あま ちゃん 薬師丸 ひろ子 歌。 潮騒のメモリーの薬師丸ひろ子・あまちゃん・歌詞が話題

薬師丸ひろ子の歌詞一覧リスト

あま ちゃん 薬師丸 ひろ子 歌

出演理由などを明かした薬師丸ひろ子 女優・薬師丸ひろ子(48)が18日、東京・渋谷NHKで今年4月1日より放送がスタートするNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(午前8時~)新キャスト発表会見に、訓覇圭チーフプロデューサー、新キャストらとともに出席した。 すでにクランクインしており小泉今日子(46)や宮本信子(67)らが女優・能年玲奈(19)演じるヒロイン・天野アキの母、祖母などとして岩手県内で撮影に入っている。 今回新たに発表されたのは、物語後半でアキが本格的にアイドルになるために訪れた東京編のキャストで、往年の大女優の鈴鹿ひろ美役の薬師丸、アキのマネージャーとなる水口琢磨役・松田龍平(29)、プロデューサー役・古田新太(47)、ともにアイドルグループ『GMT47』の仲間となる入間しおり役・松岡茉優(17)がともに登場となった。 薬師丸は、初の朝ドラとなるが、 「まさか朝ドラに自分が出演させて頂くとは夢にも思っていませんでした。 出演されるみなさまからセリフ覚えるの大変だよとしか聞いていなかったので。 だんだん老化している自分がそんな中に入って大丈夫だろうかと思って。 この役をお引き受けできるだろうかと判断する時に、訓覇さんから、5週目までの台本を頂いたんです。 もちろん、そこまでに私の出番はないんですけど、とてもおもしろくて、30回分をあっという間に読みきってしまうくらい宮藤さんの世界観が繰り広げられていて、自分が出る出ないにかかわらず、見続ける朝ドラになると思ったほどでした」と、役を引き受けたきっかけを明かす。 「何なんだろうと思ったのですが、宮藤さんの書かれる台本の一字一句逃さずに、宮藤さんの考えられる大女優像で、ほとんど宮藤さんのせいにして乗り切って頑張って行きたいなと思っています」と、笑みを見せた。 能年の発言に笑いっぱなしだった薬師丸 宮藤の台本ということには、「民放でかなり出演させて頂いているのですが、かなりブラックユーモアの部分が多くて、それがNHKの朝の時間で、どのように発揮されるのか想像をめぐらせていたのですが、朝みなさんが見ている時間に、誰一人が傷つかず、誰一人が嫌な思いをせず、こんなに笑えるという…、なんていうんですか、宮藤さんの人柄が現われているセンスが感じられまして、こういう笑いっていいなと思いました。 なんでもないことでも、台本を読んで、字を追っているだけでもクスっと笑えるような日常のありふれたような世界観でも、何かおもしろいことを見つけて、とっぴなことではなく、日常からおもしろいところをすくいあげた脚本だったと思います」という評価も。 アイドルがテーマにある作品だが、薬師丸自身のアイドル像については、「13歳とデビューが早かったので、自分にとってのアイドルというのは13歳以下のときに、憧れた人なんじゃないかと思います。 松任谷由美さんの音楽を小学校から中学校のときに聞いていた時に、その思い出とともに、いい思い出とか歌を通して思い出されるとか、私にとってみるとユーミンのような存在じゃないかなと思います。 その人を見ると、自分の記憶が蘇ってくるような人なんじゃないかと思うんです」と、披露。 さらに、会見では能年から見た薬師丸の印象について、「すごく本当に日本の映画界の一時代を築いた人と共演できるなんて、私に奇跡が起きているんだなと感動しています。 お若いころの薬師丸さんもすごく大好きですが、その後も、女優として活動されてクセのある役どころもカッコよく演じられる薬師丸さんの、失われない透明感が本当に素敵です」と必死な能年に薬師丸は手で口を押さえ爆笑しながら聞き入ることに。 あまちゃんロゴも背景に飾られていた 逆に薬師丸から見た能年は「人見知りが強いと聞いていたんですけど、私そういう方が大好きで、キャピキャピ弾けるようなお嬢さんだと気後れするんです。 私も幼稚園のころ人見知りが激しくて通わなかったというのがあるので、2人の中で通じるものがあるんじゃないかなと。 ひそかに心が通じる若い女優さんに出会えるんじゃないかなと楽しみにしていたんです。 でも、台本でもあんな風に書けないというようなごあいさつをされて、これから先もご一緒できると思うと楽しみです」と、笑みを見せながら期待を寄せていた。 最後に、東日本大震災にからめて東北へのメッセージを聞かれた薬師丸は、「宮藤さんが宮城県栗原市のご出身なんです。 そのことは以前から存じ上げていて、震災後お目にかかった時、私の父も宮城で宮藤さんのおうちはどうかなと思ったんです。 宮藤さんもまさかそのとき朝ドラを書くと思っていなかったそうです。 でも、自分が書くことで、日本中に笑いを起こして東北に元気になってほしいということを伺いました」と、宮藤の心情を代弁。 続けて、「朝ドラの出演にも、どこかみなさんにフッと笑って頂くという思いは、私も強く持っています。 今年で震災から2年目になりますが、完全な復興まではほど遠いと思います。 みなさんが毎日1歩ずつ歩いていくなかで、私ができることは、日常から少し離れたところに目を向けていただいた時に、泣いていただいたり、笑っていただいたり、感じて頂くことが自分の仕事だろうと思っています。 そんなことが自分が少しでも演じることでできたら」と、語っていた。

次の

薬師丸ひろ子

あま ちゃん 薬師丸 ひろ子 歌

80年代前半、映画 「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「Wの悲劇」など、次々と大ヒットを記録し、一躍トップ女優となられた、薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)さん。 デビュー作 「野生の証明」の主人公「長井頼子」のオーディションでは、 薬師丸さんは、頼子より年齢が上で、身長も高く、 そのうえ、演技の経験もなく(!)、 と不利な条件がそろっていたにも関わらず、 審査員の角川春樹氏の強い推薦で合格されたのだそう。 「非常に印象的な目」 がその理由だと、角川氏は語っておられたそうですが、 演技力とかそういう条件的なものを超越した、 何かすごい魅力が薬師丸さんにあったことがわかりますね。 しかし、その頃すでに引退を考えていたという薬師丸さん。 いろいろ大変だったのでしょうね・・・ 事務所側は、なんとか薬師丸さんを辞めさせないように、 CMやモデルの仕事をいれていたそうですが。 そして、冒頭でも触れましたが、 数々の大ヒット映画にヒロインとして出演された後、 1985年、角川春樹事務所から独立されます。 その後も、着実に女優としてのキャリアを積み、 稀有な魅力で、数々の映画賞を受賞された、薬師丸さん。 そんな彼女のプライベートを中心に、 気になるうわさについて調べてみました! Sponsored Link 結婚は?子どもは? 当時、安全地帯のヴォーカルとリーダーを担当されていた、 玉置浩二さんと、1991年に結婚されました。 出会いは玉置さんが薬師丸さんの曲を作ったことが きっかけだったそうです。 もともと、玉置さんは、一般女性と結婚されており、 そんな中、さんとの不倫が発覚し、 奥さんとは離婚。 その後、石原さんとも別れたようですが・・・ ここまで聞いただけでも、 ちょっと玉置さんと結婚するのは、勇気がいったのでは(^^;) 憶測でしかありませんが、 それでも結婚を決意されたのは、 玉置さんの才能に薬師丸さんが惚れ込んだのでは、 と言われています。 結婚された後、玉置さんは精神病院に入院され、 なかなか大変でしたね。 そして、1998年にお二人は離婚。 玉置さんの暴力が原因と言われていますが、 お二人とも何も語っておられませんので、 本当のところは分かりません。 2013年、玉置さんは、作家のさんとの対談で、 当時妻だった薬師丸さんのことを、 薬師丸さんは映画界の至宝ですからね。 すばらしいですよ。 俺、いま会いたいんだよな、薬師丸さんに。 行定勲監督の 「今度は愛妻家」っていう映画、 薬師丸さんと豊川悦司が出てるんだけど、俺、見に行ったんだ。 泣いた。 いい映画です。 と語っておられました。 玉置さんは、薬師丸さんに手紙を出したそうですが、 薬師丸さんは返事を書かれなかったようです。 離婚後、薬師丸さんは自宅で、 両親と新しい彼と一緒に暮らしていたようです。 お相手はNHKのカメラマンで、 2001年に薬師丸さんが主演したドラマの、 撮影を担当された縁で知り合ったそうです。 8年ほど一緒に暮らし、結婚の話も出ていたようですが、 残念ながら、破局されたそうです。 玉置さんとの間にも、この方との間にも、 薬師丸さんにはお子さんはおられないようです。 今は薬師丸さんはフリーのようなので、 お仕事に邁進されているのかもしれませんね。 あまちゃん! 2013年に大ヒットした、 NHK朝の連ドラ 「あまちゃん」で、 薬師丸さんは、往年の大女優、鈴鹿ひろ美役を演じておられます。 意外なことに、 薬師丸さんは朝ドラ初出演だったとか。 そして、「大女優」役を演じることを懸念されていたそうです。 何なんだろうと思ったのですが、 宮藤さんの書かれる台本の一字一句逃さずに、 宮藤さんの考えられる大女優像で、 ほとんど宮藤さんのせいにして乗り切って 頑張って行きたいなと思っています。 と、当時、おっしゃっています。 薬師丸さんが紅白に出られるのは、 33年ぶりのことだったそうです。 これかも、まだまだ私達を楽しませてくれそうです。 ご活躍を期待しています!!.

次の

薬師丸ひろ子「潮騒のメモリー」を熱唱!SNSからの反応は

あま ちゃん 薬師丸 ひろ子 歌

80年代前半、映画 「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「Wの悲劇」など、次々と大ヒットを記録し、一躍トップ女優となられた、薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)さん。 デビュー作 「野生の証明」の主人公「長井頼子」のオーディションでは、 薬師丸さんは、頼子より年齢が上で、身長も高く、 そのうえ、演技の経験もなく(!)、 と不利な条件がそろっていたにも関わらず、 審査員の角川春樹氏の強い推薦で合格されたのだそう。 「非常に印象的な目」 がその理由だと、角川氏は語っておられたそうですが、 演技力とかそういう条件的なものを超越した、 何かすごい魅力が薬師丸さんにあったことがわかりますね。 しかし、その頃すでに引退を考えていたという薬師丸さん。 いろいろ大変だったのでしょうね・・・ 事務所側は、なんとか薬師丸さんを辞めさせないように、 CMやモデルの仕事をいれていたそうですが。 そして、冒頭でも触れましたが、 数々の大ヒット映画にヒロインとして出演された後、 1985年、角川春樹事務所から独立されます。 その後も、着実に女優としてのキャリアを積み、 稀有な魅力で、数々の映画賞を受賞された、薬師丸さん。 そんな彼女のプライベートを中心に、 気になるうわさについて調べてみました! Sponsored Link 結婚は?子どもは? 当時、安全地帯のヴォーカルとリーダーを担当されていた、 玉置浩二さんと、1991年に結婚されました。 出会いは玉置さんが薬師丸さんの曲を作ったことが きっかけだったそうです。 もともと、玉置さんは、一般女性と結婚されており、 そんな中、さんとの不倫が発覚し、 奥さんとは離婚。 その後、石原さんとも別れたようですが・・・ ここまで聞いただけでも、 ちょっと玉置さんと結婚するのは、勇気がいったのでは(^^;) 憶測でしかありませんが、 それでも結婚を決意されたのは、 玉置さんの才能に薬師丸さんが惚れ込んだのでは、 と言われています。 結婚された後、玉置さんは精神病院に入院され、 なかなか大変でしたね。 そして、1998年にお二人は離婚。 玉置さんの暴力が原因と言われていますが、 お二人とも何も語っておられませんので、 本当のところは分かりません。 2013年、玉置さんは、作家のさんとの対談で、 当時妻だった薬師丸さんのことを、 薬師丸さんは映画界の至宝ですからね。 すばらしいですよ。 俺、いま会いたいんだよな、薬師丸さんに。 行定勲監督の 「今度は愛妻家」っていう映画、 薬師丸さんと豊川悦司が出てるんだけど、俺、見に行ったんだ。 泣いた。 いい映画です。 と語っておられました。 玉置さんは、薬師丸さんに手紙を出したそうですが、 薬師丸さんは返事を書かれなかったようです。 離婚後、薬師丸さんは自宅で、 両親と新しい彼と一緒に暮らしていたようです。 お相手はNHKのカメラマンで、 2001年に薬師丸さんが主演したドラマの、 撮影を担当された縁で知り合ったそうです。 8年ほど一緒に暮らし、結婚の話も出ていたようですが、 残念ながら、破局されたそうです。 玉置さんとの間にも、この方との間にも、 薬師丸さんにはお子さんはおられないようです。 今は薬師丸さんはフリーのようなので、 お仕事に邁進されているのかもしれませんね。 あまちゃん! 2013年に大ヒットした、 NHK朝の連ドラ 「あまちゃん」で、 薬師丸さんは、往年の大女優、鈴鹿ひろ美役を演じておられます。 意外なことに、 薬師丸さんは朝ドラ初出演だったとか。 そして、「大女優」役を演じることを懸念されていたそうです。 何なんだろうと思ったのですが、 宮藤さんの書かれる台本の一字一句逃さずに、 宮藤さんの考えられる大女優像で、 ほとんど宮藤さんのせいにして乗り切って 頑張って行きたいなと思っています。 と、当時、おっしゃっています。 薬師丸さんが紅白に出られるのは、 33年ぶりのことだったそうです。 これかも、まだまだ私達を楽しませてくれそうです。 ご活躍を期待しています!!.

次の