宝塚 動画 配信。 宝塚の動画配信サービス「タカラヅカ・オン・デマンド」解説!&自分で使ってみた感想

宝塚の動画配信サービス「タカラヅカ・オン・デマンド」解説!&自分で使ってみた感想

宝塚 動画 配信

宝塚歌劇団を動画でも楽しみたい• でもタカラヅカオンデマンドとスカイステージって何が違うの?• 自分に合った方を選びたい!後から後悔するのは嫌だ! 仕事が忙しかったり、遠方で劇場へ気軽に行けない人向けに宝塚歌劇は動画で視聴できるようになっています。 ただ宝塚歌劇団の動画配信って有名なものだと スカイステージと タカラヅカオンデマンドの2つがあるんですね。 どちらもパッと見た感じは似てるから「同じようなものかな」と思うかもしれませんが大違い! この2つのサービスは、それぞれ違う特徴があるので、あなたに合ったものを選ぶ必要があります。 そこで今から 宝塚歌劇団の動画配信サービスについてお話しします。 タカラヅカスカイステージの特徴とタカラヅカオンデマンドの違いを見て、どちらが自分向けかハッキリさせましょう。 スポンサーリンク 目次• 宝塚オンデマンドと宝塚スカイステージの違い タカラヅカ・スカイ・ステージとは一言で言うと、 宝塚を劇場以外で楽しめる衛星放送チャンネルのこと。 過去の作品だけでなく、舞台づくりまでの生徒やスタッフの姿も見ることができます。 視聴するコンテンツを自分で選び、テレビ番組のように日にちと時間を合わせて見ることができます。 1日20時間ほど放送していて、 自宅のテレビで気になった番組に時間を合わせて宝塚歌劇を見るというスタイルですね。 一方で宝塚オンデマンドは動画配信サービスです。 スマホやパソコンなどネットが繋がる端末で、宝塚歌劇団の動画を視聴できるもの。 こちらも過去の作品だけでなくインタビュー動画や、初日公演などの特典動画を見ることができます。 ただ視聴できる作品数が少なかったり、ちょっと作品が古かったりもするのがデメリット。 ただ宝塚オンデマンドはネットさえ繋がれば、いつでもどこでも視聴できるのが特徴。 途中で見るのを辞めて、また時間ができたら見直してなど、テレビのように時間に合わせる必要もありません。 作品は古くてもいい。 それよりもテレビじゃなくスマホで見たいという場合は楽天オンデマンドがおすすめです。 逆に 新しい公演を見たいならスカイステージを選びましょう。 限定のチケットなども応募できますよ。 入会して視聴するためにスカイステージの方が手間がかかります。 スカパーなら最短で30分ほどで視聴できるようになりますが、ケーブルテレビで見るにはJCOMに加入しないといけません。 すぐに引っ越す予定があるなら、ケーブルテレビを解約して引っ越し先でまた加入するなど手間が面倒です。 またスマホで動画を見れないのもネックですね。 一方で宝塚オンデマンドは加入に関してはめちゃくちゃラクです。 例えば楽天TVなら宝塚オンデマンドのプランを買い物かごにいれて買うだけ。 楽天市場で買う時と同じ手順で加入できます。 スマホで見たいときも楽天TVというアプリをダウンロードすれば視聴できます 気軽に見るなら宝塚オンデマンドを選びましょう。 すぐに解約もできるので、お試しという形では宝塚オンデマンドへ先に加入するのがいいです。 スポンサーリンク 宝塚スカイステージと宝塚オンデマンドは料金も違う! スカイステージとタカラヅカオンデマンドは加入方法が違うので、料金も変わってきます。 一方で宝塚オンデマンドはプランが選べるようになっています。 単品レンタルは1週間レンタルで1作品500円~800円。 古めのコンテンツが見放題の月額1620円プラン。 このように新しい公演やトップスターのディナーショーが見れるスカイステージは月3090円。 古いコンテンツが多い宝塚オンデマンドは月1620円になります。 ただスカパーは今なら初月無料というキャンペーン中。 解約は2カ月目からできるので、2カ月間だけ見たとしたら実質1545円で視聴できます。 表面的な料金は宝塚オンデマンドが安いですが、スカパーから加入すればスカイステージもお得感はありますよ。 『じゃあ宝塚オンデマンドの方が良いに決まってる!』と思うかもしれませんが、最後の違いはコンテンツについて。 結論を言うとスカイステージの方がユーザー向けのコンテンツを見れる可能性が高いというメリットがあります。 まず最新作の配信が宝塚オンデマンドより早いのが特徴。 それ以外にも配信する作品を決めるときに、視聴者のリクエストも考慮してくれるようにしています。 また画面の迫力という点でもスカイステージが勝りますね。 スカイステージはテレビで見るので画質がキレイ。 一方で宝塚オンデマンドはスマホやPCで視聴するので手軽ですが画質はテレビに劣ります。 要はテレビとYouTubeみたいな感覚でOKです。 見たい番組を決めて時間を合わせるスカイステージはテレビ。 好きな時間に好きな時間だけ見る宝塚オンデマンドはYouTubeというイメージです。 スカイステージはスカパー以外からの加入が手間• スカイステージ…平均で月額3090円 税別• 宝塚オンデマンド…単品レンタルは500円~800円。 最新作はスカイステージの方が放送が早い• スカイステージの方がテレビで見る分、画質がキレイ 宝塚スカイステージはファン向けに作られたサービス。 新しい公演や、千秋楽の舞台裏などを楽しみたい人にピッタリ。 最新情報のメルマガとかも配信してますしね。 一方で宝塚オンデマンドは『ちょっと興味がある人』に向いています。 「少し興味がわいてきた」「劇場は遠くて見れないけど、公演を見てみたい」という方が手軽に安く楽しめます。 あなたは宝塚歌劇団をどうやって楽しみたいですか。 歌劇がすごい好きでこれからもずっと視聴していきたいなら宝塚スカイステージ。

次の

宝塚歌劇の無料動画はどこにある?youtubeなど動画サイトで見れる?

宝塚 動画 配信

宝塚を 激情劇場以外で楽しみたい!という場合、一番最初に思い浮かぶのはやはり「 ブルーレイ・DVD」という、いわゆる円盤。 次に「タカラヅカ・スカイ・ステージ」(以下スカイステージ)かと思います。 とはいえ、スカイステージはスカパーやJCOMなどに加入する必要がある上に、さらに月額3000円超を支払わなければいけないため、ハードルが高いです。 また、環境上観ることができない、という方も多いとか。 そんな方でも大丈夫!配信サービスがあるよ!…と言いたいところなのですが、実際この配信サービス、どれだけ活用されている方がいるのでしょうか…、いや、自分が知らないだけでめっちゃ活用されてる方もいるとは思うんですけど。 でも、 正直わかりづらくないですか?なんか。 …というわけで、今回調べて、かつ自分で使ってみて感想を書きたいと思います。 今までスカイステージで放送された舞台作品• スカイステージオリジナル番組• タカラヅカニュースの編集されたもの(コーナーなど)• 配信専用のオリジナル番組 を動画として個別で一定期間レンタル出来るサービス、と思っていただいたらいいと思います。 宝塚の映像をネット上でレンタル出来る!…と思ったら、なかなか良さそうな感じがしますよね。 どこから配信サービスの詳細を知れるの? 個人的に問題と思うのは、配信サービスへの誘導が悪いこと。 もっと大々的に「配信してるで~!」ってわかったら、もっと利用者が増えそうな気がするんですけど…どうなんですかね…。 そう思っていたら公式もそう思ったのか、動画配信の認知に力を入れ始めてますね…(2020年1月現在) というわけで、簡単にではありますが、動画配信サービスの詳細へ行く方法を(個人的にわかりやすいかなと思う道筋で)ご紹介します。 宝塚歌劇団公式ホームページの下部にこんな部分があります。 そこで「 キャトルレーヴオンライン」をクリックしていただくと、新しいウィンドウで開きます。 今度はページ上部(上いったり下いったりややこしいですね…)のメニューに「動画配信」というアイコンがありますので、こちらを選択してください。 そうしますと、 こちらの動画配信トップページへ繋がります。 またここからがややこしいですねこれ…!! どんな動画があるかを探すには? これがまた クッソわかりづらいんですけど、見たい動画を探すには、「タカラヅカ・オン・デマンド」ページの真ん中あたり(具体的には、最新月のラインナップ・サンプルムービーの下)に、ざっくりですがカテゴリーわけがされています。 画像で言うと雑な黄色い丸で目印を付けている部分ですね。 それぞれの項目を簡単に説明しますと 新作…現在配信されているものの中で最新のラインナップ オススメ…動画配信限定などのコンテンツ プレミアムプランリスト…プレミアムプラン(後述します)に加入している人が見放題出来る番組のリスト 舞台…現在配信されている舞台作品のラインナップ ミュージック・クリップ…舞台のテーマソングなどに合わせて映像を編集したもの オフ・ステージ…タカラヅカニュースやスカステのバラエティ番組 トーク…ナウオンやトーク系番組 ニュースピックアップ…突撃レポートや舞台レポートなど、タカラヅカニュース内のコーナー となっています。 これらは全て組混合なので、組別にい選びたい場合はその下、赤い枠線で囲まれている部分を使うといいかと思います。 例えば「花組」で舞台カテゴリを検索するとこんな感じです(画像は昔なので、最新のものとは内容が違います) 少々画像が小さいので見づらいかもしれませんが、配信しているサイトはそれぞれのカラーが表示され、配信に対応していない場合はグレーアウトしています。 例えば一番左上の「エリザベート(2014・花組・役替り柚香光ルドルフ)」は「Amazonビデオ」または「ビデオマーケット」の配信のみに対応している、ということです。 価格はどのサイトも変わらないと思うので、自分が見やすいサイトでいいかと思います。 「プレミアムプラン」って一体なんぞや? やっとこさ配信トップページへきたわけですが、突然出てくる「 プレミアムプラン」。 なんだよ…って言いたくなるところですが、これをまとめますと ・限定動画に興味がないなら入る価値は低い ・最新3ヶ月分しか見放題ではないので、それ以外の動画は購入する必要がある ・見たい番組がない場合、ただ月額がもったいない(追加作品は自分で選べないため) といったところでしょうか。 また、プレミアムプランに対応しているのは「」と「」の2社のみとなっており、Amazonなどが非対応なところも…どうなんでしょう? プレミアムプランって入るべき? ちらりとプレミアムプランのラインナップを見てみましたが、「スカステなどで放映されている最新のものが出来るだけ早く見られる」…というわけではなさそうです(あくまで見た範囲のみですが)。 最新月といっても今スカステでリアルタイム放送しているものがすぐに入ってくるわけではなく、ナウオンなど「その舞台上演中にスカステで放送している番組」は1ヶ月程度の遅れがありそうかな、と思います。 東京公演中のタイミングで観られるかどうか。 別箱の場合は終わった後にやっと観られる、って感じになりそうです。 季節に合わせた特集はされているものの、こちらは流石に仕方ないですが1年遅れくらいか…。 ただ、スカステではなかなか放送されない昔の舞台番組がたまにラインナップとして含まれている印象があるので、「 そこそこ今のスカステも追えて、かつ謎のちょい古い作品がパンチを放ってくる」傾向があると言えそうですね…。 ただ、「どの組でもいい!とりあえず宝塚の映像を見たい!」という方でなければ、あまり興味がない月も出てきてしまうかも。 自分がスカステに入っていなかった場合、これに入るかと言われますと…う~ん、悩みどころです。 ただ、プレミアムはこれらの新作以外にも「プレミアム限定」で閲覧出来る「特集」があり、そこがハマれば面白いかも…?とは思いますね。 どこの配信サイトがオススメなの? 本当にざっと見た感じではあるものの、 対応作品が一番多いのは「RakutenTV」という感じ。 舞台だけでなく、オフステージに分類されるトーク系もRakutenあるいはGyaoが多いですね。 宗教上の理由がなければRakutenTV、それにない場合はAmazonビデオでいいんじゃないかなと思います。 画質とかどんなもんなのか買ってみる …と、ここまで無責任にするのはあれなので、実際に動画を買ってみました。 私のご贔屓は明日海りおさん!ということで、RakutenTVで「明日海りお」で検索します。 めっちゃ出てきた。 ま、まあね…研16ですからね…。 折角なのでトーク系が見たい!ということで… LOCK ON! このシリーズ面白いし好きなんですよね。 りおちゃんの見てないし(この時まだ宝塚にハマってなかった)…ということで買おうかな!と思ったんです。 が! えええ~~一部割愛~~~~!!? ということで、違うやつにしました。 だいもんとりおちゃんの、同期!同部屋トーク! 購入したらこんな感じになります。 再生ボタンを押すと そこそこの音量で再生されますので、ご注意下さい。 (ちなみにRakutenTVはスマホにも対応していますので、スマホでも見れるかも!私はPCでしか見ていませんが) 画質について 画質は特別悪いとは思いません。 なんだろう、Youtubeの高画質くらいかな?(ちなみにPCで閲覧しました) 特別「画質が悪い!」と思うことはありませんでした。 公式が初日映像などをYoutubeにアップしていますが(具体例) これよりも画質いいかも?くらいです。 有料なので画質悪いと問題ではありますが…「 特別不満に思うほどではない画質」と言えると思います。 動画配信サービスはアリかナシか 個人的には「十分アリ!」だと思います。 当然配信自体はスカステからは遅れるわけですが、スカステも頻繁に再放送をするわけではありませんし(特にトーク番組系)、自分が見たいものを再放送してくれるわけでもないので、 「ある程度お金を払えば確実に自分が見たいものが見れる」という意味では動画配信サービスは十分アリかと思います。 また、時間によって価格も違いますが、 舞台(1本物)であれば900円くらい、トーク系であれば200円~300円くらいで見られますので、お財布的にもそう痛くないかな、と(もちろん網羅するのであればお財布は痛みますが…)。 「宝塚にハマって色々観てみたいけど、スカステに入ることもできない」という方であれば、 動画配信は上手く活用すればアーカイブを「自分が見たいものだけ」見られるので、楽しいんじゃないかな~と思います。 例えばエリザベートなんかは、全然スカステでも再放送されませんので、思い切って配信で買っちゃうのもアリだと思いますし。 とはいえ、番組の内容の豊富さやリアルタイム感はやっぱりスカステには敵いませんので、観られる環境があるのなら「スカパー!無料の日」などを利用して一度スカステを観てみるのもアリだと思います。

次の

宝塚の動画配信サービス「タカラヅカ・オン・デマンド」解説!&自分で使ってみた感想

宝塚 動画 配信

目次一覧• 違法の動画を見ていませんか? 宝塚歌劇の動画を視聴したいと思い ネットで検索してみたところ、 YouTubeなどの無料動画サイトで 配信されている場合がありますよね。 「無料で見れるなんてラッキー!」 なんて思っていませんか? 無料動画サイトにアップロードされている 宝塚歌劇の動画のほとんどは、 違法でアップロードされたものです。 この動画をダウンロードしてしまうと あなたも罰せられる対象になります。 宝塚ファンであるのならばなおさら そういう動画を好んで視聴するのは やめておきましょう。 宝塚歌劇団のキャストの皆さんに とても失礼なことですよ! キチンと有料のサービスを利用して 動画を視聴しましょう。 では本題に入っていきますね! 宝塚歌劇を配信しているサービスは? 【タカラヅカオンデマンド】 というサイトをご存知でしょうか? ネット上で、宝塚歌劇を始め 宝塚女優さんの貴重なトーク番組や 舞台の一部をピックアップした ミュージッククリップなどを配信している 宝塚専用のチャンネルです。 タカラヅカオンデマンドの 公式サイトは 宝塚の動画を配信しているサービスは 複数存在するのですが、 すべてこの というサイトが大元なんです。 タカラヅカオンデマンドと提携し、 宝塚動画を配信しているサービスは 以下の通りです。 プレミアムプランとは? 最新月+過去2ヶ月分の 宝塚動画が見放題になる 月額1620円 税込 の定額サービスです。 常に最新の舞台やショーが見たい方には おすすめのサービスです。 反対に、 過去の名作が見たい方や 宝塚初心者の方には あまりオススメできません。 プレミアムプランに加入できる 動画配信サービスは• ひかりTV• 楽天TV• GYAO! ストア の3つです。 配信している動画の種類 この3つです。 どんなサービスなのか1つずつ 簡単に説明していきます。 ひかりTV ひかりTVはNTTが運営するサービスで 動画配信が主体というよりは、 有料テレビチャンネルが主体です。 ケーブルテレビとほぼ同じですね。 テレビに専用のチューナーを接続し 有料テレビチャンネルを 視聴することが可能になります。 有名なものでいうと WowowやFOXテレビ, アニマックスなどですね。 宝塚の動画は、ひかりTVの ビデオサービスの方に含まれており、 視聴するためには、 月額1620円 税込 の ビデオざんまいプランに 加入する必要があります。 専用チューナーをレンタルする場合 さらに月額540円 税込 がかかります。 宝塚動画のみが見たい方には あまり オススメできないサービスです。 「画質はあまり良くない」という 口コミを複数見つけました。 公式サイトには、「4Kテレビ」対応と 記載されていましたので、 画質は改善されているかもしれません。 悪いところ• 2年契約なので、気軽に解約できない。 チューナー料金 月額540円 が発生する。 valuecommerce. valuecommerce. ストア GYAO! ストアはYahoo! が運営する 動画配信サービスです。 GYAO! 動画という無料動画のサービスの 有料版がGYAO! ストアとなります。 特に会員登録する必要なく、 見たい作品を有料で買うシステムです。 そのため月額使用料は発生しません。 作品ごとに購入する必要があるので 見たい作品がたくさんある人は 割高になってしまう可能性もあります。 反対に見たい作品が「これ!」と 決まっている人には 手軽に購入しやすいですね。 無料動画を配信しているGYAO! 動画は、 Yahoo! アカウントがあれば視聴できますが ラインナップは良くないようです。 楽天TV 楽天サービスの中の1つで 楽天アカウントを持っている方は すぐに登録することが可能です。 利用料などは特になく、 見たい作品を単体で購入する タイプの配信サービスです。 動画の料金は、作品によって異なります。 プレミアムプランに加え 楽天TV限定のプラン 「すみれの花咲くマンスリーパック」 に加入することが可能です。 月額864円 税込 で 約40本の動画が見放題です。 毎月1日に配信される作品の ラインナップが変わるため 飽きずに楽しむことができます。 プレミアムプランはちょっと高いな~と 感じる人にはこちらのプランがおすすめ。 楽天TVの画質は悪いという 口コミを多く見つけました。 Sponsored Link ビデオマーケット ビデオマーケットは 月額使用料が540円 税込 で 540ポイントが付与される 動画配信サービスです。 このポイントを使い、 見たい作品をレンタルして 視聴します。 足りないポイントは 追加で購入することになります。 auビデオパスと 似たようなサービスですね。 ビデオマーケットの特徴は ラインナップの多さにあります。 宝塚関連の動画を検索すると Amazonビデオが194件なのに対し ビデオマーケットは420件。 他のジャンルの作品も豊富な取り揃えで サイト内には22万本以上の作品が 配信されています。 ディズニーやNHKオンデマンド、 FODや日テレオンデマンドなども配信。 見たい作品を見つけられる 可能性が高いです。 また、画質がとても綺麗です。 Full HD 2Kに対応しています。 見放題コンテンツもあるのですが こちらはおまけといった程度で あまりいい作品は配信されていません。 ビデオマーケットの見放題コンテンツは 期待しない方が良いでしょう。 GYAO! ストア• Amazonビデオ• 楽天TV• ビデオマーケット とにかく宝塚ばかり見たいあなたは・・・ 「宝塚のほとんどの作品を見たい!」 「暇があれば宝塚!」 「好きな女優さんの動画を全部見たい!」 宝塚歌劇団の作品にどっぷりと つかりたいと思っている方に おすすめなサービスは• ひかりTV• 楽天TV• GYAO! ストア これらのサービスから タカラヅカオンデマンドの プレミアムプランに加入しましょう! たくさんの作品を少しでも安く視聴したいあなたは・・・ 「たくさん宝塚が見たいけれど 1ヶ月で1620円はちょっと高いな。 」 「そんなにたくさん見れないけど 1作じゃ物足りない!」 「1作品ごとに購入してたら めちゃくちゃ高くついちゃう!」 出来れば低予算で宝塚の動画を いくつも視聴したいと考えている人に おすすめなサービスは 楽天TVのみで加入できる 「すみれの花咲くマンスリープラン」 月額864円 税込 です!.

次の