処方箋 fax。 電話再診による処方箋FAXの方法について

【コロナウイルス緊急対策】電話だけで処方箋が発行してもらったときの薬局の対応|ヤクタマ

処方箋 fax

タグ COVID-19 ED GDPマイナス OTC SNS youtube かかりつけ薬剤師 かかりつけ薬局 アビガン錠 アレルギー イベント インスタグラム オンライン グラスフェッドビーフ コロナウイルス ジェネリック スイッチOTC ストリートハザード セルフケア セルフメディケーション ツイッター ドライアイ フルナーゼ点鼻薬 ユヤマ 不妊 乳がん 乳酸菌 予防 代官町調剤薬局 便秘症 免疫療法 円相場 副作用 医療費 医薬品 妊娠 妊婦 子供 子育て 対策グッズ 抗ヒスタミン薬 抗抗体医薬 新型コロナウイルス 新薬 点鼻薬 発毛・育毛 目の病気 相互作用 眼科 社会保障費 禁煙 禁煙治療 経済 花粉症 薬価 設備投資 診療報酬 認知症 輸入牛 食の安全 目次• 新型コロナウイルスの対応で、FAX処方せん調剤が可能に! 新型コロナウイルスに関する情報は、日薬のサイトにアーカイブされているのですが、 その中で、FAX調剤に関する通知がありました。 厚生労働省、電話や情報通信機器を用いた診療、処方箋の送付と調剤を認める通知を出す。 新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、 慢性疾患等を有する定期受診患者等について、当該慢性疾患等に対する医薬品が必要な場合、 感染源と接する機会を少なくするため、一般的に、 長期投与によって、なるべく受診間隔を空けるように努めることが原則であるが、既に診断されている慢性疾患等に対して 医薬品が必要になった場合には 、電話や情報通信機器を用いて診察した医師は、これまでも当該患者に対して処方されていた慢性疾患治療薬を処方の上、処方箋情報を、 ファクシミリ等により、 患者が希望する薬局に送付し、 薬局はその処方箋情報に基づき調剤する。 厚労省通知より抜粋 通知を見る限り、我々薬局としては、FAX等による処方箋に基づいて調剤することができるようです。 事実、つい先日に医療機関から連絡があり、FAX処方箋による対応を致しました。 処方箋は、医療機関側から送付が原則だが、患者自ら希望の薬局にFAXすることも可能。 処方箋情報のファクシミリ等による送付は、 医療機関から薬局に行うことを原則とするが、患者が希望する場合には、 患者自身が処方箋情報を薬局にファクシミリ等により送付することも差し支えない。 厚労省同通知より抜粋 我々は、医療機関からでも、患者さん自身からでも、FAXによる受付を行い、調剤することが可能のようです。 ただし、 その真偽を確認する必要はあります。 処方箋を発行した医師が所属する医療機関に対し、 きちんと処方箋の内容を確認しなければなりませんね。 偽った情報により調剤することがないように気をつけねばなりませんから。 患者からファクシミリ等による処方箋情報の送付を受け付けた 薬局は、その真偽を確認するため、処方箋を発行した医師が所属する医療機関に、処方箋の内容を確認する(この行為は、薬剤師法第24条に基づく疑義照会とは別途に、必ず行うこととする)。 なお、患者を介さずに医療機関からファクシミリ等による処方箋情報の送付を直接受けた場合には、この確認行為は行わなくてもよい。 厚労省同通知より抜粋 この問い合わせについては、医師側もカルテに記録することになっているようです。 医師は、ファクシミリ等により処方箋情報を薬局に送付した場合は、診療録に 送付先の薬局を記録すること。 ・ 医師は、3.により、薬局から、患者から処方箋情報のファクシミリ等による送付 があった旨の連絡があった場合にも、 診療録に当該薬局を記録すること。 この場合に、同一の処方箋情報が複数の薬局に送付されていないことを確認すること。 厚労省同通知より抜粋 まとめ 新型コロナウイルスは現在、南アメリカやアフリカでも猛威を奮っている模様です。 夏になれば終息なんていう意見もちらほら見られてますが、 現在、真夏である南アメリカ・アフリカ大陸でも流行っている以上 熱に弱いなんて希望はあまり抱けないかもしれませんね。 自己免疫と自然治癒力を高めて防衛していくしかありません。 健康第一。 未病予防に関する情報もっと配信していきます。 リアルタイムでわかる新型コロナウィルスの拡散状況に関する情報はこちら。

次の

FAX処方箋で調剤した薬を事務が患者宅へ配達してもよいか?

処方箋 fax

「ガスターD錠20mg」のPTPシート(左上)と錠剤(右上)。 「バイアスピリン錠100mg」のPTPシート(左下)と錠剤(右下)。 しかし今回は、出張などがあって忙しいことから、自分で薬局に直接行くことができず、次の日、処方箋の原本を持たせずに家族に薬を取りに行ってもらった。 患者家族によると、患者は「ファックスを送ってあるから、名前を言えば薬をもらえるよ」と述べたとのこと。 薬局では、処方箋原本がないと薬を交付できないため、家族に処方箋原本を取りに帰ってもらう必要があり、「ファックスだけではだめなんです。 元の処方せんが必要なんです」と伝えた。 家族は仕方なく自宅に帰ったが、その後、患者本人から電話があり、「処方箋が見つからないのでどうしようもない。 ファックスを送ってあるんだからなんとかならんか?」といわれた。 薬局薬剤師は、処方箋の再発行など、紛失した場合のアドバイスをしたが、処方箋をファックスしているのに薬をもらえないことに納得がいかないようであった。 次の日、処方箋が見つかったとのことで、処方箋を持って家族が来局し、無事に薬を交付することができた。 患者やその家族は、ファックスした処方箋で、処方箋が発行されていることや処方内容の確認ができるため、処方箋原本がないと薬がもらえないという認識がなかった。 薬局内に、処方箋の原本がないと薬を交付できないことを記載した文章を提示するとともに、患者にも随時説明するようにした。 類似事例:年齢不明の男性。 「ファックスで送ったから薬もらえるね?」と、処方箋を持たずに薬がほしいと強引に言ってきた患者がいた。 その患者は処方箋原本をたまたま忘れて、取りに帰るのが面倒でごねたようであった。 実は、処方箋の原本がなければ調剤して交付できないことを患者は認識していたようである。 クリーニングの引換券のように、忘れても身分証明書、会員券などを見せれば薬はもらえると思っている患者がいる。 事例114• 事例113• 事例112• 事例111• 事例110• 事例109• 事例108• 事例107• 事例106• 事例105• 事例104• 事例103• 事例102• 事例101• 事例100• 事例99• 事例98• 事例97• 事例96• 事例95• 事例94• 事例93• 事例92• 事例91• 事例90• 事例89• 事例88• 事例87• 事例86• 事例85• 事例84• 事例83• 事例82• 事例81• 事例80• 事例79• 事例78• 事例77• 事例76• 事例75• 事例74• 事例73• 事例72• 事例71• 事例70• 事例69• 事例68• 事例67• 事例66• 事例65• 事例64• 事例63• 事例62• 事例61• 事例60• 事例59• 事例58• 事例57• 事例56• 事例55• 事例54• 事例53• 事例52• 事例51• 事例50• 事例49• 事例48• 事例47• 事例46• 事例45• 事例44• 事例43• 事例42• 事例41• 事例40• 事例39• 事例38• 事例37• 事例36• 事例35• 事例34• 事例33• 事例32• 事例31• 事例30• 事例29• 事例28• 事例27• 事例26• 事例25• 事例24• 事例23• 事例22• 事例21• 事例20• 事例19• 事例18• 事例17• 事例16• 事例15• 事例14• 事例13• 事例12• 事例11• 事例10• 事例09• 事例08• 事例07• 事例06• 事例05• 事例04• 事例03• 事例02• 事例01.

次の

処方箋がFAXで送られてきた時の受付日は

処方箋 fax

「ガスターD錠20mg」のPTPシート(左上)と錠剤(右上)。 「バイアスピリン錠100mg」のPTPシート(左下)と錠剤(右下)。 しかし今回は、出張などがあって忙しいことから、自分で薬局に直接行くことができず、次の日、処方箋の原本を持たせずに家族に薬を取りに行ってもらった。 患者家族によると、患者は「ファックスを送ってあるから、名前を言えば薬をもらえるよ」と述べたとのこと。 薬局では、処方箋原本がないと薬を交付できないため、家族に処方箋原本を取りに帰ってもらう必要があり、「ファックスだけではだめなんです。 元の処方せんが必要なんです」と伝えた。 家族は仕方なく自宅に帰ったが、その後、患者本人から電話があり、「処方箋が見つからないのでどうしようもない。 ファックスを送ってあるんだからなんとかならんか?」といわれた。 薬局薬剤師は、処方箋の再発行など、紛失した場合のアドバイスをしたが、処方箋をファックスしているのに薬をもらえないことに納得がいかないようであった。 次の日、処方箋が見つかったとのことで、処方箋を持って家族が来局し、無事に薬を交付することができた。 患者やその家族は、ファックスした処方箋で、処方箋が発行されていることや処方内容の確認ができるため、処方箋原本がないと薬がもらえないという認識がなかった。 薬局内に、処方箋の原本がないと薬を交付できないことを記載した文章を提示するとともに、患者にも随時説明するようにした。 類似事例:年齢不明の男性。 「ファックスで送ったから薬もらえるね?」と、処方箋を持たずに薬がほしいと強引に言ってきた患者がいた。 その患者は処方箋原本をたまたま忘れて、取りに帰るのが面倒でごねたようであった。 実は、処方箋の原本がなければ調剤して交付できないことを患者は認識していたようである。 クリーニングの引換券のように、忘れても身分証明書、会員券などを見せれば薬はもらえると思っている患者がいる。 事例114• 事例113• 事例112• 事例111• 事例110• 事例109• 事例108• 事例107• 事例106• 事例105• 事例104• 事例103• 事例102• 事例101• 事例100• 事例99• 事例98• 事例97• 事例96• 事例95• 事例94• 事例93• 事例92• 事例91• 事例90• 事例89• 事例88• 事例87• 事例86• 事例85• 事例84• 事例83• 事例82• 事例81• 事例80• 事例79• 事例78• 事例77• 事例76• 事例75• 事例74• 事例73• 事例72• 事例71• 事例70• 事例69• 事例68• 事例67• 事例66• 事例65• 事例64• 事例63• 事例62• 事例61• 事例60• 事例59• 事例58• 事例57• 事例56• 事例55• 事例54• 事例53• 事例52• 事例51• 事例50• 事例49• 事例48• 事例47• 事例46• 事例45• 事例44• 事例43• 事例42• 事例41• 事例40• 事例39• 事例38• 事例37• 事例36• 事例35• 事例34• 事例33• 事例32• 事例31• 事例30• 事例29• 事例28• 事例27• 事例26• 事例25• 事例24• 事例23• 事例22• 事例21• 事例20• 事例19• 事例18• 事例17• 事例16• 事例15• 事例14• 事例13• 事例12• 事例11• 事例10• 事例09• 事例08• 事例07• 事例06• 事例05• 事例04• 事例03• 事例02• 事例01.

次の