科捜研 の 女 土門 さん 卒業。 「科捜研の女」土門薫刑事“卒業”?とざわざわ(2018年12月14日)|BIGLOBEニュース

『科捜研の女19』23話のネタバレ感想!土門さん卒業?警察学校の教官就任!

科捜研 の 女 土門 さん 卒業

土門刑事と同期の元刑事・火浦義正(升毅)は土門の土門の元妻・有雨子(早霧せいな)と不倫の噂がでた。 土門夫婦仲が悪くなる。 翌2000年の3月、火浦が警察を辞めた。 土門は火浦を問い詰める 「俺はもう刑事ではいられない。 すまなかった、土門。 」 その少し後、元妻・有雨子から離婚を切り出した。 その2年後、妻は亡くなった 休暇中の土門は元妻の墓に行く。 火浦が声をかけた。 緊急電話が土門に入る。 20年前、集団自殺があった京都中央大学の森迫法学部長が殺害された。 振り返ると火浦の姿は無かった。 防犯カメラの解析から森迫法学部長と火浦は面識があるのも確認された。 犯人はダレ!? 20年前はミレニアムなのか。 つい最近のように感じるのにw 2000年問題。 ありましたなぁ。 まさか亜美ちゃんが小学校中のパソコンに対応ソフトを入れてたとかw その頃から小学校にはパソコンが導入されていたねぇ。 Windows millenniumが使いものにならなかったOSだったのも・・・つい最近のことのようだw ってか、数字を数える時は1から始まる・・だから2000年代は2001年からなんじゃないかな? って思うんだけどねぇ。 土門美貴(加藤貴子)ってば、20年前の土門と元妻の写真をスマホに保存しているなんて・・・ 苦笑) そんなことあるかねぇ? 土門さんの元妻は元タカラジェンヌで。 男役のタカラジェンヌらしいセリフまわしだったなぁ。 みんな・・・同じようなトーンの声なんだねぇ。 さて、土門さんの過去を教えて貰うんだから・・・やっぱり前後編よね。 科捜研も来週が令和元年最後なのかな? で、土門さん、異動・・・ねぇ。

次の

最後のターゲット

科捜研 の 女 土門 さん 卒業

さらに、榊マリコ(沢口靖子)を呼び出す際、「よかったら付き合ってもらえませんか?」と勘違い必至のセリフをカマし、マリコを変な表情にさせてみせたし。 「もう、土門さんの部下には収まらない」という、彼なりの強い意思表示だっただろうか? 「土門さんについて知らないことが多い」と表情を曇らせるマリコ 今回、マリコは土門の過去を周辺人物に聞きまくった。 例えば、土門の妹・美貴(加藤貴子)には土門の元妻・有雨子(早霧せいな)について質問している。 マリコ 「奥さんの有雨子さんは今、どこで何をしてるの?」 美貴 「知らないんですか!? あっ、そっか……。 お兄ちゃん、自分から話すわけないか。 お兄ちゃんと別れた2年後、病気で亡くなったんです」 美貴からしても、土門の過去をマリコが把握していないのは意外だったらしい。 さらに、マリコは刑事部長・藤倉甚一(金田明夫)にも土門について質問した。 マリコ 「刑事部長は土門さんが休暇を願い出た理由をどうお考えですか?」 藤倉 「鑑定結果の報告ではなく、個人的な相談に来たのか?」 事件のキーマンは有雨子だと睨む蒲原は「土門さんの奥さんのこと、何か知りませんか?」とマリコに尋ねた。 しかし、マリコは首を横に振る。 「私も土門さんのこと知っているようで、知らないことが多いのかも……」 蒲原も美貴も藤倉も「マリコなら土門のことを知っている」と決めてかかっている。 でも、土門のことを知っているようで実際は知らない。 そんな自分を思い知り、終始切なげな表情のマリコ。 土門の気持ちがわからないから切ないのだ。 このドラマのキャッチコピーは「あなたはまだ、榊マリコを知らない」だが、マリコからすると「あなたはまだ、土門薫を知らない」だった。

次の

『科捜研の女19』24話のネタバレ感想!土門薫が卒業にロス!蒲原くんも次回で卒業確定?

科捜研 の 女 土門 さん 卒業

「土門さんいなくなったら科捜研終わる」 テレビ朝日が提供する番組紹介を中心としたネットメディア「テレ朝POST」は、18年12月13日に「『科捜研の女』最終回、土門(内藤剛志)旅立つ?!マリコはゴルファー急死の真相へ」というタイトルの記事を公開。 番組公式サイトは12月28日に、沢口さんから「正月スペシャル」後に「重大発表」が行われると告知していた。 ツイッターでは「重大発表の中身は何か」を予想する声が相次いだ。 なかでも、 「映画化とかであれ! 土門さん卒業や科捜研の女ファイナルシーズンとかやめてくれ... 」 「予告の感じだと土門さんいなくなっちゃうっぽいけど、土門さんいなくなったら科捜研自体終わるんじゃないかな」 「土門さん、やっぱり殉職しちゃうのかなあ... ?」 と、土門刑事の今後を心配する声が目立っていた。 「4月からもよろしくお願いいたします」 そして、主人公の榊マリコを演じる女優の沢口靖子さんは、1月3日放送の終盤で、ついに「重大発表」をした。 「おかげさまで『科捜研の女』は今年20周年を迎えます。 テレビ朝日の開局60周年記念番組として、4月から1年を通して『科捜研の女』を放送することになりました。 移り変わる、京都の四季折々の姿もお届けしたいと思います。 4月からも『科捜研の女』をよろしくお願いいたします」 この発表により、「科捜研の女」が今後も1年間放送されるという、ファンにとっては嬉しいニュースだったことが判明。 土門刑事はストーリーの中で大けがを負うも、殉職はせず。 19年4月からの放送を告知する発表文には写真が掲載され、土門刑事の姿も見られる。 ツイッターでは「朗報でよかった」「土門さん力強い生命力で良かった」と安堵の声が上がった。 しかし一方で、フォークデュオ「ゆず」が重大発表と称して、12月19日に「"弾き語り"ドームツアー」を発表した件を思い出した人もいたようで、 「若干 ゆず 感があったなぁ笑笑」「このやり口はゆずと一緒じゃないか」「科捜研の女のスタッフはゆずの重大発表事件知らないの?」「科捜研の女の重大発表、ゆずなみだったな!!」 といった指摘も相次いでいる。

次の