手越 昭恵夫人。 手越と昭恵夫人は「お似合いの2人」 おぎやはぎが皮肉/芸能/デイリースポーツ online

手越と昭恵夫人は「お似合いの2人」 おぎやはぎが皮肉/芸能/デイリースポーツ online

手越 昭恵夫人

「NEWSポストセブン」がスクープした、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人の花見写真にしっかり写り込んでいたのだ。 写真は3月下旬に撮られたものだという。 森友学園問題をめぐる公文書改ざんを命じられて自殺に追い込まれた近畿財務局職員の手記が公表され、改めて疑惑の目が向けられている時期にもかかわらず、昭恵夫人はどこ吹く風で花見をしていたようだ。 掲載された写真には手越だけでなく、日本の女性ファッション雑誌界隈ではあまり見かけなくなったモデルの藤井リナもいた。 手越は親指を立てたポーズでにこやかな笑顔を向けている。 一部のNEWSファンの間では、「手越の髪型が今とは違う」「今はもっと痩せている」としてこの写真を「合成では」「去年の写真では」などと言い、フェイクニュース扱いする声も出たが、これは確かに今月撮影されたものだったようである。 安倍首相は国会で昭恵夫人の花見について追及され、「自粛が要請されていた公園での花見ではなく、レストランの敷地内の桜で写真を撮影した」「レストランに行ってはいけないのか」などと答弁した。 安倍首相は「まだ都市封鎖を検討する前の時期の出来事であり問題ない」という認識のようだ。 手越祐也の不可解な交友関係 手越祐也や藤井リナと昭恵夫人は一体なぜ、今、レストランで会食することになったのだろうか。 首相夫人の人脈として彼らのようなタレントが出てくることに違和感を覚える人もいるかもしれないが、「桜を見る会」への招待を含め、現政権は様々なタレントおよび芸能プロダクションと親しげな素振りを隠そうともしていない。 だが手越に関していえば、「いちジャニーズ」というだけでなく、常にキナ臭い噂がつきまとうタレントでもある。 これまでで特に物議を醸したのは、7億円の金塊強奪事件で逮捕された人物(後に不起訴処分)のフェイスブックに登場していた件だ。 2017年に犯人が逮捕された際、そのなかのひとりが2011年に投稿した写真が明るみになった。 その投稿では、コワモテなスーツ姿の男性二人に囲まれ、舌を出しながらピースサインをする手越の姿が写っていた。 ジャニーズタブーのあるワイドショーはこの件を一切報じなかったが、ジャニーズ事務所は朝日新聞の取材に応じ、写真に写っていた人物が手越本人であることを認めたうえ、「お店でたまたま一緒になり、『一緒に撮って』と求められ、応じてしまった。 軽率だった」「写真の人とは面識もないし、名前も知らない。 その後の付き合いもない」とコメントしている。 今回の昭恵夫人と手越のつながりがどこから来ているものかは不明だが、いずれにせよ、このような時期に昭恵夫人と花見をしている写真が表になれば問題になることは容易に想像できたはず。 相変わらずの軽率さと言えるのではないだろうか。

次の

NEWS手越祐也「昭恵夫人とレストラン花見」の軽率ぶり、ファンの擁護も虚しく

手越 昭恵夫人

「昭恵さんはプライベートでもすごく良くしてくださっていて」 手越さんは会見で昭恵氏との関係について問われ「この話が出ると思わなかったので僕もビックリなんですが」としつつ、こう明かした。 「昭恵さんはプライベートでもすごく良くしてくださっていて、昭恵さんはすごくボランティアに興味がおありになる方で、すごく明るい方です。 僕も根っから明るい性格というところでお会いしたところから、いろんな意見交換やボランティアの現状とか(を話した)。 自粛前からボランティアにはオフレコで参加していたので、将来(ボランティアを)やっていきたいと話し合いをしていました。 定期的に若手の起業家や、日本酒を世界に広めたい方、チャリティーやボランティアをしている方々とみんなで会を開いていました」 そのうえで「花見」報道についてこう語った。 「僕が昭恵さんについてどこまで話していいか分からないので線引きが難しいのですが、あれも『花見』と書いてありましたが、花見をやったわけではなく、行ったレストランの庭の桜がたまたま満開だっただけで、せっかくだからみんなで意見交換して写真撮ろうよと。 桜も満開で綺麗だったので」 昭恵氏らとのこの「会」については、「コロナウイルスは日本だけじゃなく全世界のこと。 落ち着いたらボランティアや世界に対して、ここから頑張っていこうよと話し合う会を、食事も含めて設けられたら」という趣旨で開催されたという。 そこで話された内容は「(会の)中での会話を僕が言っていいか分かりませんが、実際いろんな面で起業していたり職業をもっている方々なので、日本や世界が暗いこのコロナウイルスの現状を、どうやったら政治の面でも、僕らパフォーマンスの面でも明るくしていけるだろうという話を、ずっとしていましたね」という。 そのうえで、報道内容と比較するように、 「そういう会が、たまたまどこからか分からないですけど(メディアに)出ちゃって、桜があったのでお花見みたいになっていましたけど、至って中身は健全というか、未来へのビジョンを語り合う会でしたね」 と問題のないことを強調した。 「あのタイミングで集まることに問題は無いのか?」 手越さんをめぐるスキャンダルの1つなだけに、本人の口から多くの言葉で語られたことについてはツイッター上で「手越くんの甘さはあるけど、しっかり答えてて応援したいと思った」と好意的な声もあった。 ただ、報道で特に問題視されたのは会を開いた「時期」や「人数」であり、「理由」や「内容」ではないとする見方が多く、 「昭恵と手越らは桜を見に行ったんじゃない。 意見交換をしに食事会に行ったレストランにたまたま桜があった。 との事だけどあのタイミングで出かける事自体ダメじゃないって思うんだけど」 「安倍昭恵さんとの集まりの件も、そんな事聞いてるんじゃないっての。 桜を見る会がどうこうじゃなくて、その時期にその人数で集まるか?って言う事でしょ。 話の内容が建設的とかどうでもいいねん、手越君も昭恵さんもズレまくりやねん。 もうよく分かったわ」 「手越のビジョンを共有する会... ? 昭恵夫人と不要不急すぎる会でビジョンを語り合ったよって報告... ?」 「新ビジネスの人脈作りや、教えを乞う方との会食は手越にとっての不要不急ではない... と? 昭恵夫人との催しも、ボランティアについての会食で、たまたま桜が咲いていただけ... ってw あのタイミングで集まることに問題は無いのか?」 と疑問を呈する声も多かった。

次の

手越祐也 安倍昭恵夫人と「定期的に会う会があった!」

手越 昭恵夫人

「NEWSポストセブン」がスクープした、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人の花見写真にしっかり写り込んでいたのだ。 写真は3月下旬に撮られたものだという。 森友学園問題をめぐる公文書改ざんを命じられて自殺に追い込まれた近畿財務局職員の手記が公表され、改めて疑惑の目が向けられている時期にもかかわらず、昭恵夫人はどこ吹く風で花見をしていたようだ。 掲載された写真には手越だけでなく、日本の女性ファッション雑誌界隈ではあまり見かけなくなったモデルの藤井リナもいた。 手越は親指を立てたポーズでにこやかな笑顔を向けている。 一部のNEWSファンの間では、「手越の髪型が今とは違う」「今はもっと痩せている」としてこの写真を「合成では」「去年の写真では」などと言い、フェイクニュース扱いする声も出たが、これは確かに今月撮影されたものだったようである。 安倍首相は国会で昭恵夫人の花見について追及され、「自粛が要請されていた公園での花見ではなく、レストランの敷地内の桜で写真を撮影した」「レストランに行ってはいけないのか」などと答弁した。 安倍首相は「まだ都市封鎖を検討する前の時期の出来事であり問題ない」という認識のようだ。 手越祐也の不可解な交友関係 手越祐也や藤井リナと昭恵夫人は一体なぜ、今、レストランで会食することになったのだろうか。 首相夫人の人脈として彼らのようなタレントが出てくることに違和感を覚える人もいるかもしれないが、「桜を見る会」への招待を含め、現政権は様々なタレントおよび芸能プロダクションと親しげな素振りを隠そうともしていない。 だが手越に関していえば、「いちジャニーズ」というだけでなく、常にキナ臭い噂がつきまとうタレントでもある。 これまでで特に物議を醸したのは、7億円の金塊強奪事件で逮捕された人物(後に不起訴処分)のフェイスブックに登場していた件だ。 2017年に犯人が逮捕された際、そのなかのひとりが2011年に投稿した写真が明るみになった。 その投稿では、コワモテなスーツ姿の男性二人に囲まれ、舌を出しながらピースサインをする手越の姿が写っていた。 ジャニーズタブーのあるワイドショーはこの件を一切報じなかったが、ジャニーズ事務所は朝日新聞の取材に応じ、写真に写っていた人物が手越本人であることを認めたうえ、「お店でたまたま一緒になり、『一緒に撮って』と求められ、応じてしまった。 軽率だった」「写真の人とは面識もないし、名前も知らない。 その後の付き合いもない」とコメントしている。 今回の昭恵夫人と手越のつながりがどこから来ているものかは不明だが、いずれにせよ、このような時期に昭恵夫人と花見をしている写真が表になれば問題になることは容易に想像できたはず。 相変わらずの軽率さと言えるのではないだろうか。

次の