クレジットカード マイレージ おすすめ。 JALマイラーおすすめクレジットカードは年会費とマイル還元率で選ぶ!

マイレージカードの種類と作り方を知ってマイルを効率的に貯めよう!|クレジットカードの三井住友VISAカード

クレジットカード マイレージ おすすめ

あなたがお探しのクレジットカードはポイントがザクザク貯まるカードですか?それともサービスが充実しているカードですか?最適なカード選びはライフスタイルで変わります。 このページではクレジットカードを初めて作る方や比較検討する時間がない多忙な方に代わり、 2020年7月現在、当サイトに掲載されているカード509枚から人気がありおすすめできるカード10枚を選びました。 じっくり10枚目までご覧になり、令和時代にふさわしいカードをお選びください。 当ページはランキングではありません。 そもそもニーズは千差万別です。 デビットカードやQRコード決済も増えていますが、クレジットカードが決済の主流です。 20年9月から が始まります。 この制度から受けられる25%還元とクレジットカードの決済でもらえるポイントは別物です。 制度を活用してお得に買い物して、生活費の節約につなげましょう。 「楽天カード」は顧客満足度No. 1の年会費無料カード エポスカードはマルイはもちろん、VISAマークのあるお店で使える便利なクレジットカード。 マルイのカードは、「赤いカード」として長年、幅広い層に親しまれてきました。 とくに若い人からの支持は高く、今でも、「生まれて初めて作ったクレジットカードはエポス」という女性は多いです。 エポスカードでクレジットカードデビューを果たしカード生活に慣れてきたころ、ぜひ目指していただきたいのが、エポスのゴールドカードです。 エポスゴールドカードのサービスの中身は、高級ゴールドも顔負け。 エポスカードをメインカードとして利用しているうちに、招待状が届きます。 そのときに申込めばずっと年会費無料で持てるので、「初めてのゴールドカード」に最適です。

次の

マイルが貯まる最強クレジットカード!マイルとは?基礎知識からおすすめの貯め方まで|クレジットカード審査

クレジットカード マイレージ おすすめ

毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえる• 搭乗ごとにボーナスマイルがもらえる• 家族でマイルを共有できる()• 特典航空券に必要なマイルがディスカウントされる(2020年2月29日で終了)• 売り切れ必死の「先得」を先行予約できる• 日々の生活でJALマイルを貯められる• 特約店ならより多くのマイルが貯まる• JMB WAONオートチャージでマイル2重取りができる(一部のカードのみ) これだけの特典があるので、全員JALカードは必須なんです。 タイプ別におすすめのクレジットカード とはいえ、JALカードも種類がたくさん。 どれを選んだら良いのか悩みますよね? JALカードのおすすめは、あなたのタイプ別に選べばOKです! 「SPGアメックス」と「イオンJMBカード」は、JALカードではなく、JALマイルが貯まるクレジットカードです 旅マイルのおすすめ 旅マイルおすすめは、 JALカード、SPGアメックス、JMB WAON(JALマイレージバンク入会でもらえる)の3枚持ち。 JALマイレージバンク入会時無料でもらえるJMB WAON(JALマイルが貯まる電子マネーWAONカード)に加え、JALカード1枚と、SPGアメックスを使い分けると、ぐーーとマイルが貯まるようになります。 1年でハワイ往復の特典航空券を狙えるくらい。 それでは、詳しく一つ一つ解説していきます! JALカードを選ぶ3つのポイント まずは、JALカードを選ぶ上でのポイント! たくさんあるJALカードの中から優れた1枚を選ぶときにポイントになるのが、• WAONオートチャージでJALマイルが貯まるか• 交通系 Suica・PASMO オートチャージでJALマイルが貯まるか• 普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードどれにするか WAONオートチャージでJALマイルが貯まるか JALマイルを貯めるのに外せないのが、 JMB WAONです(JALマイレージバンク入会で無料でもらえます)。 WAONとは、イオンなどで使える 電子マネー。 JMB WAONとは、JALマイレージバンク加入時にもらえる会員証に搭載されている JALマイルが貯まるWAONのこと。 5マイル貯まります 後述するオプション加入時。 近くにイオンがない!という方でも、WAONは、イオンだけでなく、ミニストップ、ファミリーマート、マクドナルド、吉野家、ビックカメラなど使えるお店は多いです。 ミニストップでJMB WAONを使えば、自動車税など納税でもマイルを貯めることができます。 JALカードを選ぶ際に、WAONオートチャージができるものを選ぶのが鉄則。 WAONオートチャージでマイルが貯まるのは、4ブランド。 ちなみにイオンが発行している は、WAONオートチャージ機能なし。 イオン系列のカードですが、オートチャージでマイルが貯まらないので注意が必要です。 年会費が無料でJALマイルが貯められる貴重なカードなので、年会費をかけずにJALマイルを貯めたいならイオンJMBカードもありですね。 JMB WAONの詳細は「」へ。 交通系 Suica・PASMO オートチャージでJALマイルが貯まるか SuicaやPASMOが使えると、クレジットカードが使えないお店でもJALマイルを貯めることができます。 25マイル」 後述するオプション加入時 貯まるので、日々の生活でJALマイルの貯め漏れを防げます。 交通系 Suica・PASMO オートチャージでJALマイルが貯まるのは、3ブランド。 WAONよりも重要度は下がりますが、交通系もあったほうがいいポイント。 25マイル PASMOオートチャージでのポイントは少し少なめですが、それでも両方貯まったほうがオトクなので、「 」に決まりですね。 JALカードブランド選択チャート 旅マイルおすすめは、TOKYUですが、WAONを利用しない方や、Suicaチャージを利用したい方だとチョイスが異なるので、簡単にわかるJALカードのブランド選択チャートを用意しました。 これに沿ってカードを選べばOK。 4タイプの違いはこんな感じです。 どれを選ぶかは、タイプ別に選べばOK。 普通カードが一番コスパがいいです。 クマもにアップグレードするまでは、普通カードでした。 CLUB-Aカード 普通カードとCLUB-Aカードで大きな違いが、搭乗ボーナスと、搭乗ごとのボーナスマイル。 JAL便の航空券を 購入して使うことが多いなら、絶対CLUB-Aカードがお得。 さらに国際線利用時は、エコノミークラス利用時でも ビジネスクラスチェックインカウンターが利用できるので便利です。 CLUB-Aゴールドカードにすれば、「空港ラウンジ」がプラスされますが、別のカードでも特典をプラスできるので、その選択は不要かと。 のちほど、その組み合わせは紹介します。 プラチナカード 更にヘビーにJAL便を使い、世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスや、24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービスが欲しいなら、プラチナ。 年会費は31,000円と高額ですが、 この年会費でプライオリティパスやコンシェルジュサービスが使えるので、これらが欲しい方にとってはコスパがいいです。 JALカードショッピングマイル・プレミアム• JALカード ツアープレミアム JALカードショッピングマイル・プレミアムとは JALカードショッピングマイル・プレミアムとは、カード利用時に貯まる マイルが2倍になるオプションです。 すべてのショッピングが対象になるので、 JALマイルを貯めるなら付けたいオプションです。 本会員が加入すれば、自動的に家族カードも適用になります(1家族年会費3,000円(税別))。 通常、マイルは、飛行距離に応じて貯まります。 1年に1回以上JAL便に乗るなら、付けていて損はないオプションですね。 こちらは、 会員毎に加入が必要なので、本会員と家族カードで入会するなら、 それぞれ2,000円(税別)が必要になります。 まずは試しにJALマイルを貯めたい方におすすめのJALカード 選び方・必要なオプションについての解説が終わったので、いよいよおすすめのJALカードを見ていきます。 JALマイルを貯めるなら持っていたい1枚です。 カードブランドは、VISAかMasterCardの2つから選べますが、どちらでも世界中で使えるためOKです。 迷ったら、一番加盟店が多いVISAがおすすめ。 ・JALカードショッピングマイル・プレミアム:付ける ・JALカード ツアープレミアム:付けない JAL便に年1回は乗る方なら付ける 飛行機にはあまり乗らないけど、とにかくJALマイルをたくさん貯めたい方におすすめなのが、 JALカードとJALマイルがよく貯まるクレジットカードの2枚持ち。 生活のすべてでもれなくJALマイルをゲットすべく、WAONチャージとPASMOチャージでJALマイルを貰えるJALカードはもちろん持ちます。 また、JALカードを持っていると 特典航空券をディスカウントマイルで交換できたりするので、やはり JALカードは外せません。 そのカードとJALカードを 2枚持ちすることで、どんどんJALマイルを貯められます。 25マイルの 高還元率で貯められる唯一のカード。 実は、 多くのJALマイラーはSPGアメックスでJALマイルを貯めています。 JALマイルの有効期限は3年と短く、延長できないのがデメリット。 SPGアメックスなら、3年の有効期限を気にせず、無期限で貯められます。 さらに、ショッピングでは、 JALカードよりも0. 25マイル」貯まる高還元率。 ただし、唯一のデメリットは年会費が高いこと。 31,000円(税別)は高い!と思われるかもしれませんが、ただマイルが貯まるだけではないので実は年会費のもとはあっという間に取れます。 ・JALカードショッピングマイル・プレミアム:付ける ・JALカード ツアープレミアム:付ける JAL便航空券を購入して利用する機会が多いなら、フライトマイルがよく貯まる CLUB-Aカードがおすすめ。 年会費は10,000円と高くなりますが、その分、 フライトでの搭乗ボーナスが大きく貯まるのが魅力です。 日々のショッピング用に、JALカードよりもJALマイルが貯まるクレジットカードを1枚プラスすればバッチリです。 CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードという似た2種類がありますが、 違いは空港ラウンジくらいなので、年会費がゴールドよりも安いCLUB-Aカードがおすすめ。 2枚目に選ぶSPGアメックスに空港ラウンジがついているので、そちらでカバーできます。 年会費が1万円にアップしていますが、その分JAL便に乗った時の特典は2倍以上。 JAL便をよく使うならCLUB-Aカードのほうが、どんどんマイルが貯まっていくのでおすすめです。 JAL便によく乗る方前提なので、ツアープレミアムも付けたほうが断然お得です。 カードブランドは、VISAかMasterCardの2つから選べますが、どちらでも世界中で使えるためOKです。 迷ったら、一番加盟店が多いVISAがおすすめ。 プラチナカードなので年会費が31,000円にアップしますが、世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスや24時間365日相談できるコンシェルジュサービスが付いてきます。 JCBブランドなので、海外旅行でJCBプラザでサポートを受けることができるのもメリット。 JAL便によく乗る方前提なので、ツアープレミアムも付けたほうが断然お得です。 年間5回国内線の サクララウンジの利用が無料• マイルの有効期限が 5年に延長• 毎年 2,500マイルプレゼント• 国際線利用時 ビジネスチェックインカウンターが利用できる• 上級会員の取得に必要な FLY ONポイント優遇• JALカードショッピングマイル・プレミアム 無料 ショッピングでマイルが2倍 5,000円は高いなーと思うかもしれませんが、サクララウンジに入れたり、毎年2,500マイルもらえるので、 実質年会費無料ですね。 さらに、通常は利用できないサクララウンジが年5回無料で利用できるのも大きなメリット。 ですが、サクララウンジも無料で使え、マイルの有効期限も伸び、毎年2,500マイルもらえることを考えれば、もとは十分取れますね。 カードブランドは、VISAかMasterCardの2つから選べますが、どちらでも世界中で使えるためOKです。 迷ったら、一番加盟店が多いVISAがおすすめ。 20代なら持っていて損のない1枚です。 ただし、JALカードではなく、 JALとの提携カードのため、JALカード特典は受けられません。 オートチャージでマイルが付かないのが残念ですが、年会費無料なのでそこは仕方ないですね。 JALマイルを貯めるなら持っていたい1枚です。 JAL上級会員を目指すのにおすすめのJALカード JAL上級会員が生涯続く、JALグローバルクラブカード。 それを目指すためにJALカードを持つなら、「」へ。 学生用JALカードのおすすめ 学生なら、年会費在学中無料で、かつ、特典航空券の必要マイル数が半減する がおすすめ。 学生用JALカードのおすすめは、「」でまとめています。 JALカード比較表 普通カード カード名 【普通カード】 年会費 税別 家族カード 税別 ショッピングマイル・プレミアム 税別 JAL・Mastercard 2,000 1,000 3,000 JAL・Visaカード 2,000 1,000 3,000 JAL・JCBカード 2,000 1,000 3,000 JAL・JCBカード ディズニーデザイン 2,000 1,000 3,000 JALカードSuica 2,000 1,000 3,000 JALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカード 2,000 1,000 3,000 JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard 2,000 1,000 3,000 JALカード OPクレジット 2,000 1,000 3,000 JAL アメリカン・エキスプレス・カード 6,000 2,500 3,000 JALカード navi(学生専用) 無料 なし 無料 カード名 【普通カード】 ポイント還元率 100円=) 初回搭乗ボーナス 搭乗ボーナス JAL・Mastercard 0.

次の

マイルが貯まる最強クレジットカード!マイルとは?基礎知識からおすすめの貯め方まで|クレジットカード審査

クレジットカード マイレージ おすすめ

このページの目次• クレジットカードで貯められるマイル・マイレージとは? マイルって結局なんだろう?とマイルについてよくわからないという人にもわかりやすくマイルについての基本的な部分からまずは解説していきますね。 マイルとマイレージの違い マイルは航空会社が提供しているポイントのことを言います。 一方、 マイレージはマイルを含めた航空会社が行っているサービスプログラムのことを言います。 マイルには種類があり、その種類は航空会社のマイレージプログラムによって違います。 マイルとマイレージは同じものと思っている人もいると思いますが、まったく別物で、マイルを使用するためには、利用する航空会社のマイレージプログラムへ登録して初めて利用することができるようになります。 日本で利用されるマイレージは4種類 日本で主に利用されることの多いマイレージは全部で4種類あり、各社それぞれにマイレージプログラムが設定されています。 日本で利用されるマイレージを一覧表にしてみました。 航空会社 マイレージプログラム ANA 全日本空輸 ANAマイレージクラブ JAL 日本航空 JALマイレージバンク デルタ航空 スカイマイル(SkyMiles) ユナイテッド航空 マイレージ・プラス 一覧表にした航空会社のマイルが貯まるクレジットカードから選ぶようにしましょう。 マイルを貯めるならアライアンスに注意! 航空会社は、「 アライアンス(航空連合)」と言われるネットワークに所属しています。 どの航空会社がどのアライアンス(航空連合)に所属しているのかはとても重要で、マイルは同じアライアンスに所属している航空会社同士で、利用したりマイルを貯めることが可能となります。 アライアンス(航空連合)名と所属航空会社を一覧にしてみました。 アライアンス(航空連合)名 所属航空会社 スターアライアンス エアカナダ、ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空など28社 スカイチーム デルタ航空、エア・ヨーロッパ、大韓航空など20社 ワンワールド JAL、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空など14社 アライアンスの違う航空会社では、マイルの利用はできないので注意しましょう。 同一アライアンスの合算は事前登録が必須 航空会社が違うけれど、アライアンス(航空連合)が同じという場合は、マイルの合算などを行なうことができます。 同一アライアンスでマイルの合算などを行なう場合は、マイレージサービスを提供している航空会社で、あらかじめ登録するようにしましょう。 マイルを貯めることができるクレジットカード マイルを貯めることができるクレジットカードにはいくつか種類がありますが、そのクレジットカードの種類によって還元率というマイルのつく割合に違いがあります。 一般的には、 当記事をご覧になった方からのコメント 私がメインで使用しているのはJALカード。 理由はズバリ、ビジネスクラスに乗って海外ひとり旅をしたいからです。 30代の頃にラッキーにもエコノミーからビジネスクラスにアップグレードされたことがあったのですが、広い座席、料理、ゆったり過ごせるラウンジなどのすべてが庶民の私には夢のような体験でした。 それ以来、また是非ビジネスクラスに乗ってみたい!とマイルを貯める生活が始まったのです。 このページに書いてある裏技も駆使しながら、できる限りの支払いをキャッシュレスで済ませてマイルを貯めれば、意外にたくさんのマイルを貯めることができます。 ちまちま貯めたマイルで、にまにましながらビジネスクラスで海外旅行!一度、体験してみてはいかがでしょうか。 【ヒトリデ倶楽部】はやしりえ さん 在京ラジオ局で広報、書籍編集などを担当した後、55歳で早期退職。 退職と同時にブログ を立ち上げ、おひとりさま女性が楽しく過ごすための情報発信や、仲 間との交流の場づくり等の活動を行なっている。 JALカード navi 18歳~30歳未満の学生専用として発行しているカードで、JALカードの中では唯一、 年会費が無料です。 そのほかにも、学生だからこその特典が満載!• クレジットカードで貯めたマイルでできること クレジットカードを利用して貯めたマイルは、飛行機に乗るための搭乗券に利用することができる以外に利用できることはあるの?という人もいますよね。 そこで、クレジットカードで貯めたマイルでできることについて紹介していきます。 飛行機に無料で乗れる マイルと言えば飛行機というくらい、マイルに関する知識がほとんどない人でもマイルの利用方法として認知されています。 クレジットカードで貯めたマイルは、 国内だけではなく海外にも利用することができ、いつでも好きな飛行機に乗ることが可能です。 ただし、海外へ行く飛行機に乗る場合に発生する「空港利用税」などは別途料金が発生するため、マイルでまかなうことはできません。 座席のアップグレード 貯まったマイルは、飛行機に無料で乗ることができるだけではなく、 座席をアップグレードさせることに利用することも可能です。 例えば、ワンランク上のビジネスクラスへ変更するなどがあります。 いままで以上の座席にマイルでアップグレードすることができたら、ワンランク上の旅行を楽しむことができて嬉しいですね。 マイルを商品に交換 航空会社などが用意する商品リストの中から、欲しいと思える商品を選んでマイルと交換することもできます。 航空券にかえるほどの マイルが残っていないという場合や有効期限が近いという場合に利用する人が多くいます。 マイルを電子マネーに交換 マイルを商品に交換するのと同じように、電子マネーに交換することも可能です。 JALのマイルは、SuicaやWAONの電子マネーに交換可能• ANAのマイルは、楽天EdyやTポイントに交換可能 となっています。 マイルを貯めるためにクレジットカードを利用する人のほとんどは、 電子マネーに変えて利用するという人はほとんどいないと言います。 なぜなら、• マイルを電子マネーに交換した場合のレートは、1マイル約1円。 航空券などでマイルを利用する場合のレートは、1マイル約1. 5円~2円。 という風に、レートの単価に違いがあるためです。 そのため、マイルを電子マネーに交換する場合も、商品に交換する場合と同じく、有効期限が迫っているマイルが少ないという場合に電子マネーに交換して利用するというケースが多いです。 クレジットカードで効率よくマイルを貯める方法 マイルとはどういうものなのか、その使い方などについて説明してきましたが「なるほど!そうやって貯めて使うものなのね。 」と理解できたでしょうか? では実際にクレジットカードを利用してマイルを効率よく貯めるためには、どのようにクレジットカードを利用するのが良いのかについて紹介します。 ここからは、クレジットカードでマイルを貯めるには、色々な方法があることと、効率よくマイルを貯める方法などについて解説していきます。 飛行機に乗って貯める 一番簡単でオーソドックスな方法は、飛行機を利用することです。 海外じゃなくても、日本国内でも飛行機に乗る機会があればあるほど貯まります。 クレジットカード利用で貯める マイルの貯まるクレジットカードを利用することで、少しずつマイルを貯めることができます。 通常のショッピングでの利用はもちろん、 公共料金の支払いなどにクレジットカードを利用するとどんどんマイルが貯まります。 電子マネー利用で貯める 電子マネーを利用することが多いという場合は、楽天Edyなどのマイルが貯まるものを利用するとマイルを貯めやすくなります。 例えば、楽天Edyを利用した場合、• クレジットカードから楽天Edyへのチャージ• 電子マネー「楽天Edy」での支払い 以上のいずれかの方法で利用した場合、200円の利用ごとに1マイルとなり貯めることができます。 特約店だとマイルが1. 5~2倍貯まることもあり! クレジットカードによって 特約店というものがあり、提携先となっている特約店を利用することで通常以上の特典を受けることが可能となります。 その特典とは、特約店と言われるところでクレジットカードを利用すると、通常の1. 5倍~2倍のマイルを貯めることができます。 自分の所有しているクレジットカードの特約店を事前に調べて、利用するようにするとマイルをどんどん貯めることができます。 コツコツと貯める方法 マイルを貯める方法として、コツコツと貯めていくという方法もあります。 例えば、• マイルの貯まる提携先ホテルを利用する• 航空会社のサイト経由で楽天トラベルを利用する• マイルをお礼にしている「ふるさと納税」を利用する• ガソリン代の支払いで利用する などがあります。 マイルが貯まるクレジットカードまとめ ポイントを得ることができるクレジットカードが多いですが、貯めたマイルを使用して無料で飛行機に乗ることができるというのは、旅行に出かける機会がある人や、本当は旅行に行きたいけれど飛行機代がネックでという人にとってはかなり魅力的ですよね。 旅行に行く習慣がこれまでなかったという人も、クレジットカードを使う機会があるという場合は、通常のポイントではなくマイルの貯まるものを利用して、無料航空券をゲットして1年に1度くらい好きなところにでかけてみるというのもいいのではないでしょうか。

次の