手洗い うがい 英語。 「うがい」「鼻うがい」は英語でどう言う?

手洗いうがい 英語

手洗い うがい 英語

風邪が流行っているので、「帰宅したらうがいをした方が良い」と言いたかったのですが、「うがいをする」の表現がわかりませんでした。 早速、調べました。 You need to gargle. うがいを忘れない様に。 せきには緑茶のうがいが良い。 A gargle with green tea water is good for coughs. 毎日学校から帰っててくるとうがいをする。 I gargle after returning home from school everyday. 家に帰ったら、手洗いとうがいをすべきである。 When you get home, you should wash your hands and gargle. 帰宅後は、石鹸で手洗いし、うがいをしたほうがいい。 You should wash your hands with soap and gargle after returning home. うがいの「gargle」と検索エンジンの「Google」は、発音が全く違いますので、間違わない様にしてください。 うがい薬は、「gargle」か「mouthwash」を使います。 日本で「マウスウォッシュ」と言うと、風邪のためではなく、口臭予防の薬を思い浮かべますね。 ほとんどのフィリピンの人は、うがいをしません。 正確に言いますと、しないと言うよりは、したことがほとんどないので、やり方がわからない様に思います。 See you next time!

次の

「うがい」を英語で何と言う?

手洗い うがい 英語

みなさん体調管理はしっかりできていますか?最近はコロナウイルスが流行っていますが、感染症対策の基本は 『手洗い・うがい』。 流水で30秒手洗いをするだけでも菌は流れるそうですよ。 こまめに手洗い・うがいをするようにして体調崩されないようにしてくださいね。 さて、今日はそんな 『手洗い・うがい』を英語で何と言うかご存じですか? 正解は・・・ "Wash hands and gargle" Don't forget to wash your hands and gargle! で 手洗い・うがいを忘れないでね!という意味になります。 家でも使ってみてくださいね^^• 過去のブログ• 2020 年• 2019 年• 2018 年• 2017 年• TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service ETS. This website is not endorsed or approved by ETS. このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。 ALL RIGHTS RESERVED.

次の

手洗いうがい 英語

手洗い うがい 英語

日本では当たり前の習慣となっている「手洗い・うがい」ですが、アメリカなどの欧米諸国では聞きなれない習慣です。 公衆に向けても、医療従事者の中でも、手洗いの方は強調されますが、水道水でうがいをする、という行動は定着していません。 もちろんうがいをする(gargle 、という行為は存在します。 dictionary. comに掲載されている医学的定義は: To force exhaled air through a liquid held in the back of the mouth, with the head tilted back, in order to cleanse or medicate the mouth or throat. 英語圏の方達でも大抵の人はこの意味はわかるでしょう。 ただ、「外から入ってきたときは手洗い・うがい」という習慣は(私の経験上アメリカでは、としか言えませんが)まったく浸透していないどころか、家に帰ってうがいをしている日本人を見たら不思議に思うことでしょう。 私も長い間アメリカで生活をした後に日本に帰ってきて久しぶりに「手洗い・うがい」と聞いてそんな習慣あったな、と思ったほどです。 これは「うがい=風邪予防」という考えがもともと存在しないということもありますが、その結果、2005年に日本の研究者らがAmerican Journal of Preventive Medicineで発表した「うがいの風邪予防効果」を主張する論文もアメリカなどでの専門家の間で受け入れられていないのが現状のようです。 日本では水道水でうがいをする以外にも薬局に行けば多くのうがい薬を手に入れることができますが、アメリカではまず見かけることはありません。 唯一うがいを取り入れた商品といえばmouthwash(口内洗浄液)です。 Mouthwashは一般的には歯磨きのあとなどに使う商品でして、歯磨きでは取り除くことのできなかった菌を除去するのが目的で使われます。 それ以外にも口臭予防効果をうたっています。 うがいをする前に口の中をすすいで、最後にうがいをしてから吐き出す、といったように使う人が多いようです。 これは日本でも使われている方法ですね。 このブログエントリーの意図はうがいをすることが効果的かそうではないか、を問うものではなく、その人が育った文化によっては「常識」がかなり違ってくるということです。 日本をベースに看護師として活躍されている方の場合は、外国人患者さんを受け持ったときにその点について考慮ができ、その「当たり前」を丁寧に説明することができる、また日本の常識が理解されていないことに気が付ける、ということが重要だと思います。 また、海外で看護師として活躍されたい方の場合はその文化の違いを目の当たりにすることが日常茶飯事になると思いますが、その都度どう乗り越えていって異文化と共存できるようになるか、というところがサバイバルの分かれ目になってくるのではないかと思います。 Retrieved July 13, 2016 from Dictionary. dictionary.

次の