セコム 逮捕。 元セコム社員、警官宅でも窃盗か 腕時計を盗んだ疑い:朝日新聞デジタル

セコム警備員が顧客宅で貴金属窃盗(1/2ページ)

セコム 逮捕

この記事の目次• セコムが大切にしていること セコムと警察の違いについてお伝えする前に、先に申し上げておくことがあります。 セコムなどの警備会社は民間組織なので、国家組織の警察のように逮捕権のある職業ではありません。 また特番でやっている警察24時のように、犯人を何ヶ月にも渡って張り込んで捜査することもありません。 あくまでセコムは 家や家人の安心・安全を守るのが仕事です。 まずはこれを覚えておいてください。 スポンサードリンク セコムは空き巣を逮捕することはないの? セコムには逮捕権がないと書いたのですが、実は 現行犯に限り私人でも逮捕することはできます。 分かりやすい例でいうと、スーパーで万引きした人の身柄を私服警備員が捕まえたり、満員電車で痴漢をしていた人を周囲の人が取り押さえたりするのは私人により現行犯逮捕です。 セコムなどの警備会社も、契約者宅に空き巣が侵入して金品を物色しているところを発見して、家人ではないと確認されれば取り押さえて現行犯逮捕することはあります。 スポンサードリンク セコムと警察の大きな違いは? ここでひとつ疑問が。 もしセコムの契約者宅から緊急通報があり、警備員が駆けつけると空き巣が金品を物色していたとします。 すぐに取り押さえられたら良かったのですが、犯人が逃走した場合には警備員はどうするのでしょうか? 警察ならおそらく逃げた犯人を追っていくでしょう。 犯人が目の前にいるわけですから、それを捕まえるのが警察の仕事です。 でも駆けつけたセコムの警備員は犯人が現場から逃走したら、 逮捕するために追いかけることを最優先としません。 もちろん鈍足ですぐに捕まえられそうなら捕まえるのでしょうが、あくまでそれは二の次です。 それよりも セコムの警備員が優先するのは家や家人の被害状況の確認とその対処です。 警察に通報したり、家人に何かあった場合にはすぐに処置をしたり、救急車の出動を要請したりします。 もしセコムが空き巣の逮捕を優先して、逃げた空き巣を追いかけ続けたとしましょう。 実は2階にもうひとり空き巣が潜んでいる可能性もありますし、強盗なら家人がケガをしている可能性もあるわけです。 犯人を追いかけて逮捕しても、さらなる被害が発生したり、家人のケガを放っておいたら大変なことになってしまいます。 最初の方でお伝えしたようにセコムの仕事の基本は「家や家人の安心・安全を守ること」です。 ここにセコムと警察の大きな違いがあると考えます。 それは「民間組織と国家組織の違い」「逮捕権があるかないか」の違いではなく、セコムが大切にするところが警察とは違うということですね。 ホームセキュリティならやっぱりセコム。 もっと詳しく知りたいのであれば資料請求をしてみましょう。

次の

セコム

セコム 逮捕

ホームセキュリティ検討中の悩み• 本当にホームセキュリティって効果あるのか• セコムとアルソックの違いがわからなくて悩む• セコムとアルソックで安くてお得なのはどっちか• セコムとアルソックで安心なのはどっちか など… 引っ越しや共働きによる子供の見守り、遠く離れた親の安全確保など、様々なシーンで導入の検討がされるホームセキュリティですが、 ホームセキュリティを導入しようとしている方々は、「ホームセキュリティの効果」や「セコムとアルソックの違い」に多く悩まされております。 実際に、Yahoo! 知恵袋に「」や「」と検索すると数千件の類似のお悩みを確認できます。 そんな方々のために、「ホームセキュリティのメリットとデメリット」を整理した上で、「セコムとアルソックの特徴」について徹底解説いたします。 どっちも同じです。 セコムにしろアルソックにしろ、加入すると シールを貼ってくれるので、それを見た泥棒や強盗が、その家に 入らなくなることが一番の効果ですので。 不法侵入すると、外に大きなサイレンが鳴ったり、警戒灯が点滅 することが知られているので、抑止力になります。 () 警報やカメラを設置すること被害を防いだり犯人の特定をすることが出来るので加入して損というわけではないと思います。 () 一番の意義は「抑止効果」です。 外部から見てステッカーやフラッシュランプなどでセキュリティを導入していることがわかることで一定の犯罪抑止に繋がります。 「逆に守るべき金品があると思われる狙われ易いのでは?」と意見をよく聞きますが、実際にはその様なことは稀で、抑止になる効果の方が大きいです。 二番目は、実際に襲われても セコムや警察が駆けつけてくれることです。 侵入された際は在宅、留守を問わずブザー音とランプの点滅で威嚇し、その後の犯罪を躊躇される効果が期待できます。 また、非常通報ボタンについては強盗や押し売りなどに遭遇した場合に押すもので、こちらはブザー音は一切鳴らず相手に気付かれずに通報することが可能です。 第三には日常の安心感です。 女性や子供だけで在宅しているときや長期留守中などのときも、何かあれば人が駆け付けてくれることで、常に安心感が得られると思います。 () ちなみに勘違いしてる人が多いですが、警備員は警察のような特別な権限を持っているわけではなく、一般人と同じです。 なので警備しているから犯人を捕まえてくれるわけではありません。 被害の拡大防止と早期発見のためであり、最低限の施錠などの自己防衛の上成り立つものです。 () ホームセキュリティのメリット デメリット• 導入時にセンサーなどの取り付け工事が必要となる• 防犯カメラはオプション機能のため別途費用がかかる• 加入から5年よりも早く解約すると違約金がかかる• 警備員といっても一般人のため、犯人逮捕などの法的権利は与えられていない• セキュリティレベルを高めすぎると誤操作などでアラートが鳴ってしまう• セコムとアルソックの違いが分かりづらい セコムとアルソックを比較した人の口コミ評判からわかったそれぞれの特徴 アルソックとセコムの違いを明確にするために、、とを参考にして、アルソックとセコムの加入者の合計300を超える評判を徹底的に分析いたしました。 どちらでもいいが規模が大きいのはセコムです。 (引用:) セコムは数多くの特許を取得しており、他社には提供出来ないサービスもあります。 また、セキュリティ関連の機器を設計から開発、製造まですべて自社で行っているのはセコムだけで、他社は電機メーカーなどの機器を使ってサービスを行っています。 (引用:) セコムは、セコム本体か直営の子会社が、サービスを提供するので、品質が均一。 自社でシステム開発から、センサー開発しているので、各所がオリジナル。 一方、アルソックは、地方は、フランチャイズ方式なので、サービスにばらつきがある。 (引用:) 月額料金はALSOKの方が安いと思いますが、システムやサービス全般で決めるならセコムの方が勝っていますよ。 セコムは「防犯監視」「火災監視」「非常通報」が基本セットとなっていて、ALSOKは「防犯監視」と「非常通報」が基本セットで、「火災監視」はオプションで選ぶようになっています。 ちなみに、設置する装置もセコムはすべて自社開発したものですが、ALSOKは電気メーカー製の機器を取り付けるようになります。 (引用:) セコムは、センサーの設計~保守まで一貫して、自社とグループ会社やっております。 一方の、綜合警備保障は、センサーは、既製品を買い、設置と一部保守をやっております。 だから、警備料金に差がでます。 一般的には、両社同じサービス内容です。 ただ、綜合警備保障は、フランチャイズなので、地域ごとに品質で言えば異なります。 最新のセンサーがいいなら、セコムを超える会社はないです。 自社で、センサーの開発してるのは、セコムだけですので お金で選ぶか品質やセンサーの機能で選ぶかの違いですよ(引用:) 正直なところ、どちらを選んでもそんなに大差はありません。 強いて言うならば、《警備員待機所が自宅に近い方》が良いです。 現場到着が早いに越した事はありませんので。 イメージとしては、SECOMは業界No. 1のブランド力と各種業種で培った多様性。 ALSOKは業界No. 2だがリーズナブルで警備業一筋。 といったところでしょうか。 (引用:) セコムとアルソックならセコムでしょうね。 泥棒被害時の保険が標準で付帯します。 両方の見積もりを取れば分かりますが、実際に比較するとセコムの方が格安です。 (引用:) 私はセコムを使っております。 一番の違いは、セコムは ライフカードと言うものでセットと解除をします。 ALSOKは暗証番号でセットと解除をします。 (引用:) ホームセキュリティを付けたくセコムとアルソックの見積りを取りましたが、レンタルプランでは、月額は大差なし。 ただし、買い取りプランではアルソックの方が安価となっています。 (引用:) 私はアルソックもセコムも両方の会社で働いていた経験がありますが、対応を考えたらセコムのがよろしいかと思います。 防犯センサーなどの機器類もアルソック等は他社製品を使用してますが、セコムはすべて自社で開発生産もしているのでメンテナンスなども早いです。 (引用:) セコムの特徴 見積もり時にチェックすべきポイント• 警備員の待機所から自宅への距離はどれくらいか• 不要なセキュリティを取り除いてどこまで値段を下げれるか 警備員の待機所から自宅への距離はどれくらいか ホームセキュリティを選ぶ際に、「家まで駆けつけてくれるスピード」です。 そのため、万が一の事態が発生したときに、 警報がなってから警備員が家まで駆けつけてくれるスピードは重要です。 この駆けつけのスピードは、警備員の待機所から家までの距離で決定されるのですが、この情報はネット上に公開されておりません。 注意点 セキュリティの観点から、警備員の待機所の情報はセコムもアルソックも公開していません。 そのため、見積もり時に、それぞれの担当者に問い合わせてヒアリングする必要があります。 不要なセキュリティを取り除いてどこまで値段を下げれるか ホームセキュリティは、 一度契約したら長くお付き合いする月額制のサービスなので、価格は外すことのできない大事なポイントです。 実は、ホームセキュリティは値段交渉が可能で、定期料金や工事費などの値下げが可能なのです。 例えば、不要なセンサーの数を減らしたり、ライバル会社の方が安いことをアピールしたり…。 この値段交渉は、お見積り時に担当者の人が調整してくれるので、ホームセキュリティ導入前に意識的に行いましょう。 注意点 ホームセキュリティを言われた定価で契約しないようにしましょう。 セコムもアルソックもライバル関係にあるため、料金を戦わせることで値下げが可能なケースが多いです。 まとめ ホームセキュリティを導入することで、日々の安心をお金で買うことができます。 しかし、そこで悩まされるのが「セコム vs アルソック」。 どちらも似たようなサービスを提供しているので比較するのは困難ですが、口コミ評判の総評として、「質ならセコム」「価格ならアルソック」ということがわかりました。 ただし、これだけで即決はNG。 自分の家に合ったホームセキュリティを選ぶためには、「警備員がどれくらい早く家まで駆けつけてくれるか」「どこまで値下げを対応してもらえるか」を事前にチェックする必要があります。 ぜひ、セコムとアルソックの2者で資料請求・見積もり依頼をして、ベストなホームセキュリティを選ぶようにしましょう。

次の

坂上直希容疑者,セコム社員逮捕!顔画像や学歴は?顧客の貴金属盗む

セコム 逮捕

不審者の侵入を知らせる警報機が誤作動を起こした留守中の民家に駆けつけ、室内を物色し高級腕時計などを盗んだとして、兵庫県警捜査3課と尼崎北署は1日、窃盗と住居侵入の疑いで、警備最大手「セコム」(東京都渋谷区)社員、坂上直希容疑者(24)=大阪市中央区南船場=を逮捕した。 捜査関係者への取材で分かった。 県警は同様の被害を複数確認。 坂上容疑者の犯行とみて慎重に裏付け捜査を進めている。 捜査関係者によると、坂上容疑者は9月下旬、兵庫県尼崎市の60代男性宅で不審者の侵入を知らせる警報機が作動したことを受け、現地に駆けつけた。 男性はセコム側に預けていた合鍵で留守中の一戸建て民家へ入り、警報機が誤作動を起こしたことを確認。 室内を物色し、2階にあった高級腕時計(約50万円相当)など貴金属数点を盗んだ疑いが持たれている。 坂上容疑者は現場に異常がないことを上司に報告した上で、盗んだ貴金属を大阪市内の買い取り店に持ち込んで転売したという。 県警は10月中旬に男性から被害申告を受け、捜査に着手。 県警のこれまでの任意聴取に対し、坂上容疑者は「身に覚えがない」と供述していた。 関係者によると、坂上容疑者は県警の聴取を受けた後、勤務先を休んでいた。 セコムコーポレート広報部は、産経新聞の取材に対し「社員が逮捕された事実について把握しておらず、コメントできない」としている。 産経ニュース 引用元:.

次の