怒り新党。 夏目三久アナ『怒り新党』卒業の理由は…後任は誰?上田まりえ?夏目アナの今後は?

【マツコ&有吉の怒り新党】有吉が激怒した最低クズ占い師とは?

怒り新党

Sponsored Link 夏目三久のスキャンダル復活を支えた『怒り新党』 大人気のフリーアナウンサー、 夏目三久(なつめみく)。 1984年生まれの 31歳で、 今年の夏には32歳になります。 元々は、 日テレのアナウンサーで、 入社後わずか2年で 『おもいッきりDON!』の MCに抜擢され、 一躍、人気アナウンサーとなりました。 しかし、 そんな大抜擢の直後に起きた ある事件をきっかけに 日テレ内で干されることとなり、 そのまま 退社。 現在は、 フリーアナウンサーとして テレビ業界に 復帰し、 再び人気アナの座を取り戻しました。 その、日テレを退社に追い込まれた 『事件』とは、 当時の夏目アナが付き合っていた 彼氏との熱愛写真が流出してしまったこと。 また、その彼氏が とてもお金持ちの御曹司で しかも、夏目アナは 二股をかけられていて、 二股相手の女性が 写真を流出させたと報道されたこともあり、 清楚なイメージで売れていた 夏目アナのイメージは大きく崩れ、 日テレ側としては ダメージはとても大きいものでした。 そのスキャンダルの影響で、 夏目アナは、 『おもいッきりDON!』を わずか 半年程で降板。 その後は、 アナウンサーとして テレビ番組に出ることは 一切無くなり、 騒動から一年半後の 2011年に、 日テレを退社することとなりました。 この日テレの退社については、 夏目アナの意思で退社したようで、 退社の原因は、 日テレに対しての不信感や 同僚からのイジメなど、 色々と納得がいかないことが 多かったようで、 フリーアナ転向を視野に入れた退社でした。 退社後、すぐに フリーアナウンサーに転向。 日テレ退社の わずか 2ヶ月後に、 『マツコ&有吉の怒り新党』で テレビ番組に復活しました。 退社から2ヶ月後とはいえ、 テレビ番組からは 約2年間消えていたので、 復帰した時には 「えっ!?これ夏目アナ!?」 と、目を疑うぐらいの イメチェンを遂げていました。 日テレ時代は、 髪はミディアム〜ロングの茶髪、 メイクは少しギャルっぽいメイク、 眉は角度の付いた細眉で 女子アナらしいファッションでしたが、 『怒り新党』に出演した夏目アナは、 ベリーショートの髪型に 真っ黒な髪色、 やり過ぎなぐらいの太眉に ちょっとモードな 個性的なファッションで 最初見た時には、とても 同一人物だとは思えませんでした。 びっくりした方、多いですよね? 逆に、 今の夏目アナしか知らない人は、 昔の姿を見て、 イメージの違いにビックリした方も いらっしゃると思います。 どちらも美人なことには 間違いないのですが、 ここまでイメチェンする アナウンサーも、珍しいですよね。 そして、 そんな夏目アナの 復帰番組となった 『怒り新党』では、 マツコ・デラックスと 有吉の二人に 事件のことなども いじられまくり、 すっかり、 ぶっちゃけ&毒舌アナとして キャラが定着していきました。 夏目三久としても、 いきなり復活して、 昔のことに一切触れられずに 先に進むよりも、 マツコ&有吉に 過去のことをいじってもらうことで だいぶ気がラクになったでしょうね。 二人には、かなり可愛がられていて、 2016年現在まで、 5年間も番組のMCを務めていました。 そんな、 夏目アナの復活の きっかけとなった 『怒り新党』の卒業… 何があったのでしょうか。 夏目三久の卒業の理由は? 今回の『怒り新党』の 卒業については、 番組を放送している テレビ朝日側としては 「番組のリニューアル」と説明していますが、 マツコ、有吉、夏目アナの三人の 絶妙なバランスだったからこそ おもしろくて、人気だった番組なので それだけの理由で 夏目アナの降板は考えにくいですよね。 ただ、今後の『怒り新党』にも、 スペシャル番組の時などには 夏目アナは出演するということなので、 テレビ朝日や、番組制作側との 不和などということは、まず無いと思います。 もっと言えば、 テレ朝側からの降板申し入れということは 考えにくいということです。 となると、 夏目アナ側からの 降板申し入れだったのでは? ということになってきます。 では、 なぜ 夏目アナは『怒り新党』の 降板を申し入れることとなったのでしょうか? まず、 夏目三久は現在、 TBSの朝の情報番組 『あさチャン!』で 平日は毎朝、 生放送でMCを務めています。 また、 古巣の日テレの 『真相報道 バンキシャ!』でも 毎週日曜日に出演しています。 それに加え、 去年の2015年秋からは、 テレビ朝日の 『ヤーヌス』にも 毎週土曜に、MCとして出演しています。 一週間、すべての曜日で 夏目アナを見ない日は無いんです。 もちろん、 すべてが生放送ではなく、 収録の番組もありますが、 平日の朝の生放送に加えて 他の番組の収録も入っていると かなり忙しいというのは事実です。 そのため、 どれかの番組を減らそう、 と考えたという可能性はあります。 その可能性に加えて、 現在話題になっているのが、 夏目アナのギャラの高騰です。 2011年に 『怒り新党』で復帰してからしばらくは、 他の番組への出演はありませんでしたが、 人気に再び火の付いた 夏目アナは、 次々にレギュラー番組を獲得していき、 それに伴って ギャラもどんどん上がっています。 ギャラを決めるのは 夏目アナ本人ではなく、 所属事務所なので、 これは、夏目アナの意向とは また別の問題になります。 そのため、 深夜番組である 『怒り新党』は 高額のギャラを払えなくなってしまい、 仕方なく、夏目アナを卒業、 番組自体をリニューアルという 運びになったとも考えられます。 そのため、 夏目アナ卒業、 番組リニューアルの いいタイミングではあるのではないでしょうか。 夏目アナの後任は誰? とは言え、 『怒り新党』は 番組自体が終了するのではなく、 あくまでも リニューアルということなので、 夏目アナが抜けた位置に 後任が入ることは テレ朝側から明言されています。 その、後任は誰なのでしょうか? 今、有力視されているのが、 アナウンサーから タレントに転向した 上田まりえです。 上田まりえは、 夏目三久と同じく 元日テレのアナウンサーで、 今年2016年の1月に 日テレを退社したばかりです。 日テレ時代には、 『Oha!4』や 『PON!』、 『バンキシャ!』などに出演していました。 実は、 上田まりえは、 マツコ・デラックスの 大のお気に入りで、 マツコは、 上田アナがデビューした当時から 好きだったそうです。 そんな縁もあって、 マツコの番組 『月曜から夜ふかし』に VTRで出演することも多く、 日テレ退社の際には マツコは、今後の活動を心配していました。 そして、 今年の4月4日から 東京MXの 『5時に夢中!』の アシスタントとして 上田まりえが出演することが決まりましたが、 これも、 『5時に夢中!』に出演している マツコ・デラックスの力では、 と言われています。 上田まりえは、 現在決まっているテレビ番組は 『5時に夢中!』だけなので、 まだまだ余力はあります。 そのため、 マツコの力で 夏目アナの後任として、 『怒り新党』の秘書に就任するのでは… と話題になっているんです。 マツコは、 アイドルっぽい女子アナが嫌い! と公言しているので、 真面目で天然、 ユーモアのセンスもある 上田まりえを気に入るのは 分かる気がしますし、 可能性としては、十分にあり得ますよね。 他には、 あえてマツコの苦手な 田中みなみ、 マツコにも渡り合えそうな 高橋真麻 などの名前も上がっていますが、 後任は果たして…!? 発表が待ち遠しいですね。 今年の秋、10月から始まる 新しいNHKの朝の連続ドラマ 『べっぴんさん』のヒロインに、 桃太郎、浦島太郎、金太郎の 『三太郎』でおなじみのauのCM。 そのCMで、以前から 話題 お笑いコンビ 『ファンキーディスコボーイズ』 (旧コンビ名:ロングヘアー)の ひろた勇気が いやあ、猫ってかわいいですよね。 もふもふで、甘えん坊で、気まぐれで、見てるだけで癒される… 元AKBの『あっちゃん』こと 前田敦子が今ハマっているという 『タイガーナッツ』。 今 生田斗真(いくたとうま)が、 映画『彼らが本気で編むときは、』で トランスジェンダー役を サンリオピューロランドで行われた 『KiRA KIRA GIRLS オーディション』で 高校生の 先日、診療報酬詐欺の容疑で逮捕された女医の脇坂英理子の姿が放送された際、 「シミだらけ 人気ヴィジュアル系バンド 『NIGHTMARE(ナイトメア)』が、 2016年末で、 AKB48の『たかみな』こと高橋みなみの卒業コンサートが、3月27日に横浜スタジアムで開催されました.

次の

夏目三久の存在を抹消!マツコ有吉「怒り新党」の不自然すぎる最終回に批判殺到

怒り新党

Sponsored Link 夏目三久のスキャンダル復活を支えた『怒り新党』 大人気のフリーアナウンサー、 夏目三久(なつめみく)。 1984年生まれの 31歳で、 今年の夏には32歳になります。 元々は、 日テレのアナウンサーで、 入社後わずか2年で 『おもいッきりDON!』の MCに抜擢され、 一躍、人気アナウンサーとなりました。 しかし、 そんな大抜擢の直後に起きた ある事件をきっかけに 日テレ内で干されることとなり、 そのまま 退社。 現在は、 フリーアナウンサーとして テレビ業界に 復帰し、 再び人気アナの座を取り戻しました。 その、日テレを退社に追い込まれた 『事件』とは、 当時の夏目アナが付き合っていた 彼氏との熱愛写真が流出してしまったこと。 また、その彼氏が とてもお金持ちの御曹司で しかも、夏目アナは 二股をかけられていて、 二股相手の女性が 写真を流出させたと報道されたこともあり、 清楚なイメージで売れていた 夏目アナのイメージは大きく崩れ、 日テレ側としては ダメージはとても大きいものでした。 そのスキャンダルの影響で、 夏目アナは、 『おもいッきりDON!』を わずか 半年程で降板。 その後は、 アナウンサーとして テレビ番組に出ることは 一切無くなり、 騒動から一年半後の 2011年に、 日テレを退社することとなりました。 この日テレの退社については、 夏目アナの意思で退社したようで、 退社の原因は、 日テレに対しての不信感や 同僚からのイジメなど、 色々と納得がいかないことが 多かったようで、 フリーアナ転向を視野に入れた退社でした。 退社後、すぐに フリーアナウンサーに転向。 日テレ退社の わずか 2ヶ月後に、 『マツコ&有吉の怒り新党』で テレビ番組に復活しました。 退社から2ヶ月後とはいえ、 テレビ番組からは 約2年間消えていたので、 復帰した時には 「えっ!?これ夏目アナ!?」 と、目を疑うぐらいの イメチェンを遂げていました。 日テレ時代は、 髪はミディアム〜ロングの茶髪、 メイクは少しギャルっぽいメイク、 眉は角度の付いた細眉で 女子アナらしいファッションでしたが、 『怒り新党』に出演した夏目アナは、 ベリーショートの髪型に 真っ黒な髪色、 やり過ぎなぐらいの太眉に ちょっとモードな 個性的なファッションで 最初見た時には、とても 同一人物だとは思えませんでした。 びっくりした方、多いですよね? 逆に、 今の夏目アナしか知らない人は、 昔の姿を見て、 イメージの違いにビックリした方も いらっしゃると思います。 どちらも美人なことには 間違いないのですが、 ここまでイメチェンする アナウンサーも、珍しいですよね。 そして、 そんな夏目アナの 復帰番組となった 『怒り新党』では、 マツコ・デラックスと 有吉の二人に 事件のことなども いじられまくり、 すっかり、 ぶっちゃけ&毒舌アナとして キャラが定着していきました。 夏目三久としても、 いきなり復活して、 昔のことに一切触れられずに 先に進むよりも、 マツコ&有吉に 過去のことをいじってもらうことで だいぶ気がラクになったでしょうね。 二人には、かなり可愛がられていて、 2016年現在まで、 5年間も番組のMCを務めていました。 そんな、 夏目アナの復活の きっかけとなった 『怒り新党』の卒業… 何があったのでしょうか。 夏目三久の卒業の理由は? 今回の『怒り新党』の 卒業については、 番組を放送している テレビ朝日側としては 「番組のリニューアル」と説明していますが、 マツコ、有吉、夏目アナの三人の 絶妙なバランスだったからこそ おもしろくて、人気だった番組なので それだけの理由で 夏目アナの降板は考えにくいですよね。 ただ、今後の『怒り新党』にも、 スペシャル番組の時などには 夏目アナは出演するということなので、 テレビ朝日や、番組制作側との 不和などということは、まず無いと思います。 もっと言えば、 テレ朝側からの降板申し入れということは 考えにくいということです。 となると、 夏目アナ側からの 降板申し入れだったのでは? ということになってきます。 では、 なぜ 夏目アナは『怒り新党』の 降板を申し入れることとなったのでしょうか? まず、 夏目三久は現在、 TBSの朝の情報番組 『あさチャン!』で 平日は毎朝、 生放送でMCを務めています。 また、 古巣の日テレの 『真相報道 バンキシャ!』でも 毎週日曜日に出演しています。 それに加え、 去年の2015年秋からは、 テレビ朝日の 『ヤーヌス』にも 毎週土曜に、MCとして出演しています。 一週間、すべての曜日で 夏目アナを見ない日は無いんです。 もちろん、 すべてが生放送ではなく、 収録の番組もありますが、 平日の朝の生放送に加えて 他の番組の収録も入っていると かなり忙しいというのは事実です。 そのため、 どれかの番組を減らそう、 と考えたという可能性はあります。 その可能性に加えて、 現在話題になっているのが、 夏目アナのギャラの高騰です。 2011年に 『怒り新党』で復帰してからしばらくは、 他の番組への出演はありませんでしたが、 人気に再び火の付いた 夏目アナは、 次々にレギュラー番組を獲得していき、 それに伴って ギャラもどんどん上がっています。 ギャラを決めるのは 夏目アナ本人ではなく、 所属事務所なので、 これは、夏目アナの意向とは また別の問題になります。 そのため、 深夜番組である 『怒り新党』は 高額のギャラを払えなくなってしまい、 仕方なく、夏目アナを卒業、 番組自体をリニューアルという 運びになったとも考えられます。 そのため、 夏目アナ卒業、 番組リニューアルの いいタイミングではあるのではないでしょうか。 夏目アナの後任は誰? とは言え、 『怒り新党』は 番組自体が終了するのではなく、 あくまでも リニューアルということなので、 夏目アナが抜けた位置に 後任が入ることは テレ朝側から明言されています。 その、後任は誰なのでしょうか? 今、有力視されているのが、 アナウンサーから タレントに転向した 上田まりえです。 上田まりえは、 夏目三久と同じく 元日テレのアナウンサーで、 今年2016年の1月に 日テレを退社したばかりです。 日テレ時代には、 『Oha!4』や 『PON!』、 『バンキシャ!』などに出演していました。 実は、 上田まりえは、 マツコ・デラックスの 大のお気に入りで、 マツコは、 上田アナがデビューした当時から 好きだったそうです。 そんな縁もあって、 マツコの番組 『月曜から夜ふかし』に VTRで出演することも多く、 日テレ退社の際には マツコは、今後の活動を心配していました。 そして、 今年の4月4日から 東京MXの 『5時に夢中!』の アシスタントとして 上田まりえが出演することが決まりましたが、 これも、 『5時に夢中!』に出演している マツコ・デラックスの力では、 と言われています。 上田まりえは、 現在決まっているテレビ番組は 『5時に夢中!』だけなので、 まだまだ余力はあります。 そのため、 マツコの力で 夏目アナの後任として、 『怒り新党』の秘書に就任するのでは… と話題になっているんです。 マツコは、 アイドルっぽい女子アナが嫌い! と公言しているので、 真面目で天然、 ユーモアのセンスもある 上田まりえを気に入るのは 分かる気がしますし、 可能性としては、十分にあり得ますよね。 他には、 あえてマツコの苦手な 田中みなみ、 マツコにも渡り合えそうな 高橋真麻 などの名前も上がっていますが、 後任は果たして…!? 発表が待ち遠しいですね。 今年の秋、10月から始まる 新しいNHKの朝の連続ドラマ 『べっぴんさん』のヒロインに、 桃太郎、浦島太郎、金太郎の 『三太郎』でおなじみのauのCM。 そのCMで、以前から 話題 お笑いコンビ 『ファンキーディスコボーイズ』 (旧コンビ名:ロングヘアー)の ひろた勇気が いやあ、猫ってかわいいですよね。 もふもふで、甘えん坊で、気まぐれで、見てるだけで癒される… 元AKBの『あっちゃん』こと 前田敦子が今ハマっているという 『タイガーナッツ』。 今 生田斗真(いくたとうま)が、 映画『彼らが本気で編むときは、』で トランスジェンダー役を サンリオピューロランドで行われた 『KiRA KIRA GIRLS オーディション』で 高校生の 先日、診療報酬詐欺の容疑で逮捕された女医の脇坂英理子の姿が放送された際、 「シミだらけ 人気ヴィジュアル系バンド 『NIGHTMARE(ナイトメア)』が、 2016年末で、 AKB48の『たかみな』こと高橋みなみの卒業コンサートが、3月27日に横浜スタジアムで開催されました.

次の

「怒り新党」で話題の「共感性羞恥」って知ってる? 経験したことがある大学生は〇割

怒り新党

フリーアナウンサーの(32歳)が、4月22日に放送されたトーク番組「サワコの朝」(TBS系)に出演。 2011年4月から2016年3月まで出演したバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)の当時を振り返った。 この日、番組ホストの阿川佐和子から、「私だってビビると思うな。 あの芸達者というか、洞察力の深そうな2人の間で」と、「怒り新党」について振られた夏目は「最初は緊張しました。 収録の前日は寝られないくらい」と回顧。 そして「収録が終わると頭痛がするんですね」と謎の頭痛に襲われていたことを告白した。 この頭痛はいったい何なのか……よくよく考えてみると、それは「(怒り新党の収録で)呼吸ができてないんです。 酸素不足になっていて。 頭痛が毎回してました」と、原因が判明したという。 「怒り新党」では、ニコニコと座り、マツコ・有吉とも軽妙な掛け合いを見せていたが、夏目は「ずっと緊張してたんでしょうね。 何を振ってくる? あ、聞かれた。 それ以上のこと、面白いこと言わなくちゃ」と、常にドキドキの状態だったそう。 また、演出サイドからは「最初言われたのは、2人がとにかく枝葉として色んな方向に行くので、あなたは最後に戻って来られる幹でいてください」との注文も受けており、「引き戻すっていう役もしなきゃいけないな」との重圧もあったようだ。 そのため「色んなことを考えて、前日の夜からあーでもない、こーでもないとシミュレーションして、この話どう転ぶんだろう、私になんて振られるんだろう、2人になんて振ったら良いんだろう、って色んなこと考えてた」。 しかし、番組が経過するに連れ、次第に「あれ、私そんな考えなくても、こんなに素晴らしい達者な2人がいるのに、私なに一人でもがいてたんだろう」と思うに至り、「(2人に)委ねるべきなんだろうなと思った」と、当時を懐かしむ夏目だった。

次の