インスタ グラム 不具合。 インスタグラムに投稿できない…不具合を解消する7つの対処法

インスタグラムPC(WEB)版で埋め込みできず画面がまっしろ!解決策は?

インスタ グラム 不具合

アプリはアップデートして、最新バージョンを使うことを前提としているので、古いバージョンのままだと不具合が起こります。 アプリのバージョンアップは、スマートフォン本体から通知が来るので、説明に沿っていけば簡単にアップデートできます。 「アプリが最新じゃないと、投稿できない」 こうした噂も見られますが、いつも投稿ができないという訳ではありません。 スムーズに投稿できる時もあれば、できない時もあり、強制終了される場合もあるなど、 不安定な状態になってしまうのです。 ですから、投稿が急に出来なくなったら古いバージョンのインスタグラムアプリを使っていないか確かめましょう。 2.データ使用量の「軽減モード」を確認する スマートフォンは大容量の情報でも、通信速度が速いこともあり簡単にダウンロードなどが可能です。 しかし、契約時に一定数の通信量に達すると、速度が急激に落ちるという設置になっているため、インスタグラム内に 「データ使用量を軽減できる機能」が搭載されています。 もし「軽減モード」がオンになっていると、写真や動画のアップロード速度が低下するので問題が生じる可能性が高くなります。 インスタグラムアプリが、軽減モードになっているかを確認する方法を以下から記載しますので確認してみてください。 まずはインスタグラムアプリを起動し、 プロフィールページを表示させます。 プロフィールページを開いたら、画面右上にある 「三本線」マークから「設定」をタップして、設定メニュー画面に移動してください。 すると 「データ使用量を軽減」の項目が出てくるので、ここがオフあるいはオンのどちらかになっているハズです。 もしオンになっているなら、 「オフ」に切り替えましょう。 3.Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する インスタグラムで投稿できない原因の中には、 通信環境が悪いというものもあります。 特にWi-Fi環境からインスタグラムにアクセスしている場合、ちょっとした電波状況の悪化で通信速度が著しく低下したりする恐れがあるのです。 またWi-FiがONになっていると、公衆無線LANを勝手に読み取り接続することもあります。 公衆無線LANの場合、速度が安定しないので画像や動画の読み取りに時間がかかってしまうことも多いです。 自宅でWi-fiを引いているなら、自宅以外の場所ではWi-fiを 「OFF」にしておくことをおススメします。 Wi-FiをOFFにするには、Android、iPhone共に 「設定」から可能です。 もしWi-Fiではなく、4GやLTEからインスタグラムアプリにアクセスしているなら、 契約時の通信速度の設定も関係している可能性があります。 こちらは契約会社に確認すると分かりますよ。 4.ログアウトしてログインし直す 一時期、インスタの投稿が出来ない時やいいね、フォローが出来ない時、ログアウトしてログインすると出来るようになる時期がありました。 特に、パソコンでの投稿に多かったですが、数秒でできるので、投稿エラーになったらやってみる価値はあります。 再びログインする際、パスワードが分からない人がいるので、必ずパスワードを控えておくようにしましょう。 また、パスワードがわからない場合は、ログイン画面で「パスワードを忘れた場合」から、登録しているユーザーネーム又はメールアドレス、電話番号から再発行の手続きができます。 5.スマホのOSが最新の状態か確認する スマートフォンのソフトウェアであるOS(iphoneのiOS、Android OS)が最新の状態になっていないと、インスタグラムアプリとの相性が悪くなり、 投稿などにエラーが生じることや、各機能が使えなくなることがあります。 もし、投稿できない、インスタアプリの機能がエラーになるなどの不具合が起こる場合には、アプリのアップデートの他に、OSを最新の状態にアップデートするようにしましょう。 この際、Wi-Fi環境でアップデート中は電源を切らないようにしてください。 なお、万が一、OSのアップデートでデータが飛んでしまうことが無いとは言えないので、大切なデータはバックアップを取っておくことをお勧めします。 6.インスタグラムのアプリを削除して再インストール インスタグラムへの投稿が、不具合が起きてどうしても出来ないのであれば、 アプリの削除をしてみましょう。 スマホにインストールした後にインスタグラムアプリに問題が生じている可能性があるので、一旦端末から完全に消去してしまいます。 その後、 最新バージョンを再インストールしてみてください。 注意点として、アプリを削除して再インストールすると、最初に ログインIDと パスワードが求められるので、忘れないようにしましょう。 iPhoneでアプリを削除するには、ホーム画面で 「Instagram」アプリを長押しして、アプリに表示される 「X」ボタンをタップするとアプリの削除が可能です。 Androidの場合は、 「google play」からInstagramを検索し、 「アンインストール」をタップすると端末から削除できます。 再インストールするには、Google PlayあるいはApp storeで、「インスタ」や「インスタグラム」と検索し、インストールしましょう。 7.時間を空けて投稿する インスタグラムは、そもそも運営側のアップデートなど、修正変更によるトラブルが多く見られます。 今回の投稿できないトラブルだけでなく、いいねできない、フォローできない、コメントできないなどの不具合も多いです。 この場合は、数時間や1日程度時間を空けてから行うことで、投稿やいいね、フォローなどが全て回復することが多いです。 この場合は、インスタグラム本体のトラブルと考えられます。 〜まとめ〜• インスタアプリを最新の状態にする• データ使用量の「軽減モード」をオフにする• Wi-Fiが原因?Wi-Fiの通信環境を確認する• ログアウトしてログインし直す• スマホのOSを最新の状態にする• インスタグラムのアプリを削除して再インストール• 時間を空けて投稿する インスタグラムで投稿できない不具合が生じたら、まずは アプリが最新の状態かを確認しましょう。 そして、 通信量の設定や 通信環境の確認などをし、インスタグラムへの投稿の妨げになっていないかをチェックします。 それでも投稿できないならば、アプリからログアウトしてログインし直したり、OSを最新の状態にしたり、アプリを削除して再インストールしてみてください。 これでも投稿できるようにならなければ、インスタグラム側の不具合、バグの可能性が高いので、数時間や1日程度空けてから再び投稿するようにしましょう。 インスタアプリは他のアプリよりも更新頻度が多い分、その時々で不具合が起こることも多くなります。

次の

インスタグラムに投稿できない…不具合を解消する7つの対処法

インスタ グラム 不具合

インスタが開かない原因や対処法 インスタ側の不具合 インスタはこれまでに何度か世界規模のに見舞われており、フィードが更新できなかったり、「Instagramが停止しました」というエラーメッセージが表示されたことがあります。 We're aware of an issue that caused the app to be down for some users this afternoon. We know this is frustrating, and our team is working quickly to fix it. We'll update you here once it's fully resolved. — Instagram instagram 当サイトではインスタの不具合状況を毎日定時観測しておりますが、今現在リアルタイムで不具合が生じているかどうかは、Twitterで以下のようにツイート検索してみてください。 「 インスタ 開かない」 「 インスタ 障害」 「 インスタ 落ちる」 「 インスタ 繋がらない」 「 インスタ 使えない」 「 インスタ 起動しない」 自分以外にもインスタを開けないユーザーが多数いる場合は、インスタ側の不具合が原因と考えられます。 ブラウザ版を使用する インスタグラムの公式アプリが開けなくても、ChromeやSafariなどからは使える場合があります。 パソコンをお持ちの方はにもアクセスしてみてください。 反対に普段はブラウザ版を使用していてアクセスできない方はアプリを使用してみましょう。 ネットの接続状況を確認する インスタだけでなく他のアプリも開けない場合はネットの接続状況に問題があります。 モバイルデータ通信をご利用の方は圏外になっていたり、電波の本数が一本になってはいないでしょうか。 また、データ通信量のオーバーで速度制限がかかっていないかもご確認ください。 モバイルデータ通信とWi-Fiどちらも利用できる場合は、それぞれ切り替えてみてください。 アプリを最新バージョンにアップデートする アプリの自動アップデートをオフにしている方は、最新バージョンにアップデートしてください。 何らかのバグが発生していた場合、修正版がリリースされている可能性があります。 アプリを再インストールする アプリ内にアカウントを複数追加しており、ログイン情報の記憶が定かでない場合は要注意なのですが、アプリを端末からアンインストールして、再びインストールすると問題なく開ける場合があります。 タスクキル インスタのアプリに限らず、スマホアプリは一度開くとバックグラウンドで待機状態になっており、複数のアプリが待機状態になっていると動作が重くなることがあります。 ホームボタンがあるタイプのiPhoneをご利用の場合は、ホームボタンを素早く2回押して表示されたアプリを下から上にスワイプして強制終了させましょう。 ホームボタンがないiPhoneをご利用の場合は、ホームバーを上にスワイプしてマルチタスク画面を表示し、アプリを下から上にスワイプしてください。 端末を再起動する 端末の電源を切って再び電源を入れ直すと不具合発生時のメモリの状態が解消され、動作が軽くなったり、一時的な接続不良を直すことができます。 ストレージの容量不足を解消する ストレージの容量が不足するとアプリの動作が重くなったり、勝手に落ちる原因にもなります。 しばらく利用していないアプリがたくさんある場合はアンインストールし、端末内に写真や動画を大量に保存している方はiCloudやGoogleフォトなどに移してストレージの容量不足を解消しましょう。

次の

Instagram を入手

インスタ グラム 不具合

カメラのギャラリーが変わるエラー カメラアプリで撮影した写真をインスタグラムにアップしようとしたら、なぜか撮影した写真が出てこない…、または、時系列がばらばらで最新の画像が出てこない…そんなエラーになったことはありませんか? 原因 はっきりとした原因は不明のようですが、このエラーは主に以下の2点が考えられるようです。 ・SDカードの差し替えなどでカメラアプリの画像保存先フォルダが変わる ・スマホ上に古いキャッシュが残ってしまっている 対処方法 カメラアプリで撮影した写真は すぐにインスタグラムに投稿することが一番のようです。 他には、 キャッシュクリアできるスマートフォンアプリを使って、こまめにクリアしておくことが有効かもしれません。 どうしても過去に撮影した画像をインスタグラムで投稿したい場合は、インスタグラムのギャラリーではなく直接 画像保存フォルダを指定するしかありません。 通知が来ないエラー 自分の投稿への「いいね!」や新しいフォロワーが増えた時など、スマホに通知が来るはずなのになぜか来ないというエラー。 対処 インスタグラムのオプションメニューの 「設定」で、どのアクションで通知が届くかを指定できます。 デフォルトは通知が来る設定になっていますが、アプリのアップデート時などは変わってしまう可能性もあるため、インスタグラムのオプションを確認しましょう。 ・投稿への「いいね!」 ・コメント ・ライブ動画 ・新しいフォロワー ・承認されたフォローリクエスト ・インスタグラムの友達 ・ダイレクトメッセージリクエスト ・メッセージ受信 ・自分が写っている写真(タグつけ) ・リマインダ ・最初の投稿とストーリー ・製品発表(新しい機能の追加、お知らせなど) ・サポートリクエスト ・SMSメッセージ プッシュ通知はプロフィールページ右上の歯車のマークをタップし、オプションにある「プッシュ通知の設定」から設定することができます。 Facebookと連動しないエラー インスタグラムで投稿した画像をそのままFacebookでも投稿したいのが、なぜかインスタグラムの画像がFacebookに出てこないというエラー。 原因 インスタグラムのアカウントと、Facebookのアカウントのリンク設定をしていない。 対処 インスタグラムの設定で、 Facebookアカウントとのリンク設定をしましょう。 インスタグラム-オプション-設定「リンク済みアカウント」 ここで、いろんなSNSが表示されます。 リンクしたいSNSのアカウントにチェックするとインスタグラムとそのSNSのアカウントがリンクします。 この後いつもと同じ要領で投稿をし、その際リンクしたいSNSにチェックして投稿すると、そのSNSでインスタグラムの投稿が反映されます。 また、もし既にリンク設定をしているのに投稿が反映されない場合は、リンク設定の解除後、 再度リンク設定をすると、投稿が反映される場合があるようです。 投稿時に改行がキレイに入らないエラー インスタグラムの投稿コメントで改行を入れてハッシュタグをキレイに入れる方法、マネしたいけど改行がうまく入らないケースがあります。 出典:Instagram改行方法 6. コメント時にエラーになる 投稿コメントが長いとたまにエラーになってしまい、投稿できないケースがあります。 原因 メンション 、ハッシュタグなどは1つの投稿について 設定できる上限があります。 その上限を超えるとコメントできず、エラーとなってしまいます。 対処 投稿コメントのメンション、ハッシュタグなどの上限は以下の通りです。 これを超えない範囲で設定すると投稿ができるようになります。 ハッシュタグ :30個まで メンション :5人まで 7. 投稿写真全体、または一部が黒くなってしまうエラー 投稿した写真が黒くなってしまうものです。 これは 一部のAndroid端末でこのような現象が発生しており、はっきりとした原因は不明のエラーのようです。 対処 画像加工をせず、カメラアプリの撮影画像をそのまま投稿するとこの現象は回避されるようですが、それでも黒くなってしまう場合は、インスタグラムのオプションから「設定」にある「アップロードする画質」を「ベーシック」に変更して投稿を試してみましょう。 インスタグラムが開けない、起動できないエラー インスタグラムを起動しようとアイコンをタップしても、インスタグラムが立ち上がらずそのままエラーが表示される場合があります。 これは ユーザーのキャッシュデータ容量が多すぎるためかインスタグラムに障害が起きている場合に多いエラーです。 対処 インスタグラムに障害が起きている場合は公式からのアナウンスを待つ以外に方法はありません。 ただ、キャッシュデータは自分で削除可能ですので、試してみてはいかがでしょうか? キャッシュデータの削除はAndroidとiOSで方法が異なりますので、ご注意ください。 インスタグラムはiphoneやipad上ではなく、サーバー上にデータがあるサービスですので、今までと同じユーザー名とパスワードを使用することでこれまでと同様使用できます。 インスタグラム「オプション」 この他に、インスタグラムのエラーはインスタグラムの設定や、インスタグラムの公式サイトの 「よくある質問」や「ヘルプ」の内容を頭に入れておくことで、突然の不具合でも焦らず対処できます。 インスタグラムの設定はオプションメニューで確認することができます。 オプションメニューは自分のプロフィール画面を表示し、右上にあるメニューアイコンをタップすると表示されます。 インスタグラムヘルプセンター オプションメニューにあるは、インスタグラムの使い方の他、トラブルシューティングやよくある質問コーナーもあり、エラーについても解決策が記載されているかもしれません。 困ったときはチェックすることをお勧めします。 インスタグラムでエラーが発生した場合のチェックリスト インスタグラムを使っていてエラーになってしまった場合、以下の要領でスマートフォンやインスタグラムの設定をチェックしてみましょう。 1.携帯電話やタブレットを再起動します。 Instagramで問題が発生した場合は、最初に携帯電話やタブレットを再起動してみます。 2.アンインストールと再インストール 携帯電話やタブレットを再起動しても問題が解決しない場合は、Instagramの削除と再インストールを試してください。 iPhoneおよびiPad ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 アプリの[x]をタップして削除します。 写真とプロフィールの情報はInstagramで保存します。 App Storeに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 [アンインストール]をタップします。 Google Playストアに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 3.インターネット接続の確認 上記の2つの方法で問題が解決しない場合は、InstagramをWi-Fi接続とモバイルデータ接続の両方で使ってみて、Wi-Fiやモバイルデータの接続が弱いことが問題の原因かどうか確認してください。 出典:インスタグラムヘルプセンター インスタグラムのエラーまとめ インスタグラムを使っていく上で出てくるエラーは、インターネットの接続環境やお使いのスマートフォン端末の設定によることも多いです。 エラーが出た場合は、まず 基本的な通信状況の確認やスマートフォンの再起動などを実施してみましょう。 加えて、 公式ヘルプセンターやインスタグラムのオプションを覚えておくと、突然のトラブルでも慌てず対処できます。 ぜひこの記事の内容を頭の片隅に覚えていただけると幸いです。

次の