎと果実の甘さを加えたビーフカレー。 生クリームでまろやかな味わいに。 (350円 180g 254kcal) 「奥深い肉のうまみと野菜の甘味のバランスがいい」(百村) 「うお〜、濃厚! だけど飽きるのも早そう」(羽鳥) 同点6位「素材を生かしたカレー マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」(29点) アメ色に炒めた玉ねぎと、生の玉ねぎを使い、マトンと合わせたカレー。 (490円 160g 187kcal) 「シナモンの香りがいいアクセントになってる!」(田代) 「香りがいい。 肉ゴロゴロで食べごたえもある」(百村) 同点6位「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」(29点) ブラックペッパーと赤唐辛子の辛味をきかせたスパイシーな香り。 ガラムマサラの豊かな香りが特長。 (350円 180g 288kcal) 「前より少しフルーティーになった?」(田代) 「よき。 うまし。 そこまでスパイス効いてないのがよき」(羽鳥) 8位「素材を生かしたカレー キーママタル」(28点) ココナッツと鶏挽肉とグリーンピースを使ったカレー(350円 180g 301kcal) 「エキゾチックな味! ちょっとお香の感じもするかも」(田代) 「豆のうまみにココナッツの香りが効いてる」(御花畑) 同点9位「素材を生かしたカレー バターチキン」(27点) 3種のトマトを使い、酸味と甘みを引き立て、ギーとカシューナッツでまろやかに仕あげたカレー(350円 180g 260kcal) 「バターの風味がきいててまろやか」(田代) 「意外とトマト強めだった」(百村) 同点9位「素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー」(27点) 鶏肉、じゃがいも、ヤングコーン、うずらの卵などが入った具だくさんのカレー。 鶏肉の旨みがきいたさらっとしたスープが特長。 (490円 250g 170kcal) 「スープだけどしっかりした味」(百村) 「ほっこり。 ナベのシメのスープみたい温かい味」(羽鳥) 同点9位「小さめカレー チャナマサラ」(27点) ひよこ豆のカレー。 クミンやコリアンダー、カルダモンにトマトの程よい酸味。 (190円 90g 104kcal) 「豆とひき肉のバランス良し、ピリリ感も心地よし」(百村) 同点9位「糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー」(27点) 糖質3. 15g。 鶏肉やトマト、ソテーオニオンの旨みにスパイスをきかせたインド風のカレー。 (350円 150g 127kcal) 「糖質の低さを思わせない濃厚なうまみ!」(田代) 「美味しい。 もうちょっと辛味があるとさらにいい」(御花畑) 同点13位 「素材を生かしたカレー 3種の唐辛子とチキン」(25点) 北インドの辛いカレーを元にした3種の唐辛子を使ったカレー。 (350円 180g 289kcal) 「あとから来る辛さ。 でもうまみが足りない」(田代) 「辛いけど辛いだけ感ある」(羽鳥) 同点13位 「素材を生かしたカレー ダール(豆のカレー)」(25点) 2種類の豆をつかったカレー(290円 180g 187kcal) 「ダールですね〜! ネパール的でナイスです。 リアルです」(羽鳥) 「豆〜! ただただ豆〜!」(田代) 同点15位 「素材を生かした ごろり牛肉のスパイシーカレー」(24点) 隠し味に味噌やコーヒーをつかったビーフカレー(490円 200g 500kcal ) 「蕎麦屋の匂いがする、和だね。 けっこう辛い」(羽鳥) 「甘みとコクがある。 上手な家カレーって感じ」(御花畑) 同点15位 「素材を生かした 根菜のスパイシースープカレー(24点) カルダモンと青唐辛子でスパイシーに仕あげた具だくさんのスープカレー。 (490円 250g 193kcal) 「カルダモンと青唐辛子のシャープな辛さ」(御花畑) 「ジンジャーがききすぎて他の味を殺してる」(田代) 同点17位 「素材を生かしたカレー キーマ」(23点) 北インドのキーマカレーを元に、にんにくと生姜の風味がきいた挽肉にガラムマサラを加えた、香り高いカレー。 (290円 180g 264kcal) 「スパイスもっと効かせたほうがいいかも」(田代) 「フツ〜。 フツ〜。 お子様にも!」(羽鳥) 同点17位「素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)」(23点) 渡り蟹と卵、玉ねぎを、チリインオイルとスパイスを使ったタイカレー。 (490円 180g 179kcal) 「プーパッポンだね。 リアル。 現地よりうまいかも」(羽鳥) 「カニの風味がこくて卵も生きてる」(百村) 「カニの風味が苦手」(田代&御花畑) 同点17位「素材を生かした チキンの大盛りカレー」(23点) 鶏肉の旨みに、デミグラスソースとフォン・ド・ヴォーを合わせ、コクのある辛さに仕あげたカレー。 (350円 300g 347kcal) 「チキンジューシー! 甘い」(百村) 「甘すぎる! すごく甘い! なんじゃこりゃ」(羽鳥) 同点17位 「糖質10g以下のカレー キーマカレー」(23点) 糖質7. 小麦粉の量を減らし糖質をおさえた。 鶏ひき肉にたけのこを合わせ、生姜の風味をきかせたキーマカレー。 (350円 150g 121kcal) 「全体的にうすい。 悪くないけど薄い」(百村) 「あっさり、薄めかも。 カップヌードルのカレー味ににてる」(羽鳥) 同点21位 「素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ」(22点) 牛ひき肉の旨みと生姜の爽やかな風味を生かしたドライカレー。 数種のスパイスで奥行きのある辛さに(350円 180g 265kcal) 「ジンジャーの辛味が強力、なんか肉味噌を思い出した」(百村) 「生姜が強い! 辛さがあとからくる」(御花畑) 同点21位「素材を生かしたカレー プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)」(22点) 南インドのシーフードカレーを参考に、ココナッツのコクを生かし、スパイスの香りと海老の旨みを引き出したクリーミーなカレー。 (350円 180g 211kcal) 「惜しい! もう少し辛ければ天下とれた。 クリーミーすぎる」(羽鳥) 「濃いけどちょっとしょっぱい?」(御花畑) 同点21位 「素材を生かしたカレー サグチキン(ほうれん草とチキンのカレー)」(22点) ほうれん草、ケール、小松菜の3種類の青菜をチキンと合わせて煮込んだスパイシーなインドカレー。 (490円 180g 224lcal) 「ほうれん草のうまみがいい感じに引き立っている」(田代) 「全然辛くない。 野菜の甘みがある」(百村) 同点21位「素材を生かした 豚肉と玉ねぎのカレー」(22点) 豚肉の旨みと玉ねぎの甘さを生かした馴染みのあるカレー。 隠し味に醤油やみりんをつかいコクを出してある(350円 180g 268kcal) 「お母さんのような優しくてちょっと甘い味」(田代) 「蕎麦屋のカレーみたい。 カレー南蛮の味がする」(羽鳥) 同点21位 「素材を生かしたカレー クリーミーバターチキン」(22点) 生クリームで濃厚な味わいに仕あげた、クリーミーな味わいのバターチキンカレー(490円 180g 395kcal) 「コクあり、甘みとクリーム強め」(百村) 「名前通りクリーミー。 旨味もほどよくあってgood」(田代) 同点21位 「素材を生かした 厚切りベーコンのスープカレー」(22点) 厚切りベーコン、じゃがいも、にんじんなど具だくさん。 豆乳とチーズを加えたクリーミーなスープカレー。 (490円 250g 243kcal) 「ベーコンの香りがとにかく強い! ベーコン好きにはオススメ」(田代) 「なんだろう、食べたことある味だな……あっ、おやつのカールだ」(羽鳥) 同点27位 「小さめカレー パラックパニール(ほうれん草チーズカレー)」(21点) インドのチーズ・パニールとほうれん草を煮込んだカレー。 (250円 90g 128kcal) 「これはすごい。 リアルインド! インドを感じたいならこれ」(羽鳥) 「ほうれん草の良さが全面に出ててGood! 」(田代) 同点27位 「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー」(21点) 糖質6. 45g。 糖質をおさえるためにおからペーストを使用。 コクのあるソースにきのこと牛肉を合わせた欧風カレー。 (350円 150g 101kcal) 「肉ときのこでしっかりした味わいだけど、うーん……」(御花畑) 「全体的にうすくてコクが弱い。 でも辛い」(百村) 29位 「素材を生かした 辛くない ほうれん草のキーマカレー」(20点) 辛さを感じる唐辛子を使わずに、ほうれん草ペーストと生クリームをあわせたコクのある味わい。 (350円 180g 252kcal) 「味が優しい。 カレーと言うよりシチュー」(田代) 「ほうれん草が生きてる。 無難な味」(百村) 30位 「素材を生かしたカレー ジンジャーパネン」(19点) 豚肉の旨みを引き出し、ジンジャーの爽やかさと食感を生かし、食べやすく仕あげたタイカレー。 (350円 120g 285kcal) 「甘いなあ〜、でもリアルなタイの味。 こういうのある」(羽鳥) 「香りはすごくいいのに味が甘すぎかな…」(田代) 31位「素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー」(18点) 辛さを感じる唐辛子を使わず、醤油やみりんのコクと玉ねぎの甘みを生かした和風の味わい。 「和風のカレーだけど普通。 カレーうどんにあいそう」(百村) 「辛くない。 機内食みたいな味」(羽鳥) 同点32位 「ビーフカレー」(17点) トマトの酸味とビーフの旨み、スパイスの香りが調和した欧風カレー(150円 180g 186lcal) 「これぞレトルトカレー! 懐かしい味」(田代) 「THE ふつう。 前回はまずいと思ったのに」(百村) 同点32位「素材を生かした 牛ばら肉の大盛りカレー」(17点) 牛肉の旨みと炒め玉ねぎの甘みを生かし、数種のスパイスで奥行きのある辛さに仕あげたカレー。 (350円 300g 506kcal) 「レトルトカレーの中のレトルトカレー。 つまらない味」(百村) 「美味しいけど普通に美味しいだけ」(田代) 同点32位 「素材を生かした ごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー」(17点) 大きくカットしたじゃが芋とにんじん、豚ひき肉を使った具だくさんのカレー。 (350円 300g 344kcal) 「具が多い普通のカレー」(御花畑) 「変にフルーティーで甘い。 野菜ジュースみたいな味」(羽鳥) 同点35位「素材を生かしたカレー マッサマン」(16点) ローストピーナッツをつかった、程よいスパイス感と、濃厚でマイルドな味わいのタイカレー。 (350円 180g 342kcal) 「ピーナッツの風味は新鮮だけどスパイスが足りないかも」(田代) 「ナッツ感強いけどスパイスや香りが中途半端」(百村) 「うーむ、クセ強い…」(羽鳥) 同点35位「素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」(16点) シチリア産のレモンの酸味を生かし、まろやかな味わいに仕あげたチキンカレー。 (350円 180g 255kcal) 「軽い、オシャレな味わい。 受けはいいけど美味しいかは別」(百村) 「甘い、甘すぎる! 何がしたいのか……クリームスープかよ」(羽鳥) 同点35位「素材を生かしたカレー パニールマッカニー(カッテージチーズのカレー)」(16点) カッテージチーズをつかった濃厚な味わいのインドカレー。 生クリームとバターのコクを感じる、まろやかなあじわい。 (390円 180g 403kcal) 「チーズが強すぎてカレーの風味が弱い」(羽鳥&百村&田代) 「チーズが高野豆腐みたいな食感…」(御花畑) 38位 「素材を生かした 辛くない グリーンカレー」(15点) 辛さを感じる唐辛子を使わずに、ココナッツミルクにハーブの香りをきかせたカレー。 (350円 180g 224kcal) 「辛くなくなったらまあこうなるよねって予想通りの味」(田代) 「甘い…まあこうなるよね、ウーム」(羽鳥) 同点39位「素材を生かした 辛くない 国産りんごと野菜のカレー」(13点) 辛さを感じる唐辛子を使わずに、りんごとかぼちゃの甘みを生かしたカレー。 (290円 180g 138kcal) 「子ども用カレー」(田代) 「『国産りんごと野菜のカレー』との違いがほとんどない」(羽鳥) 同点39位「素材を生かした 国産りんごと野菜のカレー」(13点) りんごとかぼちゃの甘みを生かしたマイルドなカレー。

次の

無印カレーの製造元「にしきや」のレモンカレーが美味しい!

無印 良品 レトルト カレー

にしきやのレモンカレーが美味しい! 「にしきや」とは? そもそも「 にしきや」とは、宮城県は岩沼市に本社がある ごちそうレトルト専門店です。 普段は馴染みがないと思われるお店ですが、意外な場所でにしきやのレトルトカレーが売られていることをご存知でしょうか? それが、最近話題のMUJI HOTEL国内一号店を銀座にオープンした良品計画が展開する「 無印良品」です。 あれ?無印良品ににしきやのレトルトカレーなんてあったかな?と思う方もいらっしゃると思いますが、何を隠そう無印良品で人気を博す バターチキンカレーやキーマカレーなどの製造元がにしきやなのです。 あまり見ることのないパッケージの裏側を見てみると、「製造所:株式会社にしき食品」としっかり記載してあります。 レモンカレーを注文 レモンカレーをネットで注文したのですが、到着して開封後の写真を撮り忘れていました。 レトルトパックの デザインもおしゃれで可愛いので、いくつ家に置いていてもいいですね。 ルーもたっぷり入っていたので、もう少しご飯多めでも良かったかもしれません。 カレーにりんごは食べたことがありますが、レモンカレーは初めてです。 正直合うのかな?と思いましたが、食べてみると 抜群に相性が良かったです。 くどすぎないさっぱりとしたレモンが多少感じられて、マイルドなカレーがご飯によく合います。 どう考えてもリピート決定のレトルトカレーなので、1パックだけじゃ足りませんでした。 また注文します。 まとめ:無印カレーの製造元「にしきや」のレモンカレー 今回は無印のレトルトカレーの製造元でもあるにしきやさんのレモンクリームチキンカレーを食べてみました! レトルトパックのデザインも可愛いし、カレーは美味しいしで大満足です。

次の

インド人が無印良品で爆売れ中のカレーを食べたら奇跡が起きた

無印 良品 レトルト カレー

03 無印良品には、インドカレーやタイカレーをはじめとする、世界各地から学んだ30種類以上のレトルトカレーが揃っています。 タイカレーならタイへ、インドカレーならインドへと、何度も現地に足を運んで開発された、こだわりの商品です。 辛さは、「辛くない」から「激辛」までの6段階なので、子どもから大人まで、誰でも楽しむことができます。 今回、無印良品に聞いた、レトルトカレーのランキングを紹介します!バーベキューやキャンプに持って行ったら、本場の味を手軽に味わえちゃいますね。 第2位:素材を生かしたカレー グリーン 350円、1人前(180g) 青唐辛子の辛さと、レモングラスの爽やかな風味が特長のタイカレー。 ココナッツのコクが引き出され、辛さの中にも旨みを感じる味わいとなっています。 辛いカレーを食べたい!という方におすすめです。 第3位:素材を生かしたカレー プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー) 350円、1人前(180g) 南インドのシーフードカレーを手本にした、まろやかなカレーです。 ココナッツのコクを生かし、スパイスの香りと海老の旨みが引き出されています。 第4位:素材を生かしたカレー キーマ 290円、1人前(180g) にんにくと生姜の風味がきいた挽肉にガラムマサラを加え、香り高く仕上げられています。 北インドのキーマカレーがお手本だそうです。 第5位:素材を生かした 牛ばら肉の大盛りカレー 350円、1人前(300g) 牛肉の旨みと炒め玉ねぎの甘みを生かし、数種類のスパイスで奥行きのある辛さに仕上がっています。 具もたっぷり!満足感がある大盛りカレーです。 第6位:素材を生かした 国産りんごと野菜のカレー 290円、1人前(180g) りんごとかぼちゃの甘みを生かした、マイルドな野菜カレーです。 甘口で野菜も豊富に使用されているので、子どもにもぴったり。 第7位:素材を生かしたカレー スパイシーチキン 350円、1人前(180g) ブラックペッパーと赤唐辛子の辛味が効いていて、スパイシーな味わい。 ガラムマサラの豊かな香りが生きています。 辛み・香り・風味のバランスが整っていて、辛さに奥行きがあるそう。 たっぷり食べたいときなど、大盛りサイズがあるのはうれしいですね。 華麗なるカレーの刺繍 そしてカレー好きには見逃せない情報が!無印良品の「刺繍工房」実施店ではなんと、カレーの刺繍ができちゃうんです。 2019年9月29日(日)までの期間限定なので、興味がある方はホームページをチェック! また、無印良品では2019年6月6日(木)~7月1日(月)までの期間で、レトルトカレー人気投票が行われていました。 まとめ 無印良品には、こだわりを追及した本格的なレトルトカレーが揃っています。 タイやインドなど、本場の味を手軽に楽しめるとあって、人気が高いのもうなずけます。 暑い夏こそカレーを食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう!種類が豊富なのもうれしいですね。

次の