サマータイム マシーン ブルース。 サマータイムマシン・ブルース

サマータイムマシン・ブルース

サマータイム マシーン ブルース

2020年6月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年7月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年8月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年9月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年10月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年11月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年12月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2021年1月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2021年2月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28• 2021年3月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2021年4月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2021年5月 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 あの『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督による、SFコメディー映画『サマータイム・マシンブルース』。 台風ばかりの真夏の香川でオールロケ。 製作会社ロボットからの依頼があり、情報提供、連絡調整、エキストラ調達、ロケハンおよびロケ撮影の立会い、などを行う。 ・ロケハン:2004年6月10日 ・ロケ撮影:2004年7月22日-8月29日 ・ロケ場所:四国学院大学、善通寺、善通寺市内、満濃池、香川大学 ・公開:2005年9月 ロケ情報 制作年 2004 主なロケ地 善通寺市/四国学院大学・総本山善通寺・市内 高松市/香川大学工学部 満濃町/満濃池 ロケ日程 7月22日-8月28日、9月3日 キャスト 瑛太、上野樹里、永野宗典、升毅、佐々木蔵之介 ロケ参加者の声 名前 前田健太(特機ボーイズ:マエケン)(ボランティア) 内容 主に特機の仕事を手伝っていました。 荷物を運んだりレールを敷くお手伝いをしたり、特機以外の仕事も色々体験させてもらえて面白かったです。 楽しかった点など 楽しかった点はいろんなことを体験できたことです。 きつかった点は夏の暑さと台風です。 この二つには苦しめられました。 全体的な感想 すべてが驚きでスゴイって感じでした。 映画の撮影には興味があったので参加することができてとても光栄でした。 FCへのメッセージ 今後は自分はNK特機に就職するのでがんばっていきたいです。 名前 森江正仁(特機ボーイズ:モリモリ)(ボランティア) 内容 特機部でした。 楽しかった点など 楽しかった点はご飯を食べる時に皆と話して面白かった事です。 辛かった点は朝が早いのと、特機部で働いた事と、撮影が終わり現場の人と別れる事でした。 全体的な感想 現場を見て、ピリピリした雰囲気はあまりなく、結構みんな楽しく働いていて、笑いも多かった事に、思っていたよりビックリしました。 FCへのメッセージ これからの僕の意気込みは服の販売の職に就くのが夢なので、実現に向かって頑張りたいです。 名前 吉田望(ヨッシー)(ボランティア) 内容 ボランティアリーダーを任されていたので毎日のボランティアの人数の調整をするとともに、お茶汲みや交通整理などのような通常のボランティアとしての仕事もしていました。 また、学生エキストラを集めたり照明さんの片付けの手伝いなども。 楽しかった点など 楽しかったことは数え切れないほどありますが、なんといってもプロのスタッフさんの仕事ぶりを肌で感じることができたことです。 また、ロケという普段では味わうことのできない環境で長い期間を共有したことによって生まれた仲間とのかけがえのない友情です。 きつかったことは、エキストラを集めたのはいいけれど、撮影時間が思ったよりも延びてしまって、せっかく来ていただいたエキストラの方々の出番がなくなってしまうという事態が何度もあり、その際の対応には苦慮しました。 それと、台風の真っ只中でも撮影を続行したために、現場が浸水しそうになるのを防ぐことにも手を焼きました。 全体的な感想 とても貴重な経験を積むことができ、充実した1ヵ月半でした。 FCへのメッセージ 今回のロケに参加して映画の撮影現場というものを体感してみて、自分も映画監督になりたいと思いました。 険しい道だということは十分承知していますが、自分の夢を掴むために頑張りたいと思います。 今後、香川で映画を撮る機会があれば、是非、僕にも声をかけてくれるとうれしいです。

次の

サマータイムマシン・ブルース

サマータイム マシーン ブルース

サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:壊れたリモコン 舞台は2005年8月19日の日本。 大学でSF研究会に所属する甲本拓馬は、部員の新見優、小泉俊介、石松大悟、後輩の曽我淳と一緒に野球に興じていました。 甲本達の躍動感の無い試合をカメラクラブ所属の伊藤唯が撮影します。 試合後馴染みの銭湯「オアシス湯」へ向かった部員達。 帰り道、甲本は皆と一旦分かれこっそり映画のチケットを2枚購入します。 甲本が部室に戻ると、何故か異様に盛り上がっている新見達が待ち受けていました。 室内には伊藤と、彼女と同じくカメラクラブ所属の柴田春華も揃っています。 おかしなテンションの新見達に困惑する甲本。 すると興奮した曽我が手に持ったアイスを石松の顔にかけてしまい、連鎖的なアクシデントが始まります。 最終的に新見がクーラーのリモコンにコーラをこぼし、リモコンは故障してしまいました。 サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:タイムマシン 翌日、蒸し風呂状態の部室に集まったSF研究会。 壊れたリモコンの修理依頼を顧問の保積光太郎に出しますが、彼は直すどころか勢い余ってへし折ってしまいます。 ゴミ置き場に扇風機を探しに行く新見達。 部室に残った甲本は柴田を映画に誘いますが、「彼女に悪い」と断られてしまいます。 昨日甲本や部員達が甲本の恋人について騒いでいたと言う柴田。 けれど甲本は全く心当たりがありません。 そうこうしている内に新見達が部室に戻ってきました。 すると突然見知らぬ男が室内に現れます。 逃げるように去った男は謎の装置を残していきました。 調べた甲本達はきっとタイムマシンだと騒ぎたて、装置のダイヤルを昨日に合わせます。 勿論誰も本気にはしておらず、冗談で曽我を乗せレバーを引きました。 すると眩い光と共に装置は曽我ごと部屋から消えてしまいます。 驚く甲本達。 少しして光と共に戻ってきた曽我は、「昨日に行ってきたんですよ、このタイムマシンで!」と報告します。 サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:タイムパラドックス マシンが本物だと判明し興奮したSF研究会は、再び昨日にタイムトラベルし壊れる前のリモコンを取ってくる計画を立てます。 新見、小泉、石松がマシンに乗り込み、8月19日の同時刻に到着しました。 3人は興奮のあまり19日の自分達を尾行し始めます。 その頃、20日の部室に昨日の謎の男がやって来ました。 田村明と名乗るその男は、2030年からタイムトラベルしてきた未来人だと言います。 25年後のSF研究会の部員である田村は、ある日突然現れたタイムマシンを仲間と面白がって調べていました。 誰かの悪戯だと思った彼らは田村を乗せ、適当にダイヤルを合わせてレバーを引いたところ、2005年8月19日にタイムトラベルしてしまったらしいのです。 田村と話す内に、過去を変えれば未来も変わってしまうという危険性に気付いた甲本達。 更にそこに現れた保積が時間に矛盾が生じれば全て消えてしまうと警告します。 甲本達は慌てますが、それを知らない新見達は「お前らも来るがいい!! 」と張り紙をしてマシンだけを送り返してきました。 3人を連れ戻すため、甲本と曽我が昨日へ向かいます。 サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:SF研究会の奮闘 小泉と石松を20日に返した甲本は、未だオアシス湯にいるという新見を連れ戻しにいきます。 1人残った曽我がリモコンをラップで防水加工していると、事態を知った小泉と石松、更に田村までもが何か出来ることはないかと戻ってきてしまいます。 その上用務員にマシンを見られてしまい、焦った小泉達は適当にダイヤルを回し曽我をタイムストラベルさせました。 話を逸らすため、グラウンドの隅に置いてある「河童様」像の伝承について尋ねます。 用務員によると、昔ここ一帯は沼だったそうです。 ある雨の日、沼で子どもが泳いでいるのを村人が発見。 しかしその子どもは目の前で光と共に消え、それが河童様伝承の由来だと教えて去っていきます。 しばらくして甲本達も到着し、曽我を待っていると彼はびしょ濡れになって帰って来ました。 99年前にタイムトラベルした曽我は沼に落ち、暴れた拍子にリモコンを落としてしまったと言い出します。 妙案を思いついたらしい田村がマシンに乗り、2030年12月19日に行って未来の自分からリモコンを受け取って帰って来ました。 25年後もSF研究会は同じリモコンを使っていたのです。 リモコンをテーブルに置いて20日に帰ろうとしますが、甲本がマシンから落ちて取り残されてしまいます。 サマータイムマシン・ブルースの結末:決められた運命 タイムトラベル出来なかった甲本は銭湯帰りの新見達から逃れようとします。 しかし何か隠している様子の甲本に、部員達は恋人が出来たと勘ぐります。 皆を裏切った罰として裸踊りを要求される甲本。 異様に盛り上がる部室に柴田と伊藤も現れます。 甲本は隙を突いてドアから逃げようとしますが、そこに19日の甲本が戻ってきてしまいました。 20日の甲本は咄嗟にロッカーの中に隠れ、結局一昼夜を過ごす羽目になります。 コーラがこぼれてリモコンが故障し、タイムマシンが現れ、20日の甲本が19日にタイムトラベルした時点でようやくロッカーから出られた甲本。 無事に新見達が戻ってくると、SF研究会が世話をしている子犬がリモコンを咥えて持ってきました。 このリモコンは99年前にタイムスリップした曽我が沼に落としてきた物です。 田村が元の時間へ帰り、伊藤が運命は全て決められていたのではないかと呟きます。 タイムマシン作りに燃える保積は、決められた運命に滑り込んでみようと思う、と語りました。 一方河童様の正体が99年前にタイムトラベルした曽我だと気付いた新見達は大笑いします。 一足先に部室へ戻った甲本と伊藤は、同じカメラを使っていたことから田村が柴田の未来の息子だと勘付きます。 柴田の結婚相手の名字が「田村」だと知りショックを受ける甲本。 しかし彼は決められた運命に滑り込もうと決意。 戻ってきた新見達に「名字って変えられんのかな」と問いかけ、この映画は終わりを迎えます。 以上、映画サマータイムマシン・ブルースのあらすじと結末でした。

次の

サマータイムマシン・ブルース 感想と考察 時間旅行

サマータイム マシーン ブルース

サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:壊れたリモコン 舞台は2005年8月19日の日本。 大学でSF研究会に所属する甲本拓馬は、部員の新見優、小泉俊介、石松大悟、後輩の曽我淳と一緒に野球に興じていました。 甲本達の躍動感の無い試合をカメラクラブ所属の伊藤唯が撮影します。 試合後馴染みの銭湯「オアシス湯」へ向かった部員達。 帰り道、甲本は皆と一旦分かれこっそり映画のチケットを2枚購入します。 甲本が部室に戻ると、何故か異様に盛り上がっている新見達が待ち受けていました。 室内には伊藤と、彼女と同じくカメラクラブ所属の柴田春華も揃っています。 おかしなテンションの新見達に困惑する甲本。 すると興奮した曽我が手に持ったアイスを石松の顔にかけてしまい、連鎖的なアクシデントが始まります。 最終的に新見がクーラーのリモコンにコーラをこぼし、リモコンは故障してしまいました。 サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:タイムマシン 翌日、蒸し風呂状態の部室に集まったSF研究会。 壊れたリモコンの修理依頼を顧問の保積光太郎に出しますが、彼は直すどころか勢い余ってへし折ってしまいます。 ゴミ置き場に扇風機を探しに行く新見達。 部室に残った甲本は柴田を映画に誘いますが、「彼女に悪い」と断られてしまいます。 昨日甲本や部員達が甲本の恋人について騒いでいたと言う柴田。 けれど甲本は全く心当たりがありません。 そうこうしている内に新見達が部室に戻ってきました。 すると突然見知らぬ男が室内に現れます。 逃げるように去った男は謎の装置を残していきました。 調べた甲本達はきっとタイムマシンだと騒ぎたて、装置のダイヤルを昨日に合わせます。 勿論誰も本気にはしておらず、冗談で曽我を乗せレバーを引きました。 すると眩い光と共に装置は曽我ごと部屋から消えてしまいます。 驚く甲本達。 少しして光と共に戻ってきた曽我は、「昨日に行ってきたんですよ、このタイムマシンで!」と報告します。 サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:タイムパラドックス マシンが本物だと判明し興奮したSF研究会は、再び昨日にタイムトラベルし壊れる前のリモコンを取ってくる計画を立てます。 新見、小泉、石松がマシンに乗り込み、8月19日の同時刻に到着しました。 3人は興奮のあまり19日の自分達を尾行し始めます。 その頃、20日の部室に昨日の謎の男がやって来ました。 田村明と名乗るその男は、2030年からタイムトラベルしてきた未来人だと言います。 25年後のSF研究会の部員である田村は、ある日突然現れたタイムマシンを仲間と面白がって調べていました。 誰かの悪戯だと思った彼らは田村を乗せ、適当にダイヤルを合わせてレバーを引いたところ、2005年8月19日にタイムトラベルしてしまったらしいのです。 田村と話す内に、過去を変えれば未来も変わってしまうという危険性に気付いた甲本達。 更にそこに現れた保積が時間に矛盾が生じれば全て消えてしまうと警告します。 甲本達は慌てますが、それを知らない新見達は「お前らも来るがいい!! 」と張り紙をしてマシンだけを送り返してきました。 3人を連れ戻すため、甲本と曽我が昨日へ向かいます。 サマータイムマシン・ブルースのネタバレあらすじ:SF研究会の奮闘 小泉と石松を20日に返した甲本は、未だオアシス湯にいるという新見を連れ戻しにいきます。 1人残った曽我がリモコンをラップで防水加工していると、事態を知った小泉と石松、更に田村までもが何か出来ることはないかと戻ってきてしまいます。 その上用務員にマシンを見られてしまい、焦った小泉達は適当にダイヤルを回し曽我をタイムストラベルさせました。 話を逸らすため、グラウンドの隅に置いてある「河童様」像の伝承について尋ねます。 用務員によると、昔ここ一帯は沼だったそうです。 ある雨の日、沼で子どもが泳いでいるのを村人が発見。 しかしその子どもは目の前で光と共に消え、それが河童様伝承の由来だと教えて去っていきます。 しばらくして甲本達も到着し、曽我を待っていると彼はびしょ濡れになって帰って来ました。 99年前にタイムトラベルした曽我は沼に落ち、暴れた拍子にリモコンを落としてしまったと言い出します。 妙案を思いついたらしい田村がマシンに乗り、2030年12月19日に行って未来の自分からリモコンを受け取って帰って来ました。 25年後もSF研究会は同じリモコンを使っていたのです。 リモコンをテーブルに置いて20日に帰ろうとしますが、甲本がマシンから落ちて取り残されてしまいます。 サマータイムマシン・ブルースの結末:決められた運命 タイムトラベル出来なかった甲本は銭湯帰りの新見達から逃れようとします。 しかし何か隠している様子の甲本に、部員達は恋人が出来たと勘ぐります。 皆を裏切った罰として裸踊りを要求される甲本。 異様に盛り上がる部室に柴田と伊藤も現れます。 甲本は隙を突いてドアから逃げようとしますが、そこに19日の甲本が戻ってきてしまいました。 20日の甲本は咄嗟にロッカーの中に隠れ、結局一昼夜を過ごす羽目になります。 コーラがこぼれてリモコンが故障し、タイムマシンが現れ、20日の甲本が19日にタイムトラベルした時点でようやくロッカーから出られた甲本。 無事に新見達が戻ってくると、SF研究会が世話をしている子犬がリモコンを咥えて持ってきました。 このリモコンは99年前にタイムスリップした曽我が沼に落としてきた物です。 田村が元の時間へ帰り、伊藤が運命は全て決められていたのではないかと呟きます。 タイムマシン作りに燃える保積は、決められた運命に滑り込んでみようと思う、と語りました。 一方河童様の正体が99年前にタイムトラベルした曽我だと気付いた新見達は大笑いします。 一足先に部室へ戻った甲本と伊藤は、同じカメラを使っていたことから田村が柴田の未来の息子だと勘付きます。 柴田の結婚相手の名字が「田村」だと知りショックを受ける甲本。 しかし彼は決められた運命に滑り込もうと決意。 戻ってきた新見達に「名字って変えられんのかな」と問いかけ、この映画は終わりを迎えます。 以上、映画サマータイムマシン・ブルースのあらすじと結末でした。

次の