つむじ 中 浦和。 『つむじが3つある人』の2016切り納め。│浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

中浦和駅周辺ってどんな街?住みやすさや治安など大公開!【街の写真たっぷり】

つむじ 中 浦和

麺処つむじ とは まずはお店の紹介。 「麺処 つむじ」というお店です。 JR埼京線 中浦和駅 東口から徒歩1分ほどの場所にあります。 2016年8月にこの地にオープンしました。 元々、ラーメン激戦区の北浦和にあった「旋(つむじ)」という人気店だったのですが、火災により消滅してしまいました。 その後、東京の羽田にオープンしたのですが、この中浦和で店名をひらがなにし、再度オープンを果たしたそうです。 北浦和 関連記事 >> >> >> >> メニュー 入り口正面の券売機で食券を購入するシステムです。 ラーメン、つけ麺、まぜそばがあります。 期間限定の辛いそばもありました。 サイドメニューもあります。 席に着いてから現金で追加購入もできます。 紙エプロンは無料でもらえます。 私もいただきました。 女性には嬉しいサービスですね。 麺スープは鶏ガラとモミジを大量に煮込んだ「鶏白湯」スープです。 私はつけ麺を注文。 つけ麺のスープは鶏白湯プラス鰹出汁だそうです。 濃い茶色のストレート麺です。 スープは濁っています。 肉厚のメンマやネギがたっぷり入っています。 写真がぼけていてすみません。 鰹の風味がしっかり効いています。 それでいてまろやかなのは鶏も入っているからかもしれません。 私は魚介スープのつけ麺が好きでしたが、つむじさんの様に魚介プラスまろやかな味のスープはイイなと思いました。 店内の様子 カウンター10席くらいと4人掛けのテーブル席が2つあります。 ラーメン屋さんにありがちな、カウンター席の後ろをぎりぎり通る様な作りではなくて、ゆったりとしたスペースを設けています。 カウンターの下には一人づつ大きめの荷物置きのカゴも用意されているので、荷物があっても大丈夫です。 スポンサーリンク コート掛けもあるのはいいなと思いました。 ラーメン屋さんって、上着が邪魔になるのんですよね! 私が来店したのは平日の13時頃ですが、ほぼ満席でした。 テーブル席には小さな子供を2人連れた家族がいましたが、ゆったり食事をされていました。 ラーメン屋には小さい子の同伴が難しいので、テーブル席でゆっくり食事ができるのは嬉しいですね。 そうそう、お子さんは無料でジュースももらえるそうですよ! トイレを利用しましたが、清潔感があって綺麗でした。 店主の印象はドライな接客という感じです(笑) 感じが悪いというわけではないですよ。 大声で「ヘイ、らっしゃい!!」とか威勢が良すぎるのが苦手な人にはいいですね。 駐輪場と駐車場 駐輪場はお店の左脇にあります。 マンション住民と共同の場所なのですが、手前は住民用で、奥がつむじのお客様用です。 駐車場は5台分あります。 お店から徒歩3分ほど先になりますが助かりますね。 駅からの行き方 JR埼京線 中浦和駅下車1分なので非常に近いです。 改札を出て左(東口)に行きます。 関連記事 >> >> >> >> >>.

次の

麺処つむじ

つむじ 中 浦和

・らーめん:750円 ・塩らーめん:750円 ・味噌らーめん:800円 ・つけ麺:750円 ・まぜそば、辛まぜそば:750円 全てのメニューに、のり、チャーシュー、味付玉子が追加された特製+250円というのがあります。 まずは一番メインの(と思われる)らーめんを注文したいと思います。 鶏ガラとモミジを大量に煮込んだ鶏白湯スープと鰹出汁を合わせた、麺処つむじの鶏魚介らーめんです。 トッピングはチャーシュー、のり、極太メンマ、シャキシャキの水菜、ネギ。 まずスープを一口すすってみます。 たっぷりの鰹節の香りが広がり、鶏白湯の濃厚スープが合わさってかなり美味しい。 これはクセになりそう。 麺はコシと歯ごたえのある中太麺。 濃厚スープにしっかりと絡まります。 豚バラを使用したチャーシューはめちゃくちゃ厚みがあります。 そしてめちゃくちゃ柔らかくてウマい。 そして、ほんのりと甘い極太のメンマは食べごたえがあり、たっぷりの水菜が濃厚スープのくどさを和らげてくれます。 とても完成度の高いラーメンでした。 の評価が高いのにも納得でした。 塩らーめんも気になるので、リピートするのは間違いなさそうです。 中浦和の「麺処つむじ」をご紹介しました。 浦和にある美味しいラーメンを地図から探せます。 麺処つむじの駐車場 麺処つむじの駐車場はお店から徒歩3分と少し離れていてかつ、ほんのりと分かりにくいのです。 駐車場の住所は、さいたま市桜区西堀1-1-20くらいです。 駐車場の手前5台が麺処つむじ専用の駐車場になっています。 目の前にコインパーキングがあります。

次の

旬楽 飃 (【旧店名】近伴)

つむじ 中 浦和

埼京線中浦和駅から別所沼通りを東へ歩いてすぐ。 約3年半ぶりの再訪。 11時半の開店直後に往訪したところ、なんと店内満席で、さらに中待ち1。 ただその後の客足はさして伸びず(後客8)、退店時には空席が目立つ格好に。 結果的に効率の悪い時間帯に来てしまったようで。 店内の券売機でボタン先頭の「らーめん(780円)」を注文。 前回往訪時より30円値上がり。 ランチサービスはなし。 メニューは他に味噌・塩・つけ麺・まぜそば・マー油らーめん等。 さらに往訪時は期間限定で「牛バラぶっかけ」を出していました。 店内はカウンター8席と4人掛けテーブル2卓で、総じてゆったり目の席配置。 卓上にはブラックペッパー、七味、酢、醤油、ラー油、辛子高菜。 入店してから30分くらい経ってようやく配膳。 スープは「鶏ガラとモミジを大量に使った鶏白湯」とのことですが、節系の味わいも強く、それ以上にかえしがきつめなので鶏白湯の旨味はかき消され気味。 ただ魚粉でざらつきを覚えるほどではなく、またスープのとろみもほとんどありません。 麺は中太ほぼストレートで若干ざらざらした口当たり。 噛み応えはしっかりしており、スープとの相性は至って良好。 しっかり煮込まれたチャーシューは厚め、かつ少々脂が多めながらぐだぐだに崩れることなく、適度にほぐれやすい程度に留まっていてまずまず。 他にメンマ、水菜、刻みネギ、海苔。 埼大通りで営業していた頃ははもっとドロッと粘度の高い、いかにも胃もたれしそうなスープだったような気がしますが、時を経て、あるいはこのエリアの客層に合わせてどんどん大人しいほうへ芸風を変えていったようで。 でも悪くはないもののかつての「またお前か」の範疇は出ず、なんで開店早々からブタ混みだったのかは謎でした。

次の