エーユー プラン 変更。 au新料金プランへの変更手順や注意点を解説【WEBで簡単】

【検証】auで機種変更するのは高いの?|auのプランをシミュレーション|すまにあ!

エーユー プラン 変更

auの学割 概要 早速auの学割について、その適用条件と対象プラン・割引金額というものをまとめていきます。 auの学割対象条件• 契約者が25歳以下であること(利用者登録の場合は対象の利用者が25歳以下)• 新規契約(持ち込み新規でも可能で、必ずしも端末購入を伴わなくても良い)• 25歳以下であれば新規と機種変更で学割が適用可能になり、6ヶ月間にはなりますが通信費を安くして運用をすることが可能になっています。 対象プランはどれもフラット系が中心ではありますが、7GBからの使いやすいプランから選ぶことができるので、割と若い世代の使い方に合ったプランをそれぞれ選ぶことができるでしょう。 25歳以下でフラット系のプランを契約することで今回のauの学割は適用できるという割とシンプルな条件・内容になっています。 以下ではもう少し対象プランの学割契約後の料金や特徴といったものをまとめているので、プラン選択の参考にしてもらえればと思います。 auフラットプラン7プラスN プランの特徴• データ通信量上限7GB• 速度制限後も300kbpsの通信速度を出せるためそこそこ快適さを保つ 学割以外に適用可能割引• 家族割プラス• 上限7GBは自宅や出先でWi-Fiを使っていくのであればヘビーユーザーにも対応できる通信量ですし、主要SNSで通信量カウントがされない、規制速度が300kbpsと余裕がある、という点はかなり使いやすい内容になるかと思います。 割引も利用しやすくプランの特徴としても便利で使いやすいものになっています。 auフラットプラン20N プランの特徴• データ通信量上限20GB 学割以外に適用可能割引• auスマートバリュー• データ通信量上限25GB• Netflix ベーシックプランが利用可能• ビデオパスが利用可能 学割以外に適用可能割引• auスマートバリュー• データ通信量上限なし• テザリングは20GBまで 学割以外に適用可能割引• 家族割プラス• auスマートバリュー• データ通信量上限なし• Netflix ベーシックプランが利用可能• ビデオパスが利用可能• テザリングは2GBまで 学割以外に適用可能割引• 家族割プラス(2人目から1,000円引き適用可能)• auスマートバリュー• 無制限で動画コンテンツサービスが2つセットになった上に、各種割引もフルで使えるということで上位プランの中で最も充実した料金プランとなっています。 学割のみならず用意されている割引が全て使え、家族割に関しては2人目から1,000円の割引が得られるなどかなり優遇を受けているプランになっています。 基本料がそもそも意外にも安くありながら、割引各種を重ねることができるのは非常に大きなメリットです。 大容量プランの中でもおすすめのプランの一つになっています。 個人的にもしも学割を使ってauとこれから契約するのであれば7GBor無制限Netflixパックになるでしょうか。 どちらもフラット系のプランにしてはそこまで高額にならず、なおかつ割引次第では4,000円以下での運用もできるようになっています。 学割適用は持込みでも今回可能になっていますが、スマホも一緒に購入するということであればiPhone 11辺りが一番無難かつコスパもかなり良くなっているのでおすすめです。 より詳しい内容は公式で確認していただければと思います。

次の

au新プラン家族割プラス適用の注意点!

エーユー プラン 変更

審査、機種の発送・受け取り オンラインで所定の手続きを終えると、 機種変更が可能かau側で審査されます。 最近はスマホ端末の高騰により審査も厳しくなっていますね。 審査の大まかな基準や通過するコツはのちほど詳しく解説します。 無事審査を通過すると、商品が発送されます。 発送予定日が事前にメールで連絡されたうえで、 ヤマト運輸で発送されます。 (一部を除く) SIMカードの挿入 auオンラインから機種変更した端末が届いたら、必ず中身を確認しましょう。 端末の他にICカード(SIMカード)が同梱されていますので、 SIMカードを端末のSIMスロットに挿入します。 挿入の仕方は付属の説明書に記載されています。 SIMスロットを引き出すためのSIMピンも同梱されていますので安心です。 回線切り替え手続き 新しい端末にSIMカードを挿しても、まだ通話やデータ通信はできません。 古い端末に入っているSIMカードから、新しい端末に入っているSIMカードに 回線を切り替える手続きが必要です。 回線切り替え手続きはWEBで行います。 手順は以下の通りです。 新旧両方の端末の電源を切る• auのマイページにログイン• 「ご注文履歴確認」にアクセス• 回線切り替えボタンをクリック マイページにアクセスする際には、auのID・パスワードと電話番号の入力が必要です。 回線切り替えボタンを押すと、 30分程度で新しいSIMカードに回線が切り替わります。 回線切り替えが完了したか確認したい場合は、「111」に電話をかけてみてください。 データ移行・初期設定 回線切り替えが完了したら、データ移行・初期設定を行います。 データの移行は、回線切り替え前に旧端末で準備しておくとスムーズです。 データ移行の詳しい手順はこちらに詳しくまとまっています。 詳細記事: データ移行・初期設定が終われば、機種変更の手続きはすべて終了です。 使わなくなった古い端末は下取りしてもらったり、中古スマホショップで買い取ってもらいましょう。 しかし、これは間違いです。 違約金(契約解除料)がかかるのはあくまで「auを解約する場合」「auから他社に乗り換える場合」のみです。 機種変更では違約金は発生しません。 ただし、契約プランによってお得なタイミング・損するタイミングがあります。 次章からの解説を読み、一番得するタイミングで機種変更しましょう。 アップグレードプログラムを適用中の場合 アップグレードプログラムとは、端末を24回払いで購入し12か月以上使用すると、機種代金の残りの分割支払が最大7か月分免除される仕組みです。 (月額300円のプログラム料が必要) このアップグレードプログラムは端末を12か月間は使用することが条件ですので、少なくとも12か月は機種変更せずに端末を使ってください。 12か月以降は基本的にいつ機種変更してもお得度は変わりません。 アップグレードプログラムEXを適用中の場合 アップグレードプログラムEXとは、スマホ端末代金を48回払いで購入し、24回支払った後に機種変更(元の機種は回収)すると、25回目以降の支払いが免除されるサービスです。 48回払いなのに最低24回分しか払わなくてよいので、簡単に言えば「 スマホを2年使用した後にスマホをauに渡せば、スマホを半額で購入できる」という仕組みです。 このアップグレードプログラムEXを適用されている方は、 24回支払ったらすぐに機種変更するのが最もお得なタイミングです。 アップグレードプログラムEXは分割支払いを最低24回支払う必要がありますが、 機種変更すれば25回目以降は支払いが免除になります。 機種変更しないと分割払いの請求が続いてしまうので、24回支払ったらすぐに機種変更しましょう。 au購入サポートを適用中の場合 au購入サポートとは、対象機種を購入し所定のプランに申し込むと、機種代金が最大54,000円割引になるしくみです。 au購入サポートを適用した場合、 12か月以内に機種変更するとau購入サポートの解除料がかかってしまいます。 よって、 au購入サポートを適用している場合は、12か月間は機種変更しないようにしましょう。 毎月割を適用中の場合 毎月割とは、端末購入後に月額料金が24回に分けて割引になる仕組みです。 端末代金がまるまるかかるかわりに、毎月の月額料金が割引になり、実質的な端末負担額が安くなるという少々わかりにくい制度ですね。 この毎月割が適用されている場合は、 24回支払終了後に機種変更するのがお得です。 24回支払い終える前に機種変更してしまうと、本来は24回分適用される予定だった月額料金の割引が打ち切られ、総支払額が増えてしまいます。 最近はauピタットプラン・auフラットプランが人気で毎月割が適用されるケースは減ってきましたが、適用される場合は24か月は機種変更を我慢しましょう。 宅配業者は基本的にヤマト運輸ですが、 商品発送時に宅配業者が連絡されますので、メールを確認してください。 機種発送~到着の日数 auオンラインで機種変更した場合、 3~4日で届きます。 大まかな流れは以下の通りです。 10月1日:WEBで機種変更手続き• 同日:発送予定日連絡• 10月2日:発送• 10月3日:商品到着 ただし、上記は順調にいった場合の流れです。 審査に時間を要する場合や、申し込みが集中する3~5月、商品のお届け先などによって所要日数が増える場合があります。 回線切り替えの受付時間 新しい端末が届いてSIMカードを挿した後は、 回線切り替え手続きが必要です。 回線切り替えはすでに説明したように、WEBで行います。 回線切り替えの受付時間は9:00~21:15(年中無休)です。 上記時間以外は回線切り替えができません。 また、夜20時以降など締め切り時間直前に手続きすると、実際に回線が切り替わるのが翌日になる可能性があります。 時間に余裕をもって回線切り替え手続きをしましょう。 10日後に自動で回線切り替え 万が一商品を受け取った後に回線切り替え手続きをしなかった場合、 商品受け取りから10日後に回線が自動的に切り替わります。 自動切り換えの場合、いつ切り替わるかわかりませんので注意してください。 機種変更時の不通期間は? auオンラインで機種変更する際、 回線が繋がらない期間(不通期間)は発生しません。 商品到着後に自身で回線を切り替えますので、切り替え前は旧端末が、切り替え後は新端末が使えます。 ただし、WEBでの回線切り替え手続きには30分ほどかかります。 この間は電源を切り、通話やデータ通信をしないようにしましょう。 店舗でも受け取り可能 auオンラインで機種変更した場合、 端末の受け取り場所は自宅またはau店舗から選べます。 店舗で受け取れば、SIMの挿入や回線切り替え手続きを店員さんと一緒に行えます。 au店舗で受け取る場合は、機種変更手続き時にどのauショップで受け取るか選択し、 到着後10日以内に受け取りましょう。 10日以内に受け取らない場合、商品は返品扱いになります。 店舗受け取り時に必要なもの 機種変更した端末を店舗で受け取る場合は、以下のものを持参しましょう。 本人確認書類• 発送完了メール (コピーまたは画面)• 現在利用中の端末 (SIMを挿したまま) 端末代金は一括/分割が選択可 auで機種変更した場合の機種代金・端末代金は一括または分割での支払いが可能です。 ただし、申し込むプランによって支払回数が指定される場合があります。 また、10万円以上の端末を分割で購入する場合は審査が厳しくなり、機種変更できないこともありますので注意してください。 機種変更時にも審査あり auで機種変更する際、店舗でもオンラインでも審査があります。 万が一審査を通過できない(審査に落ちた)場合、そのスマホには機種変更できませんので注意してください。 審査の通過基準は明らかにされていませんが、特に以下の場合には審査に落ちる場合があります。 10万円以下の端末に機種変更する• 端末代金を一括払いにする 審査は端末代金が10万を超えるか否かで大きく難易度が変わります。 審査に落ちた方は、10万円以下の端末に変更しましょう。 また、負担は大きくなりますが端末代金を一括払いにすれば審査は通りやすくなります。 どうしても10万円以上のスマホに機種変更したい場合は、お金を貯めて一括払いにするとよいかもしれません。 相当古い機種でない限り、意外に高額で下取り/買い取ってもらえます。 auにも「au下取りプログラム」というサービスが用意されており、指定の端末やiPhoneを下取りしてもらえます。 また、街中のスマホショップやオークションなどでも買い取ってもらえます。 古い機種でも意外に高額で買い取ってもらえたりするので、端末は売却を検討するのがおすすめです。 au下取りプログラム 下取りのメリット auにも機種変更時に端末を下取りしてもらえるサービスが用意されています。 対象端末は限られていますが、 傷やバッテリーの劣化度合いにかかわらず下取り額が一定です。 水没や画面割れがなければ、街中のスマホショップよりも高くなる場合が多いです。 また、店舗でも手続きしてもらえるので手間が省けるのも魅力です。 下取りしてもらえる機種 2019年1月時点で、下取りしてもらえる(買い取ってもらえる)機種は以下の通りです。 <Android機種>• Xperia XZ1 SOV36• Xperia XZs SOV35• Xperia XZ SOV34• Xperia X Performance SOV33• Xperia Z5 SOV32• Xperia Z4 SOV31• Galaxy Note8 SCV37• Galaxy S8 SCV36• Galaxy S7 edge SCV33• Galaxy A8 SCV32• Galaxy S6 edge SCV31• HTC U11 HTV33• HTC 10 HTV32• isai Beat LGV34• AQUOS sense SHV40• AQUOS R SHV39• AQUOS SERIE mini SHV38• BASIO2• miraie f <iPhone>• au WALLETゴールドカード契約者向け• 過去のau解約者向け• 株主優待 など 使い方は少々難しい 上記のクーポンは特定の方に向けて配信されており、 本来は入手した方のみ使えるクーポンです。 しかし、実際はヤフオクなどでも出品されており、譲渡された他人が使用できる場合もあるようです。 ただ、使えない場合がありますし少々難易度が高いので、一般の方は素直にauオンラインで機種変更しましょう。 店舗への来店不要• 24時間いつでも手続き可能• 待ち時間がない• 頭金が不要• 余計なオプションの勧誘なし• 自宅受取/店舗受取を選択可 店舗への来店不要 auオンラインで機種変更する最大のメリットは 店舗への来店が不要なことです。 来店する手間や交通費が不要ですので、時間・費用の節約になります。 24時間いつでも手続き可能 auオンラインでの機種変更なら、 24時間いつでも手続き可能です。 au店舗なら開店時間内に来店して手続きを終える必要がありますが、オンラインなら24時間いつでも機種変更できます。 早朝でも深夜でも関係なく、思い立った時に手続きできるのもauオンラインのメリットです。 待ち時間不要 個人的に最大のメリットだと思うのが待ち時間です。 auショップはいつ行っても混雑しています。 最近は来店予約ができるようになりましたが、それでも指定の時間がすでに埋まっている場合も多く、すぐに来店できません。 一方、オンラインならいつでも好きなタイミングで、 待ち時間なしで手続きできます。 手続き自体もあっという間に終わりますので、圧倒的な時間の節約になります。 頭金不要 auオンラインで機種変更すれば、 端末代金を分割支払いする場合の頭金が不要です。 最終的な総支払額は店舗もオンラインも同じですが、オンラインなら初期費用を抑えられます。 余計なオプションの勧誘なし 店舗で手続きをすると、不要なオプションの勧誘にあうことがあります。 断るだけでも大変ですし、興味のないオプション内容の説明を受けるのに時間を費やしてしまいます。 しかし、 オンラインなら余計なオプションの勧誘を受けることはありません。 自身が契約したい内容を粛々と選択していけばよいので、すぐに手続きも終わります。 自宅/店舗受け取り選択可 オンラインで機種変更手続きすれば最短翌日には商品が発送され、自宅で端末を受け取ることができます。 また、サポートしたい場合や職場の近くに店舗がある場合は、店舗での受け取りも可能です。 手続きはオンラインでしたいけど、「回線切り替え手続きは自分でできるか不安だ…」という方も、店舗受け取りにすれば店員さんのサポートが受けられます。 SIM挿入・回線切り替えが必要• スマホに実際に触れて購入できない• 店員さんのサポートがない• 作業自体は非常に簡単ですが、少々面倒ではあります。 店舗で手続きすれば店員さんにやってもらうこともできるので、不安な方は店舗で機種変更するか、端末の受け取りを店舗にして初期設定だけやってもらうのも手です。 スマホを実際に触れない オンラインで機種変更する際は、 スマホ端末を実際に触って確かめることができません。 事前にauショップや家電量販店に行き、確かめておきましょう。 店員さんの説明が受けられない オンラインではご自身で説明を読み、手続きを進めなければなりません。 何かわからないことがあった場合も 店員さんのサポートが受けられないのがメリットです。 といってもほとんどの方はつまずくポイントはないと思います。 よって、まずはオンラインで手続きをしてみて、わからないことがあれば店舗に変更するのが良いのではと思います。 受け取りまで数日かかる auオンラインで機種変更した場合、 機種変更手続きから商品到着まで3日ほどかかります。 店舗のように手続きを全て済ませ、当日に新しい機種を持ち帰って早速使うことはできません。 即日に機種変更したい方は待ち時間を我慢して店舗で機種変更しましょう。 個人的には、iPhoneなら最新のiPhone11シリーズよりも iPhone XRやiPhone8がおすすめです。 AndroidスマホならXperia 1か、Galaxy S10、だれでも使いやすいHUAWEI P30 lite premiumが良いと思います。 【必見】auスマホ料金の節約技 auスマートバリューは必須 auのスマホ・ケータイやタブレットを契約中の方には、月額料金のお得な節約技があります。 それは、 auスマートバリューです。 auスマートバリューとは auスマートバリューとは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、光回線である「auひかり」をセットで契約することで、月額料金が毎月割引になる制度です。 auスマートバリューの割引は、契約1回線ごとに適用されます。 よって、例えば家族4人でauのスマホを契約している場合には、 4人全員に割引が適用されるのです。 auスマートバリューの割引額 auスマートバリューの割引額は以下の通りです。 <auスマートバリューの割引額> ドコモ・ソフトバンクにもauスマートバリューと同様の割引制度があります。 スマホと光回線のセット割引は、ドコモ・au・ソフトバンクでスマホを契約している方には必須の割引なのです。 auひかりでキャッシュバック これからauひかり(auスマートバリュー)を契約しようと考えている方には、さらにお得な裏技があります。 それは、auの店舗や家電量販店でauひかりに申し込むのではなく、 auの正規代理店から申し込むことで高額キャッシュバックをもらう方法です。 例えば私が最もおすすめのauの正規代理店「 NNコミュニケーションズ」なら、auひかり申し込みで最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。 また、 キャッシュバックは手続き不要で翌々月末には振り込まれます。 icon-circle-o 最大52,000円キャッシュバック• icon-circle-o 余計なオプションの加入不要• icon-circle-o キャッシュバック手続き不要• icon-circle-o 翌々月末に振り込み• icon-circle-o 電話で丁寧なサポート• icon-circle-o 公式キャンペーンも2重で適用• icon-times 公式じゃないから不安?• icon-times 申し込みはネット・電話のみ 高額キャッシュバックがもらえる場合は、余計や有料オプションに加入が必須か、キャッシュバックの申請手続きが複雑でもらい忘れを狙っているかのどちらかです。 ですが、ここならどちらも心配いりません。 auひかりは必ずここから申し込みましょう。

次の

auオンラインで機種変更する全手順解説!お得なクーポンやおすすめスマホも

エーユー プラン 変更

【2020年5月版】新規受付終了 au エーユー 旧料金プランまとめ! 公開日時 : 2020-01-18 19:00 更新日時 : 2020-06-26 17:12 au エーユー の新プランが2019年6月開始しました。 auも多くの利用者から指摘されてきた、料金体系の複雑さの解消を目指して以前からあった分離プランを更にアップデートしました。 au新料金プランで特徴的なのはdocomoやSoftbankに加え楽天も参入にし、4キャリアの中で種類は一番豊富でメインが新プラン4種と旧プラン引き継ぎ2種の合計6種類もあることです。 メインの新プランは、月額4,480円 2020年2月1日~ からご利用いただけてMNOとして日本初の月間データ容量に上限がないスマートフォン向けの料金プラン au データMAX プラン Pro と、 2019年9月13日から受付開始した月額4,880円からご利用いただけて月間データ容量に上限がなくNetflixベーシックプランまでコミコミの au データMAX プラン Netflix パック と、 最低月額1,980円から利用できる月間データ容量が1GBからデータ量に応じたプラン 新 ピタットプラン N と、 Twitter ツイッター やInstagram インスタグラム 、Facebook フェイスブック 、+メッセージを利用する際そのデータ通信量を数えない カウントフリーにして、月間データ容量を7GBまで使用できる au フラットプラン7プラス N の4種類があります。 他には以前からある、月額5,150円からご利用いただける「auフラットプラン25 Netflixパック N」と、月額4,000円からご利用いただける「auフラットプラン20 N」の2種類です。 プランに関しては豊富という見方もあれば、わかりづらいというかたもいらっしゃると思います。 くわしくわかりやすく解説していきます。 そこで今回の新料金プランにより、 全て分離型となりました。 では、従来の一体型とはどういったものだったのでしょう? 一体型の特徴 以前はプランを選んでいただくと 一緒に端末の料金を値引きします、というプランでした。 auでいうところの「毎月割」ですね。 しかし、プランによったり端末によったり割引額が異なるので、わかりづらく本当にお得なのか料金が明朗会計に感じられませんでした。 分離型の特徴 そこで登場したのが、今回の分離型です。 auでは、既に2017年に「auピタットプラン」「auフラットプラン」を出していましたが、この度の電気通信事業法の改正による「完全分離」の義務化を受けた新プランとなりました。 端末の値引きなどをなくして分離 単純にiPhoneなどの端末代金は別料金 にすることにより明朗会計になるということになりました。 その方々は最安で端末さえ変えなければ、データ通信量を1GB未満という条件から1,980円からと安い料金で使用できるようになりました。 加入なしも可能。 音声プランってなに? 以前の音声プラン名は?• カケホという国内通話24時間無料・家族間通話無料のプラン• スーパーカケホという国内通話5分以内無料・家族間通話無料のプラン• シンプルプラン:家族間通話無料 通話をする際のプランのことです。 以前はプランによってセットになっていましたが新プランからは個別に組む必要があります。 新しいプランは?• どういうひとに向いているの?• 電話の頻度は多くてかけ放題が必須なひと、または 5分 以上の通話を月に18回以上はするというひとは、 通話定額• あまり電話はしないけど、 5分 以内の通話を月に18回以上はするというひとは、 通話定額ライト• 月額の料金が700円を越えるようなら翌月に通話定額ライトに変更することも可能です。 ISPってなに? 以前は、LTE NETのように、スマートフォン向けプロバイダ(ISP)のことをいいます。 月額300円かかっていたものも、新プランからは音声プラン同様コミコミでの料金となります。 新プランは共通して全てコミコミとなります。 既存プランユーザーは変えないといけないの? ご安心ください。 既存ユーザーについては2019年6月以降も引き続き旧プランを利用できます。 ただし、旧プランのかたが新プランへのプラン変更を行った場合は、「毎月割」の適用は終了となります。 現行のプランは機種変更やプラン変更しなければ、 そのままご利用いただけます。 旧プランから変更する場合の注意点• 2019年9月30日以前機種変更後12ヶ月以内にauの新プランに機種変更をした場合、「 au購入サポート」を利用していて規定利用期間を過ぎておらず新プランへの変更を行うと 解除料が発生してしまいます。 au購入サポートは2019年9月30日をもって終了• 2019年9月30日以前に分割で機種変更後24ヶ月~36ヶ月以内にauの新プランに機種変更をした場合、「 毎月割」を利用していて規定利用期間を過ぎておらず新プランへの変更を行うと割引が効かなくなり、 端末の残債がまるまる発生する場合があります。 新 ピタットプラン N は従来から変わらぬ特徴ですが、使用した データ通信量に応じての従量課金制になり、使用する容量によっては高くなってしまう場合もあるので注意が必要です。 家族割プラスとは? 対象プランに加入のご家族の人数に応じて、月々の料金を割引く新たなサービスです。 2回線以上で各回線の料金から月額500円引き、3回線以上で1000円引きとなります。 光固定回線の割引スマートバリューと併用も可能です。 2019年9月3日 火曜日 より受付スタートしました。 2019年9月以前にauスマートバリューにご加入の場合は、対象プランへのご加入で「家族割プラス」の割引が自動適用されます。 夫:新プラン-1,000円• 妻:新プラン-1,000円• 子:新プラン-1,000円 家族割プラス スタートキャンペーン 2019年7月26日(「 au データMAX プラン Pro 」受付開始日)~2019年9月30日ご利用分は、「家族割プラス」「auスマートバリュー」未加入の場合でも、1,000円/月割引となります。 2019年9月30日をもって新規受付終了 au光やケーブルTVの割引は?新プランでどうなるの? 「auスマートバリュー」は継続して適用されます。 au フラットプラン7プラス N と、 au データMAX プラン Pro ・ auデータMAXプラン Netflixパック は、月額1000円引き• 新 ピタットプラン N は4GB以上の利用で500円引き 期間限定キャンペーンは?どんなものがあるの? au データMAX プラン の料金を、6カ月間月々1,000円割り引く、「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」が実施されます。 2019年9月30日をもって新規受付終了 auデータMAXプラン Netflixパック の料金を、6カ月間月々1,000円割り引く、「スマホ応援割プラス」が実施されます。 ご自宅のインターネットも見直しが必要かも知れません。 実は ノジマグループ niftyでも、スマートバリューに対応した光回線サービスを提供しております! auスマートバリューを適用するなら! ざっくり新プランはどれがいいの? ざっくり言って・・・ ほとんど使わずに通信量が毎月4GBで充分たりるひと 毎月変動はするけど、 4GBを超えることはないと言い切れるひとは、 新 ピタットプラン N 毎月SNS以外7GBを越えないひと 毎月 SNS Twitter・Instagram・Facebookなど の使用が多いけどそれ以外は 7GBでおさまるひとは、 au フラットプラン7プラス N 毎月20GBで収まってNetflixも興味がないひと 毎月7GBは辛いけど、 20GBならおさまるひとは、「auフラットプラン20」(20GB) Netflixは観たくて毎月25GBでおさまるひと Netflixが観たくて毎月データ通信量が25GB以内のひとには、「auフラットプラン25 Netflixパック」(25GB) Netflixも観たいし沢山パケットを使いたいひと Netflixも観たいけど25GBでは足りなくてもっと制限を気にせずに観たい!というひとは、 auデータMAXプラン Netflixパック 毎月通信制限に悩んでしまっているひと Netflix観なくていいけど、明らかにデータ通信量を使うので極力安く使いたいひとは、 au データMAX プラン Pro もし、毎月指定した容量を過ぎてしまうと、通信制限というネットが月末までものすごく遅くなってしまい、それを解除するには 1GB毎に、1,000円を課金しないといけません。 そういったリスクを考えて自分自身の適正な料金を選ぶことをオススメします。 定期契約とは? 2年更新は継続です。 2年定期契約がないと違約金はないですが、その代わり月額料金が高くなります。 2年定期契約ありの場合は、途中で解約すると9,500円の解約金がかかります。 いわば、2年縛りは継続と思ったほうが良いでしょう。 今までは2年更新なしの場合は、契約期間内での解約・定期契約のない料金プランへの変更などの場合は9,500円の解約金がかかります。 いわば、 2年縛りですね。 しかし、2019年6月に総務省が期間拘束のある契約の契約解除料を「1,000円」までとするといった規定整備案を作成しました。 これにより解約金が1,000円未満となり、2年契約ありとなしの価格差も170円に抑えられました。 今回の新たな料金プランに適用された2年継続割引サービス「2年契約N」も他社に先駆け、この規制案に準拠しました。 関連記事はこちら 新プラン、どんなひと向け? 以前からauを利用していて端末料金を完済しているひとは、プランを見直してもいいのではないでしょうか。 ただし、 端末が使えるし不満がないという方が対象です。 機種変更した場合は端末代金が別になるので、当然料金は高くなります。 あとは他社で毎月高いというかたも端末代金含めてMNPなどで乗り換えてしまえば安くなる場合もあります。 新プラン、既存プランを変えないほうがいいひとは? MNPなり機種変更なり、でau購入サポートという、1年間はその端末を使わないと、プラン変更でも違約金がかかってしまうひとは、うっかりプラン変更してしまうと、 多額の違約金が発生してしまう可能性があります。 ご使用の端末のバッテリーの持ちや動きが重く機種変更予定の方は、機種によっては分離型は全額負担となるので月額が高くなる可能性は大いにあります。 関連記事はこちら 2019年10月から携帯料金が明朗会計になりました! 度重なるプラン発表により、なんだかんだいってもまだまだわかりづらいところはありますよね。 そこで総務省は追加要項として、契約期間の総額表示や細かい内訳を明記するようにガイドラインを改定しました。 これでよりわかりやすいをまとめられますね。 48ヶ月の分割のアップグレードプログラムEXも新規受付を2019年9月30日をもって終了しました。 2年縛りはないに等しいですが端末の分割の料金は残る形となります。 関連記事はこちら まとめ 新料金プランが発表されましたが、利用者によっては端末代など含めるとまだ高くなってしまう場合があります。 料金プランが安くなったかわりに、端末購入時には割引がない点が今回の大きな変化になります。 中古のiPhoneもノジマオンラインで販売しておりますので、ご興味あるかたは是非をご覧ください。 新料金プランに変更するにあたり、ご自身の契約内容を確認や機種変更した場合お安くなるのか?はたまた高くなってしまうのか?などなど、 ノジマの携帯コーナーにて無料でお見積りができます。 是非、お近くの店舗へお気軽にご相談ください。 ご来店をお待ちしております。

次の