コジマ 長期保証。 こんなに違う!家電量販店の長期保証

「長期保証」はどの家電量販店がトク? [家計簿・家計管理] All About

コジマ 長期保証

家電を購入した後、あなたは取扱説明書をきちんと保管していますか?私は割とアナログ派な人間なので、見るかもしれないと押入れの一角にボックスで管理しています。 では、 保証書はきちんと取ってありますか?これについては私、あんまり自信がありません。 と言いますのも、家電量販店ではレシートを保証書用紙に貼り付けることで保証書が完成するタイプを採用しているところも多く、家計簿をつけたレシートと一緒にポーイ!と保証書の方まで捨ててしまうことがあるからです。 また保証期間が短いと、どうせ壊れないだろうしと思って捨ててしまうこともあります。 そういう時に限って、家電って壊れちゃうんですよね。 1年前に買った家電が調子悪いけれど、保証書が見当たらない…。 保証書を紛失しても無償修理はできるの? 保証書を読んでみると、「 紛失した場合は有償になる」と明記されています。 なので厳格に「保証書通りに有償です」と言われたら、こちらとしても引き下がるしかありません。 けれど融通を効かせてくれる店舗もありますし、このあたりの対応はメーカーや販売店舗によって様々でしょう。 ダメ元で問い合わせをしてみる価値はあると思いますよ。 保証書を紛失しても無償修理ができるところと、できないところがある! 購入レシートやポイントカードなど購入履歴がわかるものがあれば、保証書を紛失しても無償修理してくれる家電量販店は多いです。 とはいえ基本的には保証書の再発行手続きが必要になるなど、簡単に受け付けてはもらえないようです。 以下は事例別でまとめましたので、参考にしてくださいね。 独自の契約やレシートなどがあれば、無償修理に応じた家電量販店 ヤマダ電機 アイコンマークのついた対象製品であれば、メーカー保証終了日の翌日から2年目、3年目は独自の無料修理長期保証(ヤマダ保証)がある。 ネットで購入した際は保証書は同封されず、修理の際にプリントアウトして持参する必要がある。 実店舗とWEBでは長期保証対象商品が異なる場合があるので注意すること。 メーカー保証期間を含んでの年数で3年・5年・10年(製品によって期間が異なる)がある。 保証書についての説明ページは ヨドバシカメラ 保証書、購入時の納品書またはレシート(保証期間内の場合)やゴールドポイントカードを持参すると修理の手続きがスムーズになる。 <ビッグカメラ> メーカー保証書と送り状または納品書またはご購入履歴画面のコピーが必要。 メーカー保証書の再発行は行っていない。 ネットショップで申し込んだ長期保証については保証書を発行しないので、購入履歴から保証番号を確認してメモする必要がある。 また公式サイトの問い合わせでは「保証書がないと有償になる」という返答をしている。 <コジマ> コジマ店舗またはビックカメラ店舗で修理受付が可能。 メーカー保証書(納品書・お買い上げ票・お客様控え・コジマの太陽マークの赤い丸いシールのいずれかを添付したもの)が必要。 独自の長期保証の証書(2016年3月1日以降の注文分ではお客様ページの注文履歴より長期保証番号を控える)も必要。 エディオン あんしん保証カード会員になれば、指定商品には購入金額や商品の種類に応じて3年間・5年間・10年間のあんしん修理保証サービスがついている。 エディオンネットショップの場合は、保証書に必要な販売店印は納品書で代用しているので併せて保管する必要がある。 ジョーシン メーカー保証書への販売店印の押印は一部大型商品等を除き省略している。 修理の際の保証開始日は買い上げ明細書(納品書)で確認するため、明細書と保証書を一緒に保管しておく方が良い。 納品書の再発行は行なっていない。 ポイントカードを使用していれば、ジョーシンでは保証書の再発行ができる。 保証期間内なら、保証書がなくても他の証明書があれば無償修理に応じるメーカー BUFFALO バッファローの製品で保証書がない場合は、購入履歴となる証明書(納品書やレシートなど)があれば添付する。 コピーも可。 <その他の場合> 保証期間内であっても、保証書がなければ無償修理できないとするメーカーもあるので注意しましょう。 保証書は用紙で入っている場合もあれば、取扱説明書の裏表紙や最終ページに印刷してあることもあります。 SONYの PlayStation4(PS4)の場合は 梱包箱が保証書になっているので、箱は捨てないように気をつけてくださいね。 以上の事例に当てはまらない場合は、購入店舗やサイト、メーカーに直接問い合わせてみるのが良いでしょう。 販売店独自の保証がある場合は、まずその店に問い合わせてみるのがオススメ。 直接問い合わせする場合、次のようなことを聞いてみると役に立つかもしれません。 諦めずに聞こう!製造番号、ポイントカード、クレジット決済などの情報が役立つかも 購入して メーカー保証期間内で壊れた場合は、 製品名と製品の製造番号から出荷日が確認できる場合もあります。 店の対応次第ではありますが、持ち込めば保証扱いで対応してもらえるケースは少なくないので諦めずにトライしてみましょう。 物の状態を見ればどれぐらい使い込んでるかはある程度わかるだろうし、メーカーはメーカーで製造番号からいつ頃に製造・出荷したものかはわかるものです。 それでも「何か証明できるものを」と販売店やメーカー言われた時は、その販売店のポイントカードやレシート、あるいはクレジットカードで購入しているものなら、その話をして履歴を探ってみましょう。 店側ではそのカードでいつ・いくらの買い物をしたかは調べられるので裏付けになりますよ。 ただこういった対応は店舗や経営陣の考え方次第で変わってしまうので、普段からきちんと保証書や納品書を保管しておく習慣をつけておきたいですね。 紛失を防ぐには、保証書保存ファイルが有効です! 基本的には保証書をなくす方が悪いので、仮に無償で修理を受けられなかったとしても仕方のない事。 自己責任だと認識しなくてはいけません。 そうならないためにも、購入後すぐにファイリングしておく癖をつけておくと管理がしやすいですよ。 購入後はクリアファイルに保証書・レシート・取り扱い説明書を一式入れて保管しておくと、いざと言う時慌てなくて済みます。 クリアファイルに入れてファイルボックスで保管する方法や、ルーズリーフのクリアポケットを利用する方法は簡単だし費用もさほどかかりません。 取り扱い説明書はある程度の 厚みがあるので、専用のファイルを使う方もいますよ。 購入したらすぐ!ユーザー登録のすすめ 製品によりますが、メーカーでの ユーザー登録を促すものがあります。 QRコードなどでサイトにアクセスする方法だけでなく、ハガキで送付するなど 登録方法が選べることもあるので、購入時に店員に尋ねて登録しておくと良いでしょう。 登録をしておくと、基本的にはメーカーの製品情報やアップデータの情報などがもらえるので、メンテナンスや買い替えの目安にもなります。 またプリンターの場合は安価で純正インクを購入できることもありますよ。 何よりも、製造番号を登録しておくので自分にとってもメーカー側にとっても保証の管理がしやすいというのが最大の利点です。 購入したものの情報(いつ・何を・どこで買ったかを)登録しておけば、わざわざ保証書出してこなくてもサイトで簡単に問い合わせもできます。 メーカーも検索をかければ購入者情報にすぐたどり着けるので、1年以内の故障ぐらいなら対応も早いでしょうね。 ただし、全ての製品でこれが保証書の代わりになるという「保証」はないので、保証書や納品書はきちんと保管しておきましょうね。 まとめ <独自の契約やレシートなどがあれば、無償修理に応じた家電量販店>• ヤマダ電機• ケーズデンキ• ヨドバシカメラ• ビックカメラ/コジマ• エディオン• ジョーシン <保証期間内なら、保証書がなくても他の証明書があれば無償修理に応じるメーカー>• BUFFALO <まずはダメ元で問い合わせてみよう>• 基本的には保証書がなければ修理は有償になる• 店舗やメーカーによって対応は異なるが、問い合わせてみる価値はある• 問い合わせの際は 製造番号、ポイントカード、クレジット決済などの情報が役立つかもしれない <紛失を防ぐ方法>• 保証書や納品書、取扱説明書をひとまとめにしておくと管理がしやすい• 製品ごとにクリアファイルやルーズリーフのクリアポケットに入れたり、専用ファイルを使うと良い• ユーザー登録をしておくと、保証番号や購入履歴のデータを管理しやすい 無償修理の保証期間が過ぎたり、保証書を紛失してメーカー側から無償修理対象外と言われてしまったりしたら、無償での修理は諦めるしかありません。 そういう時のために、 販売店舗が実施している無料の保証は面倒くさがらずにつけておくと安心ですね。 どうしても有償の修理を頼むしかなくなったら、修理は 修理専門業者に任せた方が修理代が安く済むことが多いです。 販売店舗で修理を頼むのは割高だったと後から気づくのも嫌ですから、あらかじめ安く請け負ってくれる専門業者を探しておき、念のため無償修理が受けられないかの打診をするくらいでいいと思いますよ。 最近は家庭にある電化製品の種類も増えましたし、少し壊れたくらいでいちいち買い替えていてはキリがなくなってしまいます。 修理や交換の対応など、保証については購入時にしっかり把握しておきましょうね。 【不要な外出を減らす食材宅配サービス】 新型コロナウイルスによる外出自粛は緩和されつつありますが、第2波を警戒する状況は現在も続いています。 外出自粛の期間中、 食材の宅配サービスを利用する人が急激に増えており、当サイトで紹介していた Oisix オイシックス のお試しセット等の新規受付は 一時休止している状況です。 そこで、類似の人気サービスを改めて調べてみました。 食材の宅配サービスが良いのは、 ・スーパー等に行くのを避けられる ・カートや買い物かごの接触を避けられる ・レジに並ぶ時など人に近づくことを回避 ・宅配される食材そのものが安全である ・ 無農薬野菜や厳選食材を入手できる 供給量の限界もありますので、100%安心できませんが、外出自粛が強まったときの準備にもなります。 今求められているサービスと感じ、今回2つ紹介させていただきます。

次の

パソコンが壊れた!コジマの保証書を紛失した場合どうなる??

コジマ 長期保証

コジマ電気の10年保証 コジマ電気でかったエアコンが7年目にして壊れました。 10年保証に入っていたのでメーカーさんがきてくれましたが 運が悪いですが、ガスがもれていましたといわれ いろんなものを交換したり工賃などで結構高い金額になってしまい そんなら買った方がいい、、という結論になりました。 なので修理はせず その際に技術料と出張費で3250円をしらはいました。 これは保障の内容にならないのでしょうか? コジマに電話したら保険屋さんの判断になるので 何とも言えないといわれました。 修理票には診断見積もり修理せず、とかいてあり 領収証にはエアコンの修理代としてとかいてあります。 補足エアコンの本体の値段が54000円でした。 今回修理をするとガス漏れのため熱交換部分の全取り換えで その部分が3万5000円くらいでそれに工賃が1万弱ぐらいかかってきて しまうため、保証金額は7年目だと上限1万ぐらいまでしか保証されないため 3万以上は実費になってしまいます。 なので別のエアコンを買った方がいいという 事にしたかんじです。 10年保証があるのに何故修理しないのか?高額になっても保証金額内なら修理可能なはずですけど!高額になっても保証があれば修理しますけどね。 出張費用などは部品交換をしていない為にお客様の支払いになったと思います。 1つでも部品交換修理をしていれば保証中はお客様に費用発生はありません。 保証中なのに何故修理をしなかったのかその経緯を聞きたいです。 よろしければ教えて下さい。 コジマ電機のデメリットは10年の保証でも年々保証金額が減額されてしまうので高額修理の際にはかなり足が出てしまう事です。 コジマ電機の保証を使用した際は修理代金を1度メーカーサービスに直接支払いその後店舗に出向き保証金額が戻って来ると言う少し面倒なシステムになっています。 近くに店舗がない場合などはかなり不便ですね。 保証が1万円で2万円程度の修理代ならすると思いますが5万円位となると安いエアコンが買えてしまいますね。 私自身コジマ電機の10年保証はあまり意味がないと思います。 貴方にとって今のエアコンを無償で修理する方法が1つあります。 Y電機の安心会員に加入 年間3800円位 すれば2週間で保証開始となりY電機の修理受付に連絡するとメーカーサービスに情報が行き受付けや担当から連絡が入ります。 私が知る限りこの方法しかないです。 どこで購入したエアコンでもOKです。 全て生産からの年数です。 エアコン9年。 冷蔵庫も9年。 洗濯機と電子レンジと衣類乾燥機が6年。 海外メーカーは多分保証不可だと思います。 国内メーカーの以上の電化製品が対象だったと思います。 明日Y電機に行っても2週間だと27日か28日から保証開始ですのでその間エアコンが使用不可なので不自由ですね。 修理を諦めたからと言って今日や明日に新しいエアコンを購入するならいいですが2週間他の暖房器具があればY電機の安心会員加入は魅力だと思います。 以上参考にして下さい。

次の

保証について|家電通販のコジマ楽天市場店

コジマ 長期保証

(1)保証料・加入料・保証金 ありません。 (3)保証対象商品 別項「保証対象商品」をご覧ください。 (4)免責 ありません。 (5)保証限度額 ありません。 (6)保証回数制限 ありません。 (7)保証適用範囲 メーカー保証内容に準じます。 但し、取扱説明書または、保証書に記載している付属品(例:リモコン、ACアダプターなど)は保証対象外です。 (8)消耗・磨耗部品 保証対象外です。 ただし、下記部品は保証対象となります。 ハードディスク• 光ピックアップ• TV表示パネル• バックライト• モーター• マグネトロン(レンジ)• エアコン・冷蔵庫 (但し、当社指定機種に限ります。 テレビ(ポータブル・車載用を除く)• BDレコーダー・プレーヤー(ポータブルを除く)• DVDレコーダー・プレーヤー(ポータブルを除く)• ビデオカメラ• ミニコンポ・単品コンポ ・冷蔵庫・冷凍庫• 電子レンジ・オーブンレンジ・ 食器洗い機(ビルトインを除く)• 洗濯機・衣類乾燥機・マッサージチェア• テレビ(ポータブル・車載用を除く)• BDレコーダー・プレーヤー(ポータブルを除く)• DVDレコーダー・プレーヤー(ポータブルを除く)• ビデオカメラ• ミニコンポ・単品コンポ ・冷蔵庫・冷凍庫• 電子レンジ・オーブンレンジ・ 食器洗い機(ビルトインを除く)• 洗濯機・衣類乾燥機・マッサージチェア• 保証期間中でも下記の修理は有償となります。 機器の付属品(リモコンなど)、消耗部品(ビデオヘッドなど)の交換や修理、およびクリーニング• 使用上の誤りによる故障、破損(水やコーヒーをこぼした、商品を落としたなど)• 不要な修理や改造による故障、損傷• 天災などで生じた故障、破損• その他、メーカー保証、または当延長保証の規程外の修理• 使用場所に関わらず、業務用・商用・営利目的で使用される場合、保証対象外となります。 各種レコーダーやビデオカメラなどに保存されたデータは、いかなる場合であっても一切保証いたしません。 長期無料保証規程の詳細はこちらをご確認ください。 保証概要• 保証内容はメーカー保証に準じます。 付属品・消耗品は保証対象外です。 修理限度額はありません。 保証期間中の修理回数の制限はありません。 修理費の自己負担(免責金額)はありません。 対象商品は下記の通りです。 保証期間は、メーカー保証期間を含みます。 5年間延長保証:メーカー保証1年間 + 延長保証4年間• 3年間延長保証:メーカー保証1年間 + 延長保証2年間• 保証へのご加入は商品購入と同時のお申し込みのみとさせていただきます。 ご購入後の追加加入は承ることができません。 修理を必要とする商品は、ケーズデンキ各店舗にお持ち込みいただく必要があります。 保証期間中でも下記の修理は有償となります。 取扱の不備、誤った取扱が要因で発生した故障• 破損・損傷・汚損・欠損・磨耗・消耗・緩み・外れ・変色・変形・変質・腐食・水濡れなどの場合• 落雷・火災・盗難・台風・風水害・地震・津波・塩害などの場合• 付属品の故障(PCセットのディスプレイ/セットステレオのスピーカー除く)• 消耗品・バッテリー・インクなどの交換修理代・部品代• ソフトウェア、データ、プログラム上の不具合・障害・消失• 点検・見積・診断・清掃・オーバーホール・工事・設定・調整料金• その他、メーカー保証、または当延長保証の規程外の修理• 使用場所に関わらず、業務用・商用・営利目的で使用される場合、保証対象外となります。 パソコンやデジタルカメラなどに保存されたデータは、いかなる場合であっても一切保証いたしません。 有料延長保証規程の詳細はこちらをご確認ください。

次の