滋賀夕刊デジタル。 【朝日新聞DIGITALレビュー】夕刊をやめて『朝日新聞デジタル』を購読するとお得なの?:霧笛望のはぐはぐ電脳小物

夕刊フジ

滋賀夕刊デジタル

IT(情報技術)政策の方向性を規定する高度情報通信ネットワーク社会形成基本法(IT基本法)の全面見直しを盛り込んだ。 来年の通常国会での法改正を念頭に、省庁間や自治体間でばらばらのシステムの統一を求める規定などを検討する。 「対面・紙・ハンコ」の慣習も見直す。 省庁ごとにオンライン率の引き上げ目標を設定することを打ち出した。 在宅勤務やサテライトオフィス利用など企業のテレワーク定着に向けて政府としての数値目標をつくる。 財政運営は見通しの数値を明確に示さなかった。 2018年や19年の骨太の方針で示した計画通りに進めると強調したうえで「20年末までに改めて工程の具体化を図る」と記すにとどめた。 中央銀行のデジタル通貨(CBDC)の具体的な検討に乗り出す。 が技術的な調査のための実証実験を始めるとし「各国と連携しつつ検討する」と明記した。 国土強靱(きょうじん)化や防災・減災分野は8日の諮問会議に示した原案を修正した。 相次ぐ豪雨被害を踏まえた与党の要請を受けた。 20年度末が期限の国土強靱化対策について「中長期的視点に立って具体的数値目標を掲げて計画的に取り組む」と追加した。 予算も「必要・十分」に確保すると強調した。 17日の閣議では成長戦略の重点施策を示す実行計画も決定した。 少額決済の増加に対応し、手数料が安い専用決済システムの構築を検討する。 既存の銀行間決済システムは手数料が高くキャッシュレス普及を妨げているとみて、全国銀行協会を中心に具体的な議論を始める。 働き方の改革も柱に据えた。 在宅勤務で時間に余裕のできた人が副業を望むケースが増えるとみて、労使代表による審議を経て兼業・副業の労働時間管理に自己申告制を導入することを目指す。 社会人教育を今より安い受講料で受けられるようにする方針も掲げた。

次の

【朝日新聞DIGITALレビュー】夕刊をやめて『朝日新聞デジタル』を購読するとお得なの?:霧笛望のはぐはぐ電脳小物

滋賀夕刊デジタル

歴史 [ ] に日本初・唯一の 駅売りとして創刊。 創刊翌年()に産業経済新聞社から子会社として分離されたフジ新聞社へ発行元を移行したが、にと共に産経新聞社と再度合併。 新聞名はから由来する。 創刊当初から見出しにを採用したことから「 オレンジ色のニクい奴」というキャッチコピーが付いた。 現在は1面に「 オレンジ世代 応援宣言」のキャッチコピーが付いている。 題字のデザインはグラフィック・デザイナーのによるもの。 オレンジ色に抜きの題字は、号(発行)から消滅した。 創刊当時は、・から精鋭が集められ、エース級のライターが集結した。 創刊号の1面を飾ったのは当時だったで、見出しは「 慎太郎新党躍り出る」(のこと)。 号(発行)から、1部売りが120円から130円に、号(発行)からは130円から140円に、号(発行)からは140円から150円に値上げした。 構成の傾向 [ ] 発行者であるは「ビジネスマンに強い」新聞であると称する [ ]。 に関するの1998年の判決によれば、夕刊フジは「途上の会社員などを対象として、専ら読者の関心をひくように見出し等を工夫し、主に興味本位の内容の記事を掲載している」。 最終版(C版)ではの終値を掲載していた。 また、中国株についての連載もある。 日付は終面題字部以外、欄外において全て(平成19年2月1日)のようにのみ表記していたが東京版のみ以降は西暦(元号)に変更し、記事中では原則として元号表記から西暦表記に改められ、止むを得ない場合に限り「西暦(元号)」表記を行うようになった。 なお、関西版では2007年2月以降も元号表記を継続していたが、同年から東京と同じく「西暦(元号)」表記に変更された。 ただし、連載コラムでは元号のみで表記しているものもある。 また、当日ではなく、翌日の日付で発刊していることも特徴である。 また東京版では欄外の日付は細く、関西版では太くなる。 天気は東京版ではマークで、関西版では字で掲載している。 から1面に()が表記されている。 印刷工程 [ ] 夕刊フジは、東京本社版は原則として産経新聞印刷江東工場()で印刷し、大阪本社版は産経新聞印刷大淀工場()で印刷しているが、東京都心で販売される分の一部のみ、までのの工場で印刷していた。 これはできる限り締切を遅らせることによって、前述の東京証券取引所の終値などの記事の掲載を可能にするための措置であった。 なお、付から本体がを創刊させたが、当面夕刊フジは九州版(山口・沖縄含む)の現地発行はせず、大阪本社C版の内及び内の一部向けの駅売りのみの発売が継続される。 テレビ放送 [ ] からまで、平日19:30から20:00(再放送21:00から21:30、23:30から24:00)に、(モバイル放送)で、「夕刊フジTV」が放映された。 この番組は夕刊フジの編集スタッフがその日の最終版の紙面をもとにしたニュース解説を雑談仕立てで展開するもの。 ゲストとしてや取材現場の記者が登場することもあった。 連載コラムの執筆者 [ ]• - 毎週火曜日「司法書士 阿部亮のつぶやき世界一周」を連載• - 「有本香の以毒制毒」を連載• - 「ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!」• - 日替わりで月曜担当• - 「ニッポンの新常識」を連載• - 日替わりで火曜担当• - 日替わりで水曜担当• - 日替わりで木曜担当• - 日替わりで金曜担当(中瀬ゆかりの夫())• - 日替わりで金曜担当• - 『再発掘 人物日本史』(連載『』)の姉妹編。 現在は「上杉謙信軍団編」を連載• - 『伝説』• - 『Yes! 高須のこれはNo! だぜ』• ドリアン助川(現:) 終了• - かつて月曜の日替わりコラムを断続的に長期連載。 - 関西版での毎週水曜担当• ( 会長) - 毎週火曜 「読者の皆様、総イケダン化計画」 を連載• 4コママンガ• (月曜)• (火曜)• (水曜)• (木曜)• (金曜)- 以上2面で日替わり• (月曜-金曜)• (週末特別版)- 以上アダルト面• :終了• (木曜 岡田真奈美のお天気保健室) 終了• 長編マンガ• 原作・作画 - 『』((現・メディアファクトリーBC)から発売の単行本からの再録) 番組表 [ ] 東京版 [ ] フルサイズ• ハーフサイズ(フルサイズ局の上)• ハーフサイズ(BS-TBS・BSジャパン・BSフジの上)• (プライム・ライブ・シネマ) ハーフサイズ(フルサイズの端)• 上から順。 ほとんどの新聞の例に倣えば周波数順のため文化放送が頭に来るはずが、資本関係からかニッポン放送が先。 なお、その他のNHK・TBS・RFと全FM局は掲載されない。 文化放送の下には凡例表がある。 大阪版 [ ] フルサイズ• ハーフサイズ(フルサイズ局の上)• プライム• クオーターサイズ(衛星の左隣)• (以上の各局は以前は平日にも掲載されていたが、紙面スペースの関係で割愛され、ラジオにいたっては2011年7月より産経が直接関係するラジオ大阪のみになった) 発行所 [ ]• 東京本社 東京都千代田区大手町一丁目7番2号• 大阪本社 大阪市浪速区湊町二丁目1番57号 対象地域• 東京本社版:関東、甲信越、静岡県、東北、北海道• 首都圏では、産経新聞の夕刊廃止のため宅配が廃止された。 大阪からを使って発送される。 また、内ではの売店で前日発行のC版が朝から販売されている。 このため、東京より1日遅れの内容となっている。 また、2004年7月22日から2009年6月末にかけて、ファンコミュニケーションズと共同で、新聞社としては初のサイト「夕刊フジBLOG」を開設、コラム記事の掲載や個人ブログへの見出し配信、コメントやトラックバックで記事に対する批評や意見をうけつけるなど、様々な試みを行っていた。 捏造報道及び誤報 [ ]• 2007年に紙上で「2ちゃんねる停止」とが閉鎖するような、根の葉もないでっち上げ記事を書いたことから管理人のひろゆきは「狼少年の寓話を彷彿とさせますよね。 よい子の皆さんは真似しないようにしましょー」と怒り混じりに反論し話題となった。 同年に紙上で社が「ライブドア自前報道部門を廃止」と大々的に報道したが、誤報だった。 しかもまったく同じ報道をした、日テレNEWS24から丸まる情報を盗用した可能性も示唆された。 社長の不倫報道で、掲載された人物がまったくの別人だったと話題になった。 だがこれについては訂正も謝罪もなく、夕刊フジ側は「ベネッセ側がお詫びをしないでくれとの依頼があった」と釈明したが、ベネッセは事実無根と発表している。 民主党からは同様の報道をした日本経済新聞に対し抗議文が出されている。 関連項目 [ ]• - タブロイド朝刊紙• -ライバル夕刊紙• - ZAKZAKのアイドル企画• -1992年に参戦していたチーム。 夕刊フジがスポンサーとなり、ノーズ先端部にロゴを掲出していた。 - 産経新聞グループので平日午後に放送されている。 過去、16時ごろに「夕刊フジ最終便」というコーナーがあり、夕刊フジの編集局と中継をつないで最終版の注目記事を紹介していた。 祝日は休止。 なお、金曜日のみ「金曜スペシャル」の枠で同コーナーを設けていた。 - 産経新聞グループので2020年7月6日から毎週月〜木曜日の15:30〜17:25に放送されているラジオ番組。 16:28頃に「夕刊フジ そこまでズーム」というコーナーがある。 当日発行紙面最終版の注目記事を紹介している。 - ニッポン放送で2020年7月10日より毎週金曜日の15:30〜17:10に放送されているラジオ番組。 16:30頃に「夕刊フジ イブニングチェック」というコーナーがあり、夕刊フジの記者と中継をつないで当日発行紙面最終版の注目記事を紹介している。 なお同時間帯の前番組「 」 内でも同コーナーが放送されていた。 - 他で平日夕方に放送されている情報番組。 夕刊記事紹介のコーナーで夕刊フジの記事が紹介されることが多い。 - 2013年12月よりタイアップ「夕刊フジおつまみ弁当」を首都圏の一部駅にて発売。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 朝日新聞・毎日新聞・読売新聞はタブロイド紙を傘下に持っていない• 産経ニュース 2016年7月26日. 2016年7月27日閲覧。 媒体資料インターネット版(産経新聞社)• 最判平成9年5月27日民集51巻5号2009頁• 昭和64年1月7日早朝にがし、翌1月8日より元号は「」とされた。 の大手町の本社が建て替えのため、印刷工場も閉鎖されたことに伴うもの。 近鉄の売店は大半がになっている。 ZAKZAK 株式会社 産経デジタル(SANKEI DIGITAL INC. 2013年2月7日. 2013年2月8日閲覧。 第183回国会. 2013-02-08. 第183回国会. 2013-02-27. 民主党 2013年2月8日. 2016年10月20日閲覧。 民主党 2013年2月7日. 2016年10月20日閲覧。 同番組は放送時間を短縮して継続されている。 外部リンク [ ]• zakdesk -• zakzakGravure -.

次の

滋賀

滋賀夕刊デジタル

携帯電話の場合、弊社からのメールが迷惑メールフィルターによりお届けできないことがあります。 特にdocomoのメールをご利用のお客様はご注意ください。 denshi shigayukan. com からのメールを受信できるよう、ご面倒ですが必ず迷惑メールフィルター設定の変更をお願いします。 お支払い方法でクレジットカードをご選択の方へ。 クレジットの決済画面はお客様情報の登録後に行われます。 お客様情報登録のみでページを終了されますとクレジット決済画面が表示されませんのでご注意ください。 ログインユーザー名は半角英数字のみ使用可能です。 ひらがなや全角文字は使用できませんのでご注意ください。 「滋賀夕刊デジタル」に関わる全ての通信料はお客様の負担となります。 PDFのダウンロードはお申込登録のご本人様に限ります。 配布物の著作権は全て滋賀夕刊新聞社に属します。 第三者への転送、インターネット上及びSNSへのダウンロードリンクや新聞の公開、PDFの一切の加工・編集・転載・複製は固くお断りいたします。 滋賀夕刊はお客様の端末の障害・故障等、「滋賀夕刊デジタル」を利用したことに関連する損害について、一切責任を負いません。 速報ニュースメールを受信する場合はお申し込みフォームのメルマガ受信設定を「受信する」 にしてください。

次の