ミルボン ディーセス リンケージ。 美容のプロもゴリ押しのトリートメント!ミルボンのディーセスリンケージミューの効果とは?口コミ付き♡|feely(フィーリー)

Kiranavi(キラナビ)ミルボン ディーセス リンケージ ミュー(使い方)

ミルボン ディーセス リンケージ

記事の目次• ディーセスリンケージミューシリーズは『カラーをしている人におすすめ』 出典: ミルボンのディーセスリンケージミューのシリーズは、 特にカラーリングをしている人におススメのトリートメントです。 オシャレ女子には欠かせないカラーリング。 でもカラーリングを頻繁にすれば髪へのダメージがあるのも事実です。 そこで傷み防いで色持ちも良くなるというのがリンケージミューの特徴。 毎日のお手入れにこのトリートメントを取り入れて、カラーと美髪をキープしましょう。 ロングで太い髪質でサラサラストレートのおすすめ ディーセス ノイ ドゥーエ トリートメント ロングで太い髪質でさらに髪の広がりを抑えたい方におすすめ ノイ ドゥーエ ヴェロアリュクス トリートメント パーマもカラーも両方している方にはおすすめ ミルボン インフェノムヘアトリートメント くせ毛の方におすすめ フィエーリ トリートメント ミルボンのトリートメントの特徴は? 出典: ミルボンから販売されているトリートメントの種類はとても豊富。 テーマごとにシリーズもあるので、買う時にどれにしようか迷ってしまう人が多いのも事実です。 そのため購入する前に、ミルボンのトリートメントにはどんな特徴があるのかを知ることが必要です。 こうすることで自分の髪をより労わることができますよ。 それにカラーリングやパーマなどでも傷めてしまうので、毎日トリートメントなどの髪へのお手入れが必要です。 いつの時代もサラサラツヤツヤな美髪は女性の憧れ! ミルボンのディーセスリンケージミューなら、自宅にいながら美容院でトリートメントをしたようなうるツヤ髪になるのも夢ではありません。 美意識の高い女子達におススメです。 サロンでも愛用されている人気のトリートメントなんですよ? ディーセスリンケージミューシリーズの使い方 出典: 他のミルボンのトリートメントと違い、正しい順番で行ってくのがディーセスリンケージミュー。 まずファーストステップからサードステップまでは一ヶ月に一回を目安にトリートメントしていきます。 その間、週一回を目安にしてフォースステップのトリートメントをしていきます。 ちょっと手間がかかりますが、これが一番効果的な使い方になります。 STEP. 01【毛先までの均一感を高めるケア 3タイプからチョイス 】 事前にシャンプーでしっかりと汚れを落とします。 水気を充分に切ってから、毛先を中心に髪の状態によって選んだ「リンケージ ミュー1」を毛先中心に塗布していきます 目安:ミディアムヘアで3〜5プッシュ STEP. 02【毛先のうるおい感を高めるケア】 髪にしっかり馴染ませるようにクシで髪をとかします。 STEP. 03【根本から毛先までのサラサラ感を高めるケア 3タイプからチョイス 】 髪の中間から毛先にかけて「リンケージ ミュー3」をもみ込みながら塗布します。 中間~毛先のダメージ部分にかけて特にしっかりともみ込みます。 髪の毛の根元にトリートメントが残らない様に、約20秒程度しっかり洗い流します。 目安:ミディアムヘアで3〜5プッシュ 4つのSTEPで行う!ディーセスリンケージミューシリーズの種類 ディーセスリンケージミューはファーストステップ、セカンドステップ、サードステップ、フォースステップと4つの順番で使っていくトリートメントです。 そしてセカンドステップ以外のトリートメントは、3段階から選べます。 その中でもノーマル、プラス、エックという種類の違いもあるので詳しく解説していきます。 それぞれの種類の特徴 出典:• ノーマル:これは髪が細くて柔らかい人向けで、絡まりや引っ掛かり安い人におススメのトリートメントです。 プラス:髪質は普通タイプの人で、パサつきやハネが気になる人におススメです。 エックス:髪質が硬くて太い人で、ごわつきや髪の広がりが気になる人におススメです。 ディーセスリンケージミューのシリーズは4つのステップを行うトリートメントでした。 4つもあるの?と思われた人もいるかもしれませんが、このように時間を掛けて長期間ヘアケアをしていくのが特徴でもあります。 またカラーリングをしたての髪を綺麗に持続させる効果も持っています。 ここがサロン仕上げと言われるトリートメント効果だと言えるでしょう。 口コミをチェック 出典: 美容院でもらったやつ!めっちゃサラサラになってびっくりした? 週1ぐらいでこのトリートメントしたいんだけど、どっかで買えるんかな。 — 思い切って買ってよかった?? — 出典元: 8月もおわり? まとめ 女性の美髪を目指して作られたミルボンのトリートメント。 種類が豊富なので自分の髪質に合ったものを選び、自分へのご褒美として毎日のお手入れに取り入れるのも良いでしょう。 またリンケージミューは4段階のステップはありますが、続けることで確かな効果が期待できるトリートメントです。 ダメージヘアがお悩みのあなた!そしてミルボンのトリートメントに興味のあるあなた!ぜひ一度ディーセスリンケージミューを試して綺麗な美髪を取り戻しましょう。

次の

Kiranavi(キラナビ)ミルボン ディーセス リンケージ ミュー(使い方)

ミルボン ディーセス リンケージ

3つのトリートメント機能で髪の毛の根元から毛先までの質感を向上。 更に、毛髪の症状や状態に合わせて3つのコースから仕上がり感をお選び頂き、より理想に近いトリートメントを目指していきます。 キューティクルを整えて、すべり性の高いヴェールを髪に作ります。 毛髪内部にうるおいを補給し、なめらかなヴェールを髪に作ります。 毛髪内部のCMC(毛髪構成成分)脂質層を補修し、うるおいを逃がさないヴェールを髪に作ります。 01のトリートメントの前に事前シャンプーでしっかりと汚れを落とす。 水気を充分に切ってから、毛先を中心に髪の状態によって選んだ「リンケージ ミュー1」を毛先中心に塗布していきます。 【使用量の目安】 ミディアムヘアで約9〜15g(専用ポンプで3〜5プッシュ) Step. 02ではモイストキープポリマーによるアクアゲル処方を採用。 サラッとした感触でのびが良く、均一な塗布がスピーディーに行えます。 Step. 01で使用したトリートメントの成分と電気的に結合して、毛先に水分をたっぷり補給します。 【使い方】 毛先を中心に塗布し、よくもみ込みながら髪の毛の中間部まで馴染ませます。 髪の毛がクタッとやわらかくなるまでしっかりともみ込んで下さい。 02後に髪にしっかり馴染ませるようにクシでコーミングします。 その後、約1分間程度、すすぎ残しが無いようにしっかりと洗い流します。 中間〜毛先のダメージ部分にかけて特にしっかりともみ込みます。 その後、髪の毛の根元にトリートメントが残らない様に、約20秒程度しっかり洗い流します。 【使用量の目安】 ミディアムヘアで約9〜15g(専用ポンプで3〜5プッシュ) ・450g ポンプ付ボトル 空容器 ・600g パック 詰替用 ・450g ポンプ付ボトル 空容器 ・600g パック 詰替用 ・450g ポンプ付ボトル 空容器 ・600g パック 詰替用 【使い方】 髪の中間から毛先にかけて「リンケージ ミュー3」をもみ込みながら塗布します。 中間〜毛先のダメージ部分にかけて特にしっかりともみ込みます。 その後、髪の毛の根元にトリートメントが残らない様に、約20秒程度しっかり洗い流します。 【使用量の目安】 ミディアムヘアで約9g(1本分) ディーセス リンケージ一覧はこちら.

次の

【楽天市場】ミルボン ディーセス リンケージ ミュー 1+・2・3+ 詰め替え各600g +4+ 9g×4本 +詰め替え容器3種セット パサつきやすい普通毛に プラスコースセット 送料無料 コンビニ受取対応商品:美髪倶楽部

ミルボン ディーセス リンケージ

ミルボンディーセス リンケージ ミュー ノーマル 一番軽いタイプのトリートメント。 軽いとは、サラサラな質感やしっとりしすぎない仕上がりになります。 特に、細い毛の方や軟毛・猫っ毛で絡まりやすい方にオススメです。 重めなトリートメントが好きじゃない方やベタつくトリートメントが嫌いな方は、ちょうどよく、さらっとした質感に変化します。 ミルボン ディーセス リンケージ ミュー プラス シリーズの中で軽さもあるけど、 しっとりしすぎでもないくらいタイプです。 特徴としては、どんな髪でも万能的に効きやすく、一般的な髪質の方にオススメです。 一番使い勝手がいいタイプで、自分の髪質が軽い派かしっとり派などがわからないケースにはオススメです。 ミルボン ディーセス リンケージ ミュー エックス ディーセスリンケージの中で一番重めなしっとりトリートメントです。 特に、太くて硬い髪やボリュームが出やすいくせ毛などまとまりが気になる方はオススメです。 その際、根元にはつけ過ぎず、毛先中心からコーミングをするとムラがなくなります。 その後、しっかりともみ込みをしてから、ムラにならないよう全体をコーミングします。 美容室にもよりますが、あっためたりスチームを当てたりして内部に浸透させ、 すすぎ流しして次のステップになります。 4・・・からまりやすい・細い髪の方にオススメ。 キューティクルを整え、サラサラした質感に。 毛髪内部に潤いを与えを 、なめらかな質感に。 毛髪内部を補修し、しっかりした潤いを与えます。 ホームケアはドンキやネットでも購入可能! 美容室のトリートメントの頻度は、髪の傷みにもよりますが、1か月に1回が理想です。 しかし、カラーやパーマのタイミングが2か月以上だと、ディーセスリンケージトリートメントのホームケアはなくなります。 そんな時は、 amazonや楽天・ドンキホーテでも購入が可能です。 即効性があり、なおコストパフォーマンスがとても高いトリートメントですので、 ストックとして保管してもいいし、旅行などでも便利ですよ! ディーセス リンケージミューまとめ.

次の