インスタ エラー。 【インスタ】パスワードリセットできないときの対処法まとめ

インスタのDMが送れない原因や対処法を詳しく解説!|アプリ村

インスタ エラー

各キャリアの回線を利用している場合は、電波の届く場所でもう一度インスタグラムを起動してみてください。 Wi-Fi接続からキャリア接続に切り替える 「Wi-Fi接続の調子が悪くてネットワークエラーが直らない!」という場合は、キャリア回線(4G・LTE)に切り替えてみましょう。 状況によりますが、ポケットWi-Fi等に比べて驚きの速さでインスタグラムのデータを読み込めます。 各キャリアの通信速度制限に注意 ただし、キャリア回線を利用する場合は通信速度制限に注意してください。 特に画像や動画データを大量に読み込むインスタグラムでは、気づかない間に通信データが制限ギリギリまで溜まっていることも。 もしネットワークのデータ量が気になるなら、インスタグラムの設定からデータ使用量を抑える設定を済ませておきましょう。 プロフィール画面から右上の 『設定』をタップします。 設定画面を下にスクロールさせて 『携帯ネットワークデータの使用』をタップします。 『データ使用量を軽減』のトグルスイッチをオンにして設定完了です。 「写真や読み込み速度が遅く感じる」「Wi-Fi接続だからデータ使用量を気にしない」場合は、トグルスイッチをオフして元に戻しましょう。 「再起動を何回も試したけど直らない!」、そんな時はアプリを再インストールしてみるのもオススメです。 アプリを削除しても、アカウントにログインさえすればデータは残ったままなので心配はありません。 入力したら『ログイン』をタップして完了 入力が完了したら、 『ログイン』をタップすれば元のアカウントが使えるようになります。 また、Facebookのアカウント情報でもログインできるので、連携しているユーザーは覚えておくと役立ちますよ。 インスタグラムで障害が起きた時は様子を見る ユーザー側の原因で引き起こされるエラーの他に、インスタグラム公式側の原因で通信障害が起きる場合も多々あります。 その状態ではアプリや端末を再起動させても改善しない場合があるので、 時間を置いて再接続を試してみると良いでしょう。 またインスタグラムのアプリを利用している方は、最新バージョンのアプリが出ても一度様子を見るのがオススメ。 「アップデートしても不具合はない」「アップデートすると新しい機能が使える」と判明してからアプリを更新しても遅くはありませんよ。 端末が重い時はメモリ解放でサクサク動く 「再起動しても状況が改善しない」「端末の挙動がやたら重い」という場合は、以下の方法で端末のメモリ解放を行ってみてください。 (以下iPhoneの手順になりますがAndroid端末でも基本操作は同じです) ストレージ管理画面で不要なアプリやデータを削除する ストレージ管理画面では端末にインストールされているアプリの使用データが列挙されています。 使用可能なデータ量が残り少なくなっている場合は、ここで不要なアプリを削除しておきましょう。 アプリ以外に写真や動画データもストレージを圧迫するので、いらない写真を削除するだけでも数百MBは確保できますよ。 インスタグラムに登録エラーが起きる原因と対処法 インスタグラムで登録エラーが起きる主な原因は、ずばり 「新規アカウントの作りすぎ」にあります。 どのSNSでも言えることですが、あまりにアカウントを作りすぎると、運営側がスパム(BOT・なりすまし)対策で不正なアカウントとみなし、新規アカウントの作成が制限されることも。 つまり、既にたくさんのアカウントを所持している方は、一度使わないアカウントを削除してみると良いでしょう。 アカウントごとに『メールアドレス』『電話番号』を使い分ける インスタグラムで1個以上アカウントを作成する場合は、それぞれ別の 「メールアドレス」と 「電話番号」を登録することで、運営側のスパム対策をある程度回避できます。 1つ目の主要アカウントは電話番号を登録する• 2つ目の趣味アカウントはメールアドレスを登録する• 3つ目以降はメールアドレスで都度作成し登録する アカウント登録に使うメールアドレスですが、携帯のキャリアメールの他に『 Gmaill』などのフリーメールでも代用可能です。 登録時に『Facebook』のアカウント情報でログインする 既に 『Facebook』のアカウントを持っている方は、そちらでインスタグラムに登録することもできます。 「電話番号やメールアドレスを登録するのが不安」という方は、一度『Facebook』でのログインも試してみてください。 インスタグラム(WEB)で登録してみる スマートフォンのアプリからインスタグラムに登録できない場合は、WEBから登録してみるのもオススメです。

次の

インスタグラムのエラーや不具合の原因と対処法!「何らかのエラーが発生しました」と表示された時は?

インスタ エラー

読みやすくするための目次• 9月28日21:00に気が付いて、9月30日21:00の解決までにあったことを書きます。 それまでインスタ使っていて、エラーというエラーに遭遇したことがなかった私なんですが・・・この度、初めてのバグに遭遇。 インスタおかしい?って気が付いた9月28日21:00。 その時の状況は以下。 PCから外部サービスを使ってポストした内容が、スマホで再編集できない• スペースひとつの変更でも再編集できない。 過去ポストも再編集できない。 エラーメッセージは「変更の保存中にエラーが発生しました」と出て、埒があきません。 あれ~外部サービス使ってポストしたのがいけなかったのかな?と思ったのですが、そのサービス使ってポストしてない 「もう一つのアカウントからの再編集もできない」ので、どうしたのかな?と調べてみたら・・・ ヤフー知恵袋で、同じエラーで悩んでる方を発見! というわけで、外部サービスが原因じゃなくて インスタ自体のエラーなのかな?と、問題をインスタヘルプセンターへ報告してみました。 インスタおかしい時。 技術的な問題を報告する方法 というわけで、インスタのヘルプセンターを調べてみたら、解決の糸口を発見しました。 この通りに報告すれば、解決できるかもしれませんよ~とのこと。 インスタ自体のバグだった場合、24時間ほど待てば解決するかもしれないとのことですが、待ちきれないので報告してみました。 以下、実際に問題を報告した、そのやり方です。 エラーメッセージは「変更の保存中にエラーが発生しました」と出ます。 私は特にハッシュタグの修正をしたいので、バグが自然に直るかもしれないと言われている24時間を待たずに、ヘルプセンターに問題を報告しました。 その方法はこちらです。 私は、 事前にネット回線や、アプリ・デバイス再起動など確認したのち、このように入力しました。 下コメントの「試した一覧」の内容が全部ダメだったので、問い合わせました 事前にこれらは試してダメだったときに、ヘルプセンターに問い合わせましょう 私がインスタ ヘルプセンターに送ったコメントは こちら。 正常にポストできた投稿を 再編集するとき「変更の保存中にエラーが発生しました」と出て、修正できません。 9月28日 21:00からです。 ヤフー知恵袋では、同日16時から同じバグで悩んでる方の投稿もあります。 こちらで以下は試しました。 キャプション以外の正常利用はできます• ネット回線複数トライしましたが駄目でした• 他アプリの動作は問題ありません• 他Webサイトの動作も問題ありません• インスタアプリをアンインストールしました• インスタアプリを再起動しても駄目でした• デバイスを再起動しても駄目でした• 旧投稿も修正できない状態です• 付けてるタグは30個以下を確認済みです• 運営2アカウント共に修正できない状態です これらを踏まえ、何が原因で再編集できないのでしょうか?ご回答願います。 コメント送信後、特にヘルプセンターから回答が来ることはありませんでした。 こちらもこまめにチェックしていなかったのですが、 この2日後の9月30日21:00、何気なしにチェックしたら「再編集できる」ようになっていました。 何しろインスタ側から回答がなかったので、時間が解決したのか、フィードバックへの問題報告で解決したのか不明ではありますが、やってみて損はないのかな~と感じました。 もし困っている方いましたら、お試しいただければと思います。 をダウンロードする(PC・スマホOK)• アプリから電子書籍を読む 管理人LOCOが気になっている、 セルフネイルや美容のコツを公開しているブログです。 自分自身が「あれ、キレイって自分で作れるかも!?」と思ったところから 試行錯誤していることをメインで書いています。 せっかくお越しいただいている読者さんへ、 思っていることをできるだけフラットに伝えたいと日々、写真を撮っています。 写真も文章も、LOCOの練習として公開しています。 ぜひ楽しんでいただけたら嬉しく思います。 361• 161• 561• 107• 448• 497• 122• 129 SNSフォローボタン.

次の

インスタグラムのエラーと対処法!開けない・投稿/更新できない・「何らかのエラー」の原因も!

インスタ エラー

各キャリアの回線を利用している場合は、電波の届く場所でもう一度インスタグラムを起動してみてください。 Wi-Fi接続からキャリア接続に切り替える 「Wi-Fi接続の調子が悪くてネットワークエラーが直らない!」という場合は、キャリア回線(4G・LTE)に切り替えてみましょう。 状況によりますが、ポケットWi-Fi等に比べて驚きの速さでインスタグラムのデータを読み込めます。 各キャリアの通信速度制限に注意 ただし、キャリア回線を利用する場合は通信速度制限に注意してください。 特に画像や動画データを大量に読み込むインスタグラムでは、気づかない間に通信データが制限ギリギリまで溜まっていることも。 もしネットワークのデータ量が気になるなら、インスタグラムの設定からデータ使用量を抑える設定を済ませておきましょう。 プロフィール画面から右上の 『設定』をタップします。 設定画面を下にスクロールさせて 『携帯ネットワークデータの使用』をタップします。 『データ使用量を軽減』のトグルスイッチをオンにして設定完了です。 「写真や読み込み速度が遅く感じる」「Wi-Fi接続だからデータ使用量を気にしない」場合は、トグルスイッチをオフして元に戻しましょう。 「再起動を何回も試したけど直らない!」、そんな時はアプリを再インストールしてみるのもオススメです。 アプリを削除しても、アカウントにログインさえすればデータは残ったままなので心配はありません。 入力したら『ログイン』をタップして完了 入力が完了したら、 『ログイン』をタップすれば元のアカウントが使えるようになります。 また、Facebookのアカウント情報でもログインできるので、連携しているユーザーは覚えておくと役立ちますよ。 インスタグラムで障害が起きた時は様子を見る ユーザー側の原因で引き起こされるエラーの他に、インスタグラム公式側の原因で通信障害が起きる場合も多々あります。 その状態ではアプリや端末を再起動させても改善しない場合があるので、 時間を置いて再接続を試してみると良いでしょう。 またインスタグラムのアプリを利用している方は、最新バージョンのアプリが出ても一度様子を見るのがオススメ。 「アップデートしても不具合はない」「アップデートすると新しい機能が使える」と判明してからアプリを更新しても遅くはありませんよ。 端末が重い時はメモリ解放でサクサク動く 「再起動しても状況が改善しない」「端末の挙動がやたら重い」という場合は、以下の方法で端末のメモリ解放を行ってみてください。 (以下iPhoneの手順になりますがAndroid端末でも基本操作は同じです) ストレージ管理画面で不要なアプリやデータを削除する ストレージ管理画面では端末にインストールされているアプリの使用データが列挙されています。 使用可能なデータ量が残り少なくなっている場合は、ここで不要なアプリを削除しておきましょう。 アプリ以外に写真や動画データもストレージを圧迫するので、いらない写真を削除するだけでも数百MBは確保できますよ。 インスタグラムに登録エラーが起きる原因と対処法 インスタグラムで登録エラーが起きる主な原因は、ずばり 「新規アカウントの作りすぎ」にあります。 どのSNSでも言えることですが、あまりにアカウントを作りすぎると、運営側がスパム(BOT・なりすまし)対策で不正なアカウントとみなし、新規アカウントの作成が制限されることも。 つまり、既にたくさんのアカウントを所持している方は、一度使わないアカウントを削除してみると良いでしょう。 アカウントごとに『メールアドレス』『電話番号』を使い分ける インスタグラムで1個以上アカウントを作成する場合は、それぞれ別の 「メールアドレス」と 「電話番号」を登録することで、運営側のスパム対策をある程度回避できます。 1つ目の主要アカウントは電話番号を登録する• 2つ目の趣味アカウントはメールアドレスを登録する• 3つ目以降はメールアドレスで都度作成し登録する アカウント登録に使うメールアドレスですが、携帯のキャリアメールの他に『 Gmaill』などのフリーメールでも代用可能です。 登録時に『Facebook』のアカウント情報でログインする 既に 『Facebook』のアカウントを持っている方は、そちらでインスタグラムに登録することもできます。 「電話番号やメールアドレスを登録するのが不安」という方は、一度『Facebook』でのログインも試してみてください。 インスタグラム(WEB)で登録してみる スマートフォンのアプリからインスタグラムに登録できない場合は、WEBから登録してみるのもオススメです。

次の