あっ 次 の 仕事 は バケモノ 退治 です ネタバレ。 あっ、次の仕事はバケモノ退治です。(1)(市村基) : サイコミ

あっ 次 の 仕事 は バケモノ 退治 です ネタバレ

思い出すだけではなく、「Quid? 」や『肝心の子供』、『眼と太陽』を実際に読み返しては考え込んでしまい、また『夜戦と永遠』に戻っても、同じところを行きつ戻りつして、読みながらまた全然別なことを考えていたりするので、本当に少しずつしかすすまない。 でも、その行き戻り自体が、すごく面白い。 樫村さんや磯崎さんは、実際にも「父」なわけだけど、佐々木さんはどうなのだろうか、とか、どうでもいいことも考えたりする。 二回目。 前にも書いたけど、『家族のいる景色』 2006年 『ここにいることの記憶』 2007年 とつづけてこのの作品を観て、最新作の『そこにあるあいだ』 2009年 を観ると、その飛躍の大きさに驚かされる。 『家族のいる景色』『ここにいることの記憶』は、擬似的なドキュメンタリーというか、ドキュメンタリーのなかに虚構の次元を紛れ込ませたような作品で、それ自体とても面白いものである。 どちらも、不在という重力によって組織された映像によって成立している。 『家族のいる景色』では、父や祖母、自身の暮らす付近の風景、そして作家自身を捉える具体的な眼差しに確かな手触りが感じられる一方で、突然失踪した母への疑問 謎 が生み出すある種のメランコリックな雰囲気が全編を染め、それが断片的な映像に一種のまとまりを与えているかのようだ。 だから、例えば的な 喪失感を中心にすえる 語りになってしまいかねない危険もみえなくはない。 解体されることが決まった団地とそこに住む人々を記録する映像に、カワベリョウタという作家と同名の少年の虚構の失踪事件を紛れ込ませる『ここにいることの記憶』は、失踪した少年というフィクションが、滅びつつある空間のなかにこだまのように響く。 この団地に住む人の多くは年配の人であり、実際に子供の姿はあまりみられない この映画に登場する子供は、よそから遊びにきている。 そのような空間が、子供の失踪というフィクションを呼び寄せる。 『家族のいる景色』を観るかぎり、おそらく作家自身も団地 撮影されている団地であるかどうかまでは分からないが で育った人だと思われ、団地を記録する作家の眼差しは、今、目の前にあるにも関わらず、既に 先取り的に 過去になってしまった対象を撮影するかのような愛着がこもった懐古的調子を帯びる。 だが、それは撮影している段階ではカメラの前に実在していて、それが丁寧に撮影されているから、「不在をめぐることの重力」からは、かろうじて逃れているように思われる。 そういえば、『そこにあるあいだ』では、既に解体された、もともと団地であったとされる更地が何度も写されていた。 『そこにあるあいだ』では、二組の兄弟が、一組の兄弟によって演じられる クレジットに刀祢平喬、刀祢平知也と出ているので、おそらく兄弟だと思われる。 一方は夏の熱い時期に撮影され、もう一方は寒い時期 家にあるカレンダーによると11月、テレビで土石流のニュースが頻繁に流れているので、おそらくで災害のあった2008年11月のはじめ頃だと思われる に撮影されている。 一方では、兄はヒゲをはやし眼鏡をかけているが、弟に眼鏡はない。 もう一方では、兄には眼鏡もヒゲもなく、弟が眼鏡をかけている。 この二組の兄弟は、なんとなく似ているとは感じるものの、一組の兄弟によって演じ分けられているとはなかなか確信出来ず、クレジットに名前が二つしかないことで、きっと同じ人なのだとようやく推測できる。 二組の兄弟は、違うのに似ている、あるいは、似ているのに同じだと確信できない。 まず、このことがこの映画の主題の一つとなっている。 一方の兄弟は、父を幼いころに亡くし、今は、山梨に母を残し、二人で東京に住んでいる。 その母が再婚するというので、二人で車に乗って山梨の母の再婚相手の家へ向かっている。 もう一方の兄弟は、幼いころに両親が離婚し、兄は父と、弟は母と暮らすので離別し、祖母の具合が悪いというので、弟が父と兄の暮らす家へ12年ぶりで戻ってくる。 このような二つのシチュエーションは、映画の進行とともに少しずつ明らかになってゆくので、最初は、この二組の兄弟の関係がよくわからない。 この二組の兄弟は似ているし、撮影されている時期も異なるので、最初は、二組の兄弟が描かれているのか、それとも一組の兄弟の異なる二つの時間が交互に描かれているのか、よく分からない。 実際、一方の兄弟の会話が、もう一方の兄弟の映像に被されたり、一方の兄弟の会話に出て来た「赤いミニカー」が、もう一方の兄弟の方で映像としてあらわれたりもする。 観ているうちにだんだんと、この二組の兄弟が別々なのだと自然に呑み込めて来る。 しかし、シチュエーションとして別々だと分かるにしたがって、逆に、イメージとしての類似や、意図的な重ねあわせの方がはっきりと見えてくるようになる。 この映画には二つの地図が示される。 一方は、東京の調布周辺で、もう一方は山梨の韮崎周辺の地図だ。 おそらくこれはそのまま、この映画が撮影された地区を差しているのだろう。 一方の兄弟の、兄と父の住む家は調布にあり、もう一方の兄弟の、母の実家があり、再婚相手の家があるのは山梨の韮崎周辺で、映画によって見ることの出来る風景も、そこのものだと思われる。 『家族のいる景色』を観ていれば、作家自身が調布付近に住んでいることを知っているし、母の不在という主題も共通することから、『そこにあるあいだ』で描かれる物語がある程度作家の伝記的事実を反映しているであろうことが推測され、つまり、山梨という土地も、作家と何かしらの関わりがあるだろうということが推測される。 ただ、『家族のいる景色』で作家と父が住むのはマンションであるが、『そこにあるあいだ』で兄と父 父の役は作家の父が演じている が住む家は一軒家なので、作家が必ずしもそのまま「自分」のことを語っているというわけではないだろう。 つまり、この映画では、非常に繊細な手つきで、伝記的な事実の反映と、虚構として作り込みが織り交ぜられているのだと思われる。 勿論、それは観客には関係のないことであるのだが、そこにこそ、作家の、作品と現実との関係のさせ方、その距離感、実在する風景のなかに虚構の人物 しかしそれは実在する俳優だ を配置するときの態度等があらわれていると思う。 一組の実際の兄弟に、二組の とても似ているが微妙に違う 兄弟を演じ分けさせ、しかもその物語内容は、おそらく自身の伝記的事実を反映させつつも、微妙にそこから距離をとり、それをズラしたもので、そのような物語を、おそらく実際に作家と密接な関係のある土地-風景を舞台に撮影すること。 しかも、その微妙にズラした二組の兄弟は、映像による眼に見える「類似」によって、その距離が危うくなって重なってしまうかのような瞬間もある。 イメージによる類似は、同一性を保証するものではない 二組の兄弟が一組によって演じられていることは、クレジットの「文字」によってしか確信されない が、しかし差異を帳消しにしかねない危うさ この二組はとても似ているので観ているとどうしても混同してしまう もある。 このような「類似」のもつあやふやな怪しさを、とても丁寧に聞き取り、寄り合わせ、組み立ててゆくこと。 このようなやり方がそのまま、この作家が、作品と現実との間にうちたてようとしている関係なのではないかと思われる それは人物との関係だけでなく、風景との関係にもみられる。 『そこにあるあいだ』で、山梨に向かう兄弟は、母にもその再婚相手にも会えず 会う手前で映画は終る 、もう一方の兄弟の物語では、次の日に遅れてやってくると言っていた母は結局は現れず、父 や兄 と母の再会はない。 この映画に出てくるのはただ兄と弟の二人だけであり、それ以外は、後ろ姿のみの父と、病院のベッドの上の祖母と、電話の声としてだけあらわれる母がいるだけだ。 この87分ある映画のほとんどの場面は、一方のパートで、延々とドライブしている二人の男の姿があるだけだし、もう一方のパートでは、久しぶりに会ってなんとなく気まずく、会話もはずまない兄弟 弟は兄に敬語を使っている の姿があるばかりだ。 例えば、かなり親しい若い男が二人で会ったとしても、一方はマンガを読んでいて、もう一方はゲームをしていて、時々、「あっ、そういえば、こないだのあれ、どうなったの」「うん、なに? 」とか、ぼそっと話すだけというのはごく普通のことだし、むしろそのような時間をもてるということが「親しい」ということなのだが、この映画ではそんな感じの時間ばかりがずっとつづく。 しかしそれは、たんなるリアルのためのリアルみたいなもの いかにも、いまどきの脱力系の若者のリアルを描くみたいなもの とはまったく関係がなくて、その時間からとても貴重なものがじわっと滲み出してくるようにちゃんとつくられている。 おそらくそれは、場所や記憶に対する作家の真摯な態度からくるのだと思われる。 furuyatoshihiro.

次の

ワンピース専用ネタバレスレッド Part2966

あっ 次 の 仕事 は バケモノ 退治 です ネタバレ

こんにちは、自分もモンスターには疑問MAXなので、よろしくお付き合い願います。 マニアの方などの意見を聞きたいです。 1.結局本作の主題はなんだったのか? 2.今回のは続編を想定しての問題提起編なのか? 3.伏線が張り巡らされてるので、もっとよく読めばわかるのか? 4.頭が5ケ、角が7本なるバケモノの意味は(絵が出てこないので、余計不明)。 これはただの聖書からの引用句?あるいはオカルトホラー方向に進もうとしたが途中でヤメたのか? 5.単にヒトラー&ナチス物語の焼き直しだったのか? 6.モンスター(怪物)って誰のこと?母親? 7.本当はヨハンも一兵卒であり、黒幕が存在する。 (それが誰なのかは明らかにされてない) 8.トルコ人街放火事件の時、妹が「ヨハンは二人いる」と言った意味は? 9.そんなに深い意味はなく、教育次第で人間は神にも悪魔にもなり得るよ、っていう心理学漫画? 10.ヨハンもどきの青年の登場の意味は? 11.富豪や将軍が最期に見た荒涼とした風景、エヴァのボディーガードが見た怪物とは? 12.連載が思いがけず好調だったので、引っ張り過ぎて収拾付かなくなり、痛いオチになってしまった? 今の自分の解釈としては、ダラダラモードに突入してしまい『人は誰でも犯罪者になり得る』というズッコけた結論に留まってます。 一応、続編の準備があるが具体化されてないような気がしてます。 う~ん、ますますわからん。 重複した疑問もありますが、皆様の解釈をお待ちしております。 ちなみに、アナザーストーリーを現在読んでます。 あくまで私の解釈ですが・・・。 それを食い止めたい、正義感の強い日本人医師という感じなんじゃないでしょうか。 2.続編は特にないのでは?どっかで続編は想定してないと読んだ気がしますが、どこでだったか思い出せません。 すみません。 でも、ヨハンを止めることができた時点で話は終わりなんじゃないでしょうか。 そもそも私はあの結末に異議はないので、続編を期待してませんが。 あちこちで続編出ないとおかしいだろ的話を聞いて? て感じです。 頭悪いからあれで納得できただけかも。 3.解決されてない伏線ってありましたっけ?気付きませんでした・・・。 4.ただの象徴的なものだと思います。 偶像崇拝みたいな。 5.焼き直しとは違うと思いますが、ドイツを舞台にしてるし、ヒトラーやナチスを強く意識したマンガだと思います。 また、読み手はヒトラーやナチスを知ってるからこそますます面白く読めたのでは?違うかな? 6.モンスターは具体的に誰って感じじゃないのでは?ヨハンであり、ヨハンの中にある闇であり、母親であり、ヨハンを育てたボナパルトであり、彼が所属した組織であり、ヨハンを崇拝した人達であり、その人達の心の闇であり・・・と広義に使われてるのではないでしょうか。 7.黒幕っているんですか?ボナパルト以外で?気付きませんでした。 全部がヨハンの陰謀だと思ってました。 8.ヨハンとアンナ自身のことだと思ってました。 2人は記憶が混ざり合ってたし・・・。 教育を受けたのはアンナだったけど影響を受けたのはヨハン。 しかもアンナはそのことを覚えてなかったから、2人いると勘違いした?うーん、私が無意識のうちにこう思い込んでた解釈なので、こうやって書いてみるとなんだか変ですね。 すいません、わかりません。 9.深い意味とか考えてませんでした・・・。 私の解釈は1で言ったことです。 10.ヨハンもどきが誰かわかりません。 何巻に出た人ですか? 11.荒涼とした風景=荒涼とした心、自分の心の中の風景に気付かされた。 怪物=ヨハン。 なのでは? 12.私は特に痛いオチだとは思ってませんが・・・。 何だか忘れている部分も多く、全18巻を読み直すだけで時間かかるので記憶を頼りにした回答です。 矛盾が多いかもしれませんが、こんな感じで解釈しています。 質問が多すぎるので、もう少しまとめた方が多くの方々から意見がいただけるのではないでしょうか。 答えるのが大変でした。 私は暇だったからいいんですが。 A ベストアンサー この本は何回読んでも面白いですよね、読む度に新しい発見があって飽きないです 自分が思うには、ヨハンには自殺願望がありは名前のない世界(終わりの風景)に一人で生き残るという事を達成するために さまざまな殺人を犯していったのかなと思いました、死ぬ直前にだけ見ることのできる「名前のない世界」をもう一度見たかったのかもしれません。 田舎の町を何故全滅させようとしたのかは、赤いバラの屋敷の再現をしようとしたのかもしれません、二ナとヨハンは双子、14巻にでてくる「へいわのかみさま」の神様は二ナ、鏡に映った悪魔はヨハンを示していて二ナとヨハンは一心同体、君は僕でもあり君でもある(神でもあり悪魔でもある)だから沢山の人々が死んでいった話を二ナから聞いたヨハンが同じように大量虐殺を起こした。 最後にヨハンがベッドから居なくなったのは、18巻で「どちらかを残して、どちらかを連れて行く。 」と言われた時にヨハンは自分とニナどちらが「いらなかった」のかを母に聞きに行ったのではないでしょうか、一度ヨハンを差し出そうとしてやっぱり二ナを差し出した場面が書かれています、もし自分がカツラを被っていなかったらいらないほうに選ばれたのかと。 購入しようとしている方は、お近くの古本屋で探してみるのもいいかもしれませんよ この本は何回読んでも面白いですよね、読む度に新しい発見があって飽きないです 自分が思うには、ヨハンには自殺願望がありは名前のない世界(終わりの風景)に一人で生き残るという事を達成するために さまざまな殺人を犯していったのかなと思いました、死ぬ直前にだけ見ることのできる「名前のない世界」をもう一度見たかったのかもしれません。 田舎の町を何故全滅させようとしたのかは、赤いバラの屋敷の再現をしようとしたのかもしれません、二ナとヨハンは双子、14巻にでてくる「へいわのかみさま」の神... Q 私は浦沢直樹先生の作品が好きで、 特に20世紀少年、MONSTERが好きです。 最近になってMONSTERを読み返したのですが、 とにかくすごい面白いんです。 様々な展開、伏線の張り方、設定全てが面白いんです。 だけど、Drテンマが追うヨハンのことですが、 彼が最終的に何が目的で人を殺してきたかという 理由、動機が今一理解できません。 彼が511キンダーハイムで絶対悪として育てられたから? 人を殺すことが彼にとって当たり前… 納得できる理由がはっきりとわからないんです。 そして最後のルーエンハイムでの「完全な自殺」も 何が目的なのかわかりません。 何故ヨハンがここまで多くの人々を殺してきたのか、 彼の目的、望みが一体何だったのか。 そして完全な自殺を何故しようとしたのか。 この作品に明確な答えを求めることが難しいのか、 それとも私の理解力が足りないのかはわかりませんが、 どなたかわかる方がいらっしゃったら教えて下さい。 明確な答えがない場合は、回答者さんの推測でかまいません。 A ベストアンサー こんばんは。 しばらく前に「どっぷり浸かって」読破した者です。 この質問を拝見して、読み返そうとしたら。。。 夫がオークションで「売り捌いた後」でした。。。 涙 なので、「抜けている記憶」がある事と、かなり「私的な見解」かも知れない事をあらかじめお断りしておきます。 「ヨハンの生きる目的」は何度か変化します。 その「根拠(理由)」となるポイントを挙げて行きますね。 (主に「心の闇」を形成していきます) *ヨハンとニナは、「政略的な」子供です。 本来、「子供」と言うのは「愛情に基づいて」生まれてくるのに、彼らは「生まれながらに蹂躙された」子供です。 *ボナポルタによって「三匹の蛙の家」から連れ去られる時、母親が「自分を捨てた」と絶望する。 (実際はニナが経験した事ですね)(「絶望」から「漠然とした暗黒」に生きるようになる) *同じく、「赤いバラの屋敷」での実験の体験と、その後に遭遇した虐殺現場の恐怖。 (ニナの体験を「自分の体験」として成長する。 「暗黒」の深化) *「三匹の蛙の家」からニナと共に逃走。 (ニナと二人で生きて行く覚悟と私は読みました) *しかし、国境近くで「保護(拉致?)」。 記憶に刷り込まれていた「ヨハン」の名前を与えられ、「アイデンティティー=ヨハン=怪物」となる。 (「暗黒」に生きる事を「決定され」、同時に「自ら決意」した時) *511キンダーハイムでの「教育」。 (「教育によって」ヨハンが「造られた」のでは無く、単に「具体的な能力を強化した」に過ぎない、と私は読みました) *「怪物」の自覚の下、511で得た「能力」を駆使して、「自由を得る」(=511の「崩壊」ですね。 「希望=明るい世界」への「最後の試み」では?) *ニナと共に、養子となり、西ドイツにやって来る。 (この時彼は「明るい世界」を求めていたのでは?と思っています) *ボナポルタの来訪により、「混乱」を起こし、全員射殺。 (「望み」が打ち砕かれ、再び「暗黒」に染まる) *更に、ニナに露見した事で、絶望。 ニナの手による「自己の抹殺」を試みるも失敗。 (ニナの「嫌悪」が、「決定的な自己否定」となった?) *テンマの「願い」を実現し、「恩返し」した後、ニナと再び逃亡。 (直後にニナと別れ、「成長した暁に」迎えに行く約束) *その後の「罪の数々」。 (これらは「立派になって、ニナを迎えに行く」「資格」を得る為の、「修行」だったのでは?) *ニナを迎えに行くも、ニナは彼を理解せず。 「自分とニナの絆」を「納得させる」と言う「目的」になってゆく。 *「赤いバラの屋敷」の体験が、「ニナの記憶」であった事を知り、「アイデンティティーが崩壊」する。 (「崩壊」の結果、として、再び「自己の抹殺=完全なる自殺」を望むようになる) *「自分を知る全ての人間の抹殺」を試みるも、土壇場で「失敗」。 *「目覚めた」彼の「目的は??」と「問いかける」形で、完結。 こんな感じではないでしょうか? 「子供の絶望」と言うものの「純粋な深さ、重さ」が生んだ「怪物」ではないでしょうか? 「親」に「否定」される事の取り返しのつかない「重大さ」を、私はひしひしと感じました。 最後に「母親」が「愛」を確かに示してくれましたが、ヨハン自身が「もう遅い」と言っていますね。 ニナはフォルトナー夫妻に「充分な愛情」を与えられて、「怪物」にならずに済みました。 でもそれは「ヨハンが我が身を犠牲にニナを守った」と言う事なのかも知れません。 現在、「子育て中」の母親として、責任の重さを自覚した作品でもあります。 こんばんは。 しばらく前に「どっぷり浸かって」読破した者です。 この質問を拝見して、読み返そうとしたら。。。 夫がオークションで「売り捌いた後」でした。。。 涙 なので、「抜けている記憶」がある事と、かなり「私的な見解」かも知れない事をあらかじめお断りしておきます。 「ヨハンの生きる目的」は何度か変化します。 その「根拠(理由)」となるポイントを挙げて行きますね。 (主に「心の闇」を形成していきます) *ヨハンとニナは、「政略的な」子供です。 本来、「子供」と言うのは「... Q 婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。 隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。 でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。 私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。 彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。 私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。 ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。 人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。 私自身、学会には色々矛盾を感じています。 でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。 私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね? それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか さっぱりわかりません。 学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが… しかも仏教の教えについて批判さえしています。 それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう? そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう? 学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです… 婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。 隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。 でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。 私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。 彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。 私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。 ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と... A ベストアンサー 困りましたね・・・ 現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。 そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。 ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。 仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。 長くなりそうですが、お付き合いください。 創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体 各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり だったものが、異様に大きく膨れたものです。 本来の教義についてはNo. 5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。 どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です と、彼らは言っています。 歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗 大石寺 」は「日蓮宗 身延山 」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山 大石寺 のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています 学会の仕切る葬儀には僧侶がいません。 つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。 私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。 守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。 No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。 逆に、日常生活レベルではいいこともあります。 毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目 南無妙法蓮華経 を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。 まぁこれは冗談です。 学会では地域の会員達の集まり 各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります が頻繁に行われます。 組織も年齢、性別や職業 学生・主婦含む で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。 昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。 学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。 これを、「だまされている」というのは簡単です。 でも、これが宗教なのです。 創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。 価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。 インチの物差し 学会 とセンチメートルの物差し 一般 ではゼロ以外に一致する個所はありません。 偶然2本の定規の線がそろう所もあります。 そこが一般社会との窓口です。 ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。 お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。 一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。 実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。 これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏 これにより大きな組織になった が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。 試しにインチの世界に入って見れば 1~2ヶ月一緒に活動して見れば ひょっとすると何か分かるかもしれません。 ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・ いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。 きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。 みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。 今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。 困りましたね・・・ 現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。 そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。 ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。 仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。 長くなりそうですが、お付き合いくだ...

次の

あっ 次 の 仕事 は バケモノ 退治 です ネタバレ

特定の登場人物マンセー&叩きは各キャラ個別スレで。 荒らし・必要以上のアンチは通報推奨。 2chブラウザのNG機能活用も。 尚、スレ違いな雑談や議論は話題と合うスレに移動するか、充分に探しても 話題に合うスレが無い場合は新しいスレを立て、そちらに誘導してください。 スレ立てはくらいから意識し始めて、重複を避けるためにも宣言してから立ててください。 :丨 \. \ン) ハ ノ リ ハ\. ソ l\. :《 ゚. 2ch. 2ch. ィ、 ・ ・ `ミ /. ( r. 何だか懐かしい ベラミーはノックアップとこの山とどっちルートで空島行ったんだろうね 作中で国が描写されてるのって島国ばっかりだからレッドライン上の国々が気になる。 2ch. 2ch. net ] バレ 天気予報士のハレダスさんが淫行で捕まる。 2ch. 2ch. 2ch. でもドフラの幻影見たり副作用があるみたいだし結局謎だらけだなw CP9が食ったのは絵柄的に天然物の気がする。 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. net ] なるほど、ありがとう。 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. ビビの場合は何かビビ自身の回想 というより国全体の回想におもえた。 ドレスローザ編終了後、傘下も増え麦わらの一味は大海賊になります。 海軍大将の1人が四皇黒ひげに敗れた事を機に世界が変わります。 四皇の内の一人がルーキー達によって堕とされます 誰かはまだ言えません。 黒ひげにより海軍本部が堕とされ、世界は混乱します。 黒ひげがワンピースを見つけ一度海賊王になります。 ワンピースの正体は詳しくは言えませんがある力の事です。 麦わらの一味は最後の古代兵器をエルバフで見つけます。 3兄弟で2人目が黒ひげによって殺されます。 全ての古代兵器を集めた麦わらの一味とワンピースを所持する黒ひげの全面戦争になります。 最後は詳しく言えませんがとても驚くことが待っています。 2ch. 2ch. net ] 兵隊さんは何でホビホビの能力解除の条件知ってんの? 2ch. 2ch. 2ch. まだ結果は分からんが。 次出てくる時はミホークもビスタも手元や剣が真っ黒になってるだろう。 2ch. 2ch. いいハンデだ」 ロー「…待てよ。 俺もまだ戦えるぜ…」 ドフラ「フフフッ、起きやがったか。 てめえも相手してやるよ」 サボ「ついでだ。 俺も加勢してやる」 ドフラ「フフフッ、メラメラの実か。 まぁいいだろう」 フランキー「なら俺様も混ぜな!」 ドフラ「フフフッ、面白ェ。 遊んでやるよ」 ウソップ軍「俺たちも援護するぞ!」 ドフラ「フフフッ、馬鹿が。 雑魚がいくら増えても変わりゃしねェのさ」 コロシアム勢「なにぃ、それは聞き捨てならねェな!」 ドフラ「フフフッ、これはこれは。 だがたまには本気を出すのも悪くねェ…。 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. janestyleだとみれなかったんで、直接みにいきました。 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. net ] そういや何で眠ってんだ? ' ;. l、 ノ \ ` 、 ,i. 1~No. 最上位の役人ってだけなら頭脳も戦闘力も半端ないかもね。 宇宙海賊じゃ無いが。 何らかの方法で人間の姿をしているかも知れない。 2ch. ワンピースを得る・四つの海を繋げ自由に行き来が出来るように自由を勝ち取るって 事への真の(ウラ)ボスは世界政府じゃね?それそこCP0や五老星、まだ見ぬ (読者からしたら)新キャラとか。 2ch. 五老星は役人か、天竜人の血族か、地球を侵略している宇宙海賊か。 役人・・・・そこまで出世するには頭脳・実力・実績、(天竜人への)信頼全てがパーフェクト以上でないと無理。 それが5人もいるとなると、運営するにも困難だろうな。 空白の歴史の中で宇宙海賊が20の王国と 手を結び世界を制していたDを滅ぼした。 19王国一家は安全な地(聖地)で世界を支配と 言う甘い蜜で、宇宙海賊に軟禁にも似た状態で監視下に置かれる。 察したのはネフェルタリ家だけ。 空飛ぶ元もままならないあの世界で、月にいけて帰ってくる事は想定外も良い所。 どうやらエネルは存在すら認知されていないしな。 政府転覆になろうが世界が納得して、指示する流れになるならば 共通の敵(宇宙人)以外にあり得ない。 存在が災害レベル四皇なら造作も無い。 その内2つは麦わらの手中と言っても良いくらい。 しらほし、フランキー、そしてロビン。 コレかが揃うと世界政府は転覆、ラインは消えて海は繋がり 海流は代わりカームベルトも無くなる。 破壊したらつまんないと思う。 こち亀は作者が書けなくなったら終わりだがそれは例外。 2ch. これが不自然に感じる。 でも単純に新世界の最後の場所にラフテルがあるとは とても思えない。 今は表に無くて隠されている場所。 ロジャーもラフテルには到着したが 内部にまで入れたのか? エニエス・旧海軍本部・インペルの海流は何かを隠すために人口に作った海流に思えてくる。 ほぼリバーマウの反対側だし。 ' ;. l、 ノ \ ` 、 ,i. すいません。 なるほど、ありそうですね~ 3ヶ月ですか~、まあドレスローザ編は盛り上がってるので、長くてもいいですよね。 お前が狙撃すりゃいいじゃねぇか。 ロビンもニョキっと何かすりゃいいのに。 フランキーは相当な頭脳でもある。 船大工としても当然一流だろうけど、ベガパンクのパシフィスタの構造を 理解して再現できるのはそう簡単では無いだろう。 それこそシーザークラスの脳みそ無いとムリゲー。 てかシーザーでも簡単では無いと思う。 なので、設計図を脳にたたき込んであるからこそ焼いたと思える。 逆にココまで古代兵器出てきてプルトンだけ消失ってのは考えにくい。 あとロビンがいないと、古代兵器の意味や理由など全体像が解明されないだろうね。 最後の古代兵器のありかもそうだし。 必死にトレーボルに助けを求めてるところからして大したこと無い。 見聞色使いに能力を教えて闘わせれば勝てる。 ボコられながら勝つよ。 そげキングの懸賞金アップ。 あれは、あそこでどっちが勝とうがカイドウの下にいけばいいくらいの感じだったんかね。 2ch. net ] 戦ったら赤犬が勝つかもしれんけどね。 たまに吸ったり。 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. net ] 医療器具がやっぱドフラ配給ってこと? 2ch. 2ch. 2ch. 青雉がドフラ側とは考えられない。 0 739話 ジーザス・バージェスVS革命の風雲児サボ コロシアム バージェスが装備が壊されたことでブチ切れてる。 サボがバージェスの武装硬化パンチを避けるも、ディアマンテが挟み撃ち。 サボが避けた先にマントを鋼鉄にして広げつかまえる。 「そいつをそのままにしておけよ」と、一瞬にやけたバージェスが怒りのパンチ! サボのマスクが吹っ飛ぶ。 サボ登場。 ディアマンテとバージェスがサボの顔を見て驚く。 会場とギャッツさんは、ルーシーの正体が見れて大はしゃぎ。 ただし、素性は知らないとのこと。 「いつ麦わらと入れ替わった、そしてお前は誰だ」と尋ねるディアマンテ 「さあ、誰だろな?(ニコリ)」とサボ。 「ウィ~ハッハッハハハ、面白い、メラメラは誰にも渡さねえよ」とバージェス。 「それはこっちのセリフだ、お前らにエースの実はぜってえやらねえよ黒ひげ海賊団・・。 」と神妙な顔のサボ。 再びバージェス対サボの殴り合い。 ディアマンテは若に連絡?のために下がる。 サボの竜の鈎爪が再び炸裂し、バージェスの体が吹っ飛ぶ。 ところが、バージェスの身体の傷口に青白い炎が浮かんで傷が再生していく。 サボ「お、お前その能力・・・・」 バルトロメオがびっくりした表情 レベッカは不思議な顔で見てる。 バージェスが見せたのは戦争編で見せたマルコの能力。 「ウィ~ハッハッハッハ~~」 「『1番』船の船長にふさわしい、これが『俺の』新しい能力だ」 「俺は簡単にはやれねえぞ、俺は格闘チャンピオンだ!、ウィハハハ!!」とバージェス。 ディアマンテも再びバージェスの横に現れて、2対1の状態 サボ「そうかい」「再生するならしかたねえな」 サボが両手で三角のテントのような形を作り、それを逆さにすると、目をつむって念を込める。 「竜の咆哮!!(ドラゴンシャウト)」 サボが目を開けた瞬間、手からまばゆい光とともに衝撃波が発生し、 バージェスとディアマンテが場外へぶっ飛ぶ。 それと同時に、サボがバルトロメオを軽く蹴り飛ばして、レベッカも場外へ押し出す。 サボ優勝! サボが闘魚から奪い取った宝箱を高く掲げてアピールすると、会場が歓喜の声で沸く!。 もっとも、ダメージを受けながらも立ち上がったディアマンテが場外に納得いかない表情で、 「メラメラの実が入った宝箱の鍵は別だ、こいつは渡さねえ」といい、勝ち誇った表情をする。 すると突然、サボががメラメラの実の入った宝箱を場外へ投げる。 「ほらよ、仕事だ」 ~回想~ 爆炎の中からエース・ルフィとともに脱出する絵 「普段なら、うちの派遣料は高いが、この仕事だけは特別タダで請け負うガネ」 頭に数字が見える、みんなのディーノ兄さんのシルエットが登場して終わり。 モモノ助がドフラ絡みで何かあるのは確定だし、ミンゴはこのドレスローザ編では ブッ飛ばされないと思う。 むしろ藤虎とルフィ側が共闘とかもありそうな気もしなくない。 2ch. 2ch. 2ch. 」 バージェス「発育いいねー。 」 レベッカ「あんたみたいな薄汚い男大嫌いよ!」 バルトロメオ「ルフィ先輩すまねぇ・・・。 その王国にはルフィが育った王国と似ていて、貧困層と富裕層、そして普通の市民が暮らしていた。 ただルフィの育った王国と1つだけ違うところがあった。 富裕層も貧困層も一般市民も仲良く差別することなく暮らしていたいたのだ。 それでもはみ出してしまう者達もいた。 孤児たちである。 しかし孤児達は街のスラム街の一部を自分達の秘密基地、拠点とし小さな王国だと思って暮らしていた。 街から食べ物や衣服を奪って生活をしていたが、その盗品のほとんどは使い古されたが、まだ使える、そんな捨てられていた衣類たどであった。 食べ物もそれと同じである。 その配慮を知ってか知らずか街の住民は多少の窃盗には目をつぶった。 富裕層から街への移住を提案もされたが、今の自由な暮らしが楽しいと子供達は孤児の街を出ようとはしなかった。 その孤児の街の名をドンキホーテ王国と子供や街の住民は呼んでいた。 ドフラミンゴであった。 彼は気性は荒くも仲間想いで慕われていた。 新品は奪わないという規則を作ったのもドフラミンゴであった。 当然子供達だけでは解決出来ない問題もあった。 病気、疫病である。 その問題はある日突然解決された。 街から医者の息子であるというコラソンという少年が孤児街に現れたのだ。 彼は偉大な医者の1人である父親がいたにもかかわらず、海賊白ヒゲに憧れる街の中では異質の少年であった。 ドフラミンゴは最初、孤児の中に海賊に親を殺され孤児の身になったものもいる事からそのことを良くは思わなかった。 しかしコラソンとは他の部分でとても気が合うので、親友のような仲になっていった。 本や父親から学んだ医学で孤児街の病気にかかった子供達を治していた事もまたドフラミンゴと仲良くなる理由の1つでもあった。 戦争をするような王国ではなかったので何故かとドフラミンゴは思っていたが、それどころでは無く孤児街の子供達を大人は絶対に知らない隠れ場所に隠した。 街が崩壊していく中、王国の中では1番外れにあった孤児街へとハァハァいいながら大勢の住民がかけこむ。 そんな街の住民達をもドフラミンゴは隠れ場所にかくまった。 本当は大人には教えてはいけないルールだが今回は別だと彼は言った。 謎の攻撃は孤児街にも及んできている。 だがこの隠れ墓所は立地的な部分で絶対に見つからない自然の構造になっている。 耐震にも強く災害をものもとしない頑丈さと広さが秘密基地にうってつけの場所であった。 ドフラミンゴ達は何かしらで偶然ここを発見。 以降、何かあった時の避難場所にもしていた。 その時、逃げてきた街の住民の1人がこう切り出した。 『君のドンキホーテと言う名は本名か?』ドフラミンゴはそうだと答える。 街の住民『理由はわからないが天竜人が君を探しに来ている…ドンキホーテはどこだと皆に聞いている…知らないと言うと殺される』 理由は分からずともドフラミンゴはこの争いが自分のせいで起こった事を知る。 街の住民『そうなってからは、いくら君達が私達にとって可愛い子供達であっても…口を割らない者がいるはずもなく…どれだけ探しても見つからない君達を天竜人は私達に見つけてこいといっていた…』 ドフラミンゴは悟った。 あれだけ仲良く上手くやっていた町の人々が今、自分を売ろうとしている事。 そしてそれが理由がわからなくとも仕方のない事だという事。 ドフラミンゴが見つからなければ街は死ぬ。 実際に住民はバスターコールと呼ばれるもので攻撃されていた。 ドフラミンゴが見つかるまで、それは止まないという。 だが俺の仲間達は俺なしでは生きていけないと住民に伝え、後は頼んだという。 泣く孤児達。 この隠れ場所にいれば安全だと言うドフラミンゴに対して、住民が『実はここに天竜人を連れてきた』という。 何故かと掴みかかるドフラミンゴに住民の1人が切り出す。 天竜人側の人間がこんな話をしていたのが聞こえたと、 『あいつらの子孫は全て根絶やしにせねばならん。 この大陸に流れ着いているハズだ。 何人いるかわからない。 全ての孤児を殺せ。 特にドフラミンゴはな』 何故や孤児達が自分が狙われるのかドフラミンゴはわからなかった。 ただ自分が孤児になった理由さえも知らないドフラミンゴに不安定ながら少し記憶が蘇る。 『D…半月…混血…悪魔…』 何やから不可解な走馬灯のような物が頭をめぐる。 赤ん坊だった頃の生みの親の会話か… あやふやな記憶である。 感の鋭いドフラミンゴは自分が天竜人にとって邪魔な存在の中心である事。 そして他の孤児たちの中にもその可能性を秘めた子供がいるかもしれないという事を理解する。 ドフラミンゴは子供ながらに強く勇ましかったのでその場から他の孤児達を逃がすために戦う決意をする。 しかしそうするのとによって王国の住民達も天竜人に殺されてしまう事も同時に理解する。 子供には酷な選択であった。 しかし選択の余地は無かった。 長いけど。 まず1に ロビンが理解してるはずだし。 止めるはず 俺は政府とカイドウこそ繋がってるとおもうのよ 根本的にドラゴンがカイドウなら通り名もおかしいし たしかにあれだけの兵器がドラゴンのもとにあるなら 政府に相対するのもわかる。 でも革命起こすために 子供たちを犠牲にすることもやむ無しと考える 男かなドラゴンは? まぁーそれをルフィが正すのも ありだけど。 カイドウこそが赤犬とつるんでると 考えてるの。 赤犬ってどう考えても行動がおかしいのよね 無理やり怨み買おうとしてるよね。 2ch. net ] バレマダー? モンキーDドラゴンの能力は天候を変える能力 幻獣種ではない。 イワは右腕相当だろうし。 サボは強さだけならエース並と仮定するなら七武海クラスは有るかもね。 タイマンの力だけでは最高幹部にはなれないだろうけど、幹部ではあるだろうね。 ファック。 2ch. 2ch. net ] CP9に消されたのは支部の幹部。 虫の息の天竜人の1人に説明を求めるドフラミンゴ。 殺すと脅すと天竜人は経緯を説明する。 何かしらの説明があった後、彼は荒れ果てた王国で生き残った孤児を守る為、生きるために武器を持ち何でも奪う海賊になる。 孤児を守るには戦うしかない。 そんな優しさの裏返しの狂気さえも踏みにじる言葉が飛ぶ。 『お前のせいだろ…』 誰かが言う。 生き残った孤児のディアマンテ、ピーカ、と生き残った町の子供のコラソンはドフラミンゴにその言葉を吐いた者を殴り飛ばす。 戦いのさなか、ドフラミンゴと友達だという事がバレて天竜人に人質に取られていたトレーボルを助けたのもこの4人であった。 足枷をジャラジャラらと鳴らしながら駆け寄るトレーボル。 龍は大メジャーなファンタジー生物なので、古今東西世界中で登場しすぎていて その設定も様々。 時には神の中の神になったり何でもござれ。 ココの中だとフェアリーテイル脳なバカも多そうだけど。 ひとつなぎの大秘宝 これを漢字にすると人繋ぎの大秘宝 つまりは人だよ。 他のスレで書いたけど もし財宝とか兵器ならバギーがとるよW でもね。 バギーはそんなのより キャプテンジョンの財宝さがしてるだろW ここまで書いたからワンピースは誰かわかるよな! 誰も信じられない。 もう誰にも攻められない強力な秘密基地を作ろう。 ドンキホーテ王国を作って仲間は誰も死なせなくはない。 どんな経緯や歴史があろうと関係ない。 この数奇な運命を呪っても誰も守れない。 だが1つ学んだ…仲間を守る為には最小限の犠牲は仕方ない。 孤児たちを守る為に住民を殺してしまった…』 ドフラミンゴは死をもってしか救えない事もあると子供ながらに思う。 頭のキレるドフラミンゴはもう1人の親友を海軍に送り込んだ。 『俺達の王国の為に、海軍にいってくれ』 わかったと答える彼の名はヴェルゴ、淋しさを感じながらも迷いは無かった。 裏からドフラミンゴ達を支えようと表舞台に出る事を誓う。 仕方がないが、少し歪んだ少年は海賊として海へ出た。 終わり。 2ch. net ] 両方ソースないね。 はしょってレッドライン書かないと言う線は あり得る。 特定の登場人物マンセー&叩きは各キャラ個別スレで。 荒らし・必要以上のアンチは通報推奨。 2chブラウザのNG機能活用も。 尚、スレ違いな雑談や議論は話題と合うスレに移動するか、充分に探しても 話題に合うスレが無い場合は新しいスレを立て、そちらに誘導してください。 スレ立てはくらいから意識し始めて、重複を避けるためにも宣言してから立ててください。 ロジャーもてにいれてないんだよ。 スーパーリッチ? なんでもかんでも楽しいな。 そこに現れたのはモリヤ… とかありそう。 2ch. もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

次の