サワキチ 築地。 スパイス食堂 サワキチ 東京築地店@築地・築地市場 : 麺好い(めんこい)ブログ Powered by ライブドアブログ

豚骨麻婆麺@スパイス食堂 サワキチ 東京築地店(築地駅) ★★★★☆

サワキチ 築地

向こうではかなり人気らしいから期待できるな 大阪からやってきた麻婆麺を食べに『サワキチ』へ 築地市場駅から徒歩5分、築地駅から徒歩7分くらいのところにある『 スパイス食堂 サワキチ』。 大阪の心斎橋・東梅田に店舗を構える食堂 居酒屋? が、2019年6月8日に満を持して東京初進出。 スパイスカレーブームの発信地とも言える大阪ならではのカレーと、同じくブームを起こしているという麻婆麺が人気のお店です。 ディナーメニューはこんな感じ。 麻婆麺の味は4種類で、ディナータイムは餃子or唐揚げとご飯 大盛り無料 がセットになった定食メニューもあります ランチはコーヒーorチャイとおかわり自由のご飯がつくみたいです。 今回は、基本の「豚骨麻婆麺」にご飯と唐揚げがセットになった「唐揚げ定食」を注文。 どの味を選んでも定食の値段は変わらないので、本当は他の味を選んだ方がお得です。 ちなみにドリンクメニューはこんな感じ 食事のみの注文でも大丈夫です。 ボリューミーでわんぱく仕様の「唐揚げ定食」が到着! 待つこと数分。 「 唐揚げ定食」 税抜1,100円 が到着。 「豚骨麻婆麺」と唐揚げと大盛りご飯がセットになった、全ての男子が喜ぶわんぱく仕様の定食ですね。 まずは「豚骨麻婆麺」から見ていきましょう。 「 豚骨麻婆麺」 単品・税抜800円 麻婆餡ぶっかけタイプですね。 辣油の辛味よりは醬 ジャン の旨味が強そうな色の餡の上には、ナッツや一味が振り掛けられています。 麺の下には豚骨スープが。 「よく混ぜてからお召し上がりください」とのことなので、しっかりと混ぜてからいただきます。 辛さはピリッと。 その分肉の旨味を際立たせた味わいだ! よく混ざったところで中太縮れ麺をズズーッと一口。 予想通り、 餡はピリ辛で豚骨によって豚 ひき肉 の旨味が引き立っている感じがします。 ただ、スパイス感は控えめなので「辛いのが食べたい!」って人は「麻辣麻婆麺」にした方がよさそうですね。 麺はモチモチとした食感。 唐辛子配合なのかオレンジ色なのが面白いですが、やや短めなのでもうちょい啜り心地が欲しいところ。 残った餡はご飯を入れて麻婆飯にすべし! 麺を食べ終えたら迷わずご飯をイン。 これは説明いらずの美味しさですね。 定食にしなくてもご飯インはして欲しいな 唐揚げはカレー風味でザクジュワな美味さ! 唐揚げは注文が入ってから揚げるため、衣はザクザク中からはニンニク醤油ダレ ? と肉汁がジュワッと溢れてくる逸品。 カレー油のようなものがかかっているため、ほんのりスパイシーなのもいいですね。 まとめ 肉の旨味が際立つピリ辛麻婆麺でした! 「中華で修行を積んだ店主が営む〜」系のカラシビな麻婆麺ではなく、大衆的な麻婆豆腐を使った麻婆麺ですね。 個人的にはもっと辛さが強くてもいいかなと思ったので、次は「麻辣麻婆麺」を食べたいと思います。 では今回はこの辺で。 ごちそうさまでした! 【東京ラーメンタル】のYouTubeやTwitterもよろしくね!.

次の

豚骨麻婆麺@スパイス食堂 サワキチ 東京築地店(築地駅) ★★★★☆

サワキチ 築地

店の場所は、築地市場駅A1出口5分、築地駅1番出口徒歩約7分。 晴海通りから脇道に入った波除通り沿い。 ゆで太郎の跡地。 お隣は同一経営の生タピオカ専門店。 券売機は無くメニューを見て注文、伝票はレジにてキープ、後会計制。 主なメニューは、豚骨麻婆麺800円、加哩麻婆麺850円、麻辣麻婆麺950円、モッツアレラ麻婆麺950円、他。 価格は税別表記。 ちなみにランチタイムは、ライスとコーヒーorチャイサービス。 店内は厨房前にカウンター5席、奥の壁に向かったカウンター3席、手前の窓に向かったカウンター3席、4人卓x4、2人卓x1。 20:50頃到着で先客4、後客3。 スタッフは厨房・ホールに男女合わせて4名。 厨房中央で鍋を振るのが大阪からいらした店主さん。 厨房前カウンターにはスパイスの瓶が大量にディスプレイ。 BGMはロック、アーティスト名が出てこないけど、特定の男性シンガー縛り。 箸は割り箸。 卓上調味料は酢、山椒油、食べるラー油。 具は注文毎都度調理出来立ての麻婆豆腐、ナッツ、味玉半個。 スープはとろんととろみのある白濁豚骨。 スープだけだとカエシが入らないせいか、パンチに欠ける感じ。 麻婆豆腐は花椒の香りが独特でより本場に近いかも。 スープ、麻婆豆腐それぞれ単独だと癖のあるオリジナリティの強い一品ですが、混ぜるとうま味が飛躍的にアップ。 惹きの猛烈に強いやみつき度の高い癖になる味わいで凄く美味しい! 麺は中太縮れタイプ。 やや短めな印象ですが、それ故汁はねしにくい感覚。 プリッとした麺で麻婆餡がよく絡みます。 麻婆豆腐の豆腐とたまに入ってる塊肉がとにかく激ウマでたまらん!途中山椒油とラー油をガッツリ足して辛さと痺れをネクストステージへブースト。 味はもちろん辛さも痺れも大満足でおいしく完食!次回は「加哩麻婆麺」で。

次の

「王様のブランチ」おすすめの東京ラーメン!令和の進化系&昭和の懐かし系!

サワキチ 築地

大阪カレーが東京で食べられるのは ちょっとした喜びですね。 築地市場は移転が終わって すっかり寂しい雰囲気に。 ちょっとした空虚ランドじゃん そんな築地のはずれの 静かな場所に スパイス食堂サワキチ 東京築地店 はあります。 土曜日の18時くらいに行ったのですが、 まだそんなにお客さんはいませんでした。 ラーメンとごはんものがあります。 両方食べたいところですが、 やっぱりここはカレーで。 カレーは一種盛り、二種盛り、三種盛りとあり、 いろいろ食べられる三種盛りをセレクト。 単品だと900円ですが、 三種盛りだと1200円(税別)で 食べられちゃいます。 麻婆キーマ咖喱 しびれ濃厚な味わい。 ナッツがアクセントに。 魯肉スパイス咖喱 中央にどかっと魯肉が 乗っています。 思ってたより大きいお肉で うれしみ~。 八角の香りを感じます。 海老スパイス咖喱 ほかの二品にくらべると インパクトが少なく、 ちょっとした休憩地点という感じ。 エビはぷりぷりで美味しかったです。 ガリと鰹節がトッピングされている せいか、なんとなくたこ焼きのような 味わいもあります。 カレーを食べてるのにたこ焼き感 って面白い! さすが大阪のカレーや~! 味変に使える調味料も充実 麻ってなんですか? 汗拭きタオル350円ってなんだ?! 夜はお酒も楽しめるメニューも 充実しているのですが、 カレーが濃厚なので お酒が進むカレーでも あるなって思いました! あなたのいなくなった 空間は少し寂しい。 でもきっと次の わくわくらんど きっとくる.

次の