加藤清隆ツイッター。 【保守論壇】政治評論家の加藤清隆さん、裁判所にデマ認定されてしまう

加藤清隆の評判はそこまで言って委員会?影響力のある芸能人にツイート|アニマルライフ

加藤清隆ツイッター

検察庁法改正案に抗議する芸能人たちへリプライ(返信)を送りつける加藤氏Twitter 安倍政権が手下である黒川弘務・東京高検検事長を検事総長に据えるため、後付けで定年延長を合法化しようと企む「検察庁法改正案」。 とりわけ失笑を禁じ得ないのが、時事通信出身の右派政治評論家・加藤清隆氏だ。 たとえば、「 検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグをツイートした俳優の浅野忠信に対しては〈浅野君、こういうデタラメな陰謀論に与せず、役者として全うして下さい。 期待してます〉と謎の上から目線で説教。 元格闘家の高田延彦に対しては、〈プロレスで忙しくて知らないのだろうが、検察庁改正案は65歳定年制導入のため〉などとリプライ。 また、文筆家の武田砂鉄氏に対しては〈陰謀論って便利だよな〉などと噛みつき、〈もうこれ以上、保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。 この国を壊さないで下さい〉と訴えた俳優の井浦新に対しては、〈「保身のために都合良く」って、誰のため?もしそれが安倍総理のことを指しているのなら、改正検察庁法が施行される22年4月段階でまだ安倍さんが総理だと思う?絶対ないとは言い切れないが、90%以上の確率で現役ではないよ。 それでも陰部論に与する?〉(原文ママ)とリプライを飛ばしていた。 Twitterでは、一方的に行われる的外れな攻撃リプライ(返信)を俗に「クソリプ」と呼ぶが、加藤氏のリプはまさに「クソリプ」そのものだろう。 そんな加藤氏によるクソリプのなかでも一番笑えたのが、ミュージシャンのきゃりーぱみゅぱみゅへのクソリプだ。 抗議の意思を表したきゃりーに対して、加藤氏は〈歌手やってて、知らないかも知れないけど、検察庁法改正案は国家公務員の定年を65歳で揃えるため。 安倍政権の言いなりになるみたいな陰謀論が幅をきかせているけど、内閣が検察庁を直接指揮することなどできません。 デタラメな噂に騙されないようにね。 歌、頑張って下さい〉とクソリプ。 これにはきゃりーも〈歌手やってて知らないかもしれないけどって相当失礼ですよ、、、、〉と反論していたが、当然だろう。 職業や属性など関係なく、誰にでも政治権力を批判できることこそ民主主義の条件だからだ。 もっとも、こうした加藤氏のクソリプには一般ユーザーからもツッコミが続出。 〈加藤清隆って言う人 検察庁法改正案に抗議します でツイートしてる有名人にいちいち「騙されないように」「本職を全うしてください」とか書いてるけど余計なお世話だし、だいたいこの人誰なんや?〉など、「というかあんたこそ何様だよ」と総スカン状態になっているのである。 改めて安倍応援団のレベルの低さが満点下に知れ渡ったわけだが、さらに連中はこの「 検察庁法改正案に抗議します」のムーブメントに対して、なんと「黒幕は中国政府だ」などと言い出している。

次の

政治評論家の加藤清隆の評判が悪い理由は?過去にも失言やデマで騒動が!

加藤清隆ツイッター

来歴 、生まれ。 を経て 、3月にを卒業。 同年4月にへ入社し、に配属。 、両番、、両番、を担当。 、山口支局で主に県政担当。 、政治部再異動。 官房副長官番、番、番、担当。 キャップを担当。 、として主に、を担当。 帰国後、、のキャップ。 、政治部次長、、政治部長を歴任。 に同行し、取材を行う。 、整理部長、解説委員を兼任。 1月に静岡総局へ異動し総局長となる。 2010年7月1日付け人事にての後任として解説委員長に就任。 大学院客員教授。 5月末に定年退職し、特別解説委員に就任。 9月、特別解説委員を辞任しフリーの政治評論家に転身。 理由として、準レギュラーで出演している『たかじんのそこまで言って委員会』の収録で友人である前社長のを及び問題で批判するに当たり、会社からの横ヤリを防ぐために辞めたと述べている。 訴訟 2019年6月、・がにて名誉を毀損されたとして提訴。 が投稿したツイートをリツイートしたものだったと謝罪し削除 後、裁判所で争うと表明。 しかし訴訟は加藤の敗訴に終わった。 出演番組 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年8月) 現在 インターネット動画配信• 報道特注()• 日本の病巣を斬る!(文化人放送局) 過去 レギュラー テレビ• ()- 2009年10月 - 2010年3月、月曜コメンテーター• (中京テレビ)- 2010年4月 - 2011年3月、月曜コメンテーター• () - 2012年7月 - 2018年4月 ゲスト テレビ• () ラジオ• () 著書• 「マスコミは日本を亡国に導くな!」『先見経済』2014年1月号 セイワコミュニケーションズ• 「安倍内閣への期待と日本人への提言」『先見経済』2015年3月号 セイワコミュニケーションズ• 「女性宰相誕生は歴史の必然」『』2012年6月号 、ASIN B007SWLO80• 「わが友、木村伊量社長への「訣別状」」『月刊WiLL』2014年12月号 ワック、ASIN B00OBSQIMQ• 「女性リーダーの時代がやってきた 女性都知事誕生! 」『月刊WiLL』2016年10月号 ワック、ASIN B01H2AIYU8• 「国籍を何と心得る! 髙山正之・加藤清隆」『月刊WiLL』2016年11月号 ワック、ASIN B01IW56WGA• 「米大統領選 鼻つまみ者 もん と嫌われ者 もん の戦いだよ 髙山正之・加藤清隆」『月刊WiL』2016年12月号 ワック、ASIN B01LBFWRTO• 「トランプを浮上させた白人の怒り」『月刊WiLL』2017年1月号 ワック、ASIN B000KCI8CU• 「「助けず・教えず・関わらず」韓国には「非韓三原則」でいけ 髙山正之・加藤清隆」『月刊WiLL』2017年2月号 ワック、ASIN B01M28M3IC• 「「習近平よ、お前はクビだ!」がトランプの本音 髙山正之・加藤清隆」『月刊WiLL』2017年4月号 ワック、ASIN B01MU2PVXQ• 「ワイドショーの作り方、教えます 加藤清隆・末延吉正 」『』2017年9月号• 「トランプも安倍も報道被害者 加藤清隆・ 」『月刊Hanada』2017年11月号 飛鳥新社• 「「自衛隊は違憲」と言わせるな 安倍首相の真意」『』2017年7月号 、ASIN B06ZXX954M• 「どうなる総選挙? 安倍首相〝決断〟の裏側」『正論』2017年11月号 産業経済新聞社、ASIN B0742ZCJMW 出典• 株式会社パワービーンズ• 文化通信 2010年5月31日付• 外部リンク• jda1bekudve1ccx -• (日刊スゴい人!).

次の

加藤清隆が病気で余命三年って本当?経歴やプロフィールや評判まとめ!|ゆき*ログ

加藤清隆ツイッター

政治評論家の加藤清隆さん、有田芳生 参議院議員を名誉毀損 参議院議員の有田芳生氏がこんなツイートをしていた。 本件ツイートは真実ではない。 前後のツイートを閲覧すれば、 原告が沖縄に滞在していることを確認することはできた。 原告の社会的評価を低下させるものであり、 名誉毀損に当たる。 本件ツイートによって、 真実でない事実が相当範囲に流布されたと認められる。 政治評論家として活動する被告がした 名誉毀損行為は看過できないものである。 どうやら政治評論家の 加藤清隆さんのツイートが デマ、 名誉毀損として裁判所に認定されたらしい。 そもそもどんなツイートだったのかというと。 時事通信で田崎史郎さんの後任として解説委員長を務めた加藤清隆さん(政治評論家)を本日名誉毀損で訴えます。 裁判に訴えるのははじめての経験です。 私がトランプ大統領を侮辱する横断幕を掲げたとするフェイク=デマを加藤さんがツイッターに書いた一件です。 現在は削除されている これのことらしい。 トランプ米大統領が来日したのは2019年5月26日。 トランプ大統領は東京にいた。 トランプ氏が両国国技館、大相撲の土俵に特設のスリッパで上がるなどしたことは覚えている人も少なくないだろう。 当然ながら トランプ大統領に対する抗議も東京で行われた。 一方そのころ、 有田議員は沖縄、那覇にいた。 これは有田議員のツイートをさかのぼれば誰にでも分かることだ。 そして前述のように裁判所でも当然に認められたということのようだ。 あ、ちなみに件の横断幕を掲げていたのはというと しかし、誰にでも分かることを確かめもせずにツイートしてしまうおじさんに政治評論家が務まるものなのだろうか? これが政治評論家? 加藤清隆さんのツイートを読み込んでいくと、どうにも真実とは言いがたいにもかかわらず、いいねやリツイートを集めているものが いくつもあるようだ。 古い写真では首里城も中国式に赤い色に塗られていない (魚拓は) 塗られていました 詳しい反論は『』さんを参照してほしい。 「戦前のカラー写真」としてネットで出回ってる画像は手彩色であって本当の色じゃないですし、少なくとも、 「中華風にするために赤くした」なんてのは嘘です。 であり、沖縄に行けば一般民家にも使われています。 2019年11月25日 植民地に帝国大学や旧制高校を建てた国などない (魚拓は) 植民地の学校ありました はっきり言えば、植民地に大学を設立した事例は少なくありません。 英領 インドでは、1857年に ボンベイ大学、 カルカッタ大学、 マドラス大学が設置されています。 その他、 マイソール大学(1916年)、 オスマニア大学(1918年)、 アーンドラ大学(1926年)、 アンナマライ大学(1929年)、 トラヴァンコール大学(1937年)などが設立されています。 1801年に イギリスに併合されたアイルランドでも、1845年には ベルファスト、 ゴールウェイ、 コークに王立大学が設置されていますし、 イギリスの保護国だった エジプトでも1908年には カイロ大学が設立されています。 フランスが 仏領 インドシナに インドシナ大学を設置したのは1906年、 アルジェリアに アルジェ大学を設置したのは1909年、 アメリカがフィリピンに フィリピン大学を作ったのが1908年です。 日本が植民地朝鮮に京城帝国大学を作ったのは1924年、植民地台湾に台北帝国大学を作ったのは1928年です。 大学に関して言えば、欧米の帝国主義国家がやっていたことを20年ほど遅れて日本が追随したと評するのが妥当でしょう。 :以前にも取り上げましたが。 :元となった4つの学科については1879年に設立。 そもそも支配地域のインフラ整備には支配する側にメリットがある。 支配地の経済活性化、輸送の円滑化、住民に対する同化政策で潤うのは支配する側だ。 健康で言葉の通じる住民は兵力にも即転用できる。 支配地域へ多額の投資をしたからといって、植民地支配ではないとは言えない。 (魚拓は) 【警報】「殺すぐらいなら殺されよう」と掲げる過激な反戦ポスターが拡散しましたが、 この団体 9jyoukaiakusoshは実在しない偽団体と発覚。 アカウントも削除されました。 反戦団体への悪感情を促す目的の偽ポスターだったとみられます。 単なる怪文書に過ぎないようだ ツッコミを入れ出すとキリが無いので私からはこの辺で。 読者の皆さんも探してみると暇つぶしくらいにはなるかも知れない。 興味深いものを見つけたらぜひ教えてほしい。 加藤清隆さんの交友関係 ネットの反応 忖度で出世かな? 寸評 デマをまくのは一瞬だ。 しかしファクトチェックには時間と手間がかかる。 真実を検証している間にもデマはどんどん拡散されていく。 また、デマや陰謀論を信じるのは楽なのだ。 物事をきちんと調べ、正しい情報の下で頭を働かせることよりもずっと楽なのである。 しかしそれはもはや信仰の域である。 中学で習ったはずの公民の基礎的な知識さえ抜け落ちたまま、イキリ散らしている人もネットではしばしば見かける。 知らないことは調べればいい。 知らないことは恥ずかしいことではない。 本当に恥じるべきは、知ったかぶることなのである。 デマゴーグに煽られてはいけない。 扇動政治家に乗せられてはいけない。 こんなことはなにも私が思いついて偉そうに語っているわけではないのだ。 2500年ほど前に結論が出ている。 「 無知の知」を知っているのが賢者なのだと。 \2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/ 数時間後に追記するのに急いでアップする必要性があった記事とは感じられませんが もちろんそれは管理人や筆者側の自由だとは思います。 ただすぐ前の記事でも城島しげらない氏がコメ欄にてツッコミ入れられて記事内容を修正していますが どこを修正したのか記載していないので後から読む人にはコメ欄との整合性が取れず疑問符がつく内容になってしまっています。 追記・修正した箇所はきちんと明示した方が良いのでは? 「速報」であることはこのブログの方針かもしれませんが、速報はファクトチェクが不十分になってしまい意図せずともフェイクニュースになりやすい落とし穴があります。 先日のかとさよ氏執筆のN国ビラの記事も当該ツイートは自演ではないかという疑念が拭えませんが、裏取りせずに記事にしてしまっているのでは? デマはネトウヨやN信の専売特許ではありません。 私は脱「愛国カルト」の愛読者ですがあちらはソースを徹底的に調べて記事に出しています。 同じことをしろとは言いませんがもう少しファクトチェックは神経質になってほしく思います。 反ネトウヨ・反N国を掲げるブログは支持したいのでこの記事にある寸評をあらためて自戒してブーメランにならぬよう願いします。

次の