艦これ 4 3。 【艦これ二期】4-3 ボーキ 燃料回収 & レベリング!【艦隊これくしょん】│【ぷらすねっと】

【艦これ】4-3のボーキ稼ぎ用の編成(二期)

艦これ 4 3

第3ゲージボスマス開放ギミック 1-1 ギミック内容について 1-2 本隊編成 1-3 基地航空隊 1-4 Mマス戦 2. 第3ゲージ削り 2-1 本隊編成 2-2 支援艦隊編成 2-3 基地航空隊編成 3. 道中戦 4. ボス戦 1. 第3ゲージボスマス開放ギミック 1-1 ギミック内容について E-4-2をクリアした後、Mマス(E-4-1ボスマス)においてS勝利することでE-4-3のボスマスが現れます。 1-2 本隊編成 機動部隊 通常艦隊や輸送連合でも良かったのですが、慣らし運転がてら第一艦隊にE-4-3攻略メインメンバーを入れました。 支援艦隊は組んでいません。 1-3 基地航空隊 1-4 Mマス戦 到達時 砲撃戦開始時(反航戦) 苦戦する要素まるで無し。 砲撃戦までにボスとリ級1隻だけになった上、ボスは秋月の対空カットインで艦載機全滅。 後は一方的に殴ってノーダメ完全勝利でした。 第3ゲージ削り 2-1 本隊編成 機動部隊 画像では「ボス支援」と書かれていますがそれぞれ第1艦隊・第2艦隊です。 特効持ちのメンバー以外の起用の理由としては、 三隈 今回は完全に制空要員。 最後まで水戦を持ってもらうだけです。 最上・三隈以外の航巡は後段で特効がある、水母・軽巡では回避や装甲が頼りないので、2択ということになって、ではレベルが高い三隈に任せよう、となりました。 候補としては10隻ほどおりましたが、赤城はFBAを狙いつつ、彩雲を載せることができるため、大鳳は上3スロットが搭載数が多く、装甲空母のため行動不能になりづらいことから起用しました。 千代田は、一応九三一空のFBAを狙いつつ、制空の補助を担当させるつもりで入れました。 九三一空を1スロットしか入れられないので火力はそこまで出ないだろうと思っていましたが、そもそも削りの間はいつも中破大破で一度もボス艦隊に攻撃を仕掛けることすらできませんでした。 …しかしその後も敵艦隊の攻撃を吸い続けて他空母に攻撃をさせた千代田は結果として削り中のMVPとなりました。 2-2 支援艦隊編成 道中支援 ボス支援 キラが剥がれたりでメンバーの入れ替えはありましたが、戦艦3空母1のガチ支援です。 2-3 基地航空隊 第一航空隊 一度目は劣勢、二度目は均衡で当たります。 第二航空隊 制空は劣勢。 道中突破率を高めたかったので第二はボス前に飛ばしました。 本隊にXマスの潜水艦の対処をする余裕はなかったので、航空隊に任せました。 道中戦 Xマス さて、道中戦で特筆すべきはやはりボス前のこのマスでしょう。 戦艦夏姫・エリレと並んでおり、これはまさにボス前の門番…と戦う前は思っていたのですが 本隊の航空攻撃です。 九三一空の航空攻撃が強すぎて、かなりのダメージを出してくれます。 この後の支援攻撃も含めるとエリレが大体中・大破しており、先制雷撃が余り驚異ではありませんでした。 戦艦夏姫も特効艦の攻撃ですぐ沈んでました。 E-4-3全体を通してみても、ここで大破が出たのは2回程度だったと思います。 ボス戦 前段最後だけあって、結構強い敵が並んでおります。 しかしながら、やはり九三一空2種混在の特効が強く、クリーンヒットすれば十分な打撃を与えられました。 中破でさえこれだけの威力が出るなら十分ですね。 昼で全滅させることもありました。 山城は当然ながら九三一空は付けられませんが、徹甲弾特効と水上爆撃機特効でも結構こんなダメージを叩き出してくれました。 夜戦においては、木曽・阿武隈はもちろんのこと、足柄・那智も普通の連撃装備でボスを沈められる火力を持っています。 削り時に出撃したのは全7回、ボス到達7回、S勝利5回、A勝利2回、護衛退避1回でした。 前段最終海域といえど、削りの間はそれほど難しくはないと感じました。 以前に沈められる気がしない出撃を繰り返してゲージを削る様な海域を何度もやってると、かなりストレスフリーでした。 とはいえ、本隊編成の項で書いたとおり、この結果の殆どはボス艦隊の攻撃をずっと受け続けていた千代田のおかげですね。 運良く攻略中に出てきてくれました。 ここはクリアしたらもう二度と来ません。

次の

【艦これ】2020梅雨夏イベ E

艦これ 4 3

その他のマップについては、以前の記事参照です。 S勝利で1188、AorB勝利で990の経験値がもらえます。 ルートが少しややこしいのでちょっと解説。 先に結論から述べておくと、 「駆逐1以下重巡1以下で水母と航巡を入れない。 」編成になります。 潜水艦の出るマスはマルの付いたC,D,F。 ここで2戦してから撤退。 「駆逐1以下」の理由は駆逐2隻以上で初手Aになるから。 Aの場合は潜水艦と2戦出来ない場合がある。 これで潜水艦と2戦してから撤退します。 編成・装備例 上記の条件を満たしつつ、出来ればS勝利を取っていきたいので、 対潜艦を3隻用意。 ) これに戦艦を入れることで攻撃を2巡にしてS勝利を取れるようにします。 編成例としてはこんな感じ。 4-3レベリング編成例 正規空母を軽空母にして対潜の撃ち漏らしをなくすのもあり。 個人的には初手Bのフラ戦やフラ重が怖いので、軽空母より打たれ強い正規空母にしてます。 そこそこレベルが高ければフラ戦とかも避ける。 疲労度を抜いている間のローテとかに。 また、戦艦を抜く編成もあるっぽい。 昼2巡しないことでBマスでの被弾率を下げるため。 ただ、事故る時は大体フラタが出てくるときだから、戦艦抜いたところで2巡になるので、私は入れています。 装備は旗艦の育成艦にMVPを取らせるために若干の調整が必要。 旗艦は 三式ガン積み。 残りの2隻の対潜艦は九三式などで旗艦よりも対潜を下げる。 僚艦対潜装備例 潜水艦はeliteまでしか出てこないので、S勝利が取れるようならMVP以外は対潜装備じゃなくてもおk。 三式セットがなくても九三式を旗艦(MVP)に、残り2隻を対潜以外の装備にすることで一応同じようにレベリングは可能。 ただし、その場合は当然ダメージが下がるので、S勝利を取れない可能性や空母等にMVPをさらわれる可能性は上がる。 レシピは安いので1個ずつはGetしてから挑みたいところ。 残りは 艦攻。 また、潜水艦マスでT字不利を引きたくないので 彩雲は必要。

次の

【艦これ2期】通常海域ルート分岐条件【羅針盤】:Lambda39のブロマガ

艦これ 4 3

分岐条件は全て推測に過ぎません。 間違っていても責任は取りません。 分岐条件は全て、 左に書いてある内容から優先されます。 「空母」と書いてあるときは 正規空母 と 装甲空母 と 軽空母 の 全てを指します。 「正空」と書いてあるときは 正規空母 と 装甲空母 を指します。 「戦艦」と書いてあるときは 低速戦艦 と 航空戦艦 と 高速戦艦 の全てを指します。 「軽巡」と書いてあるときは軽巡洋艦のみで、特記なき限り練習巡洋艦は含みません。 特記しない場合、速度の条件は 全艦統一とします。 ただし33式は司令部レベルの補正が正確に判明していません。 120未満の人は少し索敵を盛りましょう。 1-1 A ランダムでBC(隻数が少ないほどC寄り。 低速含むC? 戦艦含むC? 軽巡旗艦D?

次の