プロ ボックス。 トヨタ プロボックスバン中古車検索結果|トヨタ公式中古車サイト

プロボックス Fの中古車を探すなら【グーネット中古車】|トヨタの中古車情報

プロ ボックス

この見た目なら自家用でも使えそうと思う方は多いのではないでしょうか。 僕も実際に家族や友人を乗せることがありますが見た目のツッコミは受けたことがありません。 またホワイトやシルバーなどの淡色系カラーだと商用車感がありますが、プロボックスには ダークブルーやブラックなどの濃色系カラーもラインナップされています。 プロボックスのボディカラーについては 「」 で詳しく解説をしています。 プロボックスで車中泊はできる? 結論から言うと 車中泊などのアウトドア用途にも問題なく使用できます。 プロボックスは 荷室が無改造でフルフラットになるので、布団を敷くだけで車中泊仕様になります。 実際僕は去年の9月ごろから半年間ほぼ毎週末車中泊していました。 泊まった回数は50泊を超えますが快適に寝られています。 車中泊のための装備については 「」 で詳しく解説をしています。 プロボックスの乗り心地は? 先代のモデルは空荷だと商用車らしいカツカツとした硬い乗り心地でしたが、現行のモデルは"カツカツ"の角が取れた マイルドな乗り心地になっています。 例えて言うならば 欧州車の乗り心地に近いです。 欧州車は高速域での安定性重視のため硬めの設定になっています。 プロボックスは積載時の安定性重視のため硬めの設定にしてありますが、これが乗用で使うような空荷だと欧州車の硬さと同じくらいになり、 高速域での安定性が向上する結果となっています。 また開発者の話からも乗り心地に関しては、かなり重視されて作り込まれた車であることがわかります。 「先代にあらためて乗ってみると、乗った瞬間に「商用車だ」と感じる部分がありました。 自分としては乗用車感覚で走り、商用車という感じがしない乗り心地を目指したい。 」 「先代はフル積載でも変な動きが出ないように、前後のバネ・アブ(ソーバー)を固めにセッティングしていました。 しかし新型はフロントサスペンションを一新したことで、フロントのスタビライザーを太くし、合わせてリアのスタビライザーも太く出来ました。 簡単に言うとスタビライザーでロールを抑えこめたので、サスペンションを少し柔らかめに、スムーズに動くものに出来たわけです。 同時に、先代から乗り換えたお客様が、400kg積んで走った時でも違和感なく安心して走れるようにサスペンションの味付けには最後までこだわりました。 プロボックスの車体重量はわずか1090kg。 ヴィッツやパッソなどのコンパクトカーと大差ない軽さです。 実際高速道路の追い越し車線をハイペースで走っているのを目撃することは多いですよね。 「営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由」という書籍が発売されるくらいには、動力性能・乗り心地ともに高いレベルの車に仕上がっています。 プロボックスの維持費は? 維持費は普通車 軽自動車以外 の中で最安です。 詳細は「」でも解説をしています 年間で66,470円、月々に直すと5,539円です。 実際にはこれに駐車場代やガソリン代・高速代などがかかりますが、最低限必要な維持費は6. 6万、月々5千円ちょっとあれば維持できます。 しかもこれはヴィッツやパッソなどのコンパクトカーより安い水準です。 なぜこんなに安いかというとプロボックスが貨物車 4ナンバー だからです。 貨物車は乗用車に比べて 税金面でかなり優遇されています。 最も顕著なのは 自動車税で プロボックスはわずか14,300円です。 ヴィッツ等の1Lコンパクトカーが29,500円、軽乗用車が10,800円であることを考えると、 「 プロボックスの自動車税はコンパクトカーの半額以下で軽乗用車と同レベル」 であると言えます。 その分自賠責保険や任意保険が少し高くなりますが、 自動車税が圧倒的に安いので帳消し以下になります。 また貨物車のデメリットとして車検が毎年になりますが、これはといって自分で車検を受けに行けば、費用を最低限に抑えることができます。 上の比較表はユーザー車検をした場合の見積もりになっています ユーザー車検なら1回あたり2万円ちょっとで車検を通すことが可能です。 詳しくは 「」 をご覧ください。 まとめ プロボックスは自家用にもぴったりな車です。 商用車ならではの使い勝手の良さ、耐久性はそのままに、乗用にも使えるような内外装を選択することが可能。 無改造でフルフラットになる荷室は、布団を敷けば車中泊仕様に早変わり。 乗り心地や安定性は乗用車を凌ぐ性能を誇り、維持費も同じ車格のカローラフィールダーやコンパクトカーであるヴィッツより安価。 興味を持った方は 「」 」 「」 もあわせてチェックしてみてください。 本記事が購入するときの参考になれば幸いです。 それではまた!.

次の

トヨタ プロボックスバン中古車検索結果|トヨタ公式中古車サイト

プロ ボックス

キーエンスとは? 新大阪駅から見える近未来的なビルが特徴的です。 株式会社キーエンスは、大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器、計測機器、情報機器、光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業。 TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 現在、世界44カ国・200拠点で事業を展開。 プロボックスカーとは? トヨタが生産する車です。 日本では営業車として利用されていることが多いですね。 荷物の収容部分が広く、カタログや機器を運ぶことができます。 私が勤めている会社でもこの車が営業車として採用されています。 キーエンスといえば迅速な対応が有名。 資料をダウンロードしたり、問い合わせをするとすぐ、営業マンからのレスポンスが来ることに定評があります。 そのためには車にカタログを積みっぱなしにしていてもおかしくはありません。 なのでプロボックスの収容は魅力的なのかもしれません。

次の

トヨタ プロボックス

プロ ボックス

セダンをベースに開発されることが多く、上級車種のトヨタ クラウン、日産 セドリック&グロリアにも、4ナンバー車として登録される商用バンが用意されていた。 ここ10数年はトヨタ ハイエースや日産 NV350キャラバンなどのワンボックスバン、スズキ エブリイバンやダイハツ ハイゼットカーゴといった背の高い軽1BOXバンが売れ筋で、ボンネットを備えたステーションワゴン風のライトバンは車種数が減った。 そんな状況だが、トヨタ プロボックス/サクシードの人気は根強い。 両車は基本部分を共通化した姉妹車で、全長は4245mm、全幅は1690mmだ。 コンパクトな4ナンバー車で、最小回転半径も4. 9mだから小回り性能も優れている。 プロボックス/サクシードの外観は、サイドウィンドウの下端を低めに抑えた水平基調のデザインだから、前後左右ともに視界が良く、ボンネットも見えるために車幅やボディの先端位置が分かりやすい。 視線の高さはコンパクトカーやセダンと同程度だから、着座位置の高い1BOXバンに比べ馴染みやすく感じる。 全高も1525mmに収まるため、カーブを曲がる時も左右に振られにくいし、都市部に多くある高さ制限のある立体駐車場でも利用しやすいなど、利点も多い。 荷室長は後席を使った状態で1040mm、後席を畳めば1810mmまで拡大される。 荷室幅も1420mmあるから、直線基調のボディと相まって、小型ながら荷室の床面積は十分に確保している。 >> [フォトギャラリー] 2018年12月に行われた一部改良に合わせ、トヨタはプロボックス&サクシードにハイブリッドモデルを加えた。 ハイブリッドシステムは、直列4気筒1. 5リッターエンジンをベースにしたタイプで、アクア、ヴィッツ、カローラアクシオ&フィールダーが搭載するものと同じだ。 エンジンとモーターの動力性能を合計したシステム最高出力は100馬力で等しく、駆動用電池はニッケル水素バッテリーを搭載する。 JC08モード燃費は27. シエンタの28. 最終減速比の数値もシエンタと同じだ。 車両重量はプロボックス&サクシードハイブリッドが1160kg、シエンタハイブリッドは2/3列シートモデルともに1380kgだから、ボディが軽い割に燃費数値は良くないが、商用車は燃費計測時の車両重量の増加量も異なる。 直接比較しにくい面があることをお伝えしておきたい。 >> [次ページへ続く].

次の