コインチェック 口コミ。 コインチェック(COINCHECK)の評判・口コミは?使い方を徹底解説!

コインチェック(coincheck)の口コミと評判を解説!取り扱い仮想通貨が豊富

コインチェック 口コミ

コインチェック(coincheck)とは? は初心者にオススメできるとして定評があり、日本国内において最も多くの暗号資産(仮想通貨)銘柄を取り扱っている国内最大手の取引所です。 BTCの現物取引高NO. 1 アプリ利用者数NO. 1の実績を誇ります。 またリクルートライフスタイルがサービスを手掛ける「」にビットコイン決済対応するなど注目を集めている暗号資産(仮想通貨)取引所でもあります。 コインチェック(coincheck)の運営会社は? 会社名 コインチェック株式会社 資本金 9,200万円 会社情報 代表取締役 和田晃一良 本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F 代表TEL 03-6869-1944 設立年月日 2012年8月28日 ミリオンセラー「ビリギャル」を生み出した「STORYS. JP」と、ビットコイン取引所「coincheck」の2つのWEBサービスを提供。 coincheck コインチェック は 2014年8月にサービスを開始してから約1年半で、月間取引高160億円を超える日本最大級のビットコイン取引所に成長。 その急成長の牽引役を担っているのが、同社代表取締役の和田晃一良さんです。 東京工業大学工学部経営システム工学科の出身で、大学3年の時にクックパッド主催のハッカソンで優勝。 サイバーエージェントから内定が出ていたものの、コインチェック(旧レジュプレス)を創業。 また、コインチェック取締役 COOの大塚雄介さんが執筆された分かりやすいビットコインの本があります。 簡単に全銘柄の説明をいたします。 bitcoin ビットコイン) 暗号資産(仮想通貨)の代表格のビットコインです。 時価総額NO. 1 Ethereum イーサリアム) スマートコントラクト代表格の暗号資産(仮想通貨)。 時価総額NO. 2 Ether Classic イーサリアムクラシック) イーサリアムの分家のような暗号資産(仮想通貨)です。 Lisk リスク) 開発言語が Javascript。 開発に参入しやすい? Factom ファクトム データ管理の暗号資産(仮想通貨)。 Monero モネロ) 匿名性を持つ暗号資産(仮想通貨)。 Augur オーガー) 未来予測市場のプラットフォーム Ripple リップル 金融プラットフォーム Zcash ゼットキャッシュ) 匿名性を持つ暗号資産(仮想通貨)。 litecoin(ライトコイン) ビットコインを金とするならライトコインは銀。 Dash ダッシュ 「匿名性の高さ」と「即時取引(承認)」に定評。 Xem ネム 新しいブロックチェーン技術として誕生。 BCH ビットコインキャッシュ Jihan Wu氏主導によるアルトコイン。 コインチェックにはビットコイン以外に12種類もの取り扱い銘柄があり、どの暗号資産(仮想通貨)にもその特徴があります。 各暗号資産(仮想通貨)の特徴を理解して興味を持った通貨に投資する!という事が出来るのもならではのメリットです! また、コインチェックは積極的に新しい暗号資産(仮想通貨)銘柄を取り入れていくので、この先ビットコイン以外の通貨にも投資していきたい!と考えている方にもピッタリです。 アプリが見やすい!使い易い! 暗号資産(仮想通貨)取引をする上で 最も重要になってくるのが専用アプリの操作性です。 コインチェックはその点で他の取引所であるビットフライヤーやザイフに比べ断然使いやすくなっています。 iOSアプリでウィジェット表示が可能 ウィジェットではコインチェックで取扱う各通過の現在のレートが表示され、画面ロックを解除することなく、またアプリを立ち上げることなく価格を確認することが可能!チャートの眺め過ぎ注意です! トップページで全て完結できる アプリを立ち上げてすぐのインターフェイスが上記イメージとなっています。 コインチェックで取り扱っている全銘柄のレートと、自分の資産総額がいくらになっているのかを直ぐに確認でるようになっています。 また暗号資産(仮想通貨)の「売却」と「購入」もこの画面でできます。 つまり、 アプリを立ち上げて、暗号資産(仮想通貨)のレートを確認し即座に「売る」「買う」が出来てしまうのです。 暗号資産(仮想通貨)のレートは1分、2分で大きく変わってしまう事もあるのでこの使い勝手はバカになりません。 暗号資産(仮想通貨)投資するにあたり最も重要な機能かもしれません。 また、この画面のチャート箇所の下にある「1hour」「1day」「1week」「1month」「1year」のボタンもすごく便利です。 各ボタンを選択するとその期間のチャートの動きを表示してくれます。 短時間であがっているのか?下がっているのか?中期的にあがっているのか?下がっているのか?長期的にあがっているのか?さがっているのか?の確認を即座に確かめる事ができます。 チャートが初心者にも伝わりやすい滑らかな曲線で表現されている点もGOODです。 もちろん、曲線では困るという方の為に「ローソク足」での表示にも対応しております。 ビットフライヤーやザイフはトップページがチャートになっておらず、わざわざチャートをクリックして見に行かねばなりません。 ユーザー心理を汲み取ったインターフェイスになっていないです。 (改善されないかな。。 ) ザイフ取引所 トップ画面(参考) BTC建チャートにも対応 円建ての表示だけではなく、BTC建ての表示を選択できるのもコインチェックアプリの利点です。 暗号資産(仮想通貨)取引をするにあたり、何気にこの アプリの操作性が一番重要だと思います。 周りでいくつか取引所を開設をして全部使っていたが、 結果的にコインチェック1本になったという口コミや評判をよく耳にするのですが、その理由はみんな口を揃えてアプリが一番使いやすかったからでした。 本人登録が簡単でスムーズ! コインチェックの登録は30秒で完了します! メールアドレスとパスワードを入力すれば登録が完了です。 「フェイスブックで登録」なら入力を省いてたった10秒で登録できちゃいます! 本人確認をすると1日50,000円を超える日本円の入出金が可能になります。 「今日沢山買いたいのに50,000円までしか買えない。。 」 「すぐお金が必要で全額出金しようとしたけど本人確認してなかった…」なんて事にならないようにちゃんとやっておきましょう! 本人確認もとても簡単で本人確認のできる提出書類と本人が一緒に写っている写真を提出すれば完了です。 「不正ログインにかかる損失」が補償される! ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償。 補償対象は、「Coincheck」のユーザーアカウントに不正ログインされたことによってユーザーが被る、いわゆる「なりすまし」による損害です。 なりすましによる損害については、1回の請求で最大100万円が補償されます。 これで少しは安心して取引ができますね。 【プレスリリース公開】 ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償。 取引所Coincheckにおける「なりすまし」補償を開始 — Coincheck コインチェック coincheckjp 貸暗号資産(仮想通貨)サービス(定期預金)も利用できる! 「暗号資産(仮想通貨)貸サービス」は自身が購入した暗号資産(仮想通貨)をコインチェック株式会社に貸し出す事により、貸出期間に応じて金利がもらえるサービスです。 暗号資産(仮想通貨)を購入して日々取引を行う予定のユーザーにはあまり関係ないサービスかもしれませんが、暗号資産(仮想通貨)を購入して保有しつづける(値上がりを待つ)だけの ユーザーにとっては、保有分を預けるだけで金利を得られるので願ってもみないサービスです。 長らくお待たせしておりました、貸仮想通貨サービスを再開致しました。 また、再開に合わせ対象を「ビットコインのみ」から「コインチェックで取扱う全通貨 2017. 16時点 」に拡大しております。 是非、ご利用くださいませ。 — Coincheck コインチェック coincheckjp コインチェック(coincheck)のデメリットは? 次に口コミや評判でささやかれているのデメリットをお伝えします! カード手数料が高い! コインチェックだけに限った話ではないのですが、 暗号資産(仮想通貨)購入の際にカード支払いを選択すると 10%近く手数料を取られてしまいます。 10%以上の価値上昇が見込めてかつ、どうしても直ぐに購入したい!などの理由がない場合は、銀行入金からの暗号資産(仮想通貨)購入をオススメします。 またカード購入する際、購入画面にカード手数料が別表示などされておらず、手数料分レートが高くなっているだけなので気づかず購入してしまい、あとでレートが高い事に気づき後悔するというパターンが多いです。 コインチェック(coincheck)の口コミと評判 仕事しながらだとコインチェックのアプリがイイね。 思った以上に使いやすい。 — 暗号通貨 5CryptoCurrency コインチェックのアプリです。 見やすいし扱いやすいです。 — 投資マン(STAIRA) HYIP StairaHyip ビットコイン値下がりしたから、コインチェックのクレジットカード決済した。 便利だけど手数料高いな。 — shinya60 shinya60 ビットフライヤーからコインチェックに移動した! — アポロン c0ffee aporo1023 コインチェックが今のところ一番オススメできる取引所 暗号資産(仮想通貨)の取引所は沢山ありますが、全ての取引所のアプリで取引をしてきて感じるのが、スマホアプリの使い勝手のよいが一番オススメできるという事です。 取り扱っている暗号資産(仮想通貨)も多く、今後も銘柄が増えていく予定なので、初心者から上級者まで満足して取引できると思います。 今後も取引所は増えていくと思いますが安心して取引するには信用できるところを使いたいですよね。 今はコインチェックを使っていくのが間違いなさそうです! 暗号資産(仮想通貨)投資はこちらから! はビットコインだけでなく、リップルやイーサリアム他多くのアルトコインを扱っています。 登録は無料で、10秒でアカウントも作成できちゃいます。 「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。

次の

コインチェックの評判を「デメリット」中心にまとめました!

コインチェック 口コミ

『日本一簡単にビットコインが買えるトコロ』というキャッチフレーズの通り、 口座開設手順が簡単で、取引画面は初心者にもわかりやすいです。 仮想通貨は ビットコインだけでなく 12種類のアルトコインも売買可能です。 入金は銀行振込やコンビニ入金、クイック入金に対応しており、 日本円で直接アルトコインが購入できるのがとても便利です。 クレジットカード(デビットカード)での購入も可能。 セキュリティは2段階認証で、預けた仮想通貨はコールドウォレット(オフライン)で管理されるため安全性が高いです。 また、 最大100万円までの盗難補償がされます。 決済分野ではcoincheck paymentは4000店舗以上で導入されていて信頼性が高いです。 取扱通貨ペア数は13種類 coincheck bitFlyer bitbankTrade Zaif アルト 13種類 ETHのみ なし 5種類 コインチェックでは、ビットコイン(bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)だけでなく、イーサクラシック(Ether Classic)、リスク(Lisk)、ファクトム(Factom)、モネロ(Monero)、オーガ(Augur)、リップル(Ripple)、ジーキャッシュ(Zcash)、ネム(NEM)、ライトコイン(Litecoin)、ダッシュ(Dash)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)の 全13種類の仮想通貨が取引できます。 ビットコインとイーサリアムのみ取り扱っている取引所が多い中で、 コインチェックは積極的に世界が注目している時価評価額の高い仮想通貨を取り扱っているのです。 つまりこれからビットコインのように大きく伸びていく将来性に期待ができるのです。 他の取引所では買えない通貨が購入できることは投資家にとって大きなチャンスと言えます。 またコインチェックの扱っている仮想通貨は世界最大の取引所「ポロニエックス(Poloniex)」でも取り扱っているものなので、通貨がなくなってしまう心配も少ないでしょう。 日本円で直接仮想通貨が購入できる コインチェックでは日本円のままで様々な仮想通貨を直接購入することができます。 しかしコインチェックではその手間がかからないので、アルトコインの取引をする人にはとても便利です。 05% 繰り越し時 新規約定時から24時間ごと レバレッジ取引を行った場合の手数料です。 ロング 買い とショート 売り で手数料が異なり、どちらの場合でも支払いとなることに注意が必要です。 スワップ手数料は他の取引所と比較して標準的な数字です。 スプレッド 販売所で仮想通貨を売買する場合、買値と売値では差額が生じます。 この差額をスプレッドと言います。 スプレッドは常に変動し、値動きが小さい時は狭く、値動きが大きい時は広くなる傾向があります。 このスプレッドが、コインチェックは他の取引所より少し割高となっています。 参考ですが2017年10月25日のスプレッドを一覧にしました。 価格 買値 売値 スプレッド Bitcoin 620280円 623610円 (0. 0円 1200. 6円 (3. 6円 (3. 0円 (6. 52円 587. 3円 (3. 86円 (3. 44円 (6. 6円 1739. 8円 (3. 7円 (3. 1円 (6. 8円 10155円 (3. 1円 (3. 9円 (7. 9円 2011. 5円 (3. 4円 (3. 1円 (7. 435円 23. 14円 (3. 75円 (3. 39円 (6. 987円 23. 72円 (3. 28円 (3. 44円 (6. 1円 6355. 5円 (3. 8円 (3. 7円 (6. 急ぎでなければ、手数料が安く、コンビニATMからも入金可能な銀行振込(日本円)がおすすめです。 コンビニ入金とクイック入金は即座に口座へ反映されるので、すぐに取引したい時などはとても便利です。 BTC(ビットコイン) 0. 0005 BTC ETH(イーサリアム) 0. 01 ETH ETC(イーサリアムクラシック) 0. 01 ETC XMR(モネロ) 0. 05 XMR REP(オーガー) 0. 01 REP LSK(リスク) 0. 1 LSK FCT(ファクトム) 0. 1 FCT XRP(リップル) 0. 15 XRP ZEC(ジーキャッシュ) 0. 001 ZEC XEM(ゼム) 0. 5 XEM LTC(ライトコイン) 0. 001 LTC DASH(ダッシュ) 0. 003 DASH Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ) 0. 001 BCH スマホアプリとPCで初心者でも簡単操作 コインチェックではPCとスマホアプリ(iPhone、Android)の両方でチャートの表示や売買、支払いが可能です。 仮想通貨は24時間365日レートが動いています。 スマホアプリなら、ちょっとした外出先からでもチャートの確認や売買、支払いができるので非常に助かります。 PC、スマホアプリともに直感的に操作しやすく、初心者でも安心して使うことができます。 コインチェックは元々がstorys. jpというWEBサービス会社だったので、特に画面の見やすさや使いやすさには定評があります。 使いやすくて評判の良いスマホアプリ コンチェックのスマホアプリでは、 チャートの表示、チャット機能、仮想通貨の売買、送金、決済と一通りのことは全て可能です。 画面もシンプルでわかりやすく非常に使いやすいです。 チャートは1時間、1日、1週間、1月、1年の周期で表示させることができます。 そしてチャート画面を開いたまま購入や売却ができます。 他の仮想通貨も通貨マークをタップするだけで表示可能となっており直感的にわかりやすいデザインです。 これは他の取引所と比較しても、 非常にわかりやすく使いやすいと感じました。 チャートを表示しながらの注文も可能です。 チャート上にトレンドラインを引いたりはできないので、テクニカル分析を利用する人には少し物足りなく感じてしまうかもしれません。 また全体の取引履歴も確認することができ、どの通貨に、いつ、どれだけの注文が入ったのかを知ることができます。 セキュリティ、安全性について セキュリティーは二段階認証 コインチェックではセキュリティーを高めるために、 ログイン時にスマホを使った二段階認証が可能です。 二段階認証なしだと、メールアドレスとパスワードを知っていれば誰でもログインできてしまいます。 しかし二段階認証ありだと、ログイン時に自分のスマホでの認証も必要となるので、メールアドレスとパスワードを知ってるだけではログインができません。 ビットコインなどの仮想通貨は現金と同じように大切なものなので、この二段階認証の設定は必ずしておくようにしましょう。 不正ログインの損失は最大100万円まで補償 コインチェックは、第三者による「なりすまし」の不正ログインで損失を被った場合、最大100万円まで被害を補償してくれます。 仮想通貨業者でこのような盗難補償をしているところはまだ少ないため、ユーザー思いの対応と言えます。 コールドウォレットで管理されてるから安心 コールドウォレット(コールドストレージともいう)とは、物理的にオフラインに保存されたビットコインのことです。 から抜粋 要するに、コインチェックに預けたビットコインはインターネットに繋がっていないところに置いてあるから、最悪ハッキングされても客のビットコインは無くならないよ、ということです。 このコールドウォレットは、 仮想通貨の最も安全な管理方法と言われています。 以前、Mt. GOX(マウントゴックス)社がハッキングされビットコインが流出したという事件がありましたが、これならその心配はなく安心ですね。 キャンペーン 毎週総額20万円相当のビットコインをプレゼント! 期間中、maker(メイカー)としての出来高を週次にて集計し、上位の方に毎週総額200,000円相当のビットコインがプレゼントされます。 1位 100,000円相当のビットコイン 2位 50,000円相当のビットコイン 3位 20,000円相当のビットコイン 4位 10,000円相当のビットコイン 5〜6位 5,000円相当のビットコイン 7〜8位 2,500円相当のビットコイン 9位以下5名 1,000円相当のビットコイン コインチェックの口座開設で注意すべきポイント 申込みで注意すること 口座開設の申込から、実際に入金・売買や全ての機能が利用できるようになるまでに注意すべき点は次の4つです。 メールアドレスが必要• SMS認証のため携帯電話番号が必要• 本人確認書類となる身分証の提出• 自宅に郵送されるハガキを受け取る必要 まず、口座開設の申込にはメールアドレスが必要です。 フリーのメールアドレスで大丈夫なので、もし個人のアドレスを持っていない人はあらかじめGmailやYahoo! メールのアカウントを作成しておくようにしましょう。 次に、口座開設後に入金や売買を行うためには、携帯電話番号へのSMS認証と公的な本人確認書類の提出が必要です。 使用可能な書類は、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、運転免許証、運転経歴証明書、住民基本台帳カード、マイナンバーカードのうち1点です。 本人確認書類の提出後から入金や売買が可能となりますが、その後に郵送されてくるハガキが届かなかった場合、入金および売買ができなくなってしまいます。 必ず受け取るようにしましょう。 トレードに関する注意点 レバレッジ取引をする場合、次の2点に注意する必要があります。 レバレッジや証拠金維持率には十分な余裕を持って取引するようにしましょう。 投稿者:23歳 /フリーランス 仮想通貨歴:1年 UIが最も分かりやすく、アプリの操作もスムーズで使いやすそうだった。 また、上場している通貨の種類も多かった。 実際にアプリが使いやすく迷うこと無く操作が出来る。 通貨ごとのチャートも見やすくて使いやすい。 売買に関してもスムーズに行える。 ビットコインのハードフォーク時など、情報共有が迅速かつ丁寧だったため、安心して利用できた。 代表の大塚さんが自身のTwitterや著作などでも仮想通貨・ブロックチェーンに関して情報発信をしており、経営者の視座を知ることが出来るので将来性があると思える。 投稿者:34歳 /自営業 仮想通貨歴:1年 アルトコインを扱っている量が多く、スマホで様々なコインのチャートを見るのが見やすいから。 コインチェックで扱っているビットコインを初め、他のアルトコインのチャートがすぐわかるのがとても良いです。 また貸仮想通貨事業もしており、日本企業なので、安心してお金を預けられるのもとても良いです。 しかし、ビットコインの売買は取引所があって良いのですが、他のアルトコインの取引所はなく販売所でしか買えないので、他のアルトコインを購入するにはやや割高なのだが、残念です。 投稿者:27歳 /会社員 仮想通貨歴:1年 仮想通貨の入門に最適なサイトです。 チャートが見やすく、買い方や売り方もシンプルなため、仮想通貨の取引とはどういったものなのかを知るためにはうってつけとなっております。 ただし、他多くのサイトと違い、取引所では無く販売所なため欲しい通貨はすぐに手に入れることができますが、手数料がとても高いです。 どんどん取引をして利益を出すといったやり方には不向きです。 一度通貨を買ったらある程度の期間手をつけないといったやり方が向いています。 投稿者:22歳 /大学生 仮想通貨歴:2年 初心者にはとても使いやすく感じた。 入金は銀行振り込みの他にコンビニでも可能で楽に入金ができた。 また、ウェブサイトだけでなくスマートフォンのアプリからも取引ができて、国内の仮想通貨市場の中では最も使いやすい。 ただその反面、手数料が海外のサービスに比べると高い。 投稿者:34歳 /契約社員 仮想通貨歴:1年未満 まずはシンプルなデザインで使いやすそうだと感じたから。 取引所の口座開設もサイトの会員登録のような形でとてもお手軽にできるとおすすめされたので、まず最初だからと決めました。 実際取引に使ってみると、手数料が若干高いのがネックです。 頻繁にトレードすることもありませんが、割高感は否めません。 それにすべての仮想通貨の価格変動に対応しているわけでもなく、情報の鮮度など改善余地はかなりあるように見受けられました。 また、サーバーダウンとともにメンテナンスも多いので、まだまだ使いやすいとはいえないところがあります。 投稿者:29歳 /自営業 仮想通貨歴:1年 取り引き出来る通貨の種類が多いので。 とにかくアプリでサクサク取り引きが出来ます。 各通貨1時間、1日、1週間、1年のチャートがあって見やすいです。 一番気になるのは取り引き時の手数料の高さ。 デイトレード目的の方には不向きかもしれません。 私は現在四万円ほどの投資で、三千円のプラスですが、リスク回避のために三種類くらいに分散して所持するようにしています。 投稿者:29歳 /フリーランス 仮想通貨歴:1年 ビットフライヤーでアルトコインのリップルの販売をしていなかったので利用しています。 リップルの購入のためだけに利用したので詳しいことは正直わかりません。 ただ取り扱いしているアルトコインの種類が豊富なのは魅力です。 またビットコインとアルトコインでの売買ができるのも良いと思います。 投稿者:22歳 /大学生 仮想通貨歴:1年未満 はじめてつかったときは、スマートフォンのアプリのユーザーインターフェースのよさにひかれて、愛用していました。 しかし、慣れてくるとアプリではビットコインを取引所では買うことができず、販売所でしか購入できないことを知り、coincheckは長期保有用になりました。 また、自分はあまり元手がなかったので、coincheckではレバレッジ5倍というのは少し不満に感じました。 投稿者:55歳 /ライター 仮想通貨歴:1年 初心者におススメとよく書かれていたので。 取扱い通貨も多く、便利そうだと思いました。 口座開設の申し込みがメールアドレスとパスワードだけで簡単にできて、本人確認のはがきも2、3日で到着してすぐに取引できるようになりました。 購入もとても簡単にできました。 アプリもうわさどおり使いやすいです。 まだ他の口座は開設したことがないので比較はできませんが、確かに初心者におすすめできると思っています。 ただ、手数料が高いらしいので気になっています。 投稿者:25歳 /在宅ワーカー 仮想通貨歴:1年未満 「初心者にも分かりやすく、使いやすい」という評判をネットで見て、Coincheckを選びました。 実際に使い方がとても分かりやすく、使っていて困ることはありませんでした。 仮想通貨を買う・売るという最低限の利用なら販売所としての機能で完結することができる一方、ロウソクチャートや注文板を見ながら売買する取引所としての機能も備えられており、前者から後者へステップアップすることもできました。 仮想通貨のウォレットおよび取引所としてとても満足していますが、取引所はビットコインのみに対応しておりアルトコインは販売所のみの取り扱いとなっている点が唯一の不満です。 投稿者:40歳 /自由業 仮想通貨歴:1年未満 デザインが良いので見やすいのがメリットです。 ただ、取引手数料と日本円での出金手数料も割高なので、現在はメインとしては利用していません。 とは言っても、チャートも見やすく、コインチェックのデザインが良いのが何よりものメリットではあります。 現在ではメインではないですが、度々ログインしてチャートを見ています。 投稿者:21歳 /学生 仮想通貨歴:1年 bitflyerやザイフなどの仮想通貨業者の利用も考えたが、アプリケーションの画面のデザインが見やすいという点でcoincheckを選んだ。 とにかくチャートや総資産などの画面が見やすい。 画面がシンプルで、余計な情報がごちゃごちゃ書いていないので、ストレスフリーで仮想通貨のやりとりを行うことができます。 この仮想通貨業者はかなりオススメです。 まあ、画面のみやすさや画面のデザインの好みは人それぞれですが、私は取引画面のデザインから、仮想通貨業者を選別しました。 投稿者:21歳 /学生 仮想通貨歴:1年未満 チャートが見やすく、1分、15分、4時間、1日ごとにチャート表示を切り替えらるので大変便利です。 ですが、販売所でコインを購入するときの手数料が高いので、コインの価格が落ち切ったところを見定めたところでコインを買うようにしています。 また、ビットコイン以外のコインは取引所では取引できないのが不便です。 総合的に見て使いやすいです。 投稿者:23歳 /学生 仮想通貨歴:1年未満 取り扱い銘柄が13種類もあること。 仮想通貨の貸し出しが可能で90日の貸し出しでも3%の年利があること。 スマホアプリが非常に使いやすいこと。 アプリの使用しやすさは聞いていた通りかなり快適でした。 チャット機能などもついているので、他のトレーダーの方々のつぶやきが見れるのも良い暇つぶしになります(そこの情報の信用はできません)。 また、銀行送金ではなくコンビニ送金なら十分以内に反映されるので、急な暴落でも買いましの対処ができるのが非常に便利です。

次の

コインチェックの流出の経緯とは?原因や理由と口コミは?

コインチェック 口コミ

コインチェックの口コミ・評判について知りたいウホォォォォォォォォ ゴリ美ちゃん これから仮想通貨を購入する方は、取引所の口コミや評判について非常に気になるでしょう。 コインチェック Coincheck はスマホアプリが非常に使いやすくて人気な取引所です。 ただ2018年1月には「NEM流出事件」なども起こっているので、 安全性に関しては不安に思う方も多いのではないでしょうか? 結論言ってしまうと、 今のCoincheck コインチェック はセキュリティが大幅に強化されており、ユーザーからも良い評判がたくさん見受けられています! 間違いなく、初心者が最初に登録するのにピッタリな取引所です。 今回は、実際にCoincheckを長年利用している「ゴリわか編集部」が、ユーザーリアルな口コミ・評判を厳選しましたのでご紹介いたします。 Coincheck コインチェック ってどんな取引所なの? 会社名 コインチェック株式会社 親会社 マネックスグループ株式会社 東証一部 8698 会社設立日 2012年8月 本社所在地 渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F 代表取締役 勝屋 敏彦 Coincheck コインチェック は2012年8月に設立された会社で、2014年から仮想通貨交換業を行っています。 スマホアプリの使いやすさ・手数料の安さが評判を呼んでおり、 仮想通貨が流行りだした2017年〜2018年頃から、たくさんの仮想通貨トレーダーの支持を受けています。 Coincheck コインチェック は2018年1月にハッキング被害を受けており、その後 東証一部上場企業の「マネックスグループ株式会社」に買収されています。 ネット証券などを運営しているマネックスグループの傘下に入ったことで、 セキュリティレベルは大幅に向上。 2019年1月には、金融庁から「仮想通貨交換業者」として認可を受けるまでに、信頼を回復させていますよ! 2019年7月にはモバイルアプリダウンロード数「250万」を突破しており、 登録者数はグングン上昇しています。 モネロ XRP• ダッシュ DASH• ジーキャッシュ ZEC• オーガー REP 2019年6月には 10種類目の通貨である「モナコイン MONA 」の取り扱いが開始され、大きく注目を浴びました。 モナコイン MONA を取り扱っている取引所は国内でも非常に少ないので、ありがたいですね。 名前も聞いたことがないコインがほとんどだと思いますが、 アルトコインはビットコインにはない特徴や機能を持っており、それぞれが独自の価格で売買されています。 中にはこの1年で40倍以上値上がりしたアルトコインも存在していますよ! Coincheck コインチェック なら、ビットコイン以外のアルトコインを知るきっかけになり、他の仮想通貨への知識も深まります。 他の取引所と比較しても、通貨数はCoincheckがダントツですね。 Coincheck コインチェック のコイン売買方式は「板を使ったトレード」ではなく、「 店頭での販売」のようなものです。 コインチェックが提示する価格を見て、 希望数量を入力すればすぐにコインを購入できます。 百聞は一見にしかず、ということで、具体例を見てみましょう。 下のキャプチャは コインチェックのホーム画面です。 コインの一覧が表示されており、その横にそれぞれのコインの価格が表示されています。 コインを買う場合は、買いたいコインのロゴをクリックします。 すると上の画面のようになるので、購入希望数量を入力し、支払う料金を確認後、「購入する」をクリックすれば購入手続きは完了です。 すぐに自分の口座に結果が反映されます。 一連の流れの中にチャートなんか出てきませんでしたよね。 このように、 シンプルに操作できるのがコインチェックが初心者に人気な理由です。 日本円の入金もネットバンキングを使えば数分で済みますので、銀行に行かずとも簡単に入金を行うことができますよ! スマホアプリも上記のように非常に見やすく、スマホから簡単に仮想通貨の価格を確認することができます。 取引手数料はトレードを行うたびに必要になるので、取引コストを大きく削減することができますね。 コインチェックでんきを利用することで、よりおトクに電気料金を支払うことが可能になります。 申し込みはコインチェック公式サイトからでき、 現在の電力会社との解約手続きや新しいメーターの設置などの作業は全てコインチェックが行なってくれます。 電力会社の乗り換えを検討しているなら、コインチェックでんきの利用を考えてみましょう! 独自サービスとして「貸仮想通貨サービス」を展開 Coincheck コインチェック は「 貸仮想通貨サービス」というものも展開しています。 レンディングとは「貸与」という意味で、文字通り コインチェックに保管している自分のコインをコインチェックに貸し出すことで、一定の利子を受けられるサービスです。 仮想通貨を預けているだけで報酬がもらえるので、固くコツコツ増やしたい方にはオススメです。 貸し出し期間中はコインの売却ができなくなりますが、しばらく売却する予定がないならレンディングしてしまうのもアリだと思います。 お金に働いてもらっちゃいましょう! 仮想通貨の貸出期間に関しては、以下の4パターンから選択することが可能ですよ。 ハッキング事件の後にマネックスグループに買収され、経営が移管されました。 マネックスグループはもともと「マネックス証券」などの金融業を行っていたこともあり、万全のセキュリティ体制を誇っています。 最近でも、取引所へのハッキングはしばしば見受けられていますので、 運営元がしっかりしている取引所を選ぶのは非常に重要です。 Coincheck コインチェック はこのスプレッドが若干広めに設定されていますので、十分に注意しましょう。 スプレッドは売買を行う度に取られますので、 短期トレードを中心に行いたい方は、比較的スプレッドが狭い「取引所形式」を採用している業者を利用しましょう! 取引所形式を採用していてスプレッドが狭い国内業者は、圧倒的に「 TAOTAO」です。 現物取引のみの取り扱いですので、レバレッジをかけて大きく利益を狙いたい方には不向きと言えるでしょう。 さらに、レバレッジ取引に対応しているのは「ビットコインのみ」ですので、アルトコインのレバレッジ取引を行うことはできません。 まだ申請中の企業も多いだろうし、これからの動きにも期待したいですね。 — こぺる coperu100 Coincheck コインチェック は2018年1月、 外部からのハッキングを受けて「約460億円」の資金が流出しています。 現在はマネックスグループによって買収され、安全性・セキュリティは大幅に強化されていますが、ハッキングの過去を引きずったまま認識している方も多いでしょう。 まあ初心者の場合使いやすいしな。 かんたんに設計されていますので、これから仮想通貨を購入する方に非常にオススメです! ワンタッチで仮想通貨を購入できるので、取引タイミングも基本的に逃すことがありませんよ! ハッキングされたのに復活したのはスゴい ハッキングがあって資産戻ってくるなんて当たり前じゃないし、海外の取引所じゃCEOが真っ先に「全部返すのは無理」ってツイートしとるところもあった。 ドン底から復活して、堂々と仮想通貨交換事業者として営業できるようになったコインチェックってほんとすげー。 素直に喜ぼうよ。 コインチェックのNEM流出事件では、約460億円相当の資金が外部に流出しました。 多額の資金が流出したにも関わらず、 Coincheckはなんとその全ての金額を顧客に補償しているんです! やはり一部上場企業である「マネックスグループ」が親会社になった影響は大きいのではないでしょうか? 手数料が無料! 取引所ならコインチェックは手数料無料なので値段そのまま取引できるから少額の差でも黒字なら取って行きやすい — ろすえる Dr. 異次元LIMBO Morbegno77777 というのもFX使ってるうちは現物手数料0. 取引手数料はトレードを行う度に必要になりますので、 無料だとコストを大きく削減することが可能ですね。 ハッキング以前は「コインチェック株式会社」によって運営されていましたが、 買収されてからはマネックスグループのメンバーがコインチェックの経営に携わる形になっています。 コインチェック株式会社で代表取締役を努めていた「 和田晃一良さん」などは、執行役員として参画していますよ! 大資本や、優れたセキュリティノウハウを持った会社がバックに付いたことで、ユーザーの安心感が高まっているようです。 貸仮想通貨サービスの利率が高い 今日気づきましたが、仮想通貨取引所の貸仮想通貨サービスって良いサービスですね。 日本円にとっての定期預金みたいなサービス。 途中解約がほぼ出来ない。 とにかく強制的にガチホするには、良いかも。 coincheckが潰れることはよもやあるまい、ということにして。 — マタドール FXtradenote コインチェックの行っている貸仮想通貨サービスの評判がかなり良く、「 銀行より利率が良いから、長期保有なら良いかも!」という声がたくさんありました。 確かに、銀行に預けたとしても利率は微々たるものですが、コインチェックの貸仮想通貨サービスなら、年利換算するとなんと「5%」と非常に高いです! 仮想通貨の長期保有を行う場合、貸仮想通貨サービスを行えばコンスタントに儲かるのかもしれませんね。 個人アカウントなので、雑談や仮想通貨に関することを呟いていることが多いイメージですね! 今でも仮想通貨業界で影響力を持つ1人ですので、気になる方はフォローしておきましょう! Coincheck コインチェック の悪い口コミ・評判は? どんなネガティブ評判があるのかウホォぉ ゴリ美ちゃん スプレッドが広い ワイはコインチェックのスプレッドの具体的な数字については口を閉ざすことにしている。 マーケットの流れの予測はだいたいあってたし、後は乗り方を少し変えないといけないなぁ。 しかしその反面「スプレッド」が広めに設定されているので、短期売買を繰り返す方は注意が必要です! スプレッドは取引を行う度に必要になりますので、特に短期トレードを繰り返す場合などは、要注意です。 ハッキング事件が心配 ネムの事件からコインチェック怖いんだけどもう大丈夫? — 八重やえ hachieyae コインチェック大丈夫・・?? xemんときと同じ雰囲気がしますけど・・・ — Peko BTCFX Taka29631567 「 過去にハッキング事件があったから、ちょっと怖いな…」という口コミ・評判も見受けられています。 多額の資金が流出した事件ですので、ユーザーの記憶には強く焼き付いていることでしょう。 ただし先述した通り、 Coincheck コインチェック はマネックスグループに買収されており、金融庁からの認可も受けています。 以前と比較すると、圧倒的にセキュリティが強化されたのは間違いありませんので、 安心して利用することが可能ですよ。 ですので、 レバレッジ取引で大きなリターンを狙いたいユーザーにとっては不向きです。 再開したとしても、もともとレバレッジ取引に対応しているのは「ビットコイン BTC 」のみですので、アルトコインにレバレッジをかけることはできません…。 レバレッジ取引をメインで行いたい方は、7種類の通貨のレバレッジに対応していて取引手数料無料な「」を利用するのがオススメですよ。 コインチェック Coincheck の評判まとめ 今回は「 Coincheck コインチェック の口コミ・評判」に関してまとめました。 本記事の内容をざっくりとまとめました。 サイトデザインが優秀で、 特に 初心者にオススメな取引所• 国内最多の取り扱い通貨数「11種類」を誇っており、色々な通貨を取引できる• ハッキングされた過去があるが、 今では金融庁からしっかりと認可を受けており、安全に利用可能• スプレッドが広いのがネック。 短期売買を行う際は十分に注意するべき Coincheck コインチェック は、これから仮想通貨を始める方にはピッタリの取引所。 取引手数料も無料な上、取り扱い通貨も多いので、初心者から上級者にまで幅広く利用されています! 東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っているので、 信頼性・安全性を総合的に評価しても、やはりCoincheck コインチェ ック が最もおすすめですよ!• 当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。 提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。 本サイトに掲載されているbitFlyer社の取引・利用状況・使用感想に関する根拠について ビットコイン取引量 国内 No. 2018年 国内取引所の総月間出来高(現物/差金決済/先物取引を含む) 仮想通貨サービス利用率 国内 No.

次の