ゾロ 出生。 ゾロはワノ国の出身者である!?

【ワンピース】ゾロ、サンジの強さ数値と覇気や技について

ゾロ 出生

-------------------------------------------------- ゾロのプロフィール詳細• 本名:ロロノア・ゾロ• 通称:海賊狩りのゾロ• 年齢:21歳• 身長:181cm• 懸賞金:3億2000万ベリー• 覇気:武装色、見聞色• 出身地:東の海、 シモツキ村• 夢:世界一の大剣豪• 誕生日:11月11日 このような感じでしょうか。 ゾロの必殺技 ゾロの技名の一部も紹介したいと思います。 鬼斬り(おにぎり)• 虎狩り(とらがり)• 龍巻き(たつまき)• 豹琴玉(ひょうきんだま)• 羅生門(らしょうもん)• 獅子歌歌(ししそんそん)• 三・千・世・界(さんぜんせかい)• 阿修羅 弌霧銀(あしゅら いちぶぎん) まだまだありますが、これぐらいにしときます! -------------------------------------------------- ゾロのプロフィール補足 ルフィとかの技名は、ゴムゴムの銃(ピストル)や、ゴムゴムの銃乱打(ガトリング)などありますが、 漢字を使っていてもカタカナの言葉の読み方が多いです。 しかし、ゾロの技名は、先ほど紹介したように、 漢字を使って、漢字の読み方をします。 さらに、技名に虎や、龍など 和をイメージする動物の名前が入ってる技名が多いです。 ゾロは、刀を使ったり、和服を着ていたり、技名から和を連想しやすいことから、なんとなく 日本をイメージしますよね。 最近の『ワンピース』のキャラクターって懸賞金が、億を超えるのは普通になってきましたよね。 また、新世界に入ってからは、覇気が使えないと強い相手とは戦えないようになってきましたね。 あと、『ワンピース』のキャラクターは、みんな身長が高いですよね。 麦わらの一味の中で1番身長が高いのだと、ブルックで266cmもあります。 しかも、最近のキャラクターは、ルフィの3倍ぐらいの身長が普通みたいになってきてますよね。 -------------------------------------------------- 東の海にワノ国の子孫 東の海のフーシャ村にある酒場の扉を直したみなともがいます。 そして、ワノ国には大工の棟梁の港友がいます。 単行本の92巻のSBSで、みなとも、港友は血縁関係があるとわかっています。 さらに、単行本の92巻のSBSから、何十年前に ワノ国の船が、東の海に到着したということもわかっています。 しかも、その時の 子孫がみなさんが知っている人物ということもわかっています。 東の海に到着したということは、シモツキ村にもワノ国の船が、到着したと考えられますね。 または、ワノ国の船が到着した時に、 シモツキ村が作られたと考えることもできます。 そして、子孫のみなさんが知っている人物とは、ゾロのことなのでしょうか。 ゾロの師匠はワノ国出身? ゾロの師匠のコウシロウは、シモツキ村の一心道場にいます。 ゾロは、一心道場の門下生です。 実は、コウシロウの着ている服にワノ国との関係性があるのです。 コウシロウの服は、シンプルですが、左の胸のところに 2つの刀が交差した紋様があります。 実は、この2つの刀が交差した紋様は、霜月康イエの過去の回想シーンに出てきます。 回想シーンで、白舞地方の侍が着ている 着物に同じような紋様があります。 なので、コウシロウ、またはコウシロウの武術の流派は、 ワノ国に関係しているのではないかと思います。 それから、ゾロがアラバスタで、Mr. 1と戦っている時に、コウシロウとの回想シーンがあります。 その回想シーンでコウシロウは、 同じ刀で、何も斬らない事もできるが、鉄を斬る事もできる剣士がいるという話をしています。 これは、ワノ国でヒョウ五郎が言っていた、いい刀は、 斬りたい時に鉄を斬ることができて、斬りたくない時は、紙すら斬れないと言っていたのと似てますね。 -------------------------------------------------- ワンピースゾロの考察まとめ ゾロは、技名や服装、刀を使っていることから日本をイメージしやすく、それはワノ国に関係しているのではないか。 ゾロはシモツキ村出身で、シモツキの単語は、漢字になってはいるが、康イエの名前に使われている。 また、東の海には、20年前に到着した時のワノ国の子孫がいて、その人物はみなさんが知っている。 そして、ゾロの師匠コウシロウの、服についてる紋様が、霜月康イエの回想シーンに出てきた侍の着物にある紋様と似ている。 また、アラバスタでのゾロの回想シーンで、コウシロウが言っていたことと、ヒョウ五郎が言っていることが似てることから、ワノ国が武術のルーツになっている。 ということが考えられますね。 これから、メインのストーリーじゃないとしても、ゾロの過去についてやってほしいてすね! 『ワンピース』のワノ国編は、盛り上がってきてるところなので、本編も楽しみですね。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

【ワンピース】ナミの正体と出生の秘密から今後の展開を予想してみた

ゾロ 出生

伏線1 ゾロの故郷「シモツキ村」は建物が和風で「ワノ国」に似ている 出典:ワンピース ゾロの故郷である「シモツキ村」は建物が和風です。 家の屋根は瓦で作られており、ワノ国と非常に似ています。 出典:ワンピース こちらがワノ国の建物です。 やはり屋根は瓦で和風の建物です。 「シモツキ村」は東の海にありますが、同じ東の海にあるルフィの故郷「フーシャ村」やウソップの故郷「シロップ村」、ナミの故郷「ココヤシ村」は和風の作りではありませんでした。 むしろ洋風な建物のイメージです。 伏線2 勇気が出るまじない「スナ~ッチ」 出典:ワンピース モモの助がゾロに教えてもらった掛け声「スナ~ッチ」 勇気が出ない時に心を奮い立たせるおまじないのようです。 きっとゾロの故郷である「シモツキ村」では当たり前の掛け声だと考えられます。 お菊いわく「スナ~ッチ」という言葉は、 「九里」の古い方言でモモの助が使うにはふさわしくない言葉のようです。 お菊は偶然かもしれないと言っていましたが、 「スナ~ッチ」なんて特徴的な掛け声が偶然だとは思えません。 伏線3 ワノ国の子孫が東の海にいる事が判明 ワンピース92巻のSBSで驚きの内容が書かれていました。 ワノ国に出てくる大工の親分、1巻のフーシャ村に出て来た「みなともさん」じゃないですか? [尾田先生] 同一人物ではありません! 名字は同じで血はつながっています。 その時の子孫が皆さんの知るとある人物なわけですが…。 これは本編でやるかもなのでまだ話しません。 本筋ストーリーではない、ちょっとしたお話ですが。 なぜなら東の海で和の雰囲気を出している国は今のところ、ゾロの故郷である「シモツキ村」しか登場していないからです。 伏線4 何も斬らない剣 ワノ国編でヒョウじいこと「花のヒョウ五郎」の台詞。 「ワノ国」にも体を伝い刀身に纏わせる"力"がある 良い刀は斬りたい時に鉄をも斬り 斬りたくない時は紙すら斬らぬ! それは剣士の心一つ!! 出典:ワンピース『939話』 そしてアラバスタ編で、ゾロの師匠であるコウシロウの台詞。 コウシロウはこの台詞を説明をするシーンで 紙を斬らない見本を見せていました。 ゾロは「先生斬れてないよ」と突っ込んでいましたが、「花のヒョウ五郎」の台詞である 斬りたくない時は紙すら斬らぬ! まさにこの剣の手本を見せてくれていたと考えられます。 いいかい世の中には何も斬らない事ができる剣士がいるんだ... だけどその剣士は鉄だって斬れる 同じ刀でね... 出典:ワンピース『194話』 ゾロの師匠である 「コウシロウ」は武装色をマスターした達人であると考えるのが妥当と言えるのではないでしょうか。 スポンサーリンク ゾロは「ワノ国」で生まれて1歳の時に東の海にやってきた!? 数々の伏線からゾロの故郷である 「シモツキ村」は、数十年前にワノ国の住民が作った町であることは間違いないと考えられます。 そして鎖国国家のワノ国が海外へ船を出すのは、異常事態だったのではないでしょうか。 そう考えると20年前に光月家が滅びる時がその異常事態だったと考えられます。 四皇カイドウ、ワノ国の将軍オロチにワノ国を支配された20年前、光月おでん様は、 ワノ国の未来である子供達を安全な東の海に逃がしたのではないかと予想しています。 その船には、ワノ国で道場の先生をしていた「コウシロウ」と生徒、ワノ国の子供達、ワノ国の大工が乗っていたと考えられます。 その中には当時、1歳だったゾロも乗っていたのではないでしょうか。 結論 ゾロはワノ国で生まれ、1歳の時(光月おでん様が亡くなった20年前)に、師匠「コウシロウ」達と共に東の海「シモツキ村」に移住してきた。 [追記] ワンピース第955話で、くいなの形見である「和道一文字」は50年以上前に「ワノ国」を違法出国したした「霜月コウ三郎」が作った刀である事が判明しています。 名前から「霜月コウ三郎」は「コウシロウ」の父である可能性が高そうです。 ということはゾロはシモツキ村で生まれたワノ国の子孫であると考えられそうです。

次の

シャンクスは左利き!?ゾロはシモツキ村出身じゃない!?くいなではなくゾロ両親が大剣豪の動機!?ワンピース1巻考察あらすじネタバレ感想

ゾロ 出生

ロロノア=ゾロは麦わらの一味の一人で、世界最強の剣士を目指す海賊です。 懸賞金は 3億2000万ベリーで、何か色々な得意分野がある麦わらの一味においてゾロだけは戦闘特化型タイプのメンバーであり、その戦闘力は麦わらの一味ではNo. 2と言えるでしょう。 新世界編では覇気も習得しており、得意の「 武装色の覇気」でパシフィスタをも一刀両断する剣力を身につけています。 基本的に技については和名というか、漢字でつけられることが多く、日本の侍って雰囲気になっています。 有名技では「鬼斬り」「虎狩り」「三千世界」などがありますね。 現在のゾロが装備している三本の刀はいずれも業物で、「 名刀」に数えられるもののようです。 それぞれの刀について簡単に解説していきたいと思います。 1本目:和道一文字(わどういちもんじ) 親友くいなの形見で、大業物21工に数えられる名刀です。 初期装備から愛用しており、基本的にこの刀を口にくわえて戦っています。 2本目:三代鬼徹(さんだいきてつ) 呪われた妖刀です。 歴代の持ち主が皆悲運の死を遂げたという逸話から武器屋で安物と並んで置かれており、 それを気に入ったゾロが購入したようです。 まるで自己物件の不動産みたいですねw 3本目:秋水(しゅうすい) こちらも大業物21工に数えられる名刀です。 スリラーバーグにてサムライ・リューマとの戦闘に勝利し貰い受け、ゾロの新たな刀となっています。 これまでのゾロの戦績 ここまでのゾロの戦闘について、戦績を調べてみました。 (漏れ等ありましたらコメント頂けるとありがたいです。 ここらへんはまだ相手が弱いです。 この頃はまだ修行前ですし短剣一本にやられましたね。 現在本気で戦ったらどちらが勝つのかも気になるところです。 7.ゾロvsMr. ここで秋水を譲り受けます。 場所が悪かったですね。 やはり修行後は強いです。 ロギアとの一戦に勝利したのは評価あがりますね。 安定ですね。 合計: 14戦 10勝 3敗 1引き分け でした! やはり戦闘員だけあって基本的に相手海賊のNo. 2と戦うことが多いです。 ラスボスはミホークでしょうか? 刀交換も定期的に行われているので、つぎの刀にも注目ですね。 サンジは麦わらの一味の専属のコックで、 ヴィンスモーク家の三男です。 懸賞金は 1億7700万ベリーで、麦わらの一味ではゾロに次ぐナンバー3の実力者です。 戦闘スタイルは蹴りのみで戦うスタイルで、修行後は覇気も習得しており、「 見聞色の覇気」を得意としています。 技名には料理の名前に関連した物が多く、牛の部位などで表されます。 新世界編から戦闘描写が激減してしまったサンジですが、ビッグマム編にてメインキャラとしてストーリーに絡んできており、活躍が期待されます。 コックの割には戦闘員扱いされており、敵の主力とよく戦っています。 空島編です。 戦闘後何故か感謝される。 サンジも修行後は相当レベルアップしているようです。 合計:12戦 10勝 2敗 ゾロと比べるとコックだけあって戦闘はすこし少なめです。 しかしなかなかの勝率です。 ルフィ・ゾロ・サンジは基本的に同格扱いで描写されることが多く、作者もその3強はまだ崩していないようですね。 ビッグマム編でヴィンスモーク家の三男ということが判明し、おそらくサンジの出生の秘密が明かされるのでしょうか。 メインキャラとなりそうなので、対戦相手も大物になる可能性が高いです。 その結果次第では評価のアップもありそうですので、今後も定期的に更新していきたいと思います。 こちらもどうぞ!.

次の